8/30/2019

アマゾンを燃やしているのは誰か? 凶暴な資本主義

WIREDより。このままだと、サバンナ化が加速するだろう。

市場の力とジャイール・ボルソナーロの政権は、世界最大の熱帯雨林を危険にさらしている森林破壊に拍車をかけています。

Matt Simon

現時点では、資本家はアマゾンを農業の可能性として高く評価していますが、その価値はつかの間です。農業ビジネスが森林を切り開く際、植物を伐採し、乾燥させ、そして燃やします。

資本主義は、価格を設定できないものに出会うことはめったにありません。車やハウスクリーニングなどの商品やサービスには価格があります。健康保険はあなたの健康に価格を設定します — さらに悪いことに、奴隷制度は人間に価格を設定します。エキゾチックな動植物は、闇市場(またはFacebook)で独自の価格を持っています。

しかし、アマゾンの熱帯雨林は商品化に逆らっています。人間の理解を妨げる方法で相互作用する多種多様な種、CO2の吸収における広大な熱帯雨林の役割 — Amazonから請求書が送られることはありません。そして、適切に価格設定できないものは破壊されます。ブラジルのジャイール・ボルソナーロ政権は、農家が農業のためにアマゾンを燃やすことを基本的に奨励しています。唯一の重要な価格は、牛(ブラジルは世界最大の牛肉輸出国であり、世界の輸出の20%を提供)と大豆のような作物です。

誤解のないように言うと、アマゾンでの火災は新しいものではありません。人間が森林破壊を行っている限り、彼らは熱帯雨林を燃やすように改変してきました。しかし、破壊を遅らせるための長年の進歩の後、森林破壊は現在加速しており、より多くの火災を引き起こしています。これは、政治的な気まぐれの変化(この場合はボルソナーロの出現)によって人間の行動がどのように変化するかを示す驚くほど明確な例です。今年の違いは、ボルソナーロのレトリックに勇気づけられた人々によって多くの火事が発生したことです。アマゾンを研究しているフロリダ大学の生態学者Emilio Brunaは次のように言います。「彼らは空き地を作る手段として不法に火をつけており、先住民の活動家や環境活動家を脅かすためにそれを使用しています。」

そして、アマゾンで最も多くの損失を被るのは先住民族です。彼らは何千年もの間、熱帯雨林を地面に火を付けることなく共存し、彼ら自身と地元の貿易パートナーに提供してきました。「資本主義は破壊からの進歩を正当化します」と、Articulation of Indigenous Peoples of BrazilのエグゼクティブコーディネーターであるSonia Guajajaraは、翻訳者を通して語ります。「それは私たちが信じていることではありません — 私たちはすべてを破壊することなく自然から引き出すことができます。」

現時点では、資本家はアマゾンを農業の可能性として高く評価していますが、その価値はつかの間です。農業ビジネスが森林を切り開く際、植物を伐採し、乾燥させ、そして燃やします。問題は、アマゾンの大部分の栄養素が土壌ではなく植物に隔離されているため、土はすぐに栄養が不足することです。「真に緑豊かな熱帯林から完全に非生産的な牧草地にすぐに変貌します」とBrunaは言います。

それは表面上の単純な経済学です — 森林を伐採し、お金を稼ぎ、土壌を使い果たし、先に進み、それを繰り返します — しかし、アマゾンでは、単純なものは何もありません。熱帯雨林は、この地域の降雨の20%を担っており、植物自体が水分を提供しています。木を切り倒すと、雨を減らします。これは、農業を支えるための水が少なくなることを意味します。そして、より多くの乾いた植物、それが意味するのは火事が増えます。「火事があり、木を失い、降水量を失い、粒子状物質を空気中に置きます。これにより、水循環と地域の気候サイクルが変わります」とBrunaは言います。

ブラジルと地球全体の利益のために、アマゾンの森林破壊を止めなければなりません。なぜなら、この地域は木質の草原に変わる転換点に近付いているかもしれないからです。そして、ブラジルでは今年の火災シーズンの始まりに過ぎません。今月は26,000の炎が激しさを増し、10年ぶりの高さです。

ブラジルの農家は、熱帯雨林に対するいくつかの争いのためではなく、彼らの家族を養う必要があるため、これらの火災を始めています。ボルソナーロ政権が関心を持っていたとしても、森林を監視し、森林伐採者に罰金を科すだけでは、この問題を解決するには不十分です。アマゾンを破壊することで稼ぐお金がある限り、そしてブラジルで共和党政府が権力を握っている限り、アマゾンは燃えるでしょう。

それで、ブラジルのような問題に何ができます? 残念なことに、それほど多くはありません。「最終的に、これは解決できる問題でも解決すべき問題でもありません」とBrunaは言います。「メサイアコンプレックスがは行かなければなりません。それは私たちの国ではありません。ブラジルには能力があり、それを行う知的火力があり、それを行うための財政的手段があります。政治レベルで意志力が不足しているなら、それは別のことです。」

結局、ブラジル国民は、ボルソナーロを選出したときに何を得たかを分かっていました。「彼は、環境保護と規制の弱体化、採掘に対する先住民族の埋蔵量の開放などについて非常に明確に選挙キャンペーンを展開しました。」とBrunaは言います。「これは誰も驚くことではありません。」

さて、ブラジルのアマゾンの塊であり、好きなようにできます。変化をもたらす力はあまりないかもしれませんが、それはあなたが無力であることを意味しません。現場で仕事をしている組織をサポートし、投票することができます。私たちは、パリ協定から撤退し、全面的に環境規制を弱めたトランプのもとで、米国に独自の環境危機を抱えています。この瞬間、彼はアラスカの1670万エーカーの国有林の伐採制限を解消しようとしています。

「環境価値が私たちと一致する人に投票して下さい。」とBrunaは言います。「自分の環境を守るためにできることをしなければ、国としての道徳的な地位を築くことは困難です。これらのリーダーは、負担を強いることができるリーダーです。」

科学者と様々な非営利団体も、世界中の森林破壊と戦うためのプログラムを策定しています。ブラジルをはじめ、中南米のほか、アフリカと同じように、研究者が生態系サービスに対する支払いと呼ばれるアイデアを実験しています。森林破壊する農民に罰金を科す代わりに、政府とNGOは土地を森林破壊しないように彼らにお金を支払います。「人々を罰金を科すのではなく、それをニンジンに変えて、『私たちはあなたに補償するつもりです』と言うことができます」とノースウェスタン大学のエコノミストSeema Jayachandranは言います。

そして、科学はそれが機能すると言います。ウガンダのNGOと協力して、Jayachandranは土地所有者にアプローチし、森林を損なわずに維持している場合、1ヘクタールあたり年間70,000ウガンダシリング(28米ドル)を提供しました。3分の1に受け入れられ、抜き取り検査と調査に同意しました。2年後、Jayachandranと彼女の同僚は、このプログラムを採用した村では、コントロールビレッジの9.1%と比較して、 森林の被覆(tree cover)が4.2%減少したことを発見しました。

厄介なのは法律の施行です。森林の被覆を確認するために衛星画像が必要です。また、地主が森林を間伐していないことを確認するための地上でのスポットチェックも必要です。また、政府の支援が必要になります。これは、ボルソナーロ政権が多かれ少なかれ農業ビジネスにManifest Destinyのブラジル版を許可し、アマゾンを急転させることを考えると問題があります。そしてもちろん、このシステムは、土地を所有している農民とのみ機能し、人跡未踏地や先住民の土地に侵入する農民には機能しません。

しかし、そのようなプログラムの美しさは、お金を武器化することであり、唯一の言語資本主義が語っています。そして、他の取り組みと連携して機能します。例えば、Nature Conservancyは、ブラジルの牧場経営者を養成し、カカオの栽培に切り替えました。この作物は熱帯雨林の比較的暗い場所で適切に成長するため、農家はそれを栽培するために森林破壊する必要はありません。実際、カカオの植え付けは、実際に地元の生物多様性を高めることができます。そして理論的には、農民は成長しているカカオで稼ぐことができ、土地を破壊しないようになるための報酬を得ることができます。

しかし、壊滅的な真実は、ブラジルの権力の変化か資本主義の気まぐれがアマゾンの森林破壊の逆転で真の進歩を遂げるということです。牛を育てることは有益であり、この森林破壊のほとんどを引き起こしているのは牛の放牧です。「それは金銭的なインセンティブによって推進されています」とBrunaは言います。「牛市場が大暴落した場合、森林破壊はおそらく劇的に減少するでしょう。」

一方、ブラジルの先住民は、血気盛んな森林破壊者に土地を失い続けています。政治と資本主義が組み合わさって、実存するホラーショーを形成しています。「先住民は資本主義に反対しています。なぜなら、利益は少数の人々のためであり、破壊と死は多くの人々のためだからです。」とブラジルの先住民の発言のGuajajaraは言います。「この農業ビジネスモデルで、このリズムを維持すれば、地球の森林破壊はすぐに起こるでしょう。」

ニュートンを量子の世界に導く数学

NAUTILUSより

どのように数学の教授が心配するのをやめ、代数幾何学を愛することを学んだか。

BY JOHN BAEZ

真の専門家になるには歳を取り過ぎた50代で、私はついに代数幾何学に恋をしました。名前が示すように、これは代数を使用した幾何学の研究です。1637年ごろ、ルネ・デカルトは、現在のグラフ用紙のように、飛行機に乗って精神的にグリッドを描画し、座標xとyを呼び出すことで、このテーマの基礎を築きました。$x^2 + y^2 = 1$のような方程式を書き留めて、座標がこの方程式に従う点からなる曲線ができます。この例では、円になります!

幾何学に関する問題を方程式に関する問題に体系的に変換できるため、当時は革新的なアイデアでした。代数が十分に良いものであれば解決できます。一部の数学者は、この壮大なテーマに一生を費やしています。しかし、最近まであまり好きではありませんでした — 今、私は量子物理学への興味と結び付けられています。

トポロジーを代数に還元する方法を理解できれば、量子重力の理論の定式化に役立つかも知れません。

子供の頃、私は数学よりも物理学が好きでした。有名なフォークシンガー、ジョーン・バエズの父である叔父のアルバート・バエズは、ユネスコに勤務し、物理教育で発展途上国を支援しました。両親はワシントンD.Cに住んでいました。叔父が町に来るたびに、彼はスーツケースを開け、磁石やホログラムなどを引き出し、物理学を説明するためにそれを使用していました。これは魅力的でした。私が8歳のとき、彼が書いた大学の物理学の教科書のコピーをくれました。理解できませんでしたが、すぐに自分がやりたいと思っていました。私は物理学者になることを決めましたが、両親は物理学者が数学を必要とすることを知っていて、私はそれがあまり得意でなかったので、二人は少し心配していました。私は長除法が耐えられないほど退屈であることに気づき、無限の反復訓練で数学の宿題をすることを拒否しました。しかし、後で、方程式をいじることによって宇宙について学ぶことができることに気付いた時、私は夢中になりました。神秘的なシンボルは魔法の呪文のように見えました。そして、ある意味ではそうです。科学は実際に働く魔法です。

大学では数学を専攻し、数学の「理不尽な有効性」に関する理論物理学者ユージン・ウィグナーの質問に興味を持ちました。なぜ、私たちの宇宙は数学の法則によってそれほど容易に支配されるのでしょうか? 彼が言ったように、「物理学の法則の定式化のための数学言語の適切性の奇跡は、私たちが理解も値するものでもない素晴らしい贈り物です。」若々しい楽観主義者として、私はこれらの法則がより深いパズルへの手がかりを与えると感じました: そもそも宇宙は数学の法則によって支配されている理由。私は、すべてを学ぶには数学が大き過ぎることはすでに知っていたので、大学院では、自分にとって重要なことに集中しようとしました。そして、私にとって重要ではなかった一つのことは、代数幾何学でした。

どのような数学者が代数幾何学に恋をすることができないのでしょうか? その理由は次のとおりです。古典的な形式では、このテーマは多項式のみを考慮します。曲線だけでなく、「多様体」と呼ばれる高次元の形状も記述します。従って、$x^2 + y^2 = 1$で、$x^{43} – 2xy^2 = y^7$です。 正弦または余弦、または他の関数を含む方程式は範囲外です。ただし、それを多項式だけの方程式に変換する方法がわからない場合は除きます。 大学院生として、これはひどい制限のように見えました。 結局のところ、物理学の問題には、多項式ではない多くの関数が関係しています。

そのための多項式があります。多くの興味深い曲線を多項式だけで記述できます。例えば、3倍の大きさの円の中に円を転がします。上記の赤で示されている「デルトイド」と呼ばれる3つの鋭い角を持つ曲線が得られます。多項式を使用してこれを説明できるかどうかは明らかではありませんが、できます。偉大な数学者レオンハルト・オイラーは1745年にこれを頭に描きました。

なぜ、代数幾何学はそれ自身を多項式に制限するのですか? 数学者はあらゆる種類の機能を研究し、それらは非常に重要ですが、あるレベルでは、それらの複雑さは幾何学と代数の関係の基本的な謎から気を散らすだけです。調査の幅を制限することにより、代数幾何学者はこれらの謎をより深く掘り下げることができます。彼らはこれを何世紀にも渡って行ってきましたが、今ではそれらの多項式の習得は本当に驚異的です。代数幾何学は数論、暗号学、その他多くのテーマにおいて強力なツールに成長しました。しかし、真の信者にとっては、それ自体が目的ではありません。

私はハーバード大学で大学院生に会ったことがあり、彼に何を勉強しているか尋ねました。彼は一言、「ハーツホーン」という言葉で言いました。彼は1977年に出版されたロビン・ハーツホーンの教科書「代数幾何学」を意味していました。ウィキペディアの説明を考慮してください。

「多様体」というタイトルの最初の章では、代数的に閉じたフィールド上の多様体の古典的な代数幾何学を扱います。この章では、ヒルベルトの零点定理(Nullstellensatz)を含む可換代数の多くの古典的な結果を、通常の参照としてアティヤ-マクドナルド、松村、ザリスキ-サミュエルの本とともに使用します。

あなたがこれを理解できないなら...まあ、それはまさに私のポイントです。ハーツホーンの最初の章にさえ侵入するには、かなりのバックグラウンドが必要です。ハーツホーンを読むことは、何世紀にも渡る天才たちができるだけ早く走ることに追いつくことです。

名声、キュービッド: これはケイリーのnodal cubic surfaceです。有名なのは、3次方程式で記述されるのが最もノード(尖ったもの)を持つ品種であるためです。方程式は(xy yz zx)(1 – x – y – z) xyz = 0であり、最大3つの変数を一度に乗算するため、「キュービック」と呼ばれます。

これらの天才の一人は、ハーツホーンの論文アドバイザーであるアレクサンダー・グロタンディークでした。約1960年から1970年にかけて、グロタンディークは、多様体を数論の特定の問題の解決に関連付けるヴェイユ予想を証明する壮大な探求の一環として、代数幾何学に革命をもたらしました。グロタンディークは、幾何学と代数の間のリンクを強化および深化することにより、ヴェイユ予想を解決できると推測しました。彼はこれがどうなるかについて具体的なアイデアを持っていました。しかし、このアイデアを正確にするには、膨大な量の作業が必要でした。それを実行するために、彼はセミナーを始めました。彼は、ほぼ毎日講演を行い、パリで最高の数学者の助けを求めました。

10年間、ノンストップで作業していた彼らは、驚異的なコンセプトが詰まった数万ページの新しい数学を作成しました。最終的に、これらのアイデアを使用して、グロタンディークは、最後の、最も挑戦的なものを除いて、すべてのヴェイユ予想を証明することに成功しました。グロテンディークが驚いたことに、彼の学生はそれを磨き上げました。

彼の最も生産的な年の間に、彼は代数幾何学のフランスの学校に強い影響力を持ちましたが、多くの数学者はグロタンディークの考えを「抽象的すぎる」と考えました。すべての数学がいかに抽象的であるかを考えると、これは少し奇妙に聞こえます。間違いなく本当のことは、彼のアイデアを吸収するのに時間と労力がかかるということです。私は大学院生として物理学を学ぶのに苦労していたので、それらを避けました: そこにも、何世紀もの天才が全速力で働いており、最先端に到達したい人はやることがたくさんあります。しかし、私のキャリアの後半で、私の研究はグロタンディークの仕事に私を導きました。

私が別の道を歩んでいたなら、弦理論を通して彼の仕事を理解したかもしれません。弦理論家は、空間と時間の目に見える次元(3つの空間と1つの時間)に加えて、見ることができないほど小さく丸まった空間の余分な次元があると仮定しています。それらの理論のいくつかでは、これらの余分な次元が多様体を形成しています。そのため、弦理論家は代数幾何学についての洗練された質問に簡単に引き込まれます。そして、これは順番に、彼らをグロタンディークに引き寄せます。

私はすべて丸くなっています:「クインティックスリーフォールド」と呼ばれる特定の種類の1切れ。これは、弦理論で空間の余分な丸まった寸法を記述するために使用できます。

確かに、弦理論の最良の宣伝のいくつかは、実験結果の成功予測ではなく、これらの絶対的なものではありませんが、代数幾何学を含む純粋な数学の問題を解決する能力です。例えば、弦理論は、特定の種類でいくつの異なる種類の曲線を描くことができるかを数えるのに驚くほど優れています。従って、弦理論家が代数幾何学者と話しているのを目にすることができます。

グロタンディークの仕事に対する私自身の関心は、別の源泉でした。私は常に弦理論について深刻な疑念を抱いており、品種の曲線を数えることは私が今までに試した最後のことです。グロタンディークのアイデアは非常に一般的で強力であるため、代数幾何学を超えて他の多くの主題に波及していることがわかりました。特に、1983年に書かれた彼の600ページの未発表原稿Pursuing Stacksは、私に大きな印象を与えました。その中で、彼は、トポロジー(非常に大まかに言って、空間をどのように形作ることができるか、それを曲げたり伸ばしたりすることを気にしない場合、どのような穴があるかという理論)を代数に完全に還元できると主張しました!

最初は、このアイデアは代数幾何学のように聞こえるかもしれません。代数幾何学を使用して、曲線や高次元多様体などの幾何学的形状を記述します。しかし、「代数トポロジー」は、非常に異なるフレーバーを持ちます。トポロジーでは、多項式で表現される形状を制限しないためです。美しい宝石を扱う代わりに、フロッピーで柔軟なブロブを扱っています。そのため、必要な代数の種類は異なります。

あなたがそれを説明しなければならない場合: 数学者は時々、トポロジー学者がドーナツとコーヒーカップの違いを見分けることができないと冗談を言います。

代数トポロジーは、グロタンディークよりずっと前から存在する美しいテーマです。しかし、彼はすべてのトポロジーを代数に還元する方法を真剣に提案した最初の一人の一人でした。 物理学に関する私の仕事のおかげで、彼の提案に私が出くわした時、とてつもなく刺激的でした。その理由は次のとおりです。当時、私は、重力を除くすべての力を説明する量子物理学と重力を説明する一般相対性理論という、物理学の2つの最高の理論を統一するという課題に取り組みました。これを行うまで、物理の基本法則の理解は不完全であると思われます。しかし、それは非常に困難です。1つの理由は、量子物理学が代数に基づいているのに対し、一般相対性理論には多くのトポロジーが関係していることです。しかし、それは攻撃の道を示唆しています。トポロジーを代数に還元する方法を理解できれば、量子重力の理論を定式化するのに役立つかもしれません。

私の物理学の同僚はここで遠吠えをし、私が単純化し過ぎていると不平を言うでしょう。はい、私は単純化し過ぎています。量子物理学には単なる代数というよりも、一般的な相対性理論には単なるトポロジーよりも多くのものがあります。それにも関わらず、トポロジーを代数に還元することの物理学への可能な利点は、私をグロタンディークの仕事にとても興奮させたものです。

そこで、1990年代から、私はグロタンディークが発明した強力な抽象概念を理解しようとしましたが、今では部分的に成功しています。一部の数学者は、これらの概念が代数幾何学の難しい部分であると感じています。それらは今では私にとって簡単な部分のように思えます。私にとって難しい部分は、これらの抽象的な概念ではなく、核心の細かい点です。まず、ハーツホーンが前提条件とするテキストには、「アティヤ-マクドナルド、松村、ザリスキ-サミュエルの本」という、要するに代数学の山々があります。しかも、もっとたくさんあります。

神秘的なシンボルは魔法の呪文のように見えました。そして、ある意味ではそうです。 科学は実際に働く魔法です。

だから、私は今、ハーツホーンを読むのに必要なもののいくつかを手に入れていますが、最近までそれを学ぶにはあまりにも恐れていました。物理学の学生は、有名な専門家に物理学者が知る必要のある数学の量を尋ねました。専門家は「もっと多く」と答えました。確かに、数学を学ぶ仕事は決して終わらないので、私は最も重要で楽しいと思われることに焦点を当てています。 昨年まで、代数幾何学がリストのトップに上がることはありませんでした。

何が変わったのか? 代数幾何学は古典物理学と量子物理学の関係に関係していることに気付きました。古典物理学はニュートンの物理学であり、少なくとも原理的にはすべてを完全な精度で測定できると考えています。量子物理学は、シュレディンガーとハイゼンベルクの物理学であり、不確実性の原則に支配されます。物理システムの一部の側面を完全な精度で測定する場合、他の側面は未確定のままでなければなりません。

例えば、回転するオブジェクトには「角運動量」があります。古典的な力学では、これを回転軸に沿った矢印として視覚化し、その長さはオブジェクトの回転速度に比例します。そして、古典力学では、この矢印を正確に測定できると想定しています。量子力学では、現実のより正確な記述でありますが、これは真実ではないことが判明しました。例えば、この矢印がx方向にどれだけ向いているかを知ると、y方向にどれだけ向いているかを知ることはできません。この不確実性は小さ過ぎて回転するバスケットボールには目立たないが、電子にとっては重要です。物理学者はこれを考慮するまで電子の大まかな理解しかありませんでした。

物理学者はしばしば、古典的な物理学の問題を「定量化」したいと考えています。つまり、彼らは何らかの物理システムの古典的な記述から始め、量子記述を理解したいと考えています。 これを行うための完全に一般的で完全に体系的な手順はありません。これは驚くべきことではありません。2つの世界観は非常に異なっています。ただし、量子化には便利なレシピがあります。最も体系的なものは、物理的問題の非常に限られた選択に適用されます。

例えば、古典物理学では、システムを様々な点で記述することができます。これは一般に期待されることではありませんが、多くの重要なケースで発生します。例えば、回転するオブジェクトを考えてみましょう。角運動量の矢印の長さを固定すると、矢印はどの方向を指すこともできるため、その先端は球体上になければなりません。従って、回転するオブジェクトを球上の点で記述することができます。そして、この球体は、実際には1800年代の最大の代数幾何学の1つであるベルンハルト・リーマンにちなんで名付けられた「リーマン球面」です。

多様体:Endrass octicは、「多様体」の美しい対称性の高い例です: 多項式で記述された形状。 代数幾何学は、そのような形状の研究として始まりました。

古典的な物理学の問題が多様体によって記述されている場合、いくつかの魔法が起こります。量子化のプロセスは完全に体系化され、驚くほど簡単になります。ある種の逆プロセスもあります。これは「分類」と呼ばれ、量子記述を古典的な記述に戻すことができます。物理学に対する古典的アプローチと量子的アプローチは密接に結びついており、どちらかのアプローチからアイデアを取り入れて、他のアプローチについて何を言っているかを見ることができます。例えば、多様体の各点は、古典的なシステムの状態(この例では角運動量の明確な方向)だけでなく、対応する量子システムの状態も記述します。後者はハイゼンベルクの不確実性原理によって支配されます。量子状態は、古典状態に対する「最良の量子近似」です。さらに良いことに、この状況では、代数幾何学に関する基本的な定理の多くは、量子化に関する事実として見ることができます。 量子化は私が長い間考えていたものなので、これは私をとても幸せにします。

リチャード・ファインマンはかつて、彼が困難な物理学の問題で進歩を遂げるには、何らかの特別な角度をつける必要があると言いました。

[...] 私は、この問題について何らかの内側の道があると考えなければなりません。つまり、他の人が使っていない才能があるか、見方がありますが、この素晴らしい見方に気付かないのは愚かです。なんらかの理由で、他の人よりも少し良いチャンスがあると思う必要があります。理由は間違っている可能性が高いことを心から知っており、私がそれに対して取っている特定の態度は他の人が考えていた可能性があります。 気にしません。余計なチャンスがあると思うようになります。

これは、私が今まで代数幾何学で欠けていたものかも知れません。もちろん、代数幾何学は解決すべき問題であるだけでなく、知識の集まりでもありますが、非常に大きな威圧的な知識の集まりなので、内部の軌道に乗るまで敢えて取り組むことはしませんでした。これで、ハーツボーンを読んで、結果の一部を物理学に関する事実に変換し、このことを理解するチャンスがあると感じることができます。そして、それは素晴らしい気持ちです。

Hacker News

8/29/2019

消費者グレードのセキュリティの神話

シュナイアーのブログより

法務省は、暗号化された消費者デバイスへのアクセスを望んでいますが、ビジネス製品に侵入したり、重要なインフラストラクチャに影響を与えたりしないことを約束しています。ただし、これらのカテゴリのデバイス間に違いはないため、それは不可能です。消費者向けデバイスは重要なインフラストラクチャです。それらは国家安全保障に影響を与えます。そして、法執行機関の要請があっても、それらを弱めるのは愚かなことです。

サイバーセキュリティに関する国際会議での彼の基調講演で、ウィリアム・バー検事総長は、企業が犯罪捜査のために消費者のデバイスにアクセスするには暗号化システムを弱めるべきだと主張しました。バーは、軍事グレードの暗号化と消費者暗号化の違いについてよくある誤解を繰り返しました。「結局のところ、私たちは国の核発射コードを保護することについて話しているわけではありません。私たちは、メッセージング、スマートフォン、電子メール、音声およびデータアプリケーションなどの消費者向け製品とサービスについて話しているのです。」

問題は、軍用製品と消費者製品の区別がほとんど存在しないということです。バーがアクセスを望んでいる「消費者向け製品」はすべて、世界中の政府高官、国会議員、裁判官、軍司令官などが使用しています。これらは選挙管理者、あらゆるレベルの警察、原子力発電所の運営者、CEO、人権活動家によって使用されています。それらは個人の安全同様、国家の安全にとっても重要です。

これはほぼ冷戦の間は真実ではありませんでした。インターネット革命以前は、軍用グレードの電子機器は消費者グレードのものとは異なっていました。軍事契約は多くの分野でイノベーションを推進し、それらの部門は最初にクールな新しいものを手に入れました。1980年代に家電製品がイノベーションを起こす場所になり始めたときに、それは変わり始めました。軍は、COTS(商用オフザシェルフテクノロジー)と呼ばれる軍事用ハードウェアのカテゴリを作成することで対応しました。より多くの消費者製品が軍事用途に承認されました。今日、戦闘のために強化する必要のないほとんどすべてがCOTSであり、消費者が購入したものとまったく同じ製品です。そして、多くの戦闘で強化されたテクノロジーは、市販のアイテムと同じコンピューターハードウェアおよびソフトウェア製品ですが、より堅牢なパッケージになっています。

1990年代半ばまで、軍事グレードの暗号化と消費者グレードの暗号化には違いがありました。法律は軍需品として暗号化を規制し、簡単に解読可能なキーの長さにのみ合法的に輸出できるものを制限しました。商業アプリケーションのニーズは、軍隊のニーズをより厳密に反映していたため、それはインターネット商取引の台頭とともに変化しました。今日、商用アプリケーション向けの主要な暗号化アルゴリズムであるAdvanced Encryption Standard(AES)は、最高機密レベルまでの情報を保護するために国家安全保障局(NSA)によって承認されています。国防総省の機密のインターネットの類似物 — Secret Internet Protocol Router Network(SIPRNet)、Joint Worldwide Intelligence Communications System(JWICS)、そしておそらく名前がまだ一般に公開されていないその他のもの — は、追加の物理的コントロールがありますが、同じインターネットプロトコル、ソフトウェア、およびハードウェアを使用しています。また、NSAは、2010年にGoogleが中国のハッカーから身を守ることを含め、ビジネスシステムと消費者システムの保護を定期的に支援しています。

はい、異なる軍事用途がいくつかあります。バーが言及する米国の核システムはそのような例の1つであり、古いコンピュータと8インチのフロッピードライブを使用しています。しかし、積極的な戦闘が見られないほとんどすべての場合、それは現代のラップトップ、iPhone、他の誰もが使用する同じインターネット、同じクラウドサービスです。

これは企業アプリケーションにも当てはまります。企業は、運用を保護するためにカスタマイズされた暗号化を使用することはほとんどありません。また、政府や消費者が使用するのと同じ種類のコンピューター、ネットワーク、クラウドサービスも使用します。カスタマイズされたセキュリティは、唯一のものであるためとても高価であり、非標準でテストされていないため安全性が低くなります。

冷戦中、NSAはソ連のコンピューターと通信システムを攻撃し、国内のカウンターパートを防衛するという二重の使命を担っていました。2つのシステムがすべてのレベルで異なっていたため、両方を同時に行うことができました。今日、iPhoneおよびAndroidスマートフォン、チャットを保護するためのiMessage、WhatsApp、Signal、全世界でインターネットプロトコルが使用されています。消費者グレードの暗号化は軍事グレードの暗号化と同じであり、消費者セキュリティは国家安全保障と同じです。

バーは、商用システム、政府システム、軍事システムを弱めることなく、消費者システムを弱めることはできません。1つの世界、1つのネットワーク、1つの答えがあります。 政策の問題として、国は、攻撃か防衛か、どちらを優先するかを決定する必要があります。セキュリティが意図的に弱められている場合、すべての人にとってセキュリティが弱められます。そして、セキュリティが強化されれば、それはすべての人にとって強化されます。これらのシステムが社会にとって非常に重大なのに、弱過ぎるという事実を受け入れる時です。たとえ悪者がその暗号を使用するようになったとしても、強力な暗号によって、誰もがより安全になります。

このエッセイは既にLawfare.comに掲載されています

アマゾンの火災は、地球の酸素供給に影響を与えません

Popular Scienceより。NHKはアマゾンを「地球の酸素のおよそ20%を生み出すことから「地球の肺」とも呼ばれていて...」と言うが、マクロン大統領の受け売りのようだ。

実際の酸素の由来を説明します。

By Scott Denning

最近、アマゾンの熱帯雨林の火災が世界中で注目を集めています。2019年に就任したブラジルのジャイール・ボルソナーロ大統領は、アマゾンの環境保護を減らし、農業発展の促進を選挙運動で公約し、彼はその約束を果たしているようです。

2004年のピーク後に75パーセント以上減少したアマゾンの森林伐採の復活は、多くの理由で警戒されています。熱帯林には、他では見られない多くの種の動植物が生息しています。これらは先住民にとって重要な避難所であり、気候危機の一因となるであろう木材やその他の有機物として大量の炭素を貯蔵しています。

一部のメディアの説明では、アマゾンでの火災は私たちが呼吸する大気中の酸素を脅かすと示唆しています。フランスのエマニュエル・マクロン大統領は8月22日に「アマゾンの熱帯雨林、つまり私たちの惑星の酸素の20%を生成する肺」が燃えているとツイートしました

アマゾンの熱帯雨林は私たちの惑星の酸素の20%を生産しているという繰り返しの主張は、誤解に基づいています。実際、地球の呼吸可能な酸素のほぼすべては海で発生し、何百万年も持続するのに十分な量です。今年のアマゾンの火災でぞっとする多くの理由はありますが、地球の酸素供給の枯渇はその一つではありません。

植物からの酸素

大気科学者として、私の仕事の多くは、地球の表面と大気の間の様々なガスの交換に焦点を当てています。酸素を含む多くの要素は、測定と定量化が可能な方法で、陸上の生態系、海洋、大気の間を常に循環しています。

空気中のほぼすべての遊離酸素は、植物の光合成によって生成されます。土地の光合成の約3分の1は熱帯林で発生し、最も大きいのはアマゾン盆地にあります。

しかし、毎年、光合成によって生成される酸素のほぼすべては、生きている生物と火によって消費されます。樹木は絶えず枯れ葉、小枝、根、その他の落葉落枝を落としており、これらは主に昆虫や微生物などの生物の豊かな生態系を養っています。微生物はその過程で酸素を消費します。

森林植物は多くの酸素を生成し、森林微生物は多くの酸素を消費します。その結果、森林 — そして実際、すべての陸上植物 — による酸素の純生産はゼロに非常に近くなります

海洋、地形、地球の地殻、大気の間で酸素がどのように循環するかに関する図

地球には、地球の生物圏(緑)、海洋生物圏(青)、岩石圏:リソスフェア(地球の地殻、茶色)、大気(灰色)の4つの主要な酸素貯留層があります。色付きの矢印は、これらの貯水池間の流れを示しています。有機物の埋没は大気中の酸素の正味の増加を引き起こし、岩石中の鉱物との反応は正味の減少を引き起こします。

海洋の酸素生産

空気中に酸素が蓄積するためには、植物が光合成によって生成する有機物の一部を循環から除去して、消費する必要があります。通常、これは酸素のない場所、最も一般的には、すでに酸素が枯渇している水の下の深海の泥に急速に埋まっている際に起こります。

これは、高レベルの栄養物が大量の藻類を豊かにする海洋地域で起こります。死んだ藻類やその他の残骸は暗い水に沈み、そこで微生物がそれを食べます。陸上と同様に、それらはこれを行うために酸素を消費し、周囲の水から酸素を使い果たします。

微生物が水から酸素水を取り除いた深さより下では、残った有機物が海底に落ち、そこに埋められます。藻が成長するにつれて表面で生成された酸素は、分解によって消費されないため、空気中に残ります。

この海底に埋もれた植物は、石油とガスの源です。少量の植物が土地の無酸素状態に埋もれ、主に地下水面が微生物の分解を防ぐ泥炭湿原です。これが石炭の原料です。

地球全体の光合成のごく一部(おそらく0.0001パーセント)のみが、この方法で埋葬によって迂回され、従って、大気中の酸素に追加されます。しかし、数百万年に渡って、この成長と分解のわずかな不均衡によって残された残留酸素が蓄積し、すべての動物の生命が依存する呼吸可能な酸素の貯蔵所を形成しています。何百万年もの間、大気の体積の約21%を浮遊しています。

この酸素の一部は、地球の地殻内の金属、硫黄、およびその他の化合物との化学反応を介して惑星の表面に戻ります。例えば、水の存在下で鉄が空気にさらされると、空気中の酸素と反応して、一般に錆として知られる化合物である酸化鉄が形成されます。酸化と呼ばれるこのプロセスは、大気中の酸素レベルの調整に役立ちます。

息を止めないで下さい

植物の光合成が最終的に呼吸可能な酸素の原因となりますが、その植物成長のごくわずかな部分だけが実際に空気中の酸素の貯蔵に追加されます。地球上のすべての有機物が一度に燃やされたとしても、世界の酸素の1%未満しか消費されません

要するに、ブラジルのアマゾン保護の逆転は、大気中の酸素を有意に脅かすものではありません。森林火災が大幅に増加したとしても、酸素の変化を測定することは困難です。空気中には何百万年も続く十分な酸素があり、その量は土地利用ではなく地質構造によって固定されます。この森林破壊の急増は、地球上で最も生物多様性が高く、炭素が富む景観を脅かしているという事実は、反対するのに十分な理由です。

アマゾンは地球の肺ではない」/ Hacker News

8/28/2019

ジェフリー・エプスタインと人脈の力

WIREDより

Adam Rogers

お金を返して下さい。

刑務所で、告発された児童強姦犯ジェフリー・エプスタインは一見すると自殺で死亡しました。彼からお金を取ったり影響を受けた人は誰でもそのお金を返すべきです。あるいは、人々を助ける誰かに同等の金額を寄付する必要があります。

それは最も少ない賠償額になります。MITはこれを知っています。マサチューセッツ工科大学メディアラボの伊藤穰一と物理学者セス・ロイドがエプスタインのお金を受け取ったことを謝罪した後、ラファエル・ライフ大学理事長は木曜日、学校が過去20年間で受け取った80万ドルを寄付すると発表しました。ハーバードはこれまでのところ、回答していません。7月に、学校の代表者は、大学がProgram for Evolutionary Dynamicsを準備するのに役立った650万ドルを返す計画は無いと言いました

お金を暴露することは、エプスタインが織り込んだ、影響力のあるトポロジー的に複雑で影響力のある総量が一掃され始めました。2008年、エプスタインは刑務所での1年前と1年後、金と科学者への注目を惜しげも無く与えました—生物学者のスティーブン・ジェイ・グールド、生化学者のジョージ・チャーチ、進化科学者のマーティン・ノバック、言語学者のスティーブン・ピンカー、物理学者のマレー・ゲルマン、物理学者のスティーブン・ホーキング、AI研究者のマービン・ミンスキーなどです。

エプスタインは、科学の用語では、マーカー(借用証書)でした。 fMRIの前に注入される放射性トレーサーのように、彼の悪事は、如何にアメリカの知識人の比較的小さな集団の間のつながりが、個人的に、過去30年間の科学、技術、文化を定義することを可能にしたことを明らかにしています。それは会議、研究機関、バーチャルサロン、さらには雑誌で構成されるBig-Ideas Industrial Complexであり、ジェフリー・エプスタインは金を使って行いました。

これらの天才たちは、どのように児童性虐待者と親しくなろうとそれらを見付けたのでしょうか? Statの記者Sharon Begleyとの公表を前提とした謝罪を入れて、チャーチはそれを「オタクのトンネル・ビジョン(nerd tunnel vision)」と呼びました。また、エプスタインに彼の個人的な技術投資資金に貢献させた伊藤は、それを「判断の誤り」と呼びました。(メディアラボに関連する2人は、結果として辞任を発表しました。)

児童性虐待者と関わりを持つ理由として、トンネルの視界はドルやネットワークの影響よりも少ないようです。エプスタインのネットワークには著名なノードとして文学エージェントとスーパーコネクタのジョン・ブロックマン(John Brockman)がいましたが、エプスタインのお金はブロックマンの最先端を追っていたようです。ブロックマンは、テクノロジーと科学について人気の高い有能な作家のエリートクルーを代表することに加えて、1960年代にマーシャル・マクルーハンと一緒にマルチメディアイベントを開催して以来、テクノロジーと文化の世界で欠かせない存在でした。彼はまた、2018年まで20年間、知識人に毎年大きな質問をし、その答えを発表する一種のサロンを運営しています。マイアミ・ヘラルドが入手した数十年にわたるエプスタインの慈善寄付に関するデータは、エプスタインが1998年から2008年までに50万5千ドルをEdge財団に寄付したことを示しています。

作家のエフゲニー・モロゾフは、彼自身がブロックマンのクライアントであり、新共和国で主張しているように、エージェントはエプスタインの「知的イネイブラー」になりました。モロゾフはメールスレッドを共有しています。このスレッドでは、ブロックマンは「トラブルに巻き込まれ」て1年の刑務所に投獄されたにも関わらず、エプスタインに会うことを勧めています。モロゾフは辞退したと書いています。

エプスタインは簡単に推測できますが、これらすべてと関連することで、これらの知的な大祭司から世俗的な免罪符を購入することで、彼の評判をきれいに見せることを望みました。あるいは、彼はただスマートさを感じたかっただけです。ある報告によると、エプスタインの科学への実際の関心はせいぜい表面的な興味でした。彼は大きな質問をするだろうが、彼の注意はさまようだろう、そして彼は「それが猫と何の関係があるんですか?」と言ってテーマを変えるでしょう。

しかし、エプスタインは科学者との付き合いや助成金の提供にとどまりませんでした。 彼は、彼らのアイデアを広めるのも助けました。マザー・ジョーンズは、エプスタインと容疑者である売春斡旋人のギレーヌ・マクスウェルが、多くのブロックマンのクライアントを特集した2000年代初期の影響力の大きな科学雑誌とブログネットワークの出版社であるSeed Media Groupの役員だったと言います。そして、影響力のある行商人のサーキットは、ブロックマンが確固たる存在だった当時の独占的な、今やユビキタスな会議であるTEDに立ち会わずに、そして新しいクライアントを探して完全なものになります。ブロックマンはTEDの期間中、毎年億万長者の夕食と呼ばれ、その後、億万長者の夕食と呼ばれる毎年恒例の夕食を開催しました。エプスタインは、ニューヨークタイムズが2002年に「ミンクとクロテンの羽毛を装備した」と説明し、Le Cirque 2000が仕出しているプライベートのボーイング727でブロックマンの選ばれた客を時々連れて行きました。

この腐敗は深くなります。これらの男性(ほぼ完全に男性)は、文化が技術の変化について考え、吸収し、行動する方法を定義しています。そして、彼らの内側のサークルにはモンスターが含まれていました。

いくつかの点で、WIREDはメディアラボで始まりました。1985年から2000年までラボの共同創立者でありそのディレクターであるニコラス・ネグロポンテは、WIREDの最初の投資家の1人でした。1992年にTEDで提案されたネグロポンテは、出版社のルイス・ロゼットに10%の出資で7万5千ドルを寄付し、バックページのコラムニストになりました。それ以来、WIREDは、ここで名前を挙げた多くの人々と他のブロックマンのクライアントを紹介しています。伊藤は長年のWIRED貢献者です。(バラク・オバマ大統領がゲスト誌を編集した際、彼は伊藤にインタビューするように頼みました。)

WIREDのメディアラボへの提携は、エプスタインの有罪判決のかなり前からありましたが、ブロックマンのサークルのメンバーは引き続きストーリーに貢献し、参加しています。2001年から2012年までのWIREDの編集長であるクリス・アンダーソンは、ブロックマンのクライアントであり、エプスタインが出席したエージェントのディナーの1つに参加したと言いますが、アンダーソンは実際には彼らは会わなかったと言います。(編集者としてのアンダーソンの前任者であるカトリーナ・ヘロン、創立幹部編集者および「シニア・マーベリック」ケビン・ケリーもゲストリストに載っています。ゲストの何人かはここで彼らの体験を説明しています。) WIREDとブロックマン・サークルの間に重複が残っている場合は、私が知る限り限られています。しかし、エプスタインと同様に、WIREDは協会から利益を得ていました。

エプスタインが知識人と一緒に食事をしたからといって、それだけでは仕事を汚しません。科学的方法はまだ有効です。データと結論が保持されます。しかし、ブロックマンが尊大に振る舞うために群衆に提示するのに使っていたEdgeの質問の精神で、ここにBig Questionがあります: ジェフリー・エプスタインはどのようなアイデアを形作ったのか? 有罪判決を受けた性犯罪者、告発された児童レイプ犯、量子コンピュータまたは生命の起源が「猫」と関係していることを尋ねる人 … 彼は、重要な科学者の仕事、影響力のある著者の執筆に何かを植え付けましたか? 大脳皮質にフロンを流すべきだという考えは、ジェフリー・エプスタインがおそらくそこにいくつかの考えを植え付けるのを助けたということです。

さらに大きなBig Questionがあります: エプスタインが他の誰かに光を当てるのを助けるために誰が無視されましたか? 文化的アイデアスペースは有限です。ブロックマン/エプスタインのサーキットは非常に男性的で非常にホワイトでした。

エプスタインのお金を返却したり、被害者を助ける人に寄付したりしても、もちろんこれは解決しません。しかし、少なくともそれは実現可能です。方程式からお金を抽出することで、人々がめったに認めない、より修正が難しい有害な影響に焦点を正しく移すことができます — そして、それは修正がはるかに困難です。

虐待とレイプの驚くべき事実の後、エプスタインのつながりが示す最も恐ろしいことは、アメリカでの難攻不落の密閉された方法の階級と権力の働きです。高価な食べ物でいっぱいのテーブルの周りの個室では、中年の白人男性が互いに助け合うことに同意します。彼らはお互いについて補完的な本を書き、7桁の小切手を切ることができる人々にお互いを紹介し、さらに多くのプライベートルームへの招待状を交換します。これらは、アメリカの権力が配分される場所です。

科学者は科学者では無い人に比べて人間以上でもなく、人間以下でもありません。宇宙のより深い真実の合理的な調査に対する専門家の名目上のコミットメントにも関わらず、科学者はタスキギー梅毒実験、優生学運動、タバコ、鉛、砂糖、農薬に関する偽情報にも関与していました。啓蒙主義思考は必ずしも啓蒙を保証するものではありません。ジャーナリストにも同じことが言えます。

どちらのグループももっと多いはずです。彼らはドアを開けて窓を大きく開け、箱のファンを差し込み、照明灯をオンにして、録音を開始することになっています。しかし、一派が急いで自分の腐敗を暴露することはありません。そしてモンスターは存続します。

8/27/2019

アンドリュー・ヤンは、最後の手段として、地球を救うためにスペースミラーを提案

The Vergeより。このくらい大胆なプランが必要なのかも。

プランはすでに驚かせています

By Justine Calma

大統領の有望な候補者アンドリュー・ヤンは、地球工学世界に対する彼の夢を実現する気候プランを提供しました。8月26日に公開された彼の提案によると、もしかすると気候の大惨事を防ぐためにスペースミラーを20年と4.87兆ドルを掛けます。

ジョー・バイデン元副大統領やベト・オルーク元下院議員など、他の民主党候補者と同様に、ヤンは米国に世紀半ばまでにゼロ炭素排出を達成することを望んでいますが、 2050年ではなく2049年です。正味ゼロの排出を達成することは、国が環境に投入するのと同じくらい多くの炭素を首尾よく捕らえることを意味します。そのためには、米国は化石燃料の使用を大幅に削減し、再生可能エネルギーを増やし、長年に渡ってすでに大気中に放出した地球温暖化ガスを閉じ込める方法を用いる必要があります。

最後の部分は、ヤンのプランが少し不安定になり始めるところですが、スタートアップ企業家にとっては完全にブランド化されています。 彼は、気候危機バンクが地球工学(環境を操作する技術の開発)を回避するプランを立てている唯一の候補者です。彼のプランでは、スペースミラーなどの地球工学手法の研究に8億ドル*を投資します。そうです、彼は「最後の手段」として、地球から太陽の光を反射する「巨大な折り畳み可能なスペースミラー」を検討しています。

米国がグリーンテクノロジーのグローバルリーダーであることを保証することは、ヤンの野望のすべてです。「私たちは世界の歴史の中で最も起業家精神にあふれた国です。アメリカの想像力と労働倫理を活性化して、世界のその他の地域を推進するイノベーションと技術を提供する時です」と彼はプランに書いています。

ヤンは、450億ドルを費やして、新しい技術省の下に「国立研究所」を作りたいと考えています。その主な目的は、気候変動を防ぐ方法に関する新しいアイデアを研究することです。

地球工学の2億ドルの一部の項目が最も注目される可能性が高いですが、ヤンの目標の中で最も高価なのは、今後20年間で再生可能エネルギーに移行するための家計の融資に3兆ドルを費やすことです。それだけでも、ジョー・バイデンの1兆7000億ドルの気候提案全体のほぼ2倍です。ヤンのプランには、国内の電力網を近代化するための2,000億ドルと、地上輸送と航空輸送を正味ゼロ排出にするための3,300億ドル以上も含まれています。そのお金の一部を取り戻すために、ヤンのプランでは、排出者1トンあたり40ドルから開始し、その後毎年増加する排出者に炭素税を課します。

ヤンの最も物議をかもしている気候スタンスは、核エネルギーの増加に対する彼の支持かもしれません。彼のプランには、2027年までに新しい原子炉を稼働するスケジュールが含まれており、古い原子力インフラによってもたらされるリスクの多くを排除すると信じる新技術の研究に500億ドルを投資したいと考えています。

「私たちはアイデアを退けることはできません」とヤンは書いています。「私たちはあまりにも長い間待っていたので、迅速に行動し、すべてのオプションがテーブルの上にある必要があることを認識する必要があります。」ヤンのコメントは、バーニー・サンダースが最近提案した「グリーンニューディール」への批評を反映しています。これは最初に、原子力エネルギー、地球工学、および炭素回収技術を明確に除外しています。

一部の環境活動家は、化石燃料から米国を引き離したり、石油、ガス、ウランのサプライチェーンに関連した公衆衛生の懸念に対処したりしないという理由で、これらのヤンが認めたアイデアを批判しています。「私たちにとって、気候危機に対処する最善の方法は、一時しのぎのアプローチをとるのではなく、二酸化炭素排出量を減らすことです」と、環境正義と労働組織の連合であるJust Transition Allianceのエグゼクティブディレクターのホセ・ブラボーは言います。「私たちは、汚れたエネルギーが私たちのコミュニティに残した遺産や、同様に発生する必要がある汚染除去を考慮しない計画を進めることはできません。」

ヤンには、彼の野心のいくつかに専門家の支援があります。国連の気候科学者パネルは、パリの気候協定で設定された世界的な目標を達成するために、炭素の回収と核エネルギーの増加が必要であると結論付けました。しかし、国連の最新の報告書は、地球工学の問題について不可知論的であり、その有効性と地球に与える影響についての不十分な研究を引用しています。

コロンビア大学の地球研究所で持続可能性ポリシーと管理に関する研究プログラムのディレクターであるスティーヴン・コーエンは、ヤンのプランを話半分で聞いています。「彼は、本質的に科学技術に焦点を当てるのに正しい道を進んでいると思いますが、技術に対する彼の信仰は少し見当違いかもしれないと思います。」とコーエンはThe Vergeに話します。コーエンによると、ヤンが炭素回収や地球工学などの未だ実証されていない技術の研究を促進することはそれほど悪くないと言います。「研究を行うことは一つのことですが、世界を救うためにそれを当てにすることとは別問題です。」

*修正8/27: この記事の以前のバージョンでは、地球工学の予算は2億ドルでした。このプランでは、地球工学に8億ドルの予算が割り当てられています。私たちは、エラーを遺憾に思います。

やばい: シリコンバレーは中国式の社会信用システムを構築しています

FastCompanyより

中国では、市民の行動を採点することが政府の公式政策です。米国企業は、法律の外で同様のことをますます行っています。

BY MIKE ELGAN

中国の社会信用システムについて聞いたことがありますか? これは、市民がより良い行動に向かうように設計された、テクノロジーに対応した監視ベースの全国的なプログラムです。中国政府によると、究極の目標は、「信用できる者が世界のあらゆる場所を歩き回るのを許し、信用のない人が一歩踏み出すことを難しくする」ことです。

2014年から導入されている社会信用システムは、金融クレジットスコアと同様に、来年までにすべての中国国民のための一つの全国的なポイントシステムに発展する可能性のある進行中の作業です。法輪功やチベット仏教の構成員や支援、借金の支払いの失敗、過剰なビデオゲーム、政府の批判、支払いの遅れ、店舗や家の前の歩道を掃除しないなどの違反を処罰することを目的としています。電車での喫煙または大音量での音楽演奏、交通規則を無視して道路を横断する、および中国政府が違法または容認できないと判断したその他の行為を含む犯罪を処罰することを目的としています。

また、慈善寄付のポイントを獲得したり、自分の両親を医者に連れて行ったりすることもできます。

出国、公共交通機関の利用、ホテルへのチェックイン、注目度の高い仕事の雇用、私立学校への子どもの受け入れなどの禁止と処罰は厳しくなります。また、インターネット接続が遅くなり、公開ブラックリストへの登録という形での社会的烙印を招く可能性があります。

中国の社会信用システムは、1つの簡潔なツイートで「権威主義、ゲーミフィケーション」と特徴付けられています。

現在、社会的信用システムの一部は全国的に実施されており、他の部分は地方で限定されています(地方自治体が運営する40以上のパイロットプロジェクトがあり、AlibabaやTencentのようなハイテク大手が少なくとも6つ運営しています)。

中国政府は、ブラックリストとレッドリストと呼ばれる2つの全国リストを維持しています。前者は違反した人々で構成され、後者はトラブルに関わっていません(「レッドリスト」はホワイトリストの共産主義バージョンです)。リストは、China Creditと呼ばれる政府のWebサイトで公開されています。

中国政府もリストを技術プラットフォームと共有しています。従って、例えば、誰かがWeiboで政府を批判した場合、彼らの子供たちはエリート学校への受け入れの資格がなくなるかも知れません。

公の辱めも中国の社会信用システムの一部です。ある都市のブラックリストに登録された人々の写真がTikTokのビデオの間に試用され、ブラックリストに登録された市民の住所がWeChatの地図に表示されました。

一部の西側の報道では、中国の大衆が、抑圧的な行動修正の全国的なスキナーボックスで窒息していることを暗示しています。しかし、一部の中国人は存在すら知りません。そして、他の多くの人が実際にそのアイデアを気に入っています。ある調査では、中国国民の80%が社会信用システムをある程度または強く承認していることが分かりました

ここで起こり得る

多くの欧米人は、中国の社会信用システムについて読んだものに不安を感じています。しかし、そのようなシステムは、中国固有のものではないことが分かりました。米国では、シリコンバレーと技術産業のユーザーポリシーの結果として、また一部は民間企業によるソーシャルメディア活動の監視によって、並列システムが開発されています。

アメリカの成長する社会信用システムの要素の一部を以下に示します。

生命保険会社

ニューヨーク州財務局は今年、生命保険会社がソーシャルメディアの投稿で見つけたものに基づいて保険料を支払うことができると発表しました。片手にマティーニ、もう片方にチーズフライのバケツ、口にたばこを入れて、イエローストーンでグリズリーベアをからかうことを示すInstagramの写真には、費用が掛かります。 一方、ヨガをしていることを示すFacebookの投稿は、お金を節約するかもしれません。(保険会社は、ソーシャルメディアの証拠がリスクを指し、いかなる種類の差別にも基づいていないことを実証する必要があります。例えば、人種や障害に基づいて保険料を変更するためにソーシャル投稿を使用することはできません。)

ソーシャルメディアの使用は、ロッククライミングや他のアドベンチャースポーツに携わっているかどうかなど、生命保険に申し込むときによく尋ねられるライフスタイルの質問の延長です。「いいえ」と言ってから、エルキャピタンでフリーソロする自分の写真を投稿すること「yes」と見なすことができます。

PatronScan

PatronScanという会社は、バーやレストランの所有者が顧客を管理できるように設計された3つの製品(キオスク、デスクトップ、ハンドヘルドシステム)を販売しています。 PatronScanはカナダのソフトウェア会社Servall Biometricsの子会社であり、その製品は現在、米国、カナダ、オーストラリア、英国で販売されています。

PatronScanは、偽IDとトラブルメーカーの特定に役立ちます。顧客がPatronScanを使用しているバーに到着すると、IDがスキャンされます。同社は、ウェブサイトによると、「けんか、性的暴行、麻薬、盗難、その他の悪行」のために以前に削除された人々から会場を保護するために設計され、好ましくない顧客のリストを維持しています。「パブリック」リストは、PatronScanのすべての顧客で共有されます。そのため、米国の1つのバーで禁止されている人は、PatronScanシステムを最大1年間使用している米国、英国、カナダのすべてのバーで禁止されている可能性があります。(PatronScan Australiaは別のシステムを保持しています。)

PatronScanリストへの掲載にふさわしい行動の種類についての判断は、バーのオーナーとマネージャー次第です。個々のバーの所有者は、必要に応じて禁止令を無視できます。問題のない顧客のデータは90日以内に削除されます。また、PatronScanを使用すると、バーは他のバーとは共有されませんが、悪い顧客を最大5年間保持できる「プライベート」リストを保持できます。

PatronScanには「アピール」プロセスがありますが、それらのアピールを許可または拒否するのは同社次第です。

UberとAirbnb

シェアリングエコノミーのおかげで、旅行の選択肢はタクシーやホテルをはるかに超えて拡張されました。UberとAirbnbは、旅行者に交通手段と宿泊施設を提供するリーダーです。しかし、同様のサービスを提供する多くの同様のライドシェアリングおよびピアツーピア宿泊施設会社があります。

旅行宿泊施設と観光活動の主要プロバイダーであるAirbnbは、3月にシステムに600万件を超えるリスティングが掲載されたことを自慢しました。そのため、Airbnbの禁止により旅行オプションが制限される場合があります。

Airbnbは、選択した何らかの理由でアカウントを一生無効にすることができます。また、理由を通知しない権利を留保します。 会社の定型メッセージには、次のような主張が含まれています。「この決定は不可逆的であり、重複したアカウントまたは将来のアカウントに影響します。アカウントに対して行われた措置について説明する義務はないことをご理解下さい。」禁止は、ホストがAirbnbにあなたが彼らの不動産に滞在している間にあなたがしたと信じる何かについてプライベートに伝える何かに基づいています。Airbnbの競合他社にも同様のポリシーがあります。

Uberによる禁止も簡単になりました。Uberに乗った後に車から降りるたびに、アプリはドライバーを評価するように誘います。多くの乗客が知らないのは、運転手があなたを評価するための招待状も受け取るようになったことです。5月に発表された新しいポリシーの下で: 平均評価が「平均を大幅に下回る」場合、Uberはサービスを禁止します。

WhatsApp

コミュニケーションアプリも禁止される可能性があります。例えば、あまりにも多くの他のユーザーがあなたをブロックしている場合、WhatsAppを禁止することができます。また、スパムの送信、メッセージの脅迫、WhatsAppアプリのハッキングまたはリバースエンジニアリングの試行、または許可されていないアプリでのサービスの使用が禁止される場合があります。

WhatsAppは、米国のくだらない物です。しかし、世界の大部分では、それが電子通信の主な形態です。一部の国でWhatsAppの使用が許可されていないことは、アメリカで電話システムの使用が許可されていないことと同じくらいの罰になります。

とにかく、社会信用にとって良くないのは何でしょうか?

反社会的、暴力的、不作法、不健康、無謀、利己的、またはデッドビートのような行動を好む人はいません。新しいテクノロジーを使用してすべての人の行動を促すことの何が問題になっていますか?

社会的信用システムの最も不穏な属性は、それが侵襲的であるということではなく、法の枠を超えているということです。犯罪は法制度外で処罰されます。つまり、推定無罪、法的代理人がいない、裁判官がいない、陪審員がいない、そして多くの場合控訴はありません。つまり、被告人の権利が少ない代替法制度です。

社会的信用システムは、法制度の厄介な複雑化に終止符を打つものです。中国の政府政策とは異なり、米国で出現している社会信用システムは民間企業によって施行されています。これらの法律がどのように施行されるかについて一般の人々が反対する場合、新しいルールメーカーを選出することはできません。

輸送、宿泊、通信、およびサービス(保険など)に対して支払う料金に関連する社会的な「特権」の数は、テクノロジー企業によって管理されているか、テクノロジーサービスの使用方法によって影響を受けています。そして、シリコンバレーのサービスの使用を許可するためのルールはより厳しくなっています。

現在の傾向が有効なら、将来的には軽犯罪者や重罪人の大部分がワシントンD.C.ではなくシリコンバレーによって処罰される可能性があります。それは、民主主義から企業主義に向かう危険な先行き(滑りやすい坂)です。

言い換えれば、将来的には、法執行機関は憲法や法規ではなく、エンドユーザーライセンス契約により決定される可能性があります。

Hacker NewsSlashdot

アジャイルプログラミングは死んでいない、全くその逆です

Slashdotより


「アジャイルは死んでいません、全くその逆です」と、2001年のアジャイルソフトウェア開発のための最初のマニフェストの共著者の一人であるアリスター・コーバーンは主張します。

それなのに、アジャイルの死と解釈したのはなぜか? 3つの理由: 偽の広告、社会を介したアイデアのありふれた動作への誤解、間違ったカーブからの判断... それを探せば、セールストークなのはかなり明白です。それらの記事は無視して下さい、それは単なる安売りのトリックです...

あなたが読んで知る専門家は通常、イノベーターとアーリーアダプターです。彼らは10〜15年前にアジャイルを採用しました。当然のことながら、彼らは先に進んで、それ以降に到着した第2ラウンドまたは第3ラウンドの興味深いことに取り組んでいます。 すべてのアジャイルな結果、もう少し進歩しました。彼らは(彼らにとって)非常に自然に、アジャイルアプローチを初めて発見する喜びを忘れてしまいました。彼らが知っている誰もがすでにそれを使用しているか、進歩しています。彼らにとっては、「時代遅れで(passé)」、「死んだ・枯れた(dead)」ように見えます...

選択A: アジャイル。選択B: 他の何か。他にもっと効果的だと思うものは何ですか? ほとんどのプロジェクトでは、より効果的な別の方法は考えられません。共同作業、提供、反映、改善を、最初のアイデアから最終的な提供までのサイクルで行います。これはプロジェクトの性質に関係なく機能します(アジャイルはソフトウェアだけのものではありません)。不出来であるアジャイルでさえ(この時点で不満を言ってください、それは大丈夫です、そこには多くの悪いアジャイルがあります)、その前に行われていたものよりも良くなっている傾向があります。それは、前に行われていたすべてのものがどれほど悪いかをあなたに伝えるだけです...

それどころか、アジャイルは死んでいません。ほとんど始まっていません。短いサイクルで共同作業、提供、反映、改善して下さい。あなたがより良いものを見つけることができたら、それを使用して下さい。

8/26/2019

微積分は極めて不合理です

Mathematical Enchantmentsより

あなたは肩を軽く叩くのを感じると美しいビーチに横たわっています、そして突然、そもそもビーチにはいません — あなたは教室にいます。あなたを目覚めさせた生徒は申し訳なさそうな顔をし、教室の正面から教師があなたを見つめています。彼は、グラフの横に関数$f(x)=6x−x^3$を書いた黒板を指しています。「こう言ったんですよ、0から2までの間隔でこの関数から得られる最大値をどのように見つけられますか?」

楽しい夢は最低の悪夢に取って代わられました。しかし、あなたのまだ眠っている意識の中にキャッチフレーズがあり、唯一の救いのチャンスです。「えーと... 微分して、その式をゼロに等しくなるよう設定します?」

教授は振り返って、クラスに「分かりましたか? とても簡単です、君は睡眠中でもそれをすることができるんですね!」

この出来事はほぼ40年前に起こりました(私の友人であるDan Ullmanは教育助手であり、その役割を最大限に活用し、学生の夢はおそらく異なっていましたが、彼はすべてを見ていました)。このストーリーは、「微積分マニュアル」の内容を行うことの1つの特徴を強調しています。それは、レシピに従うだけで生き残ることができます。

しかし、私が話したいのは、その教室で次に何が起こるか、そして、そのより広い意味です。なぜなら、関数$6x−x^3$を微分すると、関数$6−3x^2$が得られ、この式を0に設定して単純化すると、有理数の解を持たない方程式$x^2=2$が得られるためです。

そして、2の平方根は、微積分クラスであなたを待っている他の獣のいくつかと比較していいです。$10^x$の微分をとると、無理数$\ln 10$の$10^x$倍になります。または、$x$のサインの微分(角度$x$が度で表される)をとると、$x$の無理数$\pi/180$の$x$倍のコサインを取得します。

あなたは私を煩わせたいのですか?
自然な指数関数を使用するだけで、私は楽しい道を歩みます。

ああ、私はあなたを悩ませていますか?
リダイヤルで角度を測定するだけで、私は消えます。

ベン・オーリンによって提供された漫画、別名「Mr. Math-with-Bad-Drawings」

これらの迷惑な乗数を取り払うことはできますが、法外な高値になります。前者を追放するには、無理数$e$を1つの真の基数として受け入れる必要があり、後者を追放するということは、Arch-Irrationalである$\pi$の祭壇で礼拝することを意味します(もちろん冗談です)。

なぜ、微積分は非常に多くの無理数を伴うのでしょうか? 理論計算(実際の分析とも呼ばれます)のコースは、問題に光を当てることができます。関数概念の下で掘り下げて数値概念を再調査し、高校で議論された数値線の特性だけでは、計算モーターを起動して実行するには不十分であることが分かります。実数の完全性と呼ばれる追加の燃料成分が必要です。オビ=ワン・ケノービ風に言い換えると、実数の完全性が、微積分に力を与えるものです。実数の集合を囲み、それを貫通します。数直線を一緒に結び付けます。

厄介な無理数が多すぎる実数系は、完全性を備えています。より整理された有理数系にはそれがありません。

完全性プロパティを使用すると、中間値定理を証明できます。連続関数がどこかで正であり、どこかで負である場合、どこかでゼロになります。この定理を呼び出すと、連続関数$x2−2$が$x$の一部の値に対して正であり、他の値に対して負であるため、$\sqrt{2}$が存在することを証明できます。

同様に、完全性プロパティにより、極値定理を証明できます。(閉じた、有界の)区間の連続関数はどこかで最大値を達成しなければなりません。そのため、連続関数$6x−x^3$が最大になる場所が必要です。

有理数だけを使用して計算を行おうとした場合、中間値定理も極値定理も当てはまりません。なぜなら、$x$を有理値に制限すると、$x^2−2$は時々正であり、時には負であるがゼロになることはありませんが、$6x−x^3$は近づきますが、最大値に達することはありません。(有理数のみを使用しようとすると、計算で何が問題になるかについて詳しくは、このStack Exchangeの議論を参照して下さい。)

理論計算には、実数系では機能するが有理数系では機能しない定理があります。平均値の定理、ボルツァーノ=ワイエルシュトラスの定理、ハイネ・ボレルの被覆定理などです。

そして今、私はこのエッセイの本当のポイントに到達することができます。実数に対しては機能するが、有理数に対しては失敗する微積分の定理は、それらが行う非常に異なる主張にも関わらず、すべて互いに等価です! つまり、有理数システムに不満があり、アップグレードを検討している場合、数値システムストアにアクセスして、ほとんどの場合、この機能またはその機能を備えた数値システムが必要だと言います。「実数を購入したいように聞こえます」と返信します。これはパッケージ取引です。1つの機能の価格で、それらすべてを入手できます。 (completenessプロパティと同等の微積分定理の詳細については、この記事を参照して下さい。)

私が先月述べたように、私のお気に入りの完全秘密の定理は定数値定理です。関数の導関数がどこでも0である場合、関数は定数でなければならないということです。明らかですね? しかし、実数の代わりに有理数を「どこでも」使用して計算を行おうとすると、定理は失敗します。理由を確認するには、関数$f(x)=\sin(x^2−2)$を見て下さい。$x^2>2$の場合は$+1$、$x^2<2$の場合は$-1$です(私たちは有理数に制限しているので、「$x^2=2$の場合はどうですか?」と尋ねるのは卑怯です。)

通常の計算では、関数$f(x)$は$x=\sqrt{2}$で不連続ですが、$x$を有理数に制限する場合、関数はその領域全体で連続です。実際、関数はその領域全体で微分0で微分可能です。従って、定数値定理の真理は、ほとんどの微積分クラスでは教えていないが微積分を機能させる実数の微妙な性質に依存しています(そして実際には同等です)。

終える前に、おそらくこのエッセイのジョークのタイトルを少し覆すべきでしょう。数学への無理数の侵入は、計算よりもずっと前のことです。古代ギリシャ人は、同じ測定スティックを使用して正方形の辺と対角線の両方を測定しようとすると、問題が発生することに気付きました。測定単位として半分を使用する場合、対角線は3つの測定単位の長さではありませんが、近似は悪くありません。 れは、対角線が側面の長さの3/2よりわずかに小さいためです。同様に、10分の1単位をユニットとして使用すると、対角線は14ユニット以上の長さの髪の毛であることがわかります。これは、対角線の長さが側面の長さの14/10をわずかに超えているためです。正確に仕事をする長さ単位はありません。なぜなら、正方形が正確に2である分数がないからです。

しかし、ギリシャの数学者クニドスのエウドクソスは、「mとnの整数は、正方形の対角のm/n倍の正方形の対角線である」という問題には正しい答えがないにも関わらず、正しい答えがありません。あなたが見ている正方形に関係なく、それぞれの間違った答えは一貫した方法で間違っていました。つまり、見ている正方形が大きくても小さくても、3対2の比率は常に大き過ぎ、14対10の比率は常に小さ過ぎます、等々。エウドクソスは、2の平方根を3/2や14/10のような通常の数値と比較し、それぞれの場合にどの近似が大き過ぎ、どれが小さ過ぎるかを決定できるため、どんな精度でもそれを突き止めることができる、そして、この比較能力は、すべての実用的な目的だけでなく、すべての理論的な目的にも十分に適していることに気付きました。

無理数の問題に対するエウドクソスの解決法(または、あまり時代錯誤的な用語で表される、計り知れない大きさの問題)は、ほとんどの数学者が「無理数」という言葉の数学的な意味が日常の意味に反する方法を嫌うほど満足です(少なくとも私が使い慣れている言語では)。「無理数」という言葉が「不合理」を意味することを考えると、数学者ではない人たちが無理数は人間の理性に抵抗しなければならないと推論するのは合理的ですが、その自然な推測は数千年前のものです。2の平方根のような数値は、整数の比として表現できないという意味でのみ無理数です(ir-ratio-nal、分かりますか?)。同様に、微積分は人間の精神の力を超えていませんが、私たち人間は、種の若いメンバーにそれをうまく教える方法の問題に今尚取り組んでいます。

しかし、微積分には多くの驚きがあります。特に、$\pi$のような特定の無理数が、一見無関係な多くの質問の答えとして現れ続けることです。おそらく、微積分学、そしてより広く数学について最も驚くべきことは、物理学者ユージン・ウィグナーが私たちの宇宙を記述する際の数学の「不合理な有効性」と呼んだことです。その謎を解明するために、別の、あまり合理的ではない種類の宇宙がどのように見えるかをより明確に把握できる展望を見つける必要があります。理由だけではそこに連れて行けません。

Hacker News

8/25/2019

ITER: 太陽が地球上で再生される場所

Slashdotより。ITER(国際熱核融合実験炉)について言えば、BS世界のドキュメンタリーの『太陽を作る男たち』は必見。

Slashdotの長年の読者rinkaは、「太陽が地球上で再生される場所」についての記事を共有します:

世界の最高の科学者は、地球上に「ミニチュア太陽」を作り出して、核融合エネルギーを利用しようとしています。費用は200億ユーロ以上です。世界的に、ITERは21世紀に着手された地球で最も高価な科学プロジェクトです。ITER原子炉の総重量は約28,000トンになります...

米国、ロシア、韓国、中国、日本、欧州連合、およびインドが対等なパートナーとして協力し、この巨大な取り組みへの参加国は、世界のGDPの約85%を占め、世界人口の50%を持つ国々です。ITERの科学者であるマーク・ヘンダーソン博士は、「私にとってこの場所は地球上で最も素晴らしい場所です。近い将来、私たちは地球上に小さな太陽を持ち、そこでは摂氏1億5000万度になるので、地球上で最も暑い場所となり、太陽よりも10倍も暑いのです...」

このプロジェクトは非常に困難な取り組みであり、2025年までに運転が開始される予定です。その後、DEMO炉と呼ばれる本格的な発電ユニットが2040年までに完成する予定です...。地球温暖化の主犯である二酸化炭素は、ITERプロジェクトからどれだけ放出されるのかと聞かれると、ルース博士は「科学者が吐き出す二酸化炭素だけ」を吐き出します。反応から生成された放射性物質は、100年後に消滅するものです。

その究極の目標は、「クリーンエネルギーの無制限の供給」を開発することです。

「ブレイキング・バッド」映画の予告と公開日

geektyrantより。Netflixだったのか!

Netflixは、ヴィンス・ギリガンの来たる映画「ブレイキング・バッド」の予告編を公開しました。これに伴い、タイトルとリリース日が明らかになりました。

映画の名前は「エルカミノ: ブレイキング・バッド・ムービー」で、2019年10月11日に公開されます。映画の宣伝文句には、「捕われの身から劇的な脱出の後、ジェシーはある種の未来を少しずつ前進するために過去と受け入れなければなりません。」とあります。

予告編には、警察からジェシーの居場所について質問されているスキニー・ピート(チャールズ・ベイカー)が出演しています。 彼は彼らに言います、「私はあなたたちに何を言ったらいいのか分かりません、すでに500回言いました。 彼がどこにいるか分かりません。彼がどこに向かっているのか分かりません。北、南、東、西、メキシコ、月 — 私は手がかりがありません。でも、私がやったとしても、私はあなたたちに教えません。」

この映画は、ブライアン・クランストンがオリジナルのキャストの他のメンバーとともにある程度のウォルター・ホワイトとして復帰したことも特徴としています。詳細についてはこちらをご覧下さい。ただし、映画に何が期待できるかについて、確固たる確証はありません。

以下の予告編をご覧になり、ご意見をお寄せ下さい!

アマゾンの火災: 何が起きているのか、私たちにできることはあるのか?

ガーディアン紙より

ブラジルの火災と森林伐採の増加を人々が心配するべき理由

アマゾンで何が起きているのですか?
ブラジルでは数千の火災が起きています。その多くは世界最大の熱帯雨林で発生し、地域全体に煙の雲を送り、憂慮すべき大量の炭素を世界の大気に送り込んでいます。

これは毎年起こりますか?
はい。ただし、一部の地域は通常よりはるか多くなり苦しんでいます。最悪の影響を受けたブラジルのアマゾナス州では、今月のピーク日は過去15年間の同じ日の平均よりも700%高くなりました。他の州では、8月での灰やその他の微粒子の量は2010年以来最高レベルに達しています。

ブラジルでは、今年までに72,000件以上の火災が発生しており、2018年の同時期と比較して84%増加しています

原因は何ですか?
火災のほとんどは農業が原因であり、収穫後に小自作農家が刈り株を燃やすか、農民が農地のために森林を伐採します。違法に土地を奪う人も木を伐採し、彼らが手に入れた財産の価値を上げることができます。しかし、それらは人為的であり、大部分は意図的です。最近のシベリアアラスカでの大規模な火災とは異なり、アマゾンの火災は稲妻によるものではありません。

森林全体が燃えているのですか?
いいえ。衛星監視の専門家は、森林全体の炎の画像が誇張されていると言います。ソーシャルメディアでは、過去数年間の炎上シーズンの印象的な画像の使用など、多くの誤った情報が広まっています。今週、コロンビアとブラジル東部では、アマゾンよりも大規模な火災が発生しています。農業の焼き払いのほとんどは、森林破壊された地域にあります。しかし、保護された保護区でも火災が発生しています。

酸素を心配する必要がありますか?
いいえ。一部のレポートでは、アマゾンが世界の酸素の20%を生産していると主張していますが、この数字の由来は明確ではありません。マイケル・マンジョナサン・フォーリーなどの気候科学者によると、真の数値は6%以下である可能性が高いです。例えば、それが正確であったとしても、開墾された森林地帯に植えられている作物は酸素を生産するでしょう。そのため、熱帯雨林の燃焼は多くの理由で心配ですが、酸素不足を心配する必要はありません。

それでは、私たちはまだ心配する必要がありますか?
極めて。火災はほとんど違法であり、世界最大の陸上炭素吸収源であり、生物多様性にとって最も重要な家を劣化させています。彼らはまた、森林破壊の驚くべき増加である、より重要な傾向に貢献しています。科学者たちは、アマゾンが転換点に近づいていると言います。その後、それは不可逆的に劣化して乾燥したサバンナ(草原)になります。世界が炭素を吸収して気候を安定させるためにさらに数十億本の木を必要としている時に、地球はその最大の熱帯雨林を失いつつあります。

どのくらいの森林が失われていますか?
7月、森林破壊は10年以上見られなかったレベルまで急上昇しました。ブラジルの宇宙機関の予備的な衛星データによると、木は毎分ラグビー場5面の広さのペースで伐採されていました。1か月で2,254平方キロメートル(870平方マイル)が失われ、昨年の同月に278%増加しました。科学者たちは、10年ぶりが今年はアマゾンの10,000平方キロメートルが失われると言っています。

アマゾンの森林破壊は2019年7月に記録的なレベルに達しました

森林伐採により失われた熱帯雨林の月間面積

1990年代から2000年代初頭にかけて、状況はさらに悪化しました。しかし、ブラジルは2005年から2014年の間に森林破壊を80%遅らせることにより、国際的な称賛を獲得しました。これは、厳格な監視、より良い警察、より厳しい罰則で行われました。しかし、このシステムは近年徐々に失われており、20年前に起こった驚くべきレベルの森林損失への復帰を恐れている人が多くいます。

これはブラジル大統領のせいですか?
ジャイール・ボルソナーロは、環境庁を弱体化させ、保護NGOを攻撃し、採掘、農業、伐採へのアマゾンの開放を促進することで事態をさらに悪化させました。極右のリーダーは森林破壊に関する衛星データを却下し、宇宙機関の長を解雇しました。しかし、それは彼のせいだけではありません。ブラジルでは農業のロビー活動が強力であり、2005年から2014年にかけて非常に成功した保護システムを着実に徐々に失われてきました。 森林破壊は、過去5年間、前大統領のディルマ・ルセフとミシェル・テマーの下で忍び寄りました。そのペースは、ボルソナーロの支配の最初の8か月で急速に加速しました。しかし、これは彼、政治、ブラジルだけではありません。ボリビアでも大火事があり、左翼のポピュリストの大統領がいます。

2019年7月、毎日73平方キロメートルのアマゾンの熱帯雨林が伐採されました。規模としては、ハイドパークからタワーブリッジまで伸びるロンドンのエリアです

1か月間、グレーターロンドンよりも広い地域が森林破壊されました

外の世界は何をしているのですか?
国連事務総長と多くの世界の指導者や有名人は懸念を表明しています。アマゾンは、今週末フランスで開催されるサミットでG7リーダーの議題の上位に位置します。彼らは、最近の森林減少の増加を非難する強い声明を出し、ブラジルを世界的な環境のリーダーにしたアマゾン保護を回復するようブラジルに促すでしょう。

それで十分ですか?
いいえ。優先事項は、転換点に対するバッファーを構築し、排出量を削減することです。これは、アマゾンの保護だけでなく、大規模な森林再生を意味します。これには、これまでに見られたものよりもはるかに多くの財政的支援が必要です。これを効果的にするためには、政府も環境と貿易政策を調整する必要があります。現在、イギリスのような国は、海外の保全に少額を費やしてから、牛肉、大豆、木材、鉱物、およびアマゾンの保護努力を損なう他の製品の数十億ドル相当の貿易を促進しています。政治家は、先住民族や河川のコミュニティなど、森林に住んでいる人々の声にもっと耳を傾けるべきです。

個人は何ができますか?
最も重要な行動は政治的および集団的なものです。アマゾンを優先するパーティーやキャンペーングループに参加して下さい。これらのグループを通じて、選出された代表者に、森林を破壊する国との貿易取引を阻止し、樹木被覆を拡大する国により多くの支援を提供するよう促して下さい。

これとは別に、Instituto SocioambientalAmazon WatchWWFグリーンピースイマゾンInternational RiversFriends of the Earthなど、森林、森林居住者、生物多様性を支援する組織に寄付して下さい。

消費者は、レインフォレスト・アライアンスなどのグループの認定を受けていない限り、ブラジル産牛肉やその他の製品を購入する前によく考えて下さい。アマゾンのつながりは必ずしも明らかではありません。

Hacker News

多くの開発者がオブジェクト指向プログラミングを嫌うのはなぜか?

The New Stackより

by David Cassel
21 Aug 2019

オブジェクト指向プログラミング: 好きな開発者もいますが、嫌いな開発者もいます。

オブジェクト指向プログラミング (OOP)は、コードをより大きな意味を持つ「オブジェクト」に構造化し、問題の各部をモデル化する重要性を説く長年にわたるプログラミングパラダイム —— コーディングスタイル、考え方の流儀、学校での実践的教えなど —- です。これら便利なオブジェクトは、モデルの部品の可能な「状態」を記述するために必要なすべての変数と、各変数のデータを変更するために必要なすべてのメソッド(サブルーチンまたは関数)をまとめます。

これは、実際の世界で実際に人々が考える方法に一致するものと想定されており、コードを明確で直感的な関係を持つ意味のある塊に配置します。結局、オブジェクトの様々なファミリとなり、それらはすべて個別に相互作用し、それらのデータの状態または次に行われるべき変更についてのメッセージを交換します。

しかし、実際には、批判的な人々は、OOPが常にこのように機能するとは限らないと主張します。

「嫌い人たち」のキャンプには、フルスタックエンジニアであり、先月OOPを「1兆ドルの災害」と呼ぶ6000ワードのエッセイを投稿したIlya Suzdalnitskiが含まれていました。フォローアップのエッセイを書いた後、彼は「2つの記事を合わせて約1か月で約50万回読まれた!」事に気付きました。

彼が言いたい大きな不満は何なのか? 物事をより複雑にすることで、「OOPは対処することを意図した唯一のタスクで失敗します」とSuzdalnitskiは主張します。オブジェクト指向プログラムは、代わりに変数とその可変状態を「様々なオブジェクト間で無差別に共有」することになります。

「ほとんどの場合、OOPプログラムはグローバルな状態の1つの大きな塊であり、制限なしに誰でも何でも変更できます」と彼はメールで語っています。

Suzdalnitskiはまた、オブジェクト指向コードはリファクタリングが難しく、ユニットテストが難しいと考えており、彼のエッセイは「優れた保守可能なオブジェクト指向コードを書くことは不可能です...」という大胆な発言を組み立てています。

そして、貧しい開発者に同情します。 「貴重な時間と頭脳は、現実の問題を解決するのではなく、『抽象化』と『デザインパターン』について考えることに費やされています。」と彼は書いています。

Suzdalnitskiは、もう1つの大きな問題、並行性(concurrency)を見ています。「OOPは、CPUに単一のコアがあり、プログラマが同時実行性などについて心配する必要がなかった時代から始まりました」と彼はメールで語っています。「関数型プログラミング(およびGoやRustなどの言語)の人気が高まった主な理由の1つは、並行性に効果的に取り組む能力です。」

実際、彼のエッセイは、問題をオブジェクトではなく純粋な数学関数でモデル化し、状態の変化を避けることに重点を置いた競合するパラダイムである、関数型プログラミングを優れた代替手段として売り込むことで終わります。Suzdalnitskiは、3週間後、反心理学の真似ごとのように見える風刺的なエッセイで褒め称えました。(「Functional Programming? Don’t Even Bother, It’s a Silly Toy.」(関数型プログラミング? わざわざ気にしないで、馬鹿げたおもちゃです。」)

例えば、関数型プログラミングは「リファクタリングと単体テストを不必要に簡単にします」、そしてそれは「数学に基づいた誤ったプログラミングパラダイムである」と主張します。(明らかに劣っていて、アカデミア以外の実世界での応用はありません)。

反応を得る

Suzdalnitskiがこの長年に渡るプログラミングパラダイムに挑戦することを敢えてした後、他の開発者からの熱烈な反応を読むのは興味深いことです。Suzdalnitskiの最初のエッセイは、Mediumで174件の反応を集めました。その中には、テキサスに拠点を置くソフトウェアエンジニアのJesse Dickeyからのものも含まれています。「実際にはオブジェクト指向でプログラミングしているのではなく、クラスでプログラミングしているのです。そのため、クラス指向プログラミングと呼ぶこともできます…」(クラスは「カスタム型」とより適切に考えられていると、彼は後で付け加えます)

また、Suzdalnitskiの最初のエッセイへのリンクは、Redditの10の様々なフォーラムでも取り上げられ、最終的にパラダイムが優れている他の現実世界の開発者、つまり関数型またはオブジェクト指向プログラミングにはっきりと分けました。

「私はoop言語を使用していますが、すべてのコード(主にtypescript)をより高速な方法で記述します。途方もなく簡単です。関数(可能な限り純粋)とデータは別々に存在します。乱雑なoopコードベースのリファクタリングは、よりパイプライン的なfpソリューションと比較すると、非常に悪夢です...」
「私は『純粋な関数型プログラミング』を見ましたが、これは一緒に仕事をするのは災難でした。スプレッドシートなしでスプレッドシートを操作するようなものです...」

そして、すぐにコメンターは、パラダイムのせいにするのかプログラマーのせいにするのか議論しました。

「ソフトウェアは、エリートプログラマーではなく、平均的なプログラマーによって構築される必要があります。あなたの壮大なパラダイムやスタックに選り抜きプログラマーが必要な場合、選り抜きプログラマーを維持するのが難しくなるため、時間の経過とともに失敗する可能性があります...」
パラダイムとしてのOOPはコードの難読化を促進します(何らかの理由で抽象化と混同されます)が、関数型プログラミングは物事をできるだけ明確にする傾向があります...」

ついには必然的に、この論争はオンラインで別のエッセイに広まり、「OOPを嫌う開発者はその使用方法を知らない」と同様に挑発的なタイトルで反論しました。イギリスを拠点とするソフトウェアエンジニアのGary Willoughbyによって書かれました。彼の分析結果によれば、彼は「創造的な努力としてソフトウェア開発の技術に熱中する」とのことです。

メッセージを渡す

このやり取りの途中で、私は彼のエッセイが得たすべての反応について、Suzdalnitskiがどのように感じたのか疑問に思いました。そこで私は、コンピュータープログラミングパラダイムの世界を巡る彼自身の長い旅について、そして関数型プログラミングへの情熱がどこから来たのかについて、彼に連絡をして尋ねることにしました。

「人生のほとんどをプログラミングしてきました。経験を積むほど、コードが悪い、本当に悪いことに気づき始めました。」とSuzdalnitskiがメールで私に語りました。コードがなぜ悪いのかを理解するのは困難でしたが、それは努力不足ではありませんでした。「OOP教育には長年にわたって途方もない時間を費やしてきました。皮肉なことに、投資収益率がかなり小さかったのです...」

しかし、単純な機能でさえ「無分別に長い時間」をかけて実装していました。そして、コードベースが大きくなればなるほど難しくなりました。「物事はより多く、そしてより頻繁に壊れ始めました。」

しかし、2014年に、Suzdalnitskiは2010年にMicrosoftによってリリースされたマルチパラダイムプログラミング言語であるF#に気付きました。「この言語は奇妙に見えましたが、同時にエレガントにも見えました… しかし、関数型プログラミングのアイデアは私を頑なにしました。」

「OOPは危険です」

長年にわたり、彼は関数型プログラミングのアイデアを自分が書いているC#コードに適用し始めました。そして、彼が働いていた会社は、JavaScriptへの移行を完了しました。そして、その日以来、「OOPのユースケースを見つけるために一生懸命努力しましたが、見つけることができませんでした。」

「JavaScriptのような非OOP言語では、関数はオブジェクトとは別に存在できます。 関数を含めるためだけに奇妙な概念(SomethingManager)を発明する必要がなくなったことに、とても安心しました。」

そして今日、これは彼に「OOPは危険です。プログラムが実行されると、そのフローは多くの異なるパスをたどる可能性があります。これらすべての異なるオブジェクトのおかげで、新しいオブジェクトがオンザフライで作成されることさえあります。「この一見無害なプログラミングパラダイムが世界経済に及ぼしている壊滅的な影響を理解するのは困難です。」

彼の強い意見が一部の人々を怒らせたと考えています。しかし、50万ページビュー後に、私は尋ねなければなりませんでした: 彼が心を変える、または別の観点で物事を見るようにしたのは何か?と聞きました。

「私に考えるのを一時停止させたコメントが1つだけありました」とSuzdalnitskiは言います。OOPプログラマーの大部分を生み出し続ける、ほとんど制度的な底流があるという考えです。「OOP開発者は安価に簡単に雇用でき、多くの新卒者はOOPに精通しているので、マネージャーがOOPを使い続けるのは理にかなっています。」しかし、残念ながら、Suzdalnitskiは、最終的に彼らはその代償を支払うことになると考えています。別の言い方をすれば、「安価なOOP開発者がすぐに利用できるため、OOPが普及しているのに対し、関数型プログラマーは通常、より賢く、より高価なのです...」

「もちろん、最終製品は通常、納品に時間がかかり、保守が難しく、OOPの非決定性のためにバグが多いことがあります。」

Suzdalnitskiは、オンラインエッセイの執筆を開始しました。「OOPの利点に疑問を投げ掛け、関数型プログラミングを試してみるように促すことができれば、彼らはより良い、より信頼性の高いコードを書き始めるでしょう。」成功し、世界をより幸せな開発者、幸せなユーザー、そしてお金を節約する企業に向かわせると決めました…

しかし、彼はまた、もっと自己中心的な目標があったと言います。

「コンサルティングのために私に連絡する前に、OOP企業を熟考させることです。」

ミハイル・ヴルーベリによる「座るデーモン」(ウィキペディアより)。

Hacker News

ミルトン・フリードマンは間違っていた

The Atlanticより

有名なエコノミストの「株主理論」は、企業に消費者の権利と信頼を侵害する余地を与え過ぎている。

エリック・ポズナー
シカゴ大学法科大学院教授

月曜日に、大企業のCEOを代表するグループであるビジネス・ラウンドテーブルは、「企業の目的」について考えを変えたと宣言した。その目的は、もはや株主の利益を最大化することではなく、従業員、顧客、市民なども含まれる他の「利害関係者」に利益をもたらすことである。

この声明は、非常に影響力はあるが偽りの企業責任理論の歓迎すべき否認だが、この新しい哲学がおそらく企業の行動を変えることはないだろう。企業に公益のために行動を強いる唯一の方法は、法的規制を受けることだ。

株主理論は通常、シカゴ大学のエコノミストでありノーベル賞受賞者であるミルトン・フリードマンの功績によるものである。1970年のニューヨークタイムズの有名な記事で、フリードマンは、CEOは株主の「被雇用者」であるため、彼らは彼らの利益のために行動しなければならない。フリードマンは、CEOが別の行動をとる場合(例えば、企業の資金を環境問題や貧困対策プログラムに寄付する場合)、CEOは顧客(より高い価格で)、労働者(より低い賃金で)、または 株主(より低いリターンによる)からこれらの資金を取得する必要がある。しかし、その後、CEOは他の人々に「税金」を課し、その資金を、彼または彼女が特に専門知識を持たない社会的目的のために使用している。必要に応じて、顧客、労働者、または投資家がそのお金を使用して自分の慈善寄付を行えるようにした方が良いだろう。

読み物: 企業の社会的責任プログラムの不十分さ

フリードマンの理論は、道徳的な選択の難しい企業に無罪を言い渡し、利益を上げている限り公的な批判から保護するように思われたため、大人気だった。同時に、CEOは公共の責任を持つビジョナリーであることを否定することで、1970年でさえ酷く嫌われていた。そして、ウォール街では、企業利益に対するひたむきな献身に大儲けを期待した。

しかし、フリードマンの議論には、1970年当時の読者にも明らかだった矛盾が含まれていた。彼は、企業幹部が賃金と価格統制を支持していると不満を言った。フリードマンは、賃金と価格統制が経済に害を及ぼすと(ある程度の正義をもって)信じていた。このように、彼は、企業経営者は、「彼らのビジネスの内部の問題で非常に洞察力があり、明確である」が、明らかに公共の重要性の問題では「近視眼で混乱している」と主張した。

しかし、そのような心理学の疑わしい理論を必要としない、彼らの行動についてのより簡単な説明がある。多くの経営幹部は、賃金と価格のコントロールがビジネス上の利益に役立つことを認識し(間違いなく人件費やその他の投入コストを抑えることで)、経済全体を害するかどうかは気にしなかった。

フリードマンは、この可能性を認識していたはずであり、おそらく知っていた。確立されたビジネスは、競争を排除することで最大の利益を上げる。それを行うための実証済みの方法は、新しい企業が市場に参入するのを妨げる法律を通過させるか、または他の方法でコストを削減するように政府を説得することである。そして、フリードマンが主張したように、ビジネスの目的が「利益を増やす」ことである場合、それは「明確な」だけでなく、フリードマンが大事にした自由市場を解体するためにビジネスの政治的影響を使用することも正当化できる。

読み物: 共和党のエコノミストがミルトン・フリードマンについて理解していないこと

実際、大きな公的企業が自由市場のための擁護者であるという概念は、奇妙なものだ。大企業は、市場経済内の社会主義の島である。大企業は、顧客や労働者の競争から企業を守る。なぜなら、資本市場の投資家は、製品市場と労働市場が独占することで利益を得るため、CEOはそれらに対応することがこの上なく喜ばしいのだ。

フリードマネスクのビジネスが利益を最大化できる他の、あまりにも馴染みのある方法がある。彼らは(Facebookのように)顧客のプライバシーを尊重するという約束を破ることができる。彼らは(TwitterGoogleのように)、ヘイトスピーチの送信を促進することで広告収入を生み出すことができる。彼らは(かつてエクソンがそうであったように)、気候科学に対して宣伝することができます。彼らは(ジミー・ジョンのように)、違法な契約条件を使用して、スキルの低い労働者が低賃金の仕事を辞めないようにすることができる。彼らは(たばこ会社や現在のハイテク企業のように)、(Purdue Pharmaのように)中毒性のある製品を子供に押し付けることができる。そして、彼らは企業のロビー活動に従事できる。フリードマンの理論の最大の問題は、企業が議会の影響力を利用して、企業がそのような危害を引き起こすのを阻止する法律を阻止できることだ。

フリードマンは、経営者が株主の従業員であるということも正しくなかった。法律上、経営者は企業の従業員であり、株主ではなく、彼らが重要なのは支配者です。株主は企業と契約関係を結んでおり、その利益の一部と特定の主要な企業決定に対する投票権が付与される。彼ら社会的に責任ある方法で行動することを提案すると、CEOは幾度も企業に対する権力を行使して株主を撃退している。雇用主が従業員に「ジャンプしろ」と言うと、従業員はジャンプする。しかし、株主がCEOに「ジャンプしろ」と言うと、CEOは彼らを訴える

フリードマンの最大の強みは、ビジネスリーダーが企業資金の最適な公共利用を決定する資格をほとんど得られないことだ。そして、それが、「ステークホルダー」理論への転換が、企業が責任を持って行動することを保証するものではない理由である。そして、企業の汚染、詐欺、独占を阻止する唯一の実証済みの方法は、法律を通じて企業を罰することである。

この記事についてのご意見をお聞かせ下さい。編集者に手紙を出すか、letters@theatlantic.comにメールを書いて下さい。

Eric Posnerは、シカゴ大学ロースクールの教授です。

Hacker News

8/24/2019

バーニー・サンダースの「グリーンニューディール」計画

redditより

私たちが設定した最も重要な目標:

  • 遅くとも2030年までに電力と輸送で100%再生可能エネルギーに到達し、少なくとも2050年までに完全な脱炭素化
  • 2000万人の雇用を創出して失業を終わらせる
  • 歴史的な16.3兆ドルの公共投資に直接投資する
  • 労働者の公正な移行
  • 気候変動を国家の緊急事態と宣言する
  • アメリカの家計の支出を削減する
  • エコロジカルに再生可能かつ持続可能な農業への投資による小規模家族経営の農場の支援
  • 最前線のコミュニティの正義
  • 世界中で排出量の削減に取り組む
  • 世界的な排出削減の公平なシェアを満たし、それを超える
  • 研究開発への大規模な投資
  • 気候正義(Climate justice)運動の拡大
  • 土壌、森林、大草原を癒すために、保全と公有地に投資する
  • このプランは、15年で元が取る

バーニー・サンダースの「グリーンニューディール」政策: 16兆ドルの気象計画

ニューヨーク・タイムズより

By Lisa Friedman
Aug. 4, 2019

ワシントン — バーニー・サンダース上院議員は木曜日、気候変動と戦うために16.3兆ドルの詳細な計画を発表しました。これは、地球温暖化の温室効果ガスの抑制を目的とした民主党の大統領候補の戦いの場からの最新かつ最も費用の掛かる提案です。

サンダース氏は、気候変動を選挙運動の中心に据えたワシントンのジェイ・インスレー知事が2020年のレースから脱落すると発表した翌日、提案を発表しました。インスレー氏の不在は、「気候の候補者」のマントを掴むために、別の大統領志望者にオープニングを生み出す可能性があります。

サンダース氏は、地球温暖化と経済的不平等に取り組むための野心的だが拘束力のない議会計画であるグリーン・ニューディールの初期の支持者でした。彼は、2050年までに米国が化石燃料の使用を廃止することを求める新しい計画に同じ名前を与えています。

気候変動は国家の緊急事態であると宣言しています。全国に新しい太陽、風力、地熱の発電所を建設することを想定しています。そして、貧しい国々が気候変動に対処するのを助けるために2,000億ドルを約束します。

サンダース氏はインタビューで、提案は15年間で元が取れ、その過程で2000万人の雇用を創出すると述べました。

また木曜日、民主党全国委員会(D.N.C.)のパネルは、気候変動に特化した大統領の予備討論会を開催する提案を拒否し、このアイデアに17対8で投票しました。この決定は驚くことではありませんでしたが、一部の環境活動家は投票を非難し、D.N.C.は気候変動を十分に深刻に受け止めていなかったことが示されたと述べました。

委員会は、大統領候補者が非公式のイベントに並んで参加することの禁止を取り消しました。これは、9月4日のCNN気候変動フォーラムの構成に影響を与える可能性があります。10人の候補者がそのイベントに登場する予定ですが、ステージ上で一緒にではなく、次から次に登場することが期待されていました。サンダース氏もその一人です。

「トランプ大統領は、気候変動はデマだと考えている」とサンダース氏はインタビューで述べ、気候計画の事例を述べた。「トランプ大統領は危険なまでに、危険なまでに間違っています。気候変動は、国全体および世界全体に対する実存的な脅威であり、私たちは非常に積極的にならなければなりません。」

「私には7人の孫がいますが、危険なで住みにくい惑星を彼らに残そうとするなら、私は永遠にのろわれるでしょう。」と彼は付け加えました。

米国経済を脱炭素化するためにどれだけの費用が必要かについて、広く合意された数字はありませんが、ある研究では、米国の電力網を近代化するためだけに4.5兆ドルが必要になると推定されています。

それでも、サンダースプランの目を見張るような値札は、彼の主要な相手よりも数倍大きいです。前副大統領のジョセフ・R・バイデン・ジュニアは、10年間で1.7兆ドルを費やすことを呼びかけました。マサチューセッツ州上院議員エリザベス・ウォーレンは、2兆ドルのグリーン製造プランを立てています。テキサス州の元代表ベト・オーロークを含む他の候補者も野心的な提案を出しました。

サンダース氏の計画は、化石燃料業界に新しい手数料と税金を課すことにより、一部資金提供されます。彼は、この提案をグリーンニューディール決議に「肉付け」し、急速なエネルギー変換の基礎を築くものとして説明した。

民主党の有権者は、候補者が気候変動への取り組みに意欲的であることを示すことをますます要求しています。イエール大学の最近の調査では、党の有権者の93%がグリーンニューディールのような積極的な計画を支持していることが分かりました。

バーニー・サンダース上院議員は、大統領の再挑戦に乗り出しています。今回は領域がより大きく、より多様になり、彼の進歩的なポピュリストのマントを採用した候補者で一杯になりました。

登録された有権者の中で、地球温暖化は29の重要な問題のリストで17位にランクされました— しかし、それはリベラルな民主党にとって3番目に重要な問題であり、穏健で保守派にとっても8番目に重要な問題であるとレポートは見出しました。

国連の科学者たちは、2050年までに、地球全体の純ゼロ排出を達成する期限、つまり、大気から温室効果ガス汚染をできるだけ多く排除することを求めています。それは、海面の上昇、干ばつ、熱波の悪化といった気候変動の最悪の結果を食い止めるだろうと専門家は言います。

事実上、大統領の民主党候補者全員がその期限を重要なものとして指摘しており、具体的な計画を立てている人はそれを広範なベンチマークとして使用しています。彼らの大半は、炭素汚染に対する税金のような論争的なアイデアを避け、代わりに、クリーンエネルギーの研究開発に向けて莫大な資金を注入するよう求めています。

サンダース氏の計画も例外ではありません。バーモント議員は炭素税の初期の支持者でしたが、かつて「温室効果ガス排出を迅速に削減するための最も簡単で効率的な戦略」と呼んでいましたが、彼の新しい提案では言及していません。

代わりに、彼は2030年までに電気および輸送部門を100%再生可能エネルギーに変換し、大規模な支出計画を通じて2050年までに「完全な脱炭素化」を達成するよう求めています。

サンダース氏に気候変動政策について助言したコーネル大学の法学教授であるロバート・C・ホケット氏は、国は現在、単なる炭素税以上のものを必要としていると語りました。気候変動に取り組むには、米国のインフラと製造業の大幅な見直しが必要だと彼は言いました。彼は、サンダース氏の計画とその実質的な値札がそれを反映していると述べた。

「あなたはバーニーが先導役になるのを見るでしょう。彼は常に最も遠くに行く準備ができている候補者になるでしょう。」とホケット氏は言いました。

中部民主党のシンクタンクThird Wayのクリーンエネルギー担当副社長であるJoshua Freedは、サンダース氏の計画に感銘を受けないと述べました。この提案は、原子力と炭素回収および貯蔵技術に反対しています。どちらも、経済を脱炭素化するためのツールでなければならないとフリード氏は言いました。

「サンダースの計画は大きいように見えますが、それは重要ではありません。」とフリード氏は言いました。「私たちは、テーブルにすべてのオプションが必要です。」

サンダースの計画では、原子力発電所のライセンス更新の一時停止を要求しており、100%持続可能なエネルギーの目標は「原子力、地球工学、炭素回収と隔離、ごみ焼却炉などの誤った解決策に依存する事はない」と述べています。

サンダース氏の選対本部によると、「化石燃料業界に公害の代償を支払う」ことで、新たではあるが不特定の料金を通じて約3.1兆ドルが発生し、年間150億ドルの補助金がなくなると推定しました。 「世界の石油供給に対する軍事支出の縮小」からさらに1.2兆ドルが得られ、再生可能エネルギー産業の新しい仕事からの新しい所得税収入から2.3兆ドルが徴収されます。

この支出は、エネルギー貯蔵と電気自動車の研究、小規模農場の支援、「先進的な化学を通じてプラスチックをより持続可能なものにする」方法の開発に向けられます。この計画の下で、連邦政府は、 化石燃料業界の「離職者」に対する5年間の失業保険、賃金保証、住宅支援と職業訓練を提供します。

ソフトウェア・アーキテクトが最初のシステム・エンジニアリング活動に関与しなければならない理由

CMUのSoftware Engineering Instituteのブログより。

Sarah Sheard
AUGUST 12, 2019

今日の主要な防衛システムは、ソフトウェア対応機能に大きく依存しています。ただし、新しいシステムを取得する多くの防衛プログラムは、まず、開発する物理的なアイテムを決定します。これらのアイテムの請負業者がその機能に必要なすべてのソフトウェアを提供すると仮定します。しかし、ソフトウェアは本質的に物理的なアイテムにまたがっています。ほとんどの機能に直接影響するシステム間通信を提供するため、特に部品が異なる請負業者によって構築された場合は賢く設計する必要があります。 この基本設計の段階が適切に行われない場合、ソフトウェア依存プロジェクトは、最初のアーキテクチャの決定から失敗する運命にある可能性があります。

例: 全地球測位システム(GPS)は地上、ユーザー、衛星セグメントに分割され、政府はセグメントごとに異なる契約を発令しました。一部にはセグメントのスケジュールが異なっていたため、多くのやり取りやスケジュールの問題が発生しました。例えば、衛星は新しいソフトウェアで打ち上げられる予定だったため、既存の地上セグメントソフトウェアは動作するように設計されていませんでした。しかも、新しい地上セグメントソフトウェアは完全ではありませんでした。

代わりに、システム取得者が、物理ソリューションの概念化と同時にシステムエンジニアがソフトウェアの懸念に対処することを保証する場合、取得者は、ソフトウェアアーキテクチャが提供された機能を最適化するように調整されたわずかに異なる物理システムを選択できます。

防衛システムの買収

2018年の国防戦略は、解決策を必要とする一連の課題を提案しました。「複雑で不安定なセキュリティ環境」や、「より致命的で回復力があり、急速に革新的なジョイントフォースと、様々な同盟国との堅牢な結び付き」のような課題は、多数の個個々のシステムから作成された機能の複雑な組み合わせによってのみ対処できます。

機能の作成を開始するために、国防総省(DoD)は特定の機能ギャップを識別し、非設備の変更だけでは不十分である理由を説明するInitial Capabilities Document(ICD: 初期機能ドキュメント)を作成します。その後のDoD分析により、複数のCapabilities Development Documents (CDD: 機能開発ドキュメント)が得られます。CDDは、システムオブシステム(SoS)機能への特定の貢献を提供する取得可能なシステムの要件を記述します。取得可能なシステムの要件には、配信のために契約することが可能な「軍事的に有用な機能の増分」が記載されています。

Defense Innovation Boardのソフトウェアの10の戒律(ソフトウェアシステムにDevOps文化を採用)の戒律4には、「ソフトウェアは「完成」することはありませんが、機能を維持し、継続的なセキュリティ問題に対処し、パフォーマンスを追加または向上させるために絶えず更新する必要があります」と述べられています。このため、ソフトウェアの進化はシステムの持続可能性の大きな部分を占めています。ソフトウェアアーキテクチャが変更可能でない場合、システム全体が持続可能でない可能性があります。

図1には、概念的なソリューションアーキテクチャにつながる特定された問題を示しています。

図1. 初期のシステムエンジニアリングは、問題を概念的なソリューションアーキテクチャに変換します。

今日の複雑な機能のニーズは、多くの場合システムオブシステムズによってのみ提供される複雑な機能要件につながります。SoSを作成するには、プログラムは、必要な機能を一緒に提供し、個々の請負業者がそれぞれを構築できるほど十分に小さい一連の構成システムを識別する必要があります。初期の政府分析(代替分析(AoA)、パフォーマンス分析、およびポインティング分析などの個々の技術分析を含む)は、どの小規模システムがSoS機能を提供してニーズを満たすかを決定します。SoSは追加または変更されたシステムごとに進化するため、初期システムは必要な機能の一部しか提供しない可能性がありますが、機能の不足はその後の取得で対処できます。

物理ラインに沿った契約の歴史的区分

上記のSoS作成プロセスにより、物理システムのラインに沿って請負業者の責任が分離されることは容易に想像できます。衛星は1つの請負業者によって、地上システムは別の請負業者によって、ユーザーの携帯機器は3番目の請負業者によって構築されます。アナログ無線チャネルなど、これらのシステム間のインターフェースがかなりシンプルで十分に理解されていた頃、希望する機能は主に単一の請負業者に委託されたシステム内に存在していました。システム間の通信はかなり簡単に定義されました。

衛星の例では、政府は3つのシステムのそれぞれを構築する請負業者を探し、システム間通信を含むシステムを機能させるために必要なすべてを含めると想定できました。この考え方は、ソフトウェアがシステムの内部に存在することを前提とする衛星の1960〜1980バージョンと一致しています。これについては、以前のブログ投稿で説明されています。対照的に、最近の考え方では、ソフトウェアがシステムのすべての異なる物理的部分間の通信と制御パスを駆動し、SoS機能を提供する上でのその役割をより重要にしていることを認めています。

物理ラインに沿った分離の問題

特に今日、厳密に物理ラインに沿って契約を破ることは、統合の問題を招きます。ソフトウェアアーキテクチャは、ソフトウェア品質の属性を決定します。同様に、SoSの品質属性は、構成システムのソフトウェアアーキテクチャと相互の互換性によって大部分が決定されます。単純なシステムで小さな決定を下すことは些細に思えるかもしれませんが、他のシステムとの互換性を損なう場合、SoSレベルで大きな問題が発生する可能性があります。今日の決定は、明日のソフトウェア変更可能性に影響を与え、従って、明日の維持コストに影響します。

今日のソフトウェア集約型システムでは、システム設計者にそのような接続が明らかでない場合でも、ソフトウェアアーキテクチャはシステム品質属性にも大きく影響します。この接続は、設計者が必要なソフトウェアとシステムレベルの分解との関係に注意を払わなければならない理由の1つです。この分解は、ソフトウェアアーキテクチャを制約する構造を作り出し、システムの品質属性に影響を与えます。

物理的な断片へのシステムレベルの分解によって、ソフトウェアアーキテクチャが誤って制約されている場合、この制約はソフトウェアが提供する機能性を減じる可能性があります。

今日の強力なソフトウェア間通信

過去10年間に開発されたデジタルデータの遍在性により、システム間の通信は、システムオブシステムズの急速に拡大する能力に大きく貢献しています。今日では、タイミング、プライバシー、セキュリティなどの様々な重要な制約により、様々な形式で様々なパスに沿って、システムからシステムへとはるかに多くの情報が伝達されます。システムとセンサーのステータスの決定、および制御を実現するコマンドの送信には通信が必要です。従って、通信は、品質、安全性、セキュリティなどのシステム品質属性に、欠かせない重要な一因です。

図2は、概念的なソリューションアーキテクチャと比較して、通信を可能にするソフトウェアを強調しています。この図には、既存のレガシーシステムや利害関係者などのシステム外部のエンティティ、および将来作成される可能性のある他のシステムへの通信も示されています。これらすべての種類のソフトウェアの要件を未決定のままにしておくと、多くの場合、将来の機能の統合と実現がより困難になります。

図2. ソフトウェアは、内部および外部通信の機能を提供します。

ソフトウェアアーキテクトを必要とする決定

物理的な項目に焦点を合わせて通信経路を無視するのではなく、政府のアナリストがシステムを取得可能な断片にカットする際のトレードオフを考慮することがこれまで以上に重要になっています。初期のシステムエンジニアリングチームは、トレードオフが最終決定される前に、さらなる調査が必要となる問題を特定するために、背景知識と専門知識を持つ人々を含める必要があります。

例: バトルシアターでの無人航空機システム(ドローン、または遠隔操縦の航空機)を考えてみましょう。 このドローンは写真を撮り、データを戦術的な意思決定者に送り返します。このドローンシステムにはどのようなセキュリティが必要ですか? データを暗号化する必要がありますか? もしそうなら、軍隊はどのようにして戦闘エリアにスタッフを配置し、暗号的に資格のある労働者を確保する必要がありますか? データを航空機で処理する必要がありますか? 通信帯域幅の狭い重い航空機になりますか、それとも逆効果を狙ってそのまま送信する必要がありますか?

このような問題は、取得者が開発する初期能力を決定している今日のSoSで発生します。政府チームのシステムアーキテクトの専門知識がなければ、これらすべての決定がシステムアーキテクチャに与える影響(ソフトウェアコストを含む)は不明です。初期システムの影響は不明確ですが、さらに決定的なのは、これらの決定が進化するSoSの以降のバージョンに影響することです。

複雑なSoSで発生する別の統合の問題は、様々な契約の所有者がソフトウェアとデータについて異なる仮定をすることです。ある請負業者がセンサー計算で1年の1/360を1日と定義しているとして、センサー処理アルゴリズムを開発しているエンジニアにとってこれがはっきり理解されていない場合、ソフトウェアは誤った結果を生成します。大規模な計算の各コントリビュータが時間から周波数へ、またはその逆にフーリエ変換を行う場合、ソフトウェアは必要なタイミングを満たさない場合があります。ソフトウェアアーキテクトは、前提条件と、誤った前提条件が結果に与える影響を認識している必要があります。ソフトウェアアーキテクトは、既知の仮定を定義し、将来の仮定の競合をどのように解決するかを指定する必要があります。

バランスを取る事はシステムエンジニアリングの仕事です

The Defense Acquisition University's Joint Capabilities Integration and Development System (JCIDS)のPrimerは、要件環境を、短期的要件と長期的要件、システムの汎用性と最適化、増大する需要と財政的制約、野心と達成可能性、量と品質のバランスを見つけることとして定義しています。このようなバランス調整は、防衛システムのエンジニアリング分野の一部です。システムエンジニアは、次のような質問をして回答を試みます。

  • 個々のシステムは、通信速度が遅くなりますが、SoS全体で信号が遅延するという犠牲を払う必要がありますか?
  • 処理および暗号化されたデータではなく、生データを送信することによって生じるセキュリティ上の問題は、すべての処理を空中や軌道上ではなく地上で行う利点を圧倒しますか?
  • 部分的なシステムを構築することで、統合された機能を備えた低速のシステムよりも、フィールドに必要な機能がすぐに得られますか?

これらの質問に答えるには、システムエンジニアリングチームは、システムおよびソフトウェアアーキテクチャの課題と、そのような課題に対処するための最新の方法について明確なアイデアを持っている必要があります。そのような考慮事項は、ドメインでかなりの経験を持つソフトウェアアーキテクトがそのような初期のシステムエンジニアリングチームの一部であるか、システムエンジニアがソフトウェアアーキテクチャに大きな力を持っていることを要求します。後者には問題があります。システムエンジニアは幅広いエンジニアリングトピックに優れ、運用領域を理解する必要がありますが、ソフトウェアアーキテクトはソフトウェアに関する非常に詳細な側面を理解し、常に最新の状態に保つ必要があります。この情報をすべて1人で習得することは難しく、2つの側面は一般に様々な種類の人々に適しています: システムエンジニアの仕事は、広範なシステムの概要を提供するために必要な多くの人々と対話したい場合は簡単です(詳細については、James R. Armstrongによるシステムエンジニアリングの専門知識の開発を参照)。一方、ソフトウェアエンジニアは、閉ざされた静かな時間に多くの複雑な概念を考慮する必要があります。通常、システムエンジニアリングチームに有能で経験豊富なソフトウェアアーキテクトを追加するのが最善です。

システムエンジニアはバランスを確保するなめに、トレード研究を使う

高い維持コスト(こことここを参照)の認識による発展可能性の確保に最近重点を置き、分野をまたがって、およびライフサイクル全体でこの必要なバランスを達成するために、システムエンジニアはトレード研究を実施します。初期のトレード研究では、最高レベルの顧客ニーズを満たすための複数の方法が検討されています。これらのトレード中に、買収者組織のエンジニアを含むシステムエンジニアは、初期のシステムコンセプトを個々の請負業者が開発するのに十分な小さなピースに分割するための多くのオプション(つまり、アーキテクチャ)を識別します。

ソフトウェアは過去数十年よりも多くのシステム機能を果たしているため、システムソリューションはSoSである傾向があり、そして進化がますます重要な品質属性であるため、初期段階で作業する今日のシステムエンジニアは潜在的な統合の問題に特に注意を払う必要があります。彼らは複数のオプションを検討し、各オプションが様々な成功基準をどの程度満たしているかを文書化したトレード研究を実施する必要があります。

また、ソフトウェアアーキテクトは、可能性のある各ソリューションを調べて、ソフトウェア品質の属性を満たす可能性を識別する必要があります。これらのアーキテクトは、様々な種類のパフォーマンスに対する様々なアーキテクチャの影響を理解する能力が必要です。また、特定のオプションのスコアを向上させる可能性のあるアーキテクチャの調整を推奨するだけでなく、指定されたオプション全体の相対的なリスクを喜んで推定する必要があります。

DoDは、システムエンジニアがソフトウェアについて十分な知識を得て、教育や経験など、そのような決定を下すための様々な方法を試みました。ただし、ソフトウェアは非常に深く動的であるため、エンジニアが必要とする幅広い知識を保ちながら、知識を維持することは困難です。

また、ハードウェアエンジニアは、コスト、スケジュール、パフォーマンス、およびリスクの推定である各オプションの見積もりと影響を提供することが期待されます。しかし、システムエンジニアとハードウェアエンジニアの両方が何十年もの間、初期の取り組みに参加してきましたが、ソフトウェアエンジニアとアーキテクトを含むトレード研究活動はあまり一般的ではありません。例えば、2004年の文書は、トレード研究データを作成し、意思決定者に提示するための当時の海軍の成熟したプロセスを示していました。このドキュメントでは、様々なオプションがトレード研究の基準をどれだけ満たしているかを示すものとして、ユーティリティカーブに特に言及しています。この文書にはソフトウェアという単語は含まれていないため、システムエンジニアだけがそれを関連性があると見なしました。

解決策: 初期のシステムエンジニアリングの取り組みにソフトウェアアーキテクトを含める

図3は、ソフトウェアアーキテクトの早期関与により、初期設計プロセスがどのように見えるかを示しています。トレード研究を実施する際、ソフトウェアアーキテクトは、SoSのソフトウェア対応機能に関連する制約、リスク、パフォーマンスの問題、コストの問題、およびスケジュールの問題を特定するのに役立ちます。

図3. 初期設計プロセス

チームのソフトウェアアーキテクトを効果的に使用するには、システムエンジニアが次の質問をする必要があります。このリストを取り上げたこの論文は、第29回INCOSE国際シンポジウムで発表されました。答えはシステムトレード研究に組み込まれます。

  • どのような主要なソフトウェアアーキテクチャの決定が必要になるか? 様々なオプションがシステムレベルでどのような影響を与えますか?
  • ソフトウェアが不当に制約されないようにするために、どのような決定を下す必要がありますか? 開発者はソフトウェアを経済的に作成でき、適応、再構成、グレースフル・デグラデーションなどの運用上のニーズに正しく対応できますか?
  • どのようなアプローチがサイバー攻撃のリスクを軽減し、どのように変化しますか?
  • 開発の難しさは何ですか? 一部のオプションは他のオプションよりも開発しやすいでしょうか?
  • どのソフトウェアリスクがシステムリスクになりますか?
  • この変更は小さな変更ですか? それとも大きな問題になるのでしょうか?

すべてのソフトウェアエンジニアがシステムエンジニアリングチームに適切なスキルを提供するわけではありません。多くのプログラマは、詳細な仕様が提示されて作業を開始するまで待機します。ソフトウェアエンジニアは、将来の互換性とトレードオフを求めない場合があります。一般的に、優れたソフトウェアアーキテクトは、ソフトウェアの優れたシステムエンジニアであり、システムのソフトウェア以外の部分に関する知識と経験が不足している場合があります。目標は、初期段階でソフトウェア全体について推論でき、その領域に精通しており、ソフトウェアおよびサイバーセキュリティのベストプラクティスの進化に遅れずについていくソフトウェアアーキテクトを含めることです。

将来に備える

SoSのコンポーネントとして実装されることが多い今日のシステムでは、顧客とユーザーに必要な機能を提供するソフトウェアの重要性を認識することが重要です。システムを物理ラインに沿って分割すると、ソフトウェアエンジニアリングが困難になり、多くのリスクが発生し、コスト、スケジュール、およびシステムパフォーマンスの目標が危険にさらされます。

今日および将来に向けて、新しいシステムのソフトウェアアーキテクチャが必要な機能をサポートし、システムの発展性を確保するための最良の方法は、システムを取得可能なパーツに分割することに関する初期のシステム決定に、ソフトウェア知識のある人員、特にソフトウェアアーキテクトを関与させることです。この初期段階では、多くのソフトウェアの問題が引き起こされるか避けられるかで、ソフトウェアアーキテクトは後者を保証する必要があります。

8/23/2019

地球には新しいインターネットが必要

Slashdotより。以前、海面上昇でインターネットのインフラが水没する危険性を取り上げた。

匿名の読者がレポートを共有する:

気候変動がコーヒーとワインに迫って来た時、私たちはTwitterでそれについて愚痴をこぼし、お気に入りのウェブサイトでそれについて読み、YouTubeで楽しいビデオを見て心の氷のように冷たい穴を埋めます。これはすべて、ウェブサイトが暗くなり、ネットワークがダウンするまで、すべて行います。最終的には、インターネットにも気候変動が起こるからです。つまり、私たちは来るべき嵐に備えてウェブを準備できなければ、今すぐにも、インターネットは持続不可能であるため、大きな変更が必要になります。一方では、海面の上昇は、ウェブを私たちの家に伝送するケーブルと拠点を水没させる恐れがあります。温度が上昇すると、増え続けるWebトラフィックを処理するデータセンターを運用するのに費用がかかる可能性があります。山火事がそれをすべて焼き尽くす可能性があります。一方、これらのデータセンター、コンピューター、スマートフォン、およびその他のインターネット接続デバイスはすべて、構築と実行に膨大なエネルギーを必要とするため、地球温暖化に寄与し、私たち共同体の崩壊を早めます。

インターネットと私たち自身を救うためには、構築したインフラストラクチャを強化および再配置し、ウェブを強化するよりクリーンな方法を見つけ、デジタル世界と対話する方法を再考する必要があります。最終的に、私たちは、オンラインコンテンツの途方もない消費が結果に左右されないことを認識する必要があります。私たちが対価を払わなければ、地球はそうなります。写真や記事を好きな時に読んでいるとき、おそらくそれについて考えることはないでしょうが、オンラインで行うことはすべて、物理インフラストラクチャの世界に広がる迷路に支えられています。Webをホストし、毎日の膨大な情報の流れを管理するデータセンターがあります。データを私たちの家やオフィス、さらには海を越えて送信する光ファイバーケーブルがあります。毎日、無数の通話とテキストを送受信する携帯電話の基地局があります。

8/22/2019

ブラウザ・モノポリー

Blair Reevesのブログより。

Blair・2019年8月20日

私が本当に心配しているビッグテックの独占は1つだけです。Amazon、Facebook、Appleではなく、彼らはすべてそれぞれの分野で非常に支配的であり、規制上の救済に値する反競争的な方法で行動します。むしろ、私が問題に思う技術独占は、間違いなく現代のインターネット体験のよりありふれた部分の1つです。それは、あなたのウェブブラウザと、その最も可能性の高いソースであるGoogleです。

Google Chromeは、2012年のほぼ後半から世界トップのウェブブラウザであり、以来、需要が成長する一方です。

しかし、決定的に重要なのは、ブラウザ市場に対するGoogleの支配はChromeをはるかに超えていることです。Googleは、無料のオープンソースのウェブブラウザChromiumの所有者および開発者でもあります。Chromiumは、Operaブラウザだけでなく、Microsoftの非常に悪質なInternet Explorerの後継であるEdgeの背後にある基礎コードです。(おそらく、あなたが気にする必要のない他の24個のブラウザーも同様です。)

要するに、世界最大の広告主であり個人データの保持者であるGoogleは、世界のインターネットへのポータルの大部分を実質的にコントロールできるようになりました。私は、それは良いことだとは思いません。

Chromeが存在する理由

Google Chromeは、広告というかなり単純な目的のために考案され開発されました。 Googleはこれを「ウェブのイノベーションを推進する」と呼び、公正なことに、Chromeは多くのすばらしい新機能(ポルノ「シークレットモード」、マルチスレッドメモリの変更、タブなど)を導入しました。しかし、Googleが実際に行っていたのは、あらゆる種類の新しいオンライン広告フォーマット(ビデオなど)とその背後にある複雑なJavascriptを配信し、ユーザーをより効果的に追跡およびターゲティングする機能の基礎を築くことでした。最初に作成されたのは、Google(およびその他)が販売できる、利益率の高い新しい広告製品です。2つ目は、広告主やマーケティング担当者に、それらの広告でROIを企業に納得させる新しいツールを提供し、新聞などを対象としたデジタル広告支出を増やすことを可能にします。

言い換えれば、それはGoogleにとってウィンウィンなものでした。

私と同じように、あなたがウェブ開発に携わっているなら、それ以来、webdevとJavascriptエコシステムがどれほど複雑になっているかをご存知の通りです。無数の様々なJavascriptフレームワークがあります。Facebookは、実行するために7MBの非圧縮Javascriptを送信しています。GMailは、ほぼ4MBです。ウェブサイトははるかにインタラクティブになりましたが、最新モデルのスマートフォンを持たない人にとってはパフォーマンスに多大なコストが掛かります。ユーザーの注目を集めるためのウェブ戦争では、ChromeのV8エンジンに基づく新しいJavascriptトリックを導入するための全面的な競争が行われています。これらはすべて広告の印象を高めます。

製品/ユーザーの混乱

テレビとしてのインターネット」で、私は現代のウェブが「コンテンツ」の受動的消費を他のすべてよりも好む傾向にあることを嘆きました。しかし、ユーザーのプライバシーとセキュリティも徐々に犠牲になることを嘆く必要があります。広告に貪欲なウェブによって、個人データがどのように簡単に追跡、記録、および兵器化されるかの非常に目に見える例にも関わらず、損害は理解するのが難しく、ほとんどの人にとって非常に不透明です。

しかし、製品のニーズは急増しています。例えば、広告ブロックは近年人気が急上昇しています。私は今年の初めにこれについて考えを変えたので、話させて下さい、二度と戻りません。広告ブロックは非常に効果的であり、分かりやすいオンライン体験全体の重要な改善であり、その広範な採用が容易に実証しています。別の例はパスワードです。 パスワードは、1980年代に生まれた技術であり、認証の絶対最小公倍数システムです。LastPass1Passwordなどのパスワードマネージャーは、強力で安全かつ信頼性の高い代替手段であり、ブラウザーに直接組み込まれ、個人のセキュリティに大きな影響をもたらします。(冗談抜きに、パスワードマネージャーを使用しない場合、これを読むのをやめて実行して下さい。私は個人的に非常に満足しているLastPassのユーザです。) これらの基本的なツールは、ブラウザーの標準機能ではないことは信じられません。

それは、あなたがこの古典的なインターネット格言を思い出すまでです: あなた、親愛なるユーザーは顧客ではないということです。あなたは製品なのです。

このような製品の選択は、最大のウェブブラウザーを提供しているのは誰で、なぜそれをしているのかを直接明らかにできます。Googleは基本的に広告ビジネスに携わっているため、広告の表示回数を制限したり、個人データの共有を妨げたりすることにはまったく関心がありません。私は、これが主にパスワードマネージャー機能を気にしない理由であると考えていますが、それは未解決の問題です。*

* 注 – 私は、同社の責任が本当に根本的な理由だとは思いません。既存のパスワードマネージャーの仕組み、ハッキングされた場合でもベンダーの責任は最小限です。彼らはパスワードを持っていません!

ブラウザは新しいOSである

私はSaaS(特にエンタープライズSaaS)で働いているので、ブラウザーがそれらで実行されるソフトウェアをサポートする方法に強い関心を持っています。ブラウザが新しいオペレーティングシステムランタイムであることを最初に確認したのは、私は最初ではありません。ブラウザベースのツールが広く採用されたことにより、今日のほとんどの企業でPCまたはMacを使用することが主に個人的な選択となり、SaaS業界全体が稼働するようになりました。

SaaSで働いている人なら誰でも言うように、利用可能なすべてのブラウザーでQAとテストを行うのは非常に面倒です。プロダクトマネージャーとして、私が大きな喜びを感じるのは、最終的に、ほとんど使用されていないくだらないブラウザのサポートを終了するときです(IE9を言っているわけではありませんが、言っていないわけでもありませんが、どちらかです)。この意味で、Chrome/V8のようなものの標準化は実際には非常に便利です。Javascriptがどのように実行されるか、どこでどのようにパフォーマンスを強化し、ほとんどのユーザーが持つような体験をシミュレートできるかについて、かなりの分別を持っています。

とは言うものの、私たちは他の誰かの基準で生活していることを常に意識しています。 もちろん、ChromiumとV8エンジンはオープンソースですが、TCP/IPやIMAPなどとは異なり、Googleに属します。ソフトウェア業界の多くがSaaSに移行するにつれて、私たちは皆これに対処しています。これが、かつてウェブへの主要なポータルであったInternet Explorerを終了し、Chromiumベースの後継に置き換えるというMicrosoftの決定が、企業としての新しい方向性について多くを語る理由です。この決定は、Microsoftの長所と短所を明確に理解することに他の何よりも関係していると思います。

配信が支配的

Googleのブラウザに代わる意味のある選択肢は2つしかありません。その理由は、配信に帰着します。

Googleは、他のどの企業よりも優れた製品をウェブ上で配信できます。検索バーのすぐ下にChromeをダウンロードするためのコールアウトリンクを配置すると、IEの死を効果的に決定的にしました。Microsoftができることは、同じ規模に近い場所で、これほど多くの潜在的なユーザーにリーチしたり、採用を促進したりすることはありませんでした。

ChromeとChromiumブラウザ以外には、実際にはSafariとFirefoxのみです。

Safariの使用は、ほぼ完全にiOSデバイスの偏在性に左右されますが、実際にはGoogleでも問題ありません。Googleは、Safariのデフォルトの検索エンジンを維持するために、2019年にAppleに120億ドルを支払っています。これらすべての検索(およびサポートする広告)から得られる金額がはるかに大きいためです。デバイスのデフォルトブラウザを変更する人は比較的少ないため、Appleのハードウェアの優位性は、Googleのエンドランであり、他の人が再作成することは困難です。Appleは、デフォルトでサードパーティのCookieとその最新のITP更新をブロックすることで、Google、Facebook、およびマーケティング担当者がユーザーを追跡し、広告をユーザーに帰属させることを徐々に難しくしています。多くの人々は、将来Cookieができることをさらに厳しく制限することを期待しています。(iOSで実行中のアプリに切り替えることができるので、さらに良いです!)

それにも関わらず、Safariは、グローバルなブラウザ共有の観点から見て、非常に安定した10%代半ばにとどまっています。

私は、Firefoxユーザーです。 Firefoxは、ブラウザのシェアで1桁台後半を維持し、10年間で徐々に地位を失いました。これは優れた機能を備えた非常に優れたブラウザです(特に、標準となったFacebookコンテナ機能が気に入っています)。それにも関わらず、Firefoxおよびシリコンバレーの非営利機関のメーカーであるMozillaは、GoogleやAppleの配布の利点と張り合うことは決して望めません。

もし私がMozillaのプロダクト幹部だったら、Firefoxエコシステムを豊かにし、サポートできる有用な有料の製品を紹介するために机を叩いていたでしょう。これらの主なものは、プライバシーとスパム保護に焦点を当てた低コストの独立した電子メールサービスで、これにより人々はGmailから移行できます。VPNサービス。メディア/コンテンツのホワイトリストサービスと広告ブロッカーを組み合わせることで、コンテンツの支払いが簡単になります。独自のパスワードマネージャーもあるかも知れません。

それまでの間、Firefoxはそれ自体で素晴らしいブラウザであり、私はほとんどもっぱらそれを使用しています。基本的なブラウザであるため、Chromeと事実上区別できません。しかし、私は個人情報が(可能な範囲で)保護されていること、また、ウェブへのポータルが私を追跡して広告を配信するためにカスタマイズされていないことを知っています。インターネット体験をより細かくコントロールするために個々の選択を行うこのような個人的な好みが、現代のウェブで現実的であるかどうかは未だに未解決の問題です。時間が経てば分かるでしょう。しかし、それを決定する可能性が高いのはMozillaのような企業です。

関連投稿:

Hacker News

新しい証明が円周率のような数を近似する方法を解決

Quanta Magazineより

古代ギリシャ人は、「無理数」を分数で近似できるのではないかと考えました。長年のDuffin-Schaeffer予想を証明することにより、2人の数学者が完全な答えを提供しました。

数直線の深いくぼみは、思われていたほど不可能ではありません。これは、複雑な数値が単純な近似にどのように結びつくかについての主要な新しい証明の1つの結果です。

この証明は、Duffin-Schaeffer予想として知られる80年近くの問題を解決します。そうすることで、古くから数学者を夢中にさせてきた疑問に対する最終的な答えを提供します。どのような状況の下で、$\frac{22}{7}$のような単純な小数部で、(円周率のような)永久に続く無理数を表現することができますか? 証明は、この非常に一般的な疑問への答えが一つの計算の結果に夢中になることを認めています。

「ほぼすべての数値を近似できるか、ほぼ数値を近似できないかについての簡単な基準があります。」と、モントリオール大学のDimitris Koukoulopoulosとの共著者であるオックスフォード大学のJames Maynardは述べています。

数学者は、何十年もの間、この簡単な基準が良い近似がいつ利用できるかを理解する鍵であると疑っていましたが、それを証明することはできませんでした。KoukoulopoulosとMaynardは、グラフ内の点と線の間の接続の観点から数字に関するこの問題を再考した後で初めて、そうすることができました。

「彼らは、彼らが下った道をたどるのに明らかに正当な理由があって、かなりの自信があると言いました」。と、Duffin-Schaeffer予想に関する重要な初期の結果に貢献したオースティンのテキサス大学のJeffrey Vaalerは言いました。「それは美しい作品です。」

算術のエーテル

有理数は簡単な数です。それらには、自然数と、分数として書き込むことができる他のすべての数が含まれます。

書き留めることに対するこの快適性は、有理数を最もよく理解しているものにしています。しかし、有理数はすべての数の中で実際にはまれです。大多数は無理数であり、小数として書くことができない終わりのない小数です。選択した少数は、$\pi$、$e$、$\sqrt{2}$などの記号表現をもたらすのに十分重要です。残りは名前を付けられません。それらはどこにでもありますが、手の届かず、算術のエーテルです。

だから、不思議に思うかもしれません。無理数を正確に表現できない場合、どれだけ近いものを得られるのでしょうか? これは有理数の近似の仕事です。 例えば、古代の数学者は、円の円周と直径の捉えにくい比が分数$\frac{22}{7}$で十分に近似できることを認識していました。後の数学者は、$\pi$のさらに優れた、そしてほぼ同様の簡潔な近似$\frac{355}{113}$を発見しました。

「$\pi$が何であるかを書き留めるのは難しい」とオックスフォードのベン・グリーンは言いました。 「人々がやろうとしたことは、円周率の明示的な近似値を見つけることであり、それを行う一般的な方法の1つは、有理系数による方法です。」

$\pi$を近似するより良い方法

$\pi$ = 3.14159265358...

$\frac{22}{7}$ = 3.1428... 小数点以下2桁まで正確

$\frac{355}{113}$ = 3.14159292... 小数点以下6桁まで正確

$\frac{104,348}{33,215}$ = 3.14159265392... 小数点以下9桁まで正確

1837年、数学者のグスタフ・ルジューヌ・ディリクレは、無理数を有理数でどれだけうまく近似できるかというルールを見つけました。エラーについて小難しく考えない限り、近似値を見つけるのは簡単です。しかし、ディリクレは、分数、無理数、および両者を分離する誤差の間の直接的な関係を証明しました。

彼は、すべての無理数について、その数をさらに厳密に近似する無限に多くの小数が存在することを証明しました。具体的には、各分数の誤差は、分母の2乗で割った1以下です。 そのため、たとえば、分数$\frac{22}{7}$は$\pi$を${\frac{1}{7}}^{2}$または$\frac{1}{49}$以内に近似します。分数$\frac{355}{113}$は${\frac{1}{113}}^{2}$または$\frac{1}{12,769}$以内になります。 ディリクレは、分数の分母が増加するにつれて、$\pi$にますます近づく分数が無限に存在することを証明しました。

「実数を常に分数で近似でき、誤差が[分母の2乗]を超えないことは、かなり美しく驚くべきことです。」と、モントリオール大学のAndrew Granvilleは述べています。

この写真は1913年の原稿では、数学者のスリニヴァーサ・ラマヌジャンは$\pi$の有理の近似として分数$\frac{355}{113}$を使用しました。

ディリクレの発見は、ある意味で、有理の近似についての狭い声明でした。分母が任意の整数になる可能性があり、分母の2乗で1のエラーを受け入れたい場合、各無理数について無限に多くの近似分数を見つけることができると言いました。しかし、すべての素数やすべての完全な二乗など、整数の一部(まだ無限)の部分集合から分母を引きたい場合はどうでしょうか。近似誤差を0.00001にしたい場合、または他の値を選択したい場合はどうしますか? そのような特定の条件下で無限に多くの近似分数を生成することに成功しますか?

Duffin-Schaeffer予想は、有理の近似について考えるための最も一般的な可能な枠組みを提供する試みです。1941年、数学者R.J. DuffinとA.C. Schaefferは次のシナリオを想像しました。最初に、分母の無限に長いリストを選択します。これはあなたが望むものである可能性があります: すべての奇数、10の倍数であるすべての数、または素数の無限リストです。

次に、リスト内の各番号について、無理数にどれだけ近づけたいかを選択します。直感により、非常に寛大なエラー許容値を自分に与えると、近似値を引き出せる可能性が高くなることが分かります。自分に余裕を与えないと、難しくなります。 「十分なスペースがあれば、どのシーケンスでも機能します」とKoukoulopoulosは述べています。

ここで、設定した一定のパラメーター(数列内の数値と定義された誤差項)をあなたは知りたいと思います。私は、すべての無理数を近似する無限に多くの分数を見つけることができますか?

予想は、この問題を評価する数学関数を提供します。パラメーターは入力として入ります。その結果は、2つの方法のいずれかになります。DuffinとSchaefferは、これら2つの結果が、要求された精度で事実上すべての無理数を近似できるか、事実上ゼロであるかによって正確に一致すると推測しました。(分母の集合については、常に適切に近似できる、または近似できない無視できる数の異常な有理数が存在するため、「事実上」すべてまたはまったくありません。)

「事実上すべてを手に入れるか、事実上何も手に入らないかです。中間点はまったくありません。」とMaynardは言いました。

これは、有理の近似の縦糸と横糸を特徴付けようとする非常に一般的な記述でした。DuffinとSchaefferが提案した基準は数学者にとって正しいと感じました。それでも、この関数の2値アウトカムが、近似が機能するかどうかを知るために必要なすべてであることを証明することは、はるかに困難でした。

ダブルカウント

Duffin-Schaeffer予想を証明することは、利用可能な各分母からどれだけのマイレージを獲得しているかを正確に理解することです。これを確認するには、問題の縮小版を考えると便利です。

0から1までのすべての無理数を概算することを想像して下さい。そして、利用可能な分母が1から10までの自然数であることを想像して下さい。最初に$\frac{1}{1}$、次に$\frac{1}{2}$および$\frac{2}{2}$、次に$\frac{1}{3}$、$\frac{2}{3}$、$\frac{3}{3}$など、$\frac{9}{10}$および$\frac{10}{10}$まで。ただし、これらの分数のすべてが役立つわけではありません。

分数$\frac{2}{10}$は、たとえば$\frac{1}{5}$と同じであり、$\frac{5}{10}$は$\frac{1}{2}$、$\frac{2}{4}$、$\frac{3}{6}$、および$\frac{4}{8}$と同じ領域をカバーします。Duffin-Schaeffer予想の前に、Aleksandr Khinchinという名の数学者は、有理の近似について同様の抜本的な記述を作成しました。しかし、彼の定理は、同等の分数が1回しかカウントされないという事実を説明しませんでした。

写真: Dimitris Koukoulopoulos(左)とJames Maynardは、7月にイタリアで開催された会議での講演でDuffin-Schaeffer予想の証明を発表しました。

「通常、1年生の数学がソリューションに影響を与えることはないはずです」とグランビルは言いました。 「しかしこの場合、驚くべきことに変化をもたらしました。」

従って、Duffin-Schaeffer予想には、各分母から得られる一意の分数(還元分数とも呼ばれます)の数を計算する用語が含まれています。この用語は、その発明者である18世紀の数学者レオンハルト・オイラーにちなんで、オイラーphi関数(トーシェント関数)と呼ばれます。10のオイラーphi関数は、0から1の間の分数が10で、$\frac{1}{10}$、$\frac{3}{10}$、$\frac{7}{10}$、$\frac{9}{10}$の4つの減少分数しかないため、4です。

次のステップは、それぞれの簡約された分数で近似できる無理数をいくつ見つけるかです。これは、許容できるエラーの量によって異なります。Duffin-Schaeffer予想では、分母ごとにエラーを選択できます。従って、分母7の分数の場合、許容誤差を0.02に設定できます。分母10を使用すると、さらに多くを期待して0.01に設定できます。

端数を特定し、エラー条件を設定したら、無理なものを探しましょう。0と1の間の数直線上に分数をプロットし、分数の両側から伸びるネットとして誤差項を描きます。ネットに巻き込まれたすべての無理数は、あなたが設定した条件を考えると「近似」されていると言えます。質問-大きな質問-は次のとおりです。

分数はすべての無理数をカバーできますか?

無理数は、ほぼすべての数直線を占めます。 それに比べて、有理数(または小数)はほとんどなく、その数もはるかに少ないです。しかし、無理数とその有理の近似との間の誤差に十分なゆらぎを許せば、有理数が数直線全体をどのようにカバーするかを想像することが可能です。

  1. 特定の分母の集合から始めます。ここでは1〜5を選択します。すべての分数を書き留めます。
  2. 各分母について、満足するエラーの量を選択します。
  3. エラーが数直線をカバーする場合、すべての無理数は分母の集合で近似できます。
  4. 誤差許容値が厳しすぎる場合、または分数が密集しすぎている場合、間隔は重なり合い、ほとんど無理数を捉えません。
  5. Duffin-Schaeffer予想は、この直感的な見通しを、特定の分母(および関連するエラー)がほぼすべての無理数に近似できるかどうかの正確な計算に変換します。

無数の無理数が数直線上の任意の間隔に含まれているため、キャプチャされた無理数は正確な数として表現できません。代わりに、数学者は、各分数によって相関付けられた無理数の総数の割合について尋ねます。彼らは、一連の数字の「測定」と呼ばれる概念を使用してこれらの割合を定量化します。これは、魚の数ではなく、総重量で漁獲量を定量化するようなものです。

Duffin-Schaeffer予想では、各近似分数によってキャプチャされた無理数の集合の測定値を合計します。この数は、大きな算術合計として表されます。 次に、その重要な予測を行います。その合計が無限大になると、事実上すべての無理数を近似します。その合計が代わりに有限値で停止する場合、合計する多くの計測の数に関係なく、実質的に近似された無理数はありません。

無限和が無限大に「発散」するか、有限値に「収束」するかというこの問題は、数学の多くの分野で出てきます。Duffin-Schaeffer予想の主な主張は、分母と許容誤差項の集合が与えられた場合、ほぼすべての無理数を近似できるかどうかを把握したい場合、測定値の無限の合計が無限大に発散するか、有限値に収束するか、これがあなたが知る必要がある唯一の特徴であるということです。

「結局のところ、[各分母]の近似度をどのように決定したとしても、成功したかどうかは、関連する無限数列が発散するかどうかによって決まります。」とVaalerは言います。

解決策を立案

あなたは疑問に思うかもしれません: ある分数で近似された数が別の分数で近似された数と重なるとどうなりますか? その場合、測定値の合計するときにダブルカウントなにませんか?

一部の近似数列では、ダブルカウントの問題は重要ではありません。例えば、数学者は数十年前に、すべての素数で構成される近似数列に当てはまることを証明しました。しかし、他の多くの近似数列では、ダブルカウントの課題は手ごわいものです。それが数学者が80年の間この予想を解決できなかった理由です。

異なる分母が重複する無理数の集合を捕捉する程度は、分母が共通に持つ素因数の数に反映されます。12と35の数値を考えます。12の素因数は2と3です。35の素因数は5と7です。つまり、12と35には共通の素因数がありません。その結果、無理数にはあまり重なりがなく、分母が12と35の分数で近似できます。

しかし、分母12と20はどうでしょうか? 20の素因数は2と5であり、12の素因数と重複します。同様に、分母20の分数で近似できる無理数は、分母12の分数で近似できる無理数と重複します。Duffin-Schaeffer予想はこれらのような状況で証明するのが最も困難です - それが、近似シーケンスの数には多くの共通の小さな素因数を持ち、各分母が近似する数のセットの間には多くの重複がある状況です。

「あなたが選択しなければならない多くの分母が多くの小さな素因を持っている場合、それらはお互いの邪魔になり始めます。」とオックスフォードのサム・チョウは言いました。

推測を解決する鍵は、共通の多くの小さな素因数を持つ分母によって近似された無理数のセットの重複を正確に定量化する方法を見つけることでした。80年間、誰もそれをすることができませんでした。 KoukoulopoulosとMaynardは、問題について考えるためのまったく異なる方法を見つけてそこに辿り着きました。

重複グラフ

利用可能な分母に共通する多くの素因数がある場合、各分母が近似する数の間には多くの重複がある可能性があります。グラフは、重複のレベルを定量化するのに役立ちます。

グラフは、多くの素因数を共有する分母を結びます。グラフの結果パターンを分析することで、数学者は、分母に多くの素因が共通している場合でも、Duffin-Schaeffer予想が依然として成り立つことを証明できました。

新しい証明では、分母からグラフを作成します。それらを点としてプロットし、多くの素因数を共有する場合は点を線で接続します。このグラフの構造は、各分母によって近似された無理数の間の重複を符号化します。そして、その重複を直接分析するのは難しいですが、KoukoulopoulosとMaynardは、グラフ理論の手法を使用してグラフの構造を分析する方法を見つけました。そして、彼らが関心があった情報はそこから落ちました。

「グラフは視覚的な補助であり、問題を考える上で非常に美しい言語です。」とKoukoulopoulosは言います。

これは、有理の近似の性質について大きな疑問を持ち、1つの計算可能な値に要約するエレガントなテストです。テストが普遍的に成立することを証明することで、KoukoulopoulosとMaynardは数学で最も珍しい偉業の1つを達成しました。彼らは、その分野の基本的な懸念に最終的な答えを与えました。

「彼らの証明は必要かつ十分な結果です。」とグリーンは言いました。 「これが章の終わりを示していると思います。」

この記事はWired.comに転載されました。

Hacker News

8/21/2019

キアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスが『マトリックス4』を制作

The Vergeよりマーベル・スタジオが『スパイダーマン』から手を引くニュースにも驚かされたが...。

ラナ・ウォシャウスキーは、続編を書いて監督することが決まっています。

ワーナーブラザーズは、マトリックス・シリーズの4番目の映画を発表しました。オリジナルの人気者キアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスは、それぞれネオとトリニティとしての象徴的な役割を果たします。ラナ・ウォシャウスキーは、続編を書いて監督する予定です。

このニュースは、今年初めに『ジョン・ウィック: パラベラム』の監督チャド・スタヘルスキーから、ウォシャウスキーの姉妹がシリーズものの新しいエピソードに取り組んでいたという噂の後に来ました。しかし、2003年に3作目となる『マトリックス レボリューションズ』が公開されて以来、新しいマトリックス映画に関する噂がずっと渦巻いていました。

とは言うものの、ラナ・ウォシャウスキーだけが次の映画のために戻ってきて、妹のリリー(オリジナルの3つの映画を共同監督し、共同で書きました)は発表を欠席したようです。代わりに、脚本家のアレクサンダー・ヘモンとデビッド・ミッチェルは、ラナと一緒に脚本を作成するのを手伝う予定です。

「ラナと一緒にマトリックスに再参加するのはこれ以上興奮することはありませんでした」とワーナーブラザーズ・ピクチャーズ・グループのトビー・エメリッヒ会長はこのニュースを発表しました。「ラナは真のビジョナリーであり、並外れて独創的な映画監督です。彼女が、マトリックス・ユニバースでこの新しい章を執筆、演出、制作していることに興奮しています。」

マトリックスの続編のプロットに関して、またリリース期間についての詳細はまだありませんが、Varietyは映画の制作が来年初めに始まると断言しています

SlashfilmHacker NewsSlashdot

更新 (2019.9.26)

脚本を読んだキアヌは、「とても野心的だ。やるべき! (It's very ambitious. As it should be!)」とコメントしている。

Yubicoが、Lightningセキュリティキーを発売

The Vergeより

問題の多いテキストメッセージや認証アプリを呼び出す代わりに、物理的なセキュリティキーをiPhoneに差し込んでアプリに安全にログインしたいなら、今すぐできます。 本日、Yubicoは、iPhoneのLightningポートまたはUSB-Cポートに差し込むことができる最初のセキュリティキーYubiKey 5Ciを70ドルで発売します。また、一般的なパスワードボールトLastPassおよび1Passwordと互換性があり、すぐに使用できます。

つまり、銀行のパスワードをもう二度と覚える必要がないかも知れません。YubiKeyをiPhoneに接続し、それを使用して1Passwordアプリにログインし、その銀行のパスワードを取得するだけです。起動時に、1Password、Bitwarden、Dashlane、Idaptive、LastPass、Oktaなどの有名なパスワードマネージャーとシングルサインオンツールをサポートします。iOS用のBraveブラウザーを使用する場合、YubiKey 5Ciは、Twitter、GitHub、1PasswordのWebアプリ、および他のいくつかのサービスに簡単にログインすることができます。

特に、5Ciは、適合するUSB-Cコネクターを備えているにも関わらず、最新のiPad Proではまったく動作しません。また、5CiのLightning側をiPhoneに接続するだけでは、FIDO認証プロトコルをサポートするサービスと連携することを期待することはできません。パスワードなしの未来はまだここにありません。Yubicoは、5CiのLightningコネクタのサポートをアプリに個別に追加する必要があると、The Vergeに伝えています。

例えば、LastPassや1Passwordに簡単にアクセスするためだけに、YubiKey 5Ciに70ドルを払いたくない場合は、他のオプションもあります。どちらも無料で指紋または顔スキャンでログインできます。

また、iPhoneに接続しない標準ベースの物理セキュリティキーが必要な場合は、他のYubiKeyを含む他のオプションがあります。45ドルのYubiKey 5 NFCは、USB-Aポートを備えたコンピューターに接続します。YubiKey 5Cは50ドルで、USB-Cでも同じことができます。 (The Vergeは、ほとんどの人にYubiKey 5 NFCを推奨します。一部のiPhoneアプリを含む一部のモバイルアプリは、NFCで認証できます)。

また、50ドルのペアで販売されているGoogleのTitanセキュリティキーを検討することもできます。USB-AキーのものにはUSB-CアダプターとNFC(Androidでのみ動作)、もう1つにはBluetoothとNFC(Androidスマートフォンのみ)。Googleでは、Android 7以降のAndroidユーザーが携帯電話を物理的なセキュリティキーとして使用することもできます。

しかし、今日のYubiKey 5Ciのリリースにより、数百万台のiOSデバイスがはるかに優れたログインセキュリティにアクセスできる可能性があります。YubicoやGoogleなどの企業が推進する、より優れた認証ツールのサポートが、より多くのアプリに追加されることを願っています。それらができたら、おそらくパスワードのない未来にたどり着くでしょう。

Hacker News

8/20/2019

影響工作キルチェーン

シュナイアーのブログより

影響工作(influence operations)は定義が難しい。ランド研究所の定義は、「敵に対する戦術的情報の収集と、敵に対する競争上の優位性を追求するプロパガンダの普及」の通りです。基本的に、ロシアのインターネット調査機関によってコントロールされているボットから、偽のストーリーを作成して政治的議論を操作しようとするサウジアラビアの試みまで、私たちはそれを見て知っています。これらの作戦は、イランが米国に対して、ロシアがウクライナに対して、中国が台湾に対して、そしておそらくそれ以外の多くによって実行されています。

2016年の米国大統領選挙以来、各国がどのように自衛することができるかについて、終わることのない一連のアイデアがありました。公的領域と民主主義制度を守る包括的なアプローチにそれらをまとめる時です。

影響工作はどこか分からない所から出てきません。彼らは一連の予測可能な弱点を利用します — そして、それらの穴を修正することはそれらと戦う最初のステップでなければなりません。サイバーセキュリティでは、これは「キルチェーン」として知られています。それは影響工作との戦いでも機能します — 攻撃の段階を適切に提示し、対策の分類を構築します。

試験的なブログ投稿で、私は最初に架空の人物の情報工作キルチェーンを提示しました。私は、1980年代のロシアの偽情報キャンペーンである「Operation Infektion」に関する2018年のニューヨーク・タイムズのオピニオンビデオシリーズの7つの指令(commandments)、つまり段階から始めました。情報の状況は1980年代から変化しており、これらの操作も変化しています。私自身の研究とその最初の試みからのフィードバックに基づいて、私はそれらの段階を現代に持ち込むために修正しました。前者は米国防総省によって、この種の攻撃に実際には適さない方法で伝統的に定義されているため、「情報工作(information operations)」から「影響工作(influence operations)」に名前を変更しました。

ステップ1: 社会の構造の亀裂を見つける — 社会的、人口統計学的、経済的、民族的区分。政府機関への集団的信頼を弱めようとするキャンペーンの場合、多くの亀裂が生じます。しかし、特定のポリシーの結果に直接的に焦点を当てた影響工作については、その問題に関連する工作のみが有効になります。

対策: 民主主義社会では常にオープンな意見の相違がありますが、1つの防御策は、その社会を可能にする制度を強化することです。他の場所では、民主主義が機能するために必要な「共通の政治的知識」について書きました。その共有された知識を強化する必要があり、それによって避けられない亀裂を悪用することを難しくします。国内の組織が自分たちのレトリックと政治工作でこれらと同じ偽情報技術を使用し、政治家が政党を越えて誠実に仕事をする場合、協力を強調して奨励するために、受け入れられないか、少なくとも費用がかかるようにする必要があります。市民は、同市民に対して怒りを抱かせる情報を反射的に疑うことを学ばなければなりません。これらの亀裂は、民主主義を強力にする多様性から出現するため、完全に封印することはできませんが、悪用を困難にすることができます。これは本質的に修正不可能な問題ですが、「規範」の作業の多くはここにあります。これにより、後の手順での対策がさらに重要になります。

ステップ2: プラットフォーム(RTなど)を直接コントロールするか、それらのストーリーを受け入れる人々との関係を深めることにより、オーディエンスを増やします。2016年、これは人間の工作員によって実行されるか、ボットによって自動的に実行されるソーシャルメディアアカウントの作成で構成され、フォロワーを集めて合法的に見えるようにしました。その後の数年で、これは巧妙になりました。ソーシャルメディア企業がこれらのアカウントを削除することでより良くなったので、2つの別々の戦術が現れました。1つはマイクロターゲティングで、影響アカウントは既存のソーシャルサークルに参加し、少数の異なる人々とのみエンゲージします。もう1つはインフルエンサーへの影響です。これらのアカウントは、メッセージを伝えることができるジャーナリストまたは他のインフルエンサーのいずれか(ステップ6を参照)のみに影響を与えます。

対策: これは、ソーシャルメディア企業がすべての違いを生み出した場所です。志を同じくする人々のグループがお互いを見つけて会話できるようにすることで、これらの企業はプロパガンダにメッセージを受け入れているオーディエンスを見つける能力を与えました。ソーシャルメディア企業は、プロパガンダに属するアカウントの削除と、プロパガンダが運営するボットやグループを検出して削除する必要があります。トロール企業は、プラットフォームが認識できる必要がある特定の動作を示します。それらのアカウントが自分自身を確立する時間がある前に、アカウントを早期に削除することが最善です。

これには通常、競合する企業が一緒に作業する必要があります。オペレーションとアカウント名は、多くの場合プラットフォームを超えており、プラットフォームを越えた可視性はそれらを識別するための重要なツールです。1つのアカウントの正当性とリーチを確立するには時間がかかるため、できるだけ早くアカウントを削除することが重要です。NSAと米国のサイバー軍は、2018年の中間選挙でロシアのプロパガンダアカウントを削除するためにFBIとソーシャルメディア企業と協力しました。インターネット企業がこれを行うことを要求する法律を通過させる必要があるかも知れません。多くのソーシャルネットワーキング企業は、2016年の選挙以来「無関心」という態度を入れ替えましたが、これらのアカウントを削除し続ける保証はありません。特に、彼らの利益は正確さではなくエンゲージメントに依存するためです。

ステップ3: 代替のストーリーを作成して、歪みを取り除く。1980年代には、これは一つの「大きな嘘」でしたが、今日では、政治的議論を歪める多くの矛盾する代替の真実、つまり「嘘の拡散装置 (firehose of falsehood)」についてです。これらは、偽のまたは大きく傾斜したニュース記事、過激なブログ投稿、実際のWebサイト上の偽の記事、ディープフェイク動画などです。

対策: フェイクニュースとプロパガンダはウイルスです。それらは別のやり方で健康な集団を介して広がります。フェイクニュースは、ソーシャルメディア企業などによって識別およびラベル付けする必要があります。これには、ディープフェイクとして知られる操作されたビデオの認識と識別が含まれます。Facebookはすでにこの方向に向かっています。フィンランドが行っているように、教育者はふさわしいデジタルリテラシーを教える必要があります。これらはすべて、人々がプロパガンダキャンペーンが発生した時に、それを認識するのに役立ちます。従って、彼らはそれらの効果に対してワクチンソフトを入れることができます。これだけでは問題を解決できません。フェイクニュースの共有はソーシャルシグナルに関するものであり、共有する人はそれが真実であるかどうかよりも、それが核となる信念をどのように実証するかをより重視します。それでも、それは解決策の一部です。

ステップ4: これらのストーリーを真実の核に包みます。事実の核心は偽りをより信じやすくし、それらを広めるのを助けます。ヒラリー・クリントンの選挙運動委員長ジョン・ポデスタと民主党全国委員会から盗まれた電子メール、またはフランスでのエマニュエル・マクロンの選挙運動からの文書の公開は、両方とも真実の核の例でした。いくつかの意図的な虚偽が埋め込まれた盗まれたメールを公開することは、さらに効果的な戦術です。

対策: 防御には、虚偽と歪曲を暴露すること

が含まれますが、これは実践するのも複雑です。 フェイクニュースは、そこにあるだけで混乱を招きます。心理学者は、フェイクニュースを暴く不注意な効果が、その暴かれたストーリーのメッセージを増幅することであることを実証しました。従って、フェイクニュースをプロパガンダに対抗する正確なストーリーに置き換えることが不可欠です。その真実の核は、より大きな真のストーリーの一部です。 メディアは、一連の情報について懐疑的な見方を学び、暴かれたストーリーへのアプローチに注意を払う必要があります。

ステップ5: 持ち札を隠します。ストーリーがどこか別の場所から来たように見せて下さい。

対策: ここでの答えは、帰属、帰属、帰属です。影響工作を攻撃者にすばやく固定できるほど、攻撃からの防御が容易になります。これには、ソーシャルメディアプラットフォームとインテリジェンスコミュニティの両方の努力が必要です。影響工作を検出してそれらを公開するだけでなく、攻撃の結果であると考えることもできます。ソーシャルメディア企業は、アルゴリズムがどのように機能するかについて透明性を高め、オンライン記事の情報源公開をより明確にする必要があります。オンラインの政治広告の透明性を要求するHonest Ads Actのような小さな措置でも役立ちます。企業がこれを行うためのビジネスインセンティブを欠いている場合、規制が唯一の答えになります。

ステップ6: ストーリーを信じて増幅する代理人を育成します。伝統的に、これらの人々は「役に立つ馬鹿 (useful idiots)」と呼ばれてきました。政治集会を開催するなど、インターネットの外部で行動するように、またそうでない場合よりもさらに極端な立場を採用するように彼らを奨励します。

対策: 故意のプロパガンダを増幅していることに気付いていない場合でも、有害な情報を広める人々の影響を軽減できます。これは、政府が言論を規制する必要があるという意味ではありません。企業のプラットフォームでは、特定のスピーカーとメッセージを増幅および減少させるために、様々なシステムが既に採用されています。さらに、プロパガンダメッセージを繰り返して増幅する無知な人々に対する解毒剤は、真実に反応する他の影響力者です。あるレポートの言葉で言えば、「真実をもっと大きくする」必要があります。もちろん、真実を信じる信者は常に存在しますが、その信者にとっては、事実確認や反発言は十分ではありません。これは彼らのためではありません。代わりに、説得力のある人を説得することに焦点を合わせます。

ステップ7: たとえ真実が明らかであっても、プロパガンダキャンペーンへの関与を拒否します。主要な目標の1つは、何も信用できないと人々を説得することですが、関与のうわさは有益です。1つ目は、2016年の米国大統領選挙におけるロシアの戦術でした。 2018年の中間選挙で2番目を採用しました。

対策: 攻撃の属性が秘密の証拠に依存している場合、攻撃者が関与を拒否するのは簡単です。情報攻撃の公的な帰属には、説得力のある証拠が必要です。帰属に機密情報が含まれる場合、これは困難になりますが、代替手段はありません。NSAのロブ・ジョイスが2016年の講演で推奨したように、証拠なしに政府を信頼するだけでは十分ではありません。政府は開示する必要があります。

ステップ8: 長いゲームをプレイします。即時の影響に対する長期的な影響に努めます。 複数の操作に従事します。ほとんどは成功しませんが、いくつかは成功します。

対策: 米国サイバー軍が2018年の中間選挙で行ったように、反撃は攻撃者の影響力を維持する能力を混乱させる可能性があります。NSAの「永続的な関与」の新しいポリシー(ここでの米国サイバー軍の司令官ポール・ナカソネによる記事とインタビューを参照)は、これを達成するための戦略です。ターゲットを絞った制裁とこれらの操作に関与する個人の告発も同様です。彼らを裁判にかけるために米国に連れて行く希望はほとんどありませんが、逮捕されることを恐れて国際的に旅行することができない可能性があるため、一部の人々はこの種の仕事を拒否します。より一般的には、政治家とソーシャルメディア企業の両方に、次の選挙サイクルまたは四半期ごとの収益報告書を超えて考えるように、うまく奨励する必要があります。

このすべてに浸透することは、抑止の重要性です。それらを抑止するには、異なる理論が必要です。政治学者のヘンリー・ファレルと私が仮定したように、民主主義自体を情報システムとして考え、「民主主義のジレンマ」を理解する必要があります: 自由で開かれた社会のツールそのものが、その社会を攻撃するためにどのように破壊されるか。抑止理論を、情報化時代と攻撃者の民主化の現実に合わせて調整する必要があります。影響工作の有効性を緩和できる場合、公に帰属できる場合、外交的またはその他の方法で対応できる場合 — 私たちは、国家からのこれらの攻撃を抑止できます。

これらの防衛行動はどれも単独では十分ではありません。手段は重複しており、場合によってはスキップできます。手段は、同時に実行することも、順序をバラバラにすることもできます。一つの工作が複数のターゲットにまたがったり、複数の組織による複数の攻撃の合併である場合があります。サイバー攻撃とは異なり、混乱させるには特定の手段を混乱させる以上のことが必要になります。政府、インターネットプラットフォーム、メディアなどの間で調整された取り組みが必要です。

また、もちろんこのモデルは静的ではありません。 影響工作は2016年の選挙以来既に進化しており、特に対策が展開され、攻撃者がそれらを回避する方法を見つけたため、時間とともに進化し続けます。 2020年の米国大統領選挙中に、まったく異なる種類の影響工作に備える必要があります。このキルチェーンの目標は、全体的な戦術を包括するのに十分であるが、対抗策を明らかにするのに十分具体的であることです。しかし、この特定のモデルがすべての影響工作に適合しない場合でも、どこからか始めることが重要です。

他の人も同様のアイデアに取り組んできました。 Amgenのサイバーセキュリティ戦略を率いる元NSAの従業員であるアンソニー・ソウルズは、このコンセプトをプライベートイベントで発表しました。Alliance for Securing Democracy(民主主義を守るための連合)のクリント・ワッツも、これらの方針に沿って考えています。The Credibility Coalition's Misinfosec Working Groupは、「誤情報ピラミッド」を提案しました。米国司法省は、関連する対策とともに「Malign Foreign Influence Campaign Cycle」を開発しました。

影響工作からの脅威は現実的かつ重要であり、さらに研究する価値があります。同時に、パニックに陥る理由はありません。過度に楽観的な技術者がインターネットが独裁者を打倒し、惑星を解放する一つの技術であるというのが間違っていたように、悲観論者もおそらく独裁者に力を与え、民主主義を破壊しようとするのは間違っています。キルチェーン全体に対策を展開すると、これらの攻撃から身を守ることができます。

しかし、2016年の大統領選挙におけるロシアの干渉は、そのような行動が可能であることだけでなく、実行するのが驚くほど安価であることも示しています。これらの戦術が民主化され続けるにつれて、より多くの人々がそれらを試みるでしょう。そして、より多くの人々と複数の政党が影響工作を実施するにつれて、彼らはますます、如何に情報化時代に政治のゲームが行われているかと見られるようになります。これは、通常どおり影響工作と政治の間の境界線がますます曖昧になり、国内のインフルエンサーがキャンペーンの一環としてそれらを使用することを意味します。外国の影響に対する民主主義を擁護するためにも、私たち自身の政治的議論をより健全にする必要があります。

このエッセイは既にForeign Policyに掲載されたものです。