2/20/2018

分散化が重要な理由

フレッド・ウィルソンのブログより。

お分かりのように、私は週末のワシントン誕生日に書いていません。私は金曜日にその理由を説明しました

代わりに、私は皆さんと共有する価値のあるものを投稿します。

今日、私は友人のChris Dixonが分散化について書いたブログ投稿を共有したいと思います。

これは私が非常に気に入った投稿の一部です。

分散化は一般に誤解されている概念です。例えば、政府の検閲に抵抗すること、あるいはリバタリアン的な政治的見解のせいで、暗号ネットワークが分散化に賛成することを支持する理由が時々あると言われています。分散化が重要な主な理由ではありません。

集中型プラットフォームが持つ問題を見てみましょう。集中型プラットフォームは予測可能なライフサイクルに従います。それらは始めに、開発者、企業、メディア組織のようなサードパーティやユーザーをリクルートするためにできることをすべて行います。プラットフォームは定義上、多面的なネットワーク効果を持つシステムであるため、サービスをより価値あるものにするために、これを行います。プラットフォームが採用Sカーブを上回るにつれて、ユーザーとサードパーティの力が着実に拡大していきます。

Platform adoption S curve

それらがSカーブのトップをヒットすると、ネットワーク参加者との関係はポジティブ・サムからゼロ・サムに変わります。成長を続ける最も簡単な方法は、ユーザーからデータを抽出し、オーディアンスと利益を補完するものと競合することにあります。これの歴史的な例は、Microsoft対Netscape、Google対Yelp、Facebook対Zynga、Twitter対サードパーティクライアントがあります。まだかなり大きな30%税を受け、アプリは恣意的な理由から拒否され、サードパーティのアプリの機能性を意欲的に組み込んでいますが、iOSやAndroidのようなオペレーティング・システムの方が優れています。

サードパーティにとって、協力から競争への移行は、おとり商法のように感じます。時間とともに、最高の起業家、開発者、投資家は、集中型プラットフォームの上に構築することに警戒するようになっています。私たちは今、そうする事が失望で終わるだろうことを何十年も及び証明しています。さらに、ユーザーはプライバシー、データ管理を明け渡し、セキュリティ侵害に脆弱になっています。集中型プラットフォームに関するこれらの問題は、今後さらに顕著になる可能性があります。

全体を読むには、ここをクリックしてください

Hacker News

世界初のヒトと羊のハイブリッドが糖尿病治療と臓器移植への道を開く

Telegraphより

ヒト-羊・ハイブリッドが初めて科学者によって作成され、移植に使用するあるいは糖尿病を治療するために農場動物の中で栽培される臓器への扉を開く可能性がある。

スタンフォード大学の研究チームは、羊とヒトの両方の細胞を有する胚を、3週間代理母の中で正常に増殖させることに成功した。

これは、移植のための人間の臓器の無制限供給を促進し、さらには1型糖尿病の治療を提供するための第一歩となる。

次のステップは、人間の幹細胞を遺伝子改変された羊の胚に移植して、膵臓を成長させずに、欠けているコードの中に人間のDNAを埋め込む事を期待している。

成功した場合、人間の膵臓が動物の体内に現れるはずである。研究チームは、人間の細胞が実際に器官を作り出すことができるかどうかを確認するため、規制当局から実験を70日間に延長する許可を申請しようとしている。

この研究を率いている中内啓光博士は、オースティンのAAAS年次総会で、動物の体内で飼育された臓器は今後5〜10年以内に移植が可能と考えていると語った。

「私たちは既にラットの中でマウスの膵臓を作り出し、その後糖尿病マウスに移植し、免疫抑制剤を一切使わずにほぼ完全に治癒させることができました。」と語った。

「ヒト-羊になると、より難しくなります。そのため、私たちは少し長く続行したいと思います。今度は臓器欠損胚を使います。」

「5年か、10年掛かるかも知れませんが、最終的にはこれができるようになると考えています。」

イギリスは現在、移植用臓器不足の危機に直面している。医学がより多くの命が救われるという程度まで進歩したため、利用可能な臓器提供者が少なくなっている。

昨年、米国のソーク研究所の研究者らがヒト-ブタのハイブリッドを作成したが、研究所はまだ臓器を育てる事に成功していない。ブタの実験では、研究者が胚を作り、100,000個の細胞のうちのヒトの細胞が一つだったが、新しい研究では10,000個に対して1個に増やした。

これまで、科学者らは、ブタまたはヒツジの臓器は人間とほぼ同じ大きさであるため、直接使用することを望んでいた。しかし、それらは常に拒絶反応で受け付けなかった。新しいアプローチは、人間の患者の幹細胞を直接使用するため、拒絶反応の問題を取り除く。

羊はヒトと同様の心臓および肺を有し、それらの胚はこれまでヤギの胚を有するキメラを形成し、ギープ(ヤギと羊の交配種)を生み出す事が示されている。このプロセスはブタよりも効率的である。豚の代理母に約40〜50の胚を移植すると、最大14匹の子豚を産むだけで、3〜4の羊の胚を移植すると、最大3匹の胎児分の生産量が得られる。

中内博士と共に働くパブロ・ロス博士は次のように述べている:「羊は多くの人間の条件にとって良いモデルです。」

「羊の臓器の大きさは人間の大きさと同じで、臓器の中には羊と人間の間で生理学的に類似しているものもあり、心臓の形状に関して人間といくつかの類似点を持っているため、多くの心血管研究は羊を使って行われています。」

ハイブリッドを作るには、科学者らはヒト幹細胞を羊の着床前胚に移植する。胚を代理羊に移植する前に1週間増殖させた。現行のルールでは、研究室は21日を超えてハイブリッドの生存が許可されないため、代理動物は3週間後に処理された。

イギリスの科学者らは、研究チームが動物の中で臓器を成長させることができれば、画期的なものになると語った。

Hacker News

2/19/2018

スマートフォンはピークに達した

Slashdotより

あなたは本当に新しいスマートフォンを必要としません。ワシントン・ポストのコラムより(有料記事かも知れない):
確かに、それらのうちいくつかはより大きなスクリーンをより小さなフォームに押し込んでいます。すぐ近くを見ると、カメラはますます良くなっています。そして、Appleの10周年記念iPhone XやSamsung Galaxy S8の大騒動が届かないようにするためには、文明社会から離れて暮らさなければなりませんでした。スマートフォンのビジネスの多くは、この最新作がアップグレードの「スーパーサイクル」をもたらすと確信していました。しかし、ここに現実があります: アメリカ人の多くは、毎年または1年おきにアップグレードする必要はないと判断しました。私たちはもはや2年の契約に縛られず、スマートフォンは以前よりも頑丈です。そして、新しいスマフォは、プロのガジェット男子である私にとっても魅力的ではありません。携帯電話を持っていることは、環境はもちろんのこと、私たちの家計にとってはさらに良い事です。これは単に私たちや電話メーカーが車のようなものを考え始める必要があることを意味します。スマートフォンはピークに達している可能性があります。調査会社のIDCによると、2017年の世界出荷は0.1%減となりました。米国では、スマートフォンの出荷台数はわずか1.6%増加しました。調査会社のカンタル・ワールドパネルによれば、2015年には平均23.6ヶ月で携帯電話を交換していたとの事です。2017年の終わりまでには、私たちは25.3ヶ月間持ち続けています。

2/18/2018

APFSでフォーマットされたディスクイメージにデータ損失の危険性

Loop Insightより。Carbon Copy Clonerを開発するMike Bombichの注意勧告。

Mike Bombich:

今週、APFSでフォーマットされたディスクイメージを使用するとデータ損失を招くmacOSの重大な欠陥をAppleに報告した。Appleがこの問題を解決するmacOSアップデートをリリースするまで、私たち(CCC)はAPFSでフォーマットされたディスクイメージをサポートするのをやめている。

私は以下に説明する内容は、APFSのスパース・ディスクイメージにのみ当てはまる。通常のAPFSボリューム(SSD起動ディスクなど)は、この問題の影響を受けない。ここでの根本的な問題は非常に深刻ですが、これは広範な問題ではない可能性が高く、バックアップの小さなサブセットに最も当てはまる。ディスクイメージは、ほとんどのバックアップ・タスク・アクティビティでは使用されないが、通常、ネットワークボリュームにバックアップを作成する場合にのみ適用される。ネットワークボリュームにバックアップを作成する場合は、さらに詳しく読んでほしい。

ボンビッチ氏が指摘するように、これは極めて特有の問題であり、多くの人に影響を及ぼすことはないが、影響を受ける人にとって致命的となる可能性がある。注意喚起をしてくれたMoeskidoに感謝する

Hacker News

プログラムを学ぶことは難しくなっている

Slashdotより

theodpが伝える:
子供たちがなぜプログラムができないのかについて親と教育者が責めを負わなければならないことをGoogleは示唆しているが、オーリン・カレッジのAllen Downey教授はプログラムの学習がますます難しくなっていると主張している
Downeyが伝える:
基本的な問題は、コンピュータ利用とコンピュータ・プログラミングとの間の障壁が高まっていることである。私がCommodore 64を手に入れた時(確か、1982年)、この障壁は存在しなかった。コンピュータの電源を入れると、ソフトウェア開発環境(SDE)がロードされて実行された。何かをするには、たとえそれがArchonのような別のプログラムであったとしても、少なくとも1行のコードを入力しなければならなかった。その後の3つの変化が、ユーザにとってプログラマーになる事がますます難しくなってきている:
  1. コンピュータ小売業者は、デフォルトで開発環境をインストールするのを中止した。その結果、プログラムを学ぶ誰も、SDEをインストールすることから始めなければならず、これは予想以上に大きな障壁である。多くのユーザーは、何もインストールしていない、その方法を知らない、または許されない可能性がある。ソフトウェアのインストールはこれまでよりも簡単だが、それでもエラーが発生しやすく、挫折することがある。誰かがプログラムの学ぶ事を望むだけなら、最初にシステム管理を学ばなければならないのはおかしい。
  2. ユーザインターフェイスがコマンドライン・インターフェイス(CLI)からグラフィカル・ユーザインターフェイス(GUI)に移行した。GUIは一般的に使いやすいが、実際に何が起こっているかについての情報をユーザーから隠してしまう。ユーザーが実際に知る必要がない時は、情報を隠すことは良いことである。問題は、GUIはプログラマが知る必要のある多くの情報を隠す事である。だから、ユーザがプログラマになる事を決めた時、彼らは隠された全ての情報に突然直面する。誰かがプログラムの習得するのを望むだけなら、最初にオペレーティングシステムの概念を学ばなければならないのはおかしい。
  3. クラウド・コンピューティングは情報の隠蔽をまったく違う新しいレベルにした。Webアプリケーションを使用している人は、データが格納されている場所とアクセスするために使用できるアプリケーションをあやふやな知識しかない事がよくある。多くのユーザ、特にモバイルデバイスは、オペレーティングシステム、アプリケーション、Webブラウザ、およびWebアプリケーションを区別しない。彼らがデータをアップロードしてダウンロードする場合、どこから来てどこへ行くのか混乱しがちである。彼らは何かをインストールする場合、どこにインストールされているかについて混乱しがちである。コモドール64で育った人にとっては、プログラムを学ぶのは十分に難しかった。クラウドに接続されたモバイルデバイスで成長している人にとって、それははるかに難しくなっている。
theodpは続ける:
そして、米国のテック業界のリーダーの要請を受け、K-12 CSの年間の国家予算は2億ドルに昇り、テック大企業は少なくとも子供向けの携帯電話/タブレット/ラップトップにBASICを置くことはできないだろうか?

2/16/2018

Appleのソフトウェア問題と修正

Slashdotより

メディアの報道によると、Appleは今年のiOSとmacOSの新機能をいくつか延期し、現行バージョンの信頼性、安定性、性能の改善に注力する予定である。Windows部門の開発責任者だったスティーブン・シノフスキーは、この開発の重要性について、彼の見識を伝えた

品質、変化のペース、機能に対する品質、イノベーションなど、Appleとソフトウェアに関する幅広い議論には、いくつかの重要な点が盛り込まれている。展望を精査すると、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、さらにはAI/MLでさえ、Appleがこれまでやってきた仕事は、驚異的であり、範囲、規模、品質において前例のないものであることを認識することが重要である。このような高いレベルの一貫性をもって、こんなに長く活動してきた企業はほとんどない。これは全てNeXTコードベースで戻る事に賭け、Mac OSのIntelへの移行に加えiPodを加え、今日の場所への道のりが始まった。

[...] この最近の議論のすべてで見失っているのは、機能、スケジュール、品質の間の微妙な違いである。それは、収入、リスク、成長に関する財務アドバイザーとの議論のようなものである。あなたは際立たせるだけでなく、3つすべてが欲しいと言い、確実な物を得る。一方、これはAppleが20年以上信頼性の高い方法で行ったこととまったく同じである。しかし、舞台裏では、三脚のこれら3つの脚のバランスをとることについて絶え間ない議論がある。いずれも持つ必要はあるが、できなくても、する必要がある。これは、彼らが大金を支払う理由である。

[...] OS(+h/w +クラウド)のような大規模なプロジェクトは、大きな投資ポートフォリオのようなもので、いくつかは(市場で)機能し、他はそうではなく、いくつかはすぐにリターンがあり、いくつかは安全策、いくつかは長期的な投資であるように設計されている。そしていくつかの間違い... 顧客はそれについて気にしないし、それで構わない。彼らは関心があるものを探す。それぞれは自分自身のレンズを通して評価する。Appleの輝きは、主に2種類のオーディアンス(送信ユーザーと開発者)にフィーカスし、テッキー集団さらにIT全体に重点を置かない傾向にある。FaceIDのような機能を見て、それをキーチェーンまでずっと逆方向にトレースすると、どのくらいの長期的な思考が機能に入れられるか、大きな利点として浮上する前に何年にも渡って良い仕事が気付かれない(または失敗する)かを見て欲しい。それは長期的な視点と焦点である。このアプローチは、他のすべての技術とはほとんど無関係に新しいものを開発する傾向がある他のハイテク企業と比べて、優れている。新しいものが現れて、すでに存在するものの脇に追加されているように見える。(本当にAppleはそうすることができても、通常はそうではない)。物が作られる間ずっと、チームは開発チームであり、信頼できるスケジュールを出してバグを修正しようとしている。これがまさにソフトウェア開発である。

ニセ正恩、平昌五輪のアイスホッケー会場に現る

BoingBoingより。ニセ金正恩こと、ハワードXは中国系オーストラリア人で香港在住とのこと。アイスホッケー女子の日本対朝鮮戦での出来事だったが、日本のニュースでこの話題は報じられなかったような・・・。

Olympic impersonated Kim

「どんな独裁者も最も恐れる武器は風刺です。」昨日、平昌オリンピックで北朝鮮応援団の前で偽金正日(キム・ジョンウン)が統一朝鮮の旗を振ったオーストラリア人、ハワードXは言う。彼は決して嬉しくない反応を得た。

ニセ正恩によると、彼の大胆な行為は、北朝鮮の「タフガイ達」から蹴りを入れられ、怒声を浴びた。彼はその後、彼自身の安全のため、韓国警察に拘束され、試合が終わるまで離れる事を許されなかった。

(略)

Mashableでより詳細を読むことができる。

2/14/2018

オリンピックでのインターネット・セキュリティの脅威

シュナイアーのブログより。

沢山ある:

サイバーセキュリティ企業のマカフィーは、最近、冬季オリンピックに関連する韓国の組織を攻撃するGoldDragon作戦と呼ばれるサイバー作戦を明らかにした。マカフィーは、この攻撃は、ハングル語を話す国家からのものだと考えているが、これは北朝鮮の作戦であるという明確な証拠はない。犠牲となる組織には、アイスホッケーチーム、スキー業者、スキーリゾート、平昌の観光団体、平昌オリンピックを組織する部署が含まれる

一方、ロシアと繋がりのあるサイバー攻撃は既に他のオリンピック組織からの文書が盗まれ、リークされている。2つの民間サイバーセキュリティ企業であるトレンドマイクロThreat Connectによると、2017年後半に活動を開始したいわゆるFancy BearグループまたはAPT28は、2018年にIOC当局とオリンピックのアスリートを監督するWorld Anti-Doping Agency (WADA)との間の政治的緊張の概略を述べた2018年の文書を最終的に公表している。また、特定のアスリートに付与されたアンチドーピング規制の例外を明記した文書も公表した(例えば、あるアスリートは喘息治療のために例外が与えられた)。つい最近、Fancy Bearはカナダの棒高跳び選手のコカインに対する肯定的な結果についての詳細を暴露した。このグループは、特に2016年のリオデジャネイロ・オリンピックの間、過去にWADAをターゲットにしていた。特定が正しいと仮定すれば、ロシアに対する懲罰的措置のためのロシアの報復と思われる。

マカフィーのシニア・アナリストは、オリンピックは閉会式まで、より多くのサイバー攻撃を受けるかも知れない警告した。ThreatConnectの研究者は、Fancy Bearのような組織は、既に文書を盗んだり公開したりしただけで、運営を停止する理由がないと主張した。アメリカの国土安全保障省でさえ、サイバー・リスクから自分の身を守ることを気付かせるため、韓国を訪れる旅行者に注意を発した

オリンピックのネットワークはありふれたDDoS攻撃などから十分に保護されていると思っているが、分からない。

追記: 既に一度攻撃があった。

欧州議会、夏時間に価値はなし

Slashdotより。夏時間は愚の骨頂。

AmiMoJoがArs Technicaのレポートを共有する:

今週初め、欧州議会は夏時間が本当のところ価値があるかどうかを再検討に384票対 153票で採択をした。投票された決議案は拘束力がないものの、米国、カナダ、ヨーロッパの大部分、アジア、アフリカ、南米の各地域で数十年間にわたって使用されてきたこのシステムへの不満が高まっていることを反映している。この決議案は、欧州委員会に対し、夏時間のコストと恩恵を検討するよう要請した。EUが夏時間を廃止する場合、大部分のEU加盟国とEU議会議員の承認が必要となるだろう。

欧州議会議員(MEP)のショーン・ケリー氏は、「我々は時計を変更する必要はないと考えています」とドイチェ・ヴェレに語った。「第一次世界大戦中に導入され、エネルギー節約になると考えられていました。たとえあったとしても、エネルギーの節約はごくごくわずかとなりそうです。人間と動物の両方に数え切れないほどのデメリットがあり、現在では時代遅れです。」

2/13/2018

Facebookはどのように情報漏洩者を見付けたか

Slashdotより

Steve KovachがBusinessInsiderに書く:
Facebookのような巨大企業にとって、ライバルやメディアへの漏洩は重い罪である。その考えは、過去2年間のFacebookの多難な時間に関する新しいWiredの記事ではっきりとした。この記事は、Facebookがどのようにして、Gizmodoの記者にニュース操作に関して語った2人の情報漏洩者を見つけられたかについて語っている。しかし、Wiredの記事の情報源は、関係している従業員は会社がどのように漏洩の後を追ったのかということだけを強調している。この記事によると、情報源である現在のFacebookの従業員は、Wiredの記者に電話を切るよう求めたため、Facebookは位置追跡を使用できず、2人がミーティングにお互い近くにいることが分かった。
Facebookの現役と元従業員の50人以上と話したというWiredの1万1000語の広範囲の記事は、会社がフェイクニュースの蔓延を阻止する事に如何に苦労しているかを内側から観察できる。それは、従業員の内部の差別との戦い、そして何かがメディアに漏洩すると激怒するという。記事からの別の引用:
Fearnow(Gizmodo記者に情報を漏らした請負業者)が2番目のスクリーンショットを撮った翌日は金曜日だった。彼が一晩考えて目を覚ました時、彼のFacebookから携帯に約30のミーティングの通知が入っていた。彼は休日だと言って返答したが、それにも関わらず10分で会う事ができるよう依頼された。まもなく、彼は会社の調査責任者であるSonya Ahujaを含む3人のFacebook従業員とのビデオ会議に参加した。ミーティングの彼のメモによると、彼女は、彼がNunez(最終的にこれこれを公表したGizmodo記者)と連絡を取っていたかどうかを尋ねた。彼はそれを否定した。次に、彼女はFearnowがFacebookにアクセスできないと当然思っていたGchatのメッセージを持っていると彼に伝えた。彼は解雇された。「ノートPCを閉じて、もう開かないで下さい。」と彼女は彼に指示した。