5/31/2018

AI冬の時代が確実に近付いている

AI研究者のFilip Piekniewskiのブログより。まもなく(再び)、AI冬の時代がやってくるという話。

BY FILIP PIEKNIEWSKI

ディープ・ラーニングはここ数年間、いわゆるAI革命の最前線に位置してきた。そして、多くの人々が、それが私たちを技術的特異点(汎用AI)の驚きの世界に連れて行く銀の弾だと信てきた。2014年、2015年、2016年には、Alpha Goなように新しい境界が前進して、多くの賭けが行われた。テスラのような企業は、CEOの口を通して、完全自動運転車が非常に近いと発表した。将来のソフトウェア更新で有効になるようにして、顧客にそのオプションを販売することさえ開始した。

私たちは2018年中頃の今にいて、物事が変わった。いまだうわべではなく、NIPSカンファレンスでは過大評価されており、企業はプレスリリースでAIを全面的にPRしている。イーロン・マスクは引き続き有望な自動運転車を継続しており、GoogleのCEOはAIが電力事業よりも大きいというアンドリュー・ウンの宣伝文句を繰り返している。しかし、この物語は壊れ始めている。そして、私が前の投稿で予測したように、その問題点が最も目に見える場所は、実世界での実際の技術の応用である自律運転である。

埃がディープラーニングの上に積もった

ImageNetが効果的に解決したとき(視覚が解決されるわけではないことに注意)、現場の多くの有名な研究者(典型的な寡黙なジェフ・ヒントンも含めて)は積極的にプレス・インタビューを行い、ソーシャルメディア(例えば、2、3名前をあげると、ヤン・ルカン、アンドリュー・ウン、フェイフェイ・リー)に材料を公表している。一般的なトーンは、我々が巨大な革命の前にいるということであり、今から物事は加速するに違いないということである。うまくいった年月が過ぎ、それらの人々のtwitterフィードは、以下のアンドリュー・ウンによって例示されるように、それほど活発にならなかった:

2013 - 1日あたり0.413ツイート
2014 - 1日あたり0.605ツイート
2015 - 1日あたり0.320ツイート
2016 - 1日あたり0.802ツイート
2017 - 1日あたり0.668ツイート
2018 - 1日あたり0.263ツイート(5月24日まで)

おそらく、これはアンドリューの非公式な主張が、以下のツイートに示されているように、コミュニティによってより厳密に調査されているからだ:

Andrew bs

明らかに気持ちはかなり低下しおり、究極のアルゴリズムとしてディープラーニングを賞賛するツイートはずっと少なく、論文はあまり革新的ではなくなり、さらに一層「進化的」になっている。DeepmindはAlpha Go Zero以来、息を呑むような物を何も見せていない。OpenAIはむしろ静かで、彼らの最後のメディアの爆発はDota 2の演奏エージェントだった。これはAlpha Go並みの話題を作り出すことを意図していたが、最初は勢いよく飛び出したが立ち消えとなった。実際、記事は、Googleが実際にDeepmindと何をすべきか分からないという結果が出始めた。彼らの結果は当初予想したほど実用的ではないようだ。著名な研究者に関しては、カナダやフランスの政府関係者と会い、将来の助成金を確保するために大抵はツアーを行っていたが、ヤン・ルカンはFacebookで研究トップからチーフAIサイエンティストに退いた(むしろ象徴的に)。リッチな大企業から政府が支援する研究機関への段階的な移行は、これらの企業(GoogleとFacebookを考えている)のこの種の研究への関心が、実際は徐々に低下しつつあることを示唆している。ここでも、これらはすべて初期の兆候であり、公然と話されておらず、ボディランゲージだけである。

ディープラーニングはスケールしない

ディープラーニングについて繰り返された重要な宣伝文句の1つは、ほとんど無理なくスケールすることである。2012年にAlexNetのパラメータ数は〜6000万だったが、今では少なくとも1000倍以上のモデルを持っているのだ。さて、おそらく、疑問はこういったことは1000倍有能なのだろうか? あるいは100倍有能なのか? openAIによる研究は役に立つ:

Compute diagram log 2x 3

視覚のアプリケーションに関しては、VGGとResnetsは適用される計算リソースの1桁のオーダーで飽和していることが分かる(実際にはパラメータ数に関して少ない)。Xceptionは、Googleの初期のアーキテクチャのバリエーションで、実際にはImageNetの開始時よりわずかにパフォーマンスは優れている。本質的にAlexNetがImageNetを打開したため、間違いなく実際には他のどれよりも優れている。AlexNetよりも100倍も計算が多いので、視覚や画像の分類を正確にするという観点で、アーキテクチャはかなり飽和している。ニューラル機械翻訳は、すべての大手ウェブ検索プレイヤーが大きな努力を払っており、それが取ることができるすべての計算を必要とするのは不思議ではない(しかし、Google翻訳は未だひどいが、間違いなく良くなっている)。このグラフの最新の3点は、DeepmindとOpenAIのゲームに適用された強化学習関連プロジェクトで興味深いことを示している。特に、AlphaGo Zeroと少し汎用的なAlphaZeroは馬鹿馬鹿しいほどの計算量を必要とするが、実際のアプリケーションには適用できない。なぜなら、空腹モデルを必要とするこれらのデータをシミュレートして生成する必要がある。これで、私たちは、数日ではなく数分でAlexNetを訓練することができるが、1000倍大きなAlexNetを数日でトレーニングして質の良い結果を得ることができるだろうか? 一見したところ、違うようだ…

実際、このグラフはディープラーニングのスケールがどれほど優れているかを示すためのもので、正反対である。AlexNetをスケールアップしてより良い結果を得ることはできない。私たちは、特定のアーキテクチャをいじくりまわす必要があり、実際には、シミュレートされたゲーム環境でのみ実際に利用可能なデータサンプルを増やすことなく、効果的に追加の計算力を購入することはほとんどない。

自動運転が崩壊

ディープラーニングの評判への最大の打撃は、自動運転車の領域である(私が長い間予想していたもの、例えば2016年のこの記事を参照)。最初は、エンドツーエンドのディープラーニングがこの問題を何らかの形で解決できると考えられた。これは、特にNvidiaによって大きく促進された前提である。私は間違っているかもしれないが、それでも信じている人は地球上にいるとは思わない。去年のカリフォルニアのDMV(カリフォルニア州車両管理局)の離脱報道を見ると、Nvidiaの車は文字通り離脱することなく10マイル運転することができなかった。別の記事では、その開発の一般的な状態と人間の運転者の安全との比較について議論する。これは(ネタバレ注意)が良く見えていない。2016年以来、いくつかのテスラのAutoPilotの事件[1,2,3]もいくつかあり、そのうちいくつかは致命的[1,2]だった。おそらくテスラのAutoPilotは自己運転とは混同すべきではないが、少なくとも同種の技術に依存している。今日では、時折驚くようなエラー[1]を除いて、まだ交差点で停止したり、信号を認識したり、回り道をナビゲートすることさえできない。それは2018年5月時点で、約束された西海岸から東海岸までテスラの自律的運転の数ヶ月後に起こった(噂は試みられているが、〜30回の離脱をせずにやり遂げることはできなかった)。数ヶ月前(2018年2月)にイーロン・マスクは、西海岸から東海岸までのドライブを尋ねられたとき、電話会議で繰り返した。

「我々は、西海岸から東海岸までドライブすることができたかもしれないが、効果的にゲームをするにはあまりにも多くの特殊なコードを必要とし、やや脆弱にしたり、特定のルートでは機能するが、一般解ではない。だから、私はそれを繰り返すことができると思っているが、全く他のルートでなければ、実際には真の解決策ではない。(...)

私は、ニューラルネットの最前線でどのくらい進歩しているかについてはとても興奮している。それは少しで - 進歩が見えないよう思われる場所での指数関数的なものの一つだ。進歩はそれほど進んでいるように見えない。進歩はそれほど進んでいるように見えない。そして、突然ワオだ。それはまあまあの感じで、これは下手なドライバー、下手なドライバーなんだ。まぁ、そういうことで、それはかなり良いドライバーだ。「おやおや!」のように、このドライバーは素晴らしい。これはそういうことだろう。」

さて、上のグラフ(OpenAIから)を見ると、私は指数関数的な進歩を見ていないようだ。 また、この分野のすべての大物のプレーヤーのために離脱する前にマイルで見ることもできない。本質的には、上記の声明はこう解釈されるべきである:「実際に私たちが西海岸から東海岸に安全に運転できる技術は持っていないが、もし本当に望んでいるとしたら(もしかしたら…)、それはフェイクかも知れない。私たちは、ニューラルネットワークの能力における指数関数的な飛躍の一種がすぐに起こり、恥や大惨事から私たちを救うことを深く願っている。」

しかし、AIバブルを打ち破った最大の厄介者は、Uberの自動運転車がアリゾナ州で起こした歩行者への死亡事故であった。NTSBの予備報告書から、私たちはいくつか驚くべき声明を読むことができる:

Dd q5UeVAAAIoUx jpg large

このレポートで明らかになっている一般的なシステム設計の失敗以外にも、 このような状況で唯一の論理的な決定をするのではなく、システムは長年にわたり何が正面にあるか(歩行者、自転車、乗り物など)を正確に把握することで、それに当たらないようにすることだった。それにはいくつかの理由がある: 第一に、人々はしばしば事後の決定を言語化する。だから、人間は通常次のように言うだろう:「私は自転車乗りを見たので、彼を避けるために左に進行方向を変えた」。膨大な量の精神物理学の文献は、非常に異なる説明を示唆している。人間は、神経系の知覚ループによって障害として非常に迅速に解釈され、それを避けるために迅速な行動を起こし、何秒後に何が起こったかを実現し、言葉による説明を準備する。私たちが毎日行っている言葉ではない決定がたくさんあり、運転にはその多くのが含まれている。言語化はコストがかかり、時間がかかり、現実はしばしばその時間が無い。これらのメカニズムは、私たちを安全に保つために10億年の間に進化してきており(現代的ではあるが)、そのような反射を多く利用している。そして、これらの反射は運転のために特別に進化しているわけではないので、間違いを誘発する可能性がある。車の中でほろ酔い加減の気難しい人の無条件反射的反応は、多くの衝突事故や死を引き起こした可能性がある。しかし、3次元空間、速度、エージェントの行動を予測する能力、物理的な物体が道を通り抜ける行動は、今日でも1億年前と同じくらい有用であり、それらは磨かれ、進化によって本当に鋭くなっている。

しかし、これらの事のほとんどは容易に言葉化が可能ではないため、測定が難しく、その結果、これらの面で機械学習システムを最適化することはできない...。これはNvidiaのエンドツーエンドアプローチを支持している - イメージを学習 → アクションマッピング、言語化のスキップ、これを行うには正しい方法だが、問題は入力空間が非常に高次元であり、一方行動空間が非常に低い次元であることだ。したがって、ラベル(読取り)の量は、入ってくる情報の量に比べて非常に小さい。そのような状況では、ディープラーニングでの敵対的な例に例示されるように、誤った関係を学習することが極めて容易に起こりうる。異なるパラダイムが必要で、システムが誤った相関ではなく世界の意味を抽出できるようにするための最初のステップとして、私は行為と一緒に知覚入力全体の予測を主張する[Predictive Visionモデルと呼ばれる私が最初に提案したアーキテクチャを知りたい方はどうぞ]。

実際、ディープラーニングの爆発から学んだことが全くないのは、(10k +次元の)画像空間には十分に間違ったパターンがあり、彼らは実際に多くの画像を一般化し、告知欄のような模様を何を見ているか実際に理解するようにしている。この分野に多額の投資をしているトップの研究者によってさえ認められているように、まるで見当違いなのである。

ゲイリー・マルクスと誇大宣伝に対する彼の探求

私は、より多くの一流の人々が傲慢さを認識しており、それを公然と呼び出す勇気があることに言及する必要がある。その分野で最も活躍しているのは、ゲイリー・マルクスである。私は、ゲイリーがAIの観点から提案されているすべてに同意しているとは思えないが、ディープラーニングの誇大宣伝によって描かれたほどには強力でないことは確かである。実際、それはそれほど近くもない。彼はそれを逃した人のために、優れたブログ投稿/論文「ディープ・ラーニング:批判的評価」と「ディープ・ラーニングについての懐疑論を守るために」を書いており、ディープラーニングの誇大妄想を非常に細かく解体している。私は、ゲイリーを大いに尊敬している。彼は本物の科学者のように振舞うべきだが、「ディープラーニングの星」と呼ばれる人はチープな有名人のように振る舞うのだ。

結論

AI冬の時代を予測することは、株式市場の崩壊を予測するようなものである。いつ起こったのかを正確に伝えることは不可能だが、ある時点ではそれはほぼ確実である。株式市場の暴落前のように、差し迫った崩壊の兆候はあるが、物語は非常に強く、見た目が単純であっても無視するのは非常に簡単である。私の意見では、ディープラーニングの巨大な減少が見られるような兆候があり(そして、おそらくこの用語は企業の宣伝によって悪用されているため、一般的にはAIにある)、明瞭な視界で目に見えるが、ますます激しい物語によって大多数から隠されている。冬の時代はどのくらい深いのだろうか? 私には分からない。次は何が来るのか? 私には分からない。しかし、私は冬の時代が来ることに疑いようがない。おそらく、遅れるというよりむしろより早まるだろう。

Hacker News

5/30/2018

ザック・スナイダーの次回作はアイン・ランドの「水源」?

Polygonより。ザック・スナイダーが「水源」ねぇ。

ザック・スナイダーは2016年から続いているアイン・ランドの「水源 (The Fountainhead)」の編集作業について語っており、監督はこのプロジェクトが次の映画になると言っています。

スナイダーは現在のプロジェクトについて、彼がしばしば舞台裏の写真を投稿するソーシャルメディアサイトVeroでファンからの質問に答えました。スナイダーはこれ以上詳細を語りませんでしたが、この新しいコメントは、プロジェクトが何年もの間進行していることを裏付けます。

「私はいつも『水源』が創造的なプロセスに関するテーマであり、何かを創造するものだと感じてきました。」スナイダーは2016年にハリウッド・レポーターに語った。「ワーナーブラザーズは[アイン・ランドの]脚本を所有しており、少し取り組んでみました。」

スナイダーの発表とランドの論議を呼んだ小説の継続する支援は注目されずに終わりませんでした。1943年に発表された「水源」は、他の建築家をなだめるために彼のビジョンを制限することを拒否する若手建築家の話である。彼のアイデアはモダニスト的であり、反発されたにもかかわらず、建築家は自分の信念を変えることを拒否します。「水源」は、その核に、個人が経験しなければならない想定される闘争や、服従に伴って起こるとてもひどい創造的行き詰まりに関する本です。(ふーむ)

もちろん、議論の余地があるものではありません。ランドは、共感するキャラクターのない世界を描き、女性のキャラクターを男性よりも少なく描写していると非難されています。男性の相手役と同じ能力を持たず、男性のニーズに応えるだけの存在です。批評家はランドがレイプをあまり重要でないように扱っていると非難しています。レイプは、ランドの主人公ハワード・ロークと彼の配偶者ドミニク・フランコンとの最初の出会いで発生します。

問題のある本ですが、以前は映画に適応していました。ゲーリー・クーパーを主演にした1949年の映画は、かなり適切にスクリーンに持って行くことができました。しかし、人々は、思いがけないキャラクター堕落させる女性の役割を持つ暗い荒涼としたスーパーヒーロー映画を制作することで最もよく知られているスナイダーが、「水源」に適合する最良の男ではない、と言います。A.V. Clubが2016年に語ったのは:

もちろん、スナイダーはランドが考えていたものを気にせず、「水源」を見事な超高層ビルを作っている男についての話だと思っている可能性はあります。それは、彼がウォッチメンの脚色、300の脚色、そして他のすべての映画にもたらした深さとほぼ同じレベルなので、「水源」はイデオロギーを讃えることではなく、スローモーションで男が設計したビルを見るのはどれほどすごいことなのだろうか。

スナイダーは映画がいつ終わるかについては言及しなかったが、私たちは詳細についてはワーナー・ブラザーズに接触した。

Slashfilm

WIREDは、どうしてBitcoinで10万ドルを失ったのか

WIREDより。WIREDは、レビュー用のBitcoinマイナー装置で得た10万ドル(13BC)を捨ててしまった。ジャーナリズム精神に感心。

まだ自宅でBitcoinを採掘することができた2013年には、WIREDは今や使われていないButterfly Labsによって製造された小さく滑らかなマイニング装置が送られました。サンフランシスコのオフィスでRokuのようなマシンをオンにして、その仕事の実行を許可しました。ちょっとした額がすぐに集められ、現在は約10万ドルの価値があります。 それから、私たちはお金を失いました。永遠に。

WIREDの13 Bitcoinと、同じ運命に直面した数百万の他の人たちには何が起こったのでしょうか?

WIREDのエンジニアリング部門のStefan Antonowiczは、マイナーをセットアップしました。ウォール・ストリート・ジャーナルで働いていたWIREDの元上級執筆者Robert McMillanは、それについて書きました。「Butterflyのマイナーを受け取ったとき、私たちは新しい倫理的な質問をしました。本質的にお金を印刷するレビュー用装置の収入はどうすればいいですか?」McMillanは言う。

まず、WIREDがBitcoinの6桁の財産をどのようにして得たのかを説明する価値はあるでしょう。ドルのような通貨は銀行や政府の規制当局に依存していますが、Bitcoinは特化されたソフトウェアを動かしているボランティアのマイナー達によって監視されるピアツーピアネットワークで動作します。10分ごとに、ネットワーク内のすべてのマイナー達は一連の複雑な暗号演算問題を解決しようと競争しています。勝利したコンピュータには12.5の新しいbitcoinが与えられます。 (その数は4年ごとに半分になり、私たちがマイナーを得たのは25でした。) 通常、ネットワーク内の最速のコンピュータがまず問題を解決します。

時間が経つと、パズルはより難しくなり、コンピューティング・パワーの軍拡競争につながります。 Bitcoinが最初に立ち上げられたとき、平凡なコンピュータを使ってコインを採掘することができました。最近では、WIREDが持っていたButterfly Labsのマイナーよりもはるかに強力な専用ハードウェアが必要になります。現在、約1,700万のbitcoinが存在しています。2140年までに、2100万の計画されたBitcoinsはすべて採掘されるでしょう。このプロセスの詳細については、「Bitcoinガイド」を参照してください。

WIREDのマイナーは基本的にBitcoin数学宝くじを数回獲得し、13コイン以上のコインをネットワークに創出することができました。次に、スタッフはそれらで何をするべきかを理解しなければなりませんでした。2006年以来WIREDにいる編集長のMichael Caloreは、「私たちは数週間かけて、このお金で何をすべきかについて非常に長い会話をしました。」と言いました。 一部のスタッフは、Bitcoinを寄付するか、または慈善目的のために蓄えておくべきだと主張しました。他の人は、永久に破壊されなければならないと言いました。合意されたのは、雑誌が仮想通貨についてどのようにレポートしたかに影響する可能性があるため、お金はそこにあるままにしてはならないということでした。

WIREDの副編集長であるAdam Rogersは次のように述べています。「私はすぐに捨てて、慈善団体に寄付しなければ、Bitcoinを取り上げることができないと言いました。私たちはすべての話を公開する必要がある。」 最終的に、Bitcoinウォレットのロックを解除し、資金を使い切ることができる秘密鍵が破棄されることになりました。

「ジャーナリズム機関に寄付したり、奨学金として寄付することについて話しました。しかし、結局は恩恵を受けた場合は、今後のビットコインの報道に色が付くことになります。」とCaloreは述べています。「それで、私たちはちょうど6〜7の価値があると十分に理解して、鍵を破壊しました。 」McMillanはその後、鍵が断片に破壊されたことを伝えるストーリーを投稿しました

鍵を棄てる

ビットコインを処理するには、少なくとも2つの異なる鍵、1つは公開鍵と1つの秘密鍵(新しいセキュリティプロトコルでは、秘密鍵を更に追加できます)が必要です。コードの組み合わせにより、銀行のような仲介者なしでBitcoinを取引することができます。あなたは私たちにお金を送るためにWIREDの公開鍵を調べることができます。そして、理論的には私たちは秘密鍵を使ってその資金にアクセスできます。その鍵は64桁の長さで、それが何であったかを誰も思い出すことはありません。

少なくともそこにいた人々によれば、秘密鍵の追加コピーは存在しません。「私は紙のコピーを作ったり、64文字をメモリに残していませんでした。」と、マイナーを設定した技術者のAntonowiczは言います。良いニュースは、誰かがコインを移動した場合、取引は公開され、WIREDがどこに移動したかを確認できるということです。実際、あなたもWIREDの失われたBitcoinsをここでチェックすることができます。

理論的には、Bitcoinウォレットを格納したハードドライブから取り戻すことができるかもしれませんが、それでもそれほど助けにならないでしょう。 「ハードドライブから暗号化された鍵でフォレンジック的にウォレットを回復する方法があったかもしれませんが、数年前にその特別なドライブを細断しました。」とAntonowiczは言います。

さらに、ウォレットが復活しても、暗号化されています。ブルートフォースで保護を破るには、想像を絶するほどの時間がかかります。Antonowiczの見積もりでは、観察可能な宇宙に存在する原子の数より3倍多い可能な組み合わせがあります。

「元々、私は、大西洋のどこかに車の鍵を落としたというのが、もっとも近いメタファーであると言いたいと思っていましたが、こことアルファ・ケンタウロスの間のどこかに鍵を落としたと言ってもいいです。」とAntonowiczは言います。

ビットコインを復元することは本質的に、紛失したコンピュータのフォトアルバムを復元しようとするようなものです。あなたはハードドライブを処分しただけでなく、あなたが捨てた64桁のパスコードで暗号化されたフォルダ内のアルバムを保護もしました。

それでも、ビットコインを元に戻す方法が全くないことを確認したかったのです。WIREDの編集長Nicholas Thompsonは、資金を回収できるなら、フルタイムの仮想通貨記者を雇うことになるかもしれないと提案しました。私はバタフライ・ラボの創始者に接触しました。私は、WIRED記事の記者で執筆者であるMark Frauenfelderと連絡をとり、彼がBitcoinの価値をどのように回復したかについて話しました。 彼は私たちが混乱していたことに同意します。

「秘密鍵を紛失したら、ゲームオーバーだと思います。」と彼は言います。私はまた、暗号化されたウォレットを純粋にブルートフォースでクラックしようとするサービスを調べました。しかし、ハードドライブ自体にアクセスすることができないため、そのサービスは役に立たないでしょう。WIREDは本当に永遠にお金を失ったようです。良いニュースは、私たちは一人ではないということです。

紛失しても決して見つからない

さまざまな仮想通貨市場で活動を分析する調査会社Chainalysisは、全ビットコインの278〜379万、あるいは17〜23%が失われていると推定しています。これには、2011年以降、推定100万コインに触れていないBitcoinの謎の創設者であるサトシ・ナカモトのウォレットも含まれます。

「失われたコインの数は、時間の経過とともに低下するでしょう。」と、ChainalysisのCEOで共同設立者のMichael Gronagerは言います。彼は、その理由として、たとえ価格が大きく変動したとしても、Bitcoinの永続的な価値への認識が高まっているからだと主張しています。彼はまた、サトシが再び現れたとしても、Bitcoinを一度に大量に遣うことはないため、彼の活動は市場に大きな影響を及ぼさないとも言います。

Bitcoinを失う方法はいくつかあります。WIREDのように、単に秘密鍵やハードドライブを見失うことができます。これのもっとも有名なケースの1つは、ロンドンのIT労働者であるJames Howellsに起こった事で、2013年にラップトップが捨てられ、7500 bitcoinあるいは約5600万ドルを失いました。伝えられるところによると、彼はコンピュータを発見するために5年分のゴミを掘り起こそうとしています。これがBitcoinを失う最も一般的な方法です。 かつて、イーロン(・マスク)も、コインの一部にアクセスする方法を忘れてしまったとツイートしました。

バグの多いコードを実行したりソフトウェアのミスをしたりすることでBitcoinを失うこともありますが、これらの事例はまれです。例えば、昨年、マイニング報酬を集めたことを忘れて、12.5コインを燃やしてしまいました。他の同様の事件では、誰かが誤って処理手数料を取引金額と入れ替えた結果、約300のコインが失われたかもしれません。一度、誰かが誤って設定したアドレスに2600コインを送り、それらを無に消費しました。 これらの例はすべて、Bitcoinブロックチェーンを解析するためのプリストン大学で開発されたツールであるBlockSciからのものです。

与えられたbitcoinが本当に失われているかどうかを見極めるのは難しいでしょう。「BlockSciの開発を手伝ったプリンストンのHarry Kalodner博士は、「実際にはっきり言うのはかなり難しいです。 私たちがしていることの多くは全体像を見ることです。 」彼が言うには、問題の一部は、誰かがBitcoinを持っているかどうか、それとも決してアクセスできなくなったのかをめったに判断できないということです。Bitcoinは単一の機関によって管理されているわけではないため、単純にアカウントを閉鎖することはできません。

そのため、WIREDがした事は、もう一度やるべき事でしたか? 2013年以来、Bitcoinは数多くの新しく洗練された機能を追加しました。1つは、特定の日までコインをロックできます。「追加されたBitcoinの機能の1つは、今はタイムロックのコインをサポートしているため、未来のセットポイントまで完全に無駄になりません。」とKalodnerは言います。 2018年5月に言うように、編集長が別の記者を雇うのに実際にお金を使うかも知れません。

Slashdot

5/29/2018

なぜ、"childs"ではなく、"children"なのか?

Grammarphobiaブログより。

Q: "chicken"が単数である理由についてのあなたの最近の投稿で、"oxen"、"brethren"、"children"、"men"、"women"、および古語のeyenなどの"-en"の複数形がどこから来たのか不思議に思いました。

A: 古英語では、特定のパターンに従った名詞は、-sではなく-nで複数形を形成していました。

これらはあなたが言及したもの、eyen(eyes)、またearan(ears)、tungan(tongues)、fon(foes)、housen(houses)、shoen(shoes)、treen(trees)、およびoxan(oxのオリジナルの複数系)が含まれます。

中英語の期間(約1100-1400年)には、古英語から来た複数形の-enと-anの両方が-enで綴られていました。

一方、中英語の作家が、本来は-nで終わる複数形をもたない単語に適用して、-enのスペルを拡張しました。

オックスフォード英語辞典(OED)が説明しているように、"-enという語尾は複数形の形成要素とみなされ、その使用は南部の中英語で古英語とフランス語源の他の多くの言葉に拡張されました。"

Charles Barber、Joan C. Beal、Philip A. Shawの「The English Language: A Historical Introduction(第2版)」では、中英語はdevlen ‘devils’やenglen ‘angels’のような形をしていました。古英語ではdeoflasとenglasでした。

この-enという末尾は、中英語ではとても一般的で、既存の不規則な複数形に加えられて、brethre(brother複数形)がbrethrenになり、childer(childの複数形)がchildrenになりました。

すでに複数形の単語に加えられた"brethren"と"children"の-enが、それぞれが二重の複数形に形成されていると言うかもしれません。(現代の "brothers"は、16世紀の終わりまで一般的に使われていませんでした。)

しばらくの間、英語では-nと-sで終わる典型的な複数形として互いにライバルだったと、Thomas PylesとJohn Algeoは「The Originins and English Language(第4版)」に書いています。

一般的に、-nでの終わりはイングランド南部で、北部では-sで好まれていました。

しかし、-sの複数形が支配的になると、-nの複数形のほぼすべてが最終的に消えました。約1400年頃には、The English Languageの著者たちは、-sの複数形が"ほぼ全員が理解していた"と言っています。

唯一のオリジナルは、今日まで生き延びてきた古英語からの複数形で、"oxen"です。そして、この複数形でさえ、激戦でした。 それは、OEDが"地方で非標準的な用途でのみ生存している"と言い、"oxes"としばらく争っていました。

(ところで、複数系の"men"と"women"は、このカテゴリに分類されません。それらは、"feet"、"geese"、"teeth"、"mice"、"lice"にも当てはまるように、古英語で母音の変化によって形成されました。)

私たちは、英語での-enの末尾についてのいくつか他の点について言及する必要があります。

私たちが "chicken”の投稿で書いたように、-en接尾辞は指小辞を形成するために使われました。これは、"chicken"、"kitten"、"maiden"の-enの場合です。

そして、-enは名詞に付け加えられ、"付随する"あるいは"性質を帯びた"という意味の形容詞を形作るようになりました。ゲルマン語では、このように形容詞が形作られ、"主として物が構成されている物質を示す"とOEDは付け加えます。

"golden"、"wooden"、"leaden"、"oaken"、"woolen"、"earthen"、"wheaten"など、今日の英語ではこれらの形容詞のうちのほんの一部しか残っていません。

あなたの寄付でGrammarphobiaブログをサポートしてください。
そして、英語に関する私たちの本をチェックしてください。

Hacker News

ベビーブーマーがアメリカを壊したのか?

Slashdotより

Steven Brillの新しい本「Tailspin」の抄録へのリンクを共有している匿名のSlashdot読者は、「仕事を奪うオートメーションは、より大きな問題の一つの症状に過ぎない」と主張しており、「アメリカの50年の衰退、それを逆転させるために戦う背後にいる人々と力」を特定しようとしている。抄録にはこの興味深いタイトルがある:「どのようにベビーブーマーがアメリカを壊したのか」

成功した私の世代は、エリート大学を卒業してプロの世界に移った際、彼らの個人的な成功はしばしば深刻な社会的影響をもたらした。彼らはアメリカのビジネス界とウォールストリートを法律と金融の発明で台無しにして、新しい資産を作るのではなく資産を動かす取引で構築された経済を作り出した。デリバティブやクレジット・デフォルト・スワップを含む風変わりでリスクのある金融商品を創出し、目先の利益を追求するシュガー・ハイを生み出したが、そのリスクを負う者とその結果を負う者とを分離した。彼らはヘッジファンドを組織し、株式の所有が長期投資ではなく、分単位での賭けをした...。規制当局は、プロセスのための根本的なアメリカ価値を見事に武器にした弁護士の大群に圧倒された。例えば、致命的な化学薬品から労働者を守る労働安全衛生管理規則は10年以上にわたって異議を申し立てられて延期され、最終的に数百ページにも及ぶものになった。弁護士は、その後、内容を骨抜きにすることができるあらゆる条項で何百万ドルも節約した顧客から、時間当たり数百ドルの手数料を得ながら、あらゆる条項の意味を争った。...

政府が極めて重要な問題に取り組むことができなくなったため、保護された人々は自分自身をさらに守ることができた。彼らにとっては、自分たちの堀を造るだけだった。彼らのお金、彼らの力、ロビイスト、弁護士、彼らの活動は、政府機関、議会、裁判所など、彼らに責任を持たせようとしていた機関を圧倒した...。それは、民主党と共和党の対立ではなく、1960年代からアメリカを壊した真の分断である。保護されるものと保護されていないもの、公益とエリートの勝者の勝利を保護するもの...。歴史のなかで前例のない方法で、彼らは勝利を集め、それらを阻止するかもしれない力に裏をかいて吸収し、はしごを外し、成功を分かち合うことができず、彼らの優位性に挑戦することはできなかった。

Brillは、保護されていないものには「裁判所で現実的な正義のチャンス」のようなものが必要があると主張し、代わりに「憲法修正第1項は裕福な人々が民主主義をごまかして利益を得るための道具となった」と書いている。そして彼は他のアメリカの今についてこれらの統計を共有している:

  • 30代の成人の場合、両親よりも多くの収入を得る可能性は、わずか2世代前の90%から50%に低下した。
  • 2017年には、学生負債と自動車ローンが家族の給与に関する請求を増加させながら、家計の負債は2008年のピーク時よりも高くなっている。
  • 米国は依然として世界一豊かな国だが、経済協力開発機構(OECD)加盟35カ国中で3番目に高い貧困率を誇っている。

彼は社会の沈滞の原因を特定したのだろうか? コメントに自分の考えを残してほしい。

そしてBrillの論文は正しいのか? ベビーブーマーはアメリカを壊したのか?

5/28/2018

Linuxがifconfig、netstatなどの昔ながらのツールを置き換える理由

Slashdotより

数人の読者がブログ投稿を共有する:

Linuxで進行中のシステム管理論争の1つは、ifconfigやnetstatなどの昔ながらのUnix標準ネットワーク管理と診断コマンドを廃止し、新鮮な新しいLinux特有のssipスイートに置き換える努力を継続する事です。昔からのシステム管理者はこれについてほとんどの場合、心配しています。彼らは、よく確立されたUnix標準から逸脱して独自の方法をとるLinuxの「うちのじゃ無いから」と言う考え方のもう一つのサインだと考えています。私自身が昔からのシステム管理者ですが、この考え方はありません。代わりに、私は、Linuxがこの方向に進むのは合理的で正直なことかもしれないと思います。これには2つの理由があります。1つは明らか、もう1つは微妙です。

表面の問題は、netstat、ifconfigなどの現在のコードが非効率的に動作することです。いろいろな人で、netstatなどは/procのさまざまなファイルを読むことによって動作します。これは、断じて最も効率的なものではありません(カーネル側もnetstat側でも)。小さなシステムでこれを気付かないでしょうが、明らかに大きなシステムでは紛れも無い影響があります。ssやipのようなモダンなコマンドは、Linuxのnetlinkソケットを使う方が効率的です。理論的にnetstat、ifconfig、および一団はnetlinkを使うよう書き直すことができます。実際には、これは起こっていないようで、どの方向に行くのかについて様々な意見を持つ開発者のグループが関わる政治的な問題があるかもしれません。

(netstatとifconfigはnet-toolsの一部ですが、ssとipはiproute2の一部です。)

しかし、より深刻な問題は、netstat、ifconfigなどがユーザーに提示するインターフェイスです。実際には、これらのコマンドは2つのマスター間でキャッチされます。一方で、ツールが提示する情報と、それらが私たちに求める質問は、カーネル自体がどのようにネットワーク化しているのかと深く絡み合っています。一般的に、ツールはカーネルの現実を報告することが期待されています。一方、ユーザはnetstat、ifconfigなどが従来のインタフェース(出力、コマンドライン引数などの点で)を持つことを期待しています。例えば、任意の数のスクリプトやツールがifconfig出力から重要なものを探し出します。Linuxカーネルがネットワーク化する方法が変わったので、ifconfigのようなものは深い不一致が提起されています。それらの従来の出力は、もはや必ずしも事実を正確に表現するものではありません。

YAMDAS

5/27/2018

オメガポイント

Wikipediaより

オメガポイントは精神的な信念で、宇宙の万物が神による統一の最後点に向かって螺旋運動をする運命にあるという科学的な推測である。この用語は、フランスのイエズス会のカトリック司祭ピエール・テイヤール・ド・シャルダン(1881-1955)によって造られた。テイヤールは、オメガポイントはキリスト教の神の言葉、すなわちキリストと似ていると主張した。キリストは、ニカイア信条の言葉で「神からの神」、「光からの光」、「真の神からの真の神」、 そして、 「彼によってすべてのものが作られた」と自身を取り込んだ。ヨハネ黙示録では、キリストは自分自身を「アルファとオメガ、始まりと終わり」と3度述べている。オメガポイントのアイデアは、例えばJohn David Garcia(1971)、パオロ・ソレリ(1981)、フランク・ティプラー(1994)、デイヴィッド・ドイッチュ(1997)などがのちの著書で発展させている。

ピエール・テイヤール・ド・シャルダンの理論


語源

テイヤール・ド・シャルダンは古生物学者であり、イエズス会の命令でローマカトリックの司祭だった。1920年代のフランスでは、彼は同じ会話の中でカトリックと進化を据える講義に彼の宇宙の理論を取り入れ始めた。これは教会員にとって禁止された活動であり、テイヤールは中国に追放され、いかなる出版も禁止された。彼の死後1年が過ぎた1955年に、世界に向け本が出版された。彼の著書「現象としての人間」は天体物理学者や宇宙論者によって科学的に証明できない神学的または哲学的理論であると解剖されている。宇宙論者ではなかったテイヤールは、本をこの声明で始めている。

「この本が正しく理解されるなら、それは形而上学の研究としてではなく、一種の神学論述としてではなく、純粋に単純に科学論文として読まなければならない。」

進化

進化は人類で終わらない: 地球の生物圏は人間が存在する前に進化した。テイヤールは進化を、1細胞生物が後生動物または動物に成長する地球のヒト化と表現しているが、この分類のメンバーの中には複雑な神経系を持つ生物が発生している。このグループは知性を獲得する能力を持っている。ホモ・サピエンスが進化によって地球に居住すると、存在の認知層であるノウアスフィア(叡智圏)が創出された。進化が進むにつれて、ノウアスフィアは団結を獲得する。テイヤールはこのプロセスを「惑星化」と呼んでいる。結局のところ、ノウアスフィアは生物圏全体に優位性をもたらし、オメガポイントを作り出した形而上学的存在を形成するタンジェンシャル・エネルギーから完全に独立した点に達する。

エネルギー

エネルギーには、2つの基本モードが存在する:

  1. タンジェンシャル・エネルギー: 物理的に測定する事ができるエネルギー
  2. ラジアル・エネルギー: 時間の経過と共により高い状態に蓄積される精神的なエネルギー

熱力学第二の法則がエネルギーを高次に進化する事を許していないというテイヤールの誤解は、新たな霊的エネルギーの領域を特定する動機付けであった。 彼は、ラジアル・エネルギーがより精神を集中させて役立つようになる人間の進化の重要な要素であると定義している。この理論は、すべての形態の物質に適用され、存在するすべてに何らかの命があると結論づけている。現代の科学者は、この生命主義イデオロギーを非科学的と批判する。 テイヤールの「現象としての人間」に関して、ピーター・メダワーは次のように書いた。「テイヤールのラジアル、スピリチュアル、またはサイキック・エネルギーは、通信エンジニアによって合理的に正確であり、その意味での情報または情報コンテンツと同等である可能性がある。」

形式的特性

テイヤールの理論は4つの形式的特性によって維持されている:

  1. 人間は宇宙の熱的死を免れるだろう。科学的には、これは知性が生き残ることができないことを意味する。彼は、ラジアル・エネルギーがエントロピーに準拠しておらず、世界の終わりに力の崩壊を免れると理論づけた。
  2. オメガポイントは、宇宙のタイムライン内には存在しない。時間の終わりの正確な境界で発生する。 その点から、存在のすべての一連の出来事がその存在に吸い込まれる。
  3. オメガポイントは、各断面が基点から頂点まで最終点に小さくなるまで縮小する円錐形の量として理解できる。
  4. 第三の特性に記載される量は、有限境界を有する実体として理解されなければならない。テイヤールは次のように説明する:

    「... 一切無いに等しい可能性によって、永久に制限のない表面に拡散することが自由にできる場合、つまり内部親和性のあるデバイスにしか残されていなかったならば、何が人類になっていただろうか? 何か想像もできないもの... 私たちが圧縮力によって発展の中で果たされた役割の極端な重要性を考えると、もしかしたらまったく何もありません。」

圧縮力

テイヤールは、オメガポイントを生成する要因となる普遍的なエネルギーを「圧縮力」と呼んでいる。重力質量を取り入れた科学的定義とは異なり、テイヤールの圧縮力は、人間同士のコミュニケーションや接触から生じる。この値は無限で、エントロピーと直接関連する。人間が相互作用を続けていくにつれて、意識は進化し、成長することが示唆している。この理論が思い付いたのは、人間もまた有限の地球に縛られなければならない。この境界の創出は世界の集合を強制して、彼はオメガポイント-神との交わりで終わる時間をもたらす事を理論化した。テイヤールの思考のこの部分は、宇宙旅行に携わり、惑星の境界を超えて超越することが人類にとっての期待不足を示している。

オメガポイント宇宙論

数理物理学者のフランク・ティプラーは、テイヤールの言葉「オメガポイント」を物理法則によって要求される宇宙の究極の運命であると主張して一般化する: 大雑把に言うと、ティプラーは、時空のあらゆる点の未来に波動関数を崩壊させるインテリジェントなオブザーバーが含まれていなければ、量子力学は矛盾していると主張している。そして、これが起こる唯一の道は、宇宙が閉じているなら(つまり、宇宙は一点に崩壊するだろう)、有限時間で無限の一連の観測を実行する「神のような」能力を備えたオブザーバーを含んでいる。しかし、ローレンス・クラウスのような科学者は、ティプラーの論拠がおそらくばかげたの擬似科学であると言えるほど複数のレベルで誤っていると述べている。

神学論争

ピエール・テイヤール・ド・シャルダンの人生(1881-1955)は、第1バチカン公会議(1869)と第2バチカン公会議(1965)の間にあり、進化のグローバルな受け入れが現代の人類とローマカトリック教会との間に断絶を起こしていた時期でもある。彼の時代はチャールズ・ダーウィンの1859年の著書「種の起源」がアダムとエバの物語を歴史的事象として誤りだと暴いた直後であった。 現代科学への恐れは、バチカンの議題の大きな焦点になった。

教皇ピウス12世は、それを非難することなく進化論に関心を示した:

「もしそのような教義が広められれば、何が不変のカトリックの教義になるのか、信条の統一と安定はどうなるのだろうか?」

テイヤールの理論は、科学と神学が共存する新しいキリスト教を創造するための個人的な試みだった。その結末は、彼のオメガポイント理論は物理学者によって完全に科学的ではなく、完全にキリスト教的ではないとなった。1962年までに、イエズス会は、テイヤールのキリスト教的進化論を支持して、人間に対するスペインのイエズス会僧侶フランシスコ・スアレスの哲学から外れた。テイヤールのキリストは宇宙のキリストか啓示の「オメガ」である。彼は物質でできている神の流出であり、この世に生まれ死ぬことによって進化の性質を経験した。彼の死からの復活は、天国にではなく、ノウアスフィア、すべてのスピリチュアリティと霊的存在の集合の領域であり、キリストが時間の終わりで待っている場所である。地球がオメガポイントに達する時、存在するものはすべてが神性なものになる。

テイヤールは、Auguste Valensinへの次の手紙で教会の役割を再確認する。彼は進化を神によって動かされる科学的現象、すなわち科学と神がお互いに相互作用していると定義していることに注意することが重要である:

「私は、神と世界の間の仲介者である教会を信じる。 ... 世界の反射的に聖書化された部分である教会、超慈善団体を通しての人類間の親和の主要な焦点である教会、普遍的な収束の中心軸、そして宇宙とオメガポイントの間の正確な接触ポイント ... しかし、カトリック教会は、その優越性と権威を肯定するよう求めてはならないが、人間の宇宙次元で、まさに進化のアニメーターとしての万能のキリストと共にある世界が存在する。」

関連する概念


宇宙の膨張を加速する

1998年に、1a型超新星の観測値から測定された値は、一時的な宇宙論的膨張と仮定されたものが実際には加速していることを示しているようだ。明らかな加速によって、最終的なビッグクランチの特異点の必要性がオメガポイントの実行可能性の鍵であるため、多くの人がティプラーのオメガポイントをはねつけた。しかし、ティプラー自身は、オメガポイントはまだ実行可能であり、多くの現行の宇宙モデルでビッグクランチ/最終特異点が依然として必要とされている理由を複数回説明している。

技術的特異点

技術的シンギュラリティは、理論的に自己再現が可能な人工の一般的知能の仮説に基づいた出現であり、知性爆発が暴走する結果となる。「キリスト的トランスヒューマニズム」を支持しているエリック・スタインハートは、非宗教的なシンギュラリティとテイラーハルトの宗教的なオメガポイントの間にアイデアが重なっていると主張する。スタインハートは、進化は神の概念に向かって不可避的に動くが、決してこの理想に達しないにもかかわらず、最も顕著なシンギュラリティの一つであるレイ・カーツワイルを引用している。カーツワイルのように、テイラーハルトは人類と技術の融合という急速な技術革新の時期を予測している。彼は、これがノウアスフィアの誕生と地球の精神の出現を示していると信じているが、テイヤールのシンギュラリティは後になる。テイヤールのシンギュラリティは、カーツワイルとは異なり、人間の知性の進化が、トランスヒューマンからポストヒューマンへと昇華するという重要なポイントにまで達している。彼はこれをキリストの再臨と同一視している。

大衆文化のオメガポイント

スペインの画家サルバドール・ダリは、テイヤール・ド・シャルダンとオメガポイント理論に魅了された。彼の1959年の絵画「世界公会議」は、オメガポイントの「相互関係」を表すと言われている。ドン・デリーロポイント・オメガは、理論からその名をとって、テイヤール・ド・シャルダンを研究しているキャラクターを関わらさせている。フラナリー・オコナーの短編小説集は、オメガポイント理論のタイトル「すべて上昇するものは一点に集まる」に軽く触れ、SF小説家フレデリック・ポールは1998年の短編「The Siege of Eternity」でフランク・ティプラーとオメガポイントを参照している。スコットランドの作家/カウンターカルチャーの大物グラント・モリソンは、アメリカとバットマンのジャスティス・リーグのいくつかのプロットラインとしてオメガポイントを使用している。アーサー・C・クラークとスティーヴン・バクスタの「過ぎ去りし日々の光」は、テイヤール・ド・シャルダンを参照しており、オメガポイントの簡単な説明が含まれている。

5/26/2018

ビル・ゲイツ・ライン

ベン・トンプソンのブログより

有名な軍の格言のうちの2つ、「将軍たちは常に一つ前の戦争を戦う準備をしている」と「敵が間違いを犯している時に、敵の邪魔をするな」があります。Googleをレポートした先週日曜日の60 Minutesの結末で、私は後者を考えました:

Googleはこの番組に、役員とのインタビュー要求を断りましたが、質問に対する書面による回答で、検索や検索広告の独占であり、AmazonやFacebookを含む多くの競合企業を挙げています。競合他社に不利益を与えるようなアルゴリズムの変更をしていないことと、「当社の責任は、結果に含まれるサイトの特定の順位ではなく、ユーザーに可能な限り最良の結果をもたらすことです。順位が下がったサイトは不満を持ち、公然と不平を言う可能性があることを理解しています。」

60 Minutesのレポートは確かに公正でバランスのとれたものではありませんでした。反テック独占禁止活動家 ...、反テック独占禁止アクティビスト反テック独占禁止規制者、そしてYelpのCEOジェレミー・ストッペルマンが登場した。そして、偶然の可能性は非常に低いようだが、Yelpは今週、EUに対して新しい独占禁止法をGoogleに対して適用するよう提訴した。確かに、レポートが偏っているという理由だけで、間違っていたわけではありません。EUのGoogleショッピングに対する反トラスト判決については少し疑念を抱いていますが、Androidに関するオープンケースはかなり明確です。しかし、それはYelpの直接の関心事ではありません。

YelpのGoogleを相手取った事件

これは、60 Minutesの目玉に関するブログ記事からです:

Yelpはこのテーマに参加しました。なぜなら、Googleは「可能な限り最良の結果を提供する」こととは反対に、独自コンテンツに違法な利点を与えているからです。私たちは、Googleがローカル検索で消費者よりも自分の興味をどのように置いているかを説明するためのビデオを作りました。ここで見ることができます:

YouTube

Yelpの立場は、少なくともこのビデオでは、GoogleのアンサーボックスにはGoogleのレビューと評価のみを含んでいるため、反競争的であると見ています。おそらく状況は、GoogleがYelpのような情報源を使用することで解決できるでしょう。しかし、この議論には3つの問題があります。

  • 第一に、アンサーボックスには元々、Yelpや他の垂直検索サイトのような情報源からかき集められたコンテンツが含まれていました。Yelpや他の垂直検索エンジンからの苦情によって部分的に引き起こされたFTCからの圧力の下、Googleは2013年にこれをやめることに同意しました。
  • 第二に、検索結果の上位にあることの力へのはっきりした証拠で、Googleの評価とレビューは、その動画が投稿されてから2年間でかなり改善されました。これは静態的市場ではありません(確かに、これは双方の側で使用できる議論です)。
  • 3番目 — これはこの記事の要点です— Yelpが望んでいるように見えることは、Googleをより強くする役割を果たすだけです。

Googleがインタビューの要求を拒否したことは無理もありません。

ビル・ゲイツ・ライン

この数週間、私はプラットフォームとアグリゲーターの間にどのような違いがあるのかを探求しており、Semil ShahとのインタビューでChamath Palihapitiyaのこの逸話を思い出しました:

Semil Shah: あなたは、Facebookでのあなたの時間とFacebookのプラットフォームや接続との類似点を、そして、Uberがどのようにプラットフォームをスーパーチャージするかも知れないかを理解していますか?

Chamath: どちらもプラットフォームではありません。彼らはどちらも、N番目の優先事項としてあなたにするコミカルな試みのようなものです。私はFacebookのプラットフォームを担当していました。私たちはそれがとても素晴らしい大事なことだと吹聴しました。資金調達の歴史は$5M、$83M、$500M、そして$15Bだったのですが、3〜4ヶ月後にビル・ゲイツから資金を調達したときのことを思い出します。その15Bが、Facebookプラットフォームとゲイツがその線に沿って何かを言った数ヶ月後に起きた時のことで、「それは嘘です。これはプラットフォームではありません。プラットフォームは、それを使用するすべての人の経済的価値が、それを作成する企業の価値を超えた時にそうなります。その時、プラットフォームになります。」

この判断により、Windowsは確かに究極のプラットフォームでした — 同社はWindowsエコシステムの総価値の少数を捕捉することしかできないと誇示するために使いました — そして、オペレーティングシステムの明確な後継者はAmazon Web ServicesとMicrosoft自身のAzure Cloud Servicesです。3つすべての場合において、上に構築される強くて丈夫なビジネスがあります。

Paper stratechery Year One 349 1168x630

しかし、プラットフォームがビル・ゲイツ・ラインの下に落ちると、プラットフォーム上に構築されたビジネスの長期的な可能性は低下し始めます。例えば、AppleのApp Storeはプラットフォームの象徴を全て持っていますが、AppleはiPhoneの収益性とApp Storeの経済性のコントロールを持つために、エコシステム全体の大部分をかなり明確に占めています。App Storeでの強固で耐久性のあるビジネスの欠如は、その自然な帰結です。

Paper stratechery Year One 351 1 1190x630

Appleの開発者の経済を制御する能力は、開発者と顧客との関係を仲介することから来ていることに注意して下さい。

プラットフォームではないアグリゲータ

FacebookとGoogleは、ネットワークとインターネット上の膨大な量の情報を広範囲に発見する能力を活用して、この仲介を極端に活用しています:

Paper stratechery Year One 251 1024x768

FacebookとGoogleのプラットフォームは、ビル・ゲイツ・ラインを単に満たしていないだけでなく、グラフを通しても現れないという点で、アグリゲーターの最も純粋な表れです。私のオリジナルの公式から:

インターネットの根本的な混乱は、このダイナミズムを覆すことでした。第1に、インターネットは、(デジタル商品の)配布を無料化し、プレインターネットのディストリビューターがサプライヤーと統合するために活用した利点を中和します。第2に、インターネットは取引コストをゼロにし、ディストリビューターがエンドユーザー/消費者と大規模に統合できるようにしています。

これにより、競争面が根本的に変わりました: もはやディストリビューターは、排他的なサプライヤーとの関係、消費者/ユーザーとの協議に基づいて競争することはなくなりました。代わりに、サプライヤを一括して集約して、消費者/ユーザーを第一優先順位として残すことができます。拡大解釈すれば、成功を左右する最も重要な要因はユーザー体験であることを意味します: それは、最高のディストリビューター/アグリゲーター/マーケットメーカーは、最高の体験を提供することで勝ち、ほとんどのサプライヤーを魅了する最も消費者/ 好循環でのユーザーエクスペリエンスです。

その結果は、魅力的な利益の保存によって予測される価値のシフトです。後に統合された新聞、書籍出版社、ネットワーク、タクシー会社、ホテル経営者など前のインキュベータで、規模で排他的な関係を持っている消費者/ユーザにとって、後方統合する人たちはモジュール化されたサプライヤ集約するアグリゲータ — 彼らはしばしば代価を払わない — に有利な価値を失います。

これは最終的にプラットフォームとアグリゲータの最も重要な違いです。プラットフォームはサードパーティのサプライヤとエンドユーザーの関係を促進するため強力です。 一方、アグリゲータは仲介して、それを制御します。

さらに、少なくともFacebookやGoogleの場合、それぞれのバリューチェーンにおける統合のポイントはネットワーク効果です。これは先週、The Moat Mapでネットワーク効果のインターナリゼーション(内在化)について議論していたものです。

  • Googleは、デフォルトでは完全に公開されていた環境 — ワールドワイドウェブ — で動作するという贅沢さを持っていました。これにより、最善のテクノロジーが勝利し、市場の絶えず増加する部分にサービスを提供することから得られるデータによってその勝利が増強されました。最終的な結果は、エンドユーザーとデータフィードバックサイクルの統合によるものであり、Googleの検索がより良くなり、使用されればされるほど多くのものが改善されました。
  • 一方、Facebookの差別化要因は、友人と家族の関係です。同社はその後、そのネットワーク効果を消費者のアテンションを集めて統合し、ニュースフィードのスペースを得ようとするすべてのコンテンツプロバイダーに純粋な商品として提供しました。

ところで、まず第一にFacebookがGoogleとのライバルになる理由に注目する価値はあります。具体的には、Facebookは排他的なデータを持っています - それらの関係と、結果としてFacebookのサイト上のすべての行動 - それはGoogleが到達できなかったものです。言い換えれば、FacebookはGoogleの一部になるのではなく、完全に分離する事で成功しました。

アグリゲータの世界で成功する事

これは、私がYelpの抗議を次のポイントに加えて見つけた理由になります。同社は獲得しにくいコンテンツをGoogleに与える権利を取り戻すために非常に多くのエネルギーを費やしているようです。もちろん、一般的な商品の生産と同じように、そこには収入がありますが、持続可能なコスト優位性がないと、強く耐久性のあるビジネスを構築する最善の道ではありません。

もちろん、それはより大きな問題です: 上記のように、Googleの評価とレビューのライブラリは過去数年間で大幅に成長しました。コンテンツを作成するユーザーは究極の低コストのサプライヤーであり、Googleによる供給を失うことは、 サードパーティーのソースを使用した仮説のGoogleアンサーボックスをクリックする人から搾り取ることができる広告収入よりも、Yelpにとって大きな問題であると考えられます 。そして、注意してほしいことは、Yelpのビジネス全体はユーザーが作成したレビューであることです。彼らや類似の垂直サイトは、こうしたデータの生成、整理、およびキュレーションの仕事をはるかにうまく行う可能性があります。

それでも、Yelpの問題は、Googleがアンサーボックスではなく、アンサーボックス自体のコンテンツを使用しているのではないかという疑問に思います。これら一連の結果のうち、アンサーボックスの内容がYelpから得られるという仮説的な世界であっても、Yelpのビジネスにとって、これらの結果のどちらが良いでしょうか?

Yelp search

その答えが右の画像であると仮定すると、 — ユーザをYelpに誘導することは、結局のところデスクトップ上で行われる最終的なコンテンツ生成のための方が優れており、より良い方法です — Yelpの最大の問題は、 — たとえYelpのデータしか使用していないとしても! — Yelpのビジネスの成功の可能性はより少なくなります。これはまさに、アグリゲーターが支配的なバリューチェーンで期待していたものです。アグリゲーターは、完全にサプライヤーを中抜きにして、それらをコモディティに変えます。

そのために、最善の戦略はGoogleとFacebookを完全に避けるビジネスモデルを必要とする理由です。先月、Googleショッピング広告の購入を停止したAmazon以外を探す必要はありません。同社は、購入者の半分がAmazonで商品の検索を始めたことを考えると、そうしても構いません。確かに、Amazonはそれ自体で十分に強力ですが、「競争はただのクリックである」というGoogleの好きな主張の無視できない例です。

Yelp対Google

それでも、私はYelpの立場に同情しています。 ストッペルマンは60 Minutesに次のように語りました:

今日事業を始めたら、Yelpを作ることはできなかったでしょう。その機会は、Googleと彼らの手法によって封鎖されます。... あなたがGoogleにとって儲かるカテゴリのいずれかに大きなコンテンツを提供すれば、潜在的な脅威と見なされ、彼らはあなたを消すでしょう。

ストッペルマンは正しいですが、その理由はおそらく思ってるほどほど悪くないようです。60 Minutesのレポートはナレーションで理由を説明しました:

Yelpや数え切れないほどのサイトはGoogleに依存しており、広告主のためにウェブトラフィックに連れて来ます。

Yelpは、他の多くのレビューサイトと同様、SEO — 検索エンジンの最適化に深いルーツを持っています。彼らのビジネス全体は、Googleが顧客獲得を行っていることを前提としていました。同社の評価については、それ自体が有名なブランドとなっており、モバイルアプリを介して訪問数の約70%を獲得しています。そのような訪問は、私が上に強調したAmazonのモデルに非常によく似ています。ユーザーはYelpに直接行き、Googleを直接バイパスしています。

しかし、それはGoogleにはあまり効果はありません! Yelpは、Googleを完全に避けるためにアプリを活用するのは自由であるべきですが、GoogleがYelpを検索結果(特に、Answer Boxが特に有用なモバイル)で引き続き使用するように要求します。私はYelpが2004年に設立された時からGoogleが契約の条件を変更したようにYelpが感じるようになりますが、現実際には本当に重要な変更はモバイルだったということです。

私が魅力的だと思うものは、Yelpが昨日発表した新しいビデオです。上記と同じ点の多くを作り出していますが、規制当局に焦点を当てるのではなく、Google自身をターゲットにしています。Googleが最良の結果を提示せず、トラフィックを元に戻さずに独自の基準に従っていないと主張しています。Googleが必要とするコンテンツを作成するサイト(たとえば、アンサーボックスを満たすコンテンツへの目立つリンクを含まないなど、Yelpは彼らが逃げ出していると質問せず、第三者にトラフィックを誘導するだけ)。Googleはアグリゲータかもしれませんが、まだサプライヤが必要です。つまり、持続可能なオープンウェブが必要です。同社は聞くべきです。

Facebookとデータ可搬性

Facebookは、残念ながらそのサプライヤーにとって、そのような制約に直面していません。本当に差別化されたコンテンツはFacebookのユーザーによって作られ、Facebookによって完全に所有されています。Facebookは、Googleよりもさらにもっとビル・ゲイツ・ラインであり、後者は少なくともコモディティ化されたサプライヤを必要としています。前者はそれらを思い付きで受けるか否かをできますし、そうします。

それが、Facebookの優位性、データ可搬性のための一般的な規定に私が気付いた理由で、Freedom From Facebook傘下の進歩的組織連合によって今週提案されたもので、とても間違っています。... データの可搬性の問題は、双方にあります。Facebookのデータを他のアプリケーションに取り込むことができれば、他の方向にも同じことをすることができます。問題は、どのエンティティがデータに関して重心を持つ可能性が高いかです。Facebook、ソーシャルネットワーク、または他の何か他のもの?

Paper stratechery Year One 248 2 1024x732

まず、Facebookの登場につながった状況を思い出して下さい。同社は、Googleを迂回してユーザーに直接アクセスし、検索会社が触れることのできない壁に囲まれた庭を作ることができました。ビル・ゲイツ・ラインの下にある企業、特にアグリゲーターとのパートナーシップや相互運用は、単なる仲介されるための誘引です。政府が正確にそれを遵守するように要求することは、Facebookを助けるだけの愚策になります。


プラットフォームとアグリゲータを区別することは単なる学問的なものではなく、技術の中で最も大きな企業と比較して企業が競争環境をどのように考えているかに影響を及ぼし、同様に重要なことは規制当局に重点を置くはずです。2000年代のマイクロソフトの反トラスト法訴訟の戦いは、マイクロソフトのプラットフォームに参入する手段として相互運用性を強化する事に関して多くの配慮がありました。今日、反トラスト法は、エンドユーザーのコントロールの美徳に触れるすべてのアグリゲータを捕捉することについて、はるかに憂慮すべきです。

それが、「将軍は一つの前の戦争を戦う」の問題なのです。勝者が新しい世界秩序を活用している間に、ミスが続出した負け組に通常適用されます。

Hacker News

5/25/2018

ビル・ゲイツの夏本 (2018)

ビル・ゲイツの夏のお薦め本。残念ながら、邦訳はまだ無いようだ。

私は最近、いくつか素晴らしい本を読みました。今年の夏に楽しめるこの5つのリストをまとめた際、私はいくつかの選択が大きな疑問に取り組んでいることに気付きました。天才がなぜそうさせるのか? なぜ良い人に悪いことが起こるのか? 人類はどこから来ていますか、どこに向かうのか?

重い主題にもかかわらず、これらの本はすべて読むのが楽しく、ほとんどはかなり短いです。最長(レオナルド)でもすぐ読み終わります。あなたが次の数ヶ月にわたって何かを読むものを探しているなら、あなたは間違う事はありません:

Leonardo da Vinci, by ウォルター・アイザックソン。レオナルドはこれまでに最も魅力的な人のひとりだったと思います。今日では、彼は画家として最もよく知られていますが、レオナルドは人間の解剖学から演劇に至るまで信じられないほど広い範囲に興味を持っていました。アイザックソンは、レオナルドの人生のさまざまな要素を集め、何が彼をそんなに優れたものにしたのかを説明してきた中で最高の仕事をしています。 アイザックソンのアルバート・アインシュタインとスティーブ・ジョブズの偉大な伝記にに対する立派なフォローアップです。

Everything Happens for a Reason and Other Lies I’ve Loved, by Kate Bowler。Duke Divinity Schoolの教授であるBowlerがステージIVの大腸がんと診断されたとき、彼女はなぜそれが起こったのか理解しようと試みます。それは彼女のキャラクターのテストですか? その結果は悲惨で驚くほど面白い信仰についての回顧録であり、死は免れないことと把握することができます。

Lincoln in the Bardo, by ジョージ・サンダース。私はエイブラハム・リンカーンについて知る必要があることはすべて知っていると思っていましたが、この小説は私に彼の人生の一部を見直させました。それは、南北戦争の歴史的事実と空想的な要素を融合させたものです。基本的には、リンカーンの死んだ息子を含む166人の幽霊との間の長い会話です。私は、リンカーンが悲しみと責任の両方の重さによって潰されたに違いないという新たな洞察を得ました。これは、あなたが読み終わった時、友人と話したいと思う魅力的で多義的な本の1つです。

Origin Story: A Big History of Everything, デイビット・クリスチャン。デイビットはこれまでで私の好きな本、ビッグヒストリーを作りました。 ビッグバンから今日の複雑な社会まで、宇宙の物語を伝え、さまざまな分野の洞察と証拠をまとめて一つの物語にしています。あなたが大きな歴史をまだ手に取っていないのなら、Origin Storyはすばらしい入門書です。あなたが持っているなら、それは素晴らしい再教育材料です。いずれにせよ、この本は宇宙における人類の地位をより深くあなたに認識させるでしょう。

Factfulness, by ハンス・ロスリング, オラ・ロスリング, アンナ・ロスリング・レーンルンド。私はこの本が出てきたときから、この本を推薦してきました。昨年亡くなった世界的に有名なグローバル・ヘルス講師のハンスは、世界についての基本的な真実、つまり人生がどのように良くなっているのか、そして世界はまだ改善が必要なのかを理解する画期的な方法を提供します。そして彼は、彼の人生から忘れられない逸話を織り成します。それは素晴らしい人からのふさわしい最終的な言葉であり、私が今まで読んだ中で最高の本の一つです。

BoingBoing

5/23/2018

別星系から来た小惑星

SlashdotよりNYTimesのアニメがわかりやすい。

天文学者は、惑星と反対の(逆行する)方向に太陽を周回する小惑星があることを発見しました。王立天文学会の学術雑誌に掲載された調査によると、2015年のBZ509として知られている2マイル幅の小惑星は、太陽系の向こうからやって来た最初の「星間の移民」です。ガーディアンがレポートする。

小惑星のさらなる研究では、同じような平均距離で木星のように太陽を周回するのに同じ長さの時間が掛かっている事が明らかになった。反対方向では異なる形状の経路だが、2つが重力相互作用を有することを示唆している。しかし、小惑星がどこからやって来たのか、まったく分かっていなかった。木星、土星、天王星、海王星などの巨大な惑星間で太陽を回る小惑星は、隕石として知られています。散らばったディスクまたはオールトの雲のような太陽系内の遠方の物質から来たと考えられていた。BZ509のようないくつかは逆行経路を持つことが知られているが、その軌道上にどのように落ち着いたかは不明である。

しかし、BZ509には珍しい何かがあり、糸口が見つかった: これまでの研究では、逆行性のケンタウルスが重力で1万年も惑星に結びついていると示唆されていたが、最近の研究ではこの小惑星の軌道ははるかに長く木星にリンクされている。惑星の質量の結果もあり、太陽の周回軌道と同じ時間が掛かっている。この発見は、小惑星の起源に関する重要な手がかりを提供する。デ・ラ・コートダジュール天文台のファティ・ナムノニ博士によれば、このモデルは、星間空間から太陽系を突き抜けて、木星に捕獲されたという説が最も可能性が高いと示唆している。 「それは、太陽系にとってエイリアンであることを意味する」と彼は語った。

Hacker News

コンピュータ歴史博物館がEudoraのソースコードを公開

Slashdotより

コンピュータの歴史と人間としての経験に対する影響を探る機関、コンピュータ歴史博物館(CHM)は火曜日、初期に成功したメールクライアントの一つEudoraのソースコードを、Center for Software History's Historical Source Codeの一部として、一般公開と長期保存する事を発表した。そのソフトウェア履歴の歴史的なソースコードのためのそのセンターの。この公開は、クアルコムとの5年間の交渉を経て行われます。プレスリリースより:
Eudoraの最初のバージョンは、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校で働いていたSteve Dornerによって1980年代に作成されました。Dornerは1年以上掛けて、Eudoraの最初のバージョンを作り上げました。Eudoraは5万行のCコードを持ち、Apple Macintoshのみで動作しました。1991年に、クアルコムがイリノイ大学からEudoraのライセンスを受け、無料で配布しました。クアルコムは1993年にEudoraをコンシューマ製品としてリリースし、すぐに人気を得ました。IBM PCでもApple Macintoshでも利用可能で、Eudoraは全盛期には何千万ものユーザーがいました。15年後の2006年に、クアルコムはEudoraが他の主要プロジェクトとの整合性がなくなったため、開発を中止すると判断しました。companyâ(TM)博物館によるクアルコムとのEudoraソースコードの公開についての議論は5年を要しました。

統計データ

EudoraのWindows版はC++で書かれています。ソースツリーは565個のフォルダに8,651個のファイルで構成され、458 MBを必要とします。コードの製品版("Eudora71")とテスト版("Sandbox")の2つがあります。

Macintosh版のEudoraは、まったく異なるコードベースで、C言語で書かれています。ソースツリーは、47フォルダーに1,433個のファイルで構成され、69.9 MBを必要とします。

BGP越しにバトルシップゲームをプレイする

面白い事を考える人がいるものだ(昔、DNSを使ってソフトウェアを配布しようとしていた人がいたっけ)。

BGPはインターネットの接着剤です。1989年に2枚のナプキンで生み出されたプロトコルにとって、それはISPとISPの相互作用のほとんどすべてを実行し、今やインターネットの非常に基礎的な部分であることは驚くべきことであり、恐ろしいものです。

BGPは通常、ピアのデフォルトの信頼し合える特性と、経路の正当性を検証するという難しい作業のために、悪評を買っています。このため、YouTube全体からすべてのAWS Route 53のリクエスト部分まで様々な重大性のBGPハイジャックについて聞くのはこの理由のためです。

しかし、これを理解するには、インターネットのトポロジがどのように働いているかを理解する必要もあります。この場合、孤立したルータから始めます:

ルータは何もルーティングできない場合はあまり役に立たないので、物理層の別のルータに接続します(銅線イーサネットから海底ファイバ、802.11 "wifi"リンクまで)。

その後、2つの接続されたルータ(ここでは、赤と青のルータ)は、相互にルーティングできるものを知る必要があります。結局は、ルータの核心は、1つの宛先から別の宛先にトラフィックをルーティングすることです。

上記のように、ISP間でこれを行うために世界的に認められた方法は、両側にBGPを設定し、両者が経路指定できるものを互いに「アナウンス(広告)」させることです:

しかし、それらはお互いだけ話すことができるが、赤と青が直接接続されていない場合はどうすればいいでしょうか? 私たちが接続するルータが増え、他のルータが接続するルータが増えるほど、ルーティング情報のトポロジを形成します。これはBGPが接続している他のピアとルーティング情報を共有するため可能です:

ルータ間で情報を共有する方法は、設定ポリシーに依存し、通常は2つのルータが共通に持つ実際の関係によって決まります。 顧客、トラフィック交換契約、または上流ストリームプロバイダーのための設定が異なります。

このため、ルーターは、他のピアから与えるあるいは取得することを期待していないものを取り除くために、それらにプログラムされた一連の命令を組み込む必要があります。しかし、悪意のある意図を持つ人は、時には、これらのフィルタを持たないルータに接続されているルータにアクセスを行うことがあります。これをプログラムで解決する事は、すべてのISPがルータの仕組みを変更する必要があり、これを解決する以前の試みが広く採用されなかったことから、非常に困難です。

BGPには、コミュニティと呼ばれる経路で情報をエンコードする方法もあります。RFC1997で定義されています(悲しいことに1996年に書かれていますので、閉じる)。コミュニティはルート広告に付加することができ、32ビットの数字で構成されます。実際には、2つの16ビット数に分割されます(1つはASN用、もう1つはASNに関連する/そのASN用です):

これらは、経路に関する追加の情報を通知するために使用されます(たとえば、プロバイダが経路を取得したASなど):

これはフィルタリングの面で便利です。たとえば、多くのプロバイダーがいて、トラフィックが国のローカルにあることを確認したい場合は、これらのコミュニティを使用して、それらの経路により良い選択をすることができます。

これは考えさせられました。それ以外に私たちは何を合図できるでしょうか? コミュニティはどこまで到達しますか?

いくつかのテストの後、すべてのティア1ネットワークは、起点ルータから顧客ルータへのコミュニティを運ぶ元Level 3を除くコミュニティを削除していするように見えます。これは、ルータが実際にお互いに直接話をしなくても、他のルータに情報を送信できることを意味します。

バトルシップ

BGPを介した「間接的なやりとり」ができることを知って、非従来型の通信を行うためにこれを何らかの形で使いたかったのです。私はバトルシップゲームをプレイするために必要な通信が小さい(XとYの座標と、最後のショットがヒットまたはミスだった場合)ので、これをテストするための媒体としてバトルシップを選びました。

2つのコミュニティが作成され、BGP経由で戦艦ゲームをすることができました。

これにより、ゲーム設定全体が2つの16ビット数値に収まるため、ゲームの動きを2つのコミュニティで確実に通信できます。

戦艦は2人のプレイヤーゲームなので、AS203729を募集してプレイしました。彼らはニューヨークでBGPセッションを持っていたので、私は自分のBGP接続をロンドンでセットアップしました。

ゲームを計画している間、私たちは両方とも経路を更新する頻度から、ゲームをプレイしている間にBGP経路フラップダンピングを引き起こすことを予見しました。私たちはゲームをプレイするために使っていたプレフィックスを通じて実際のプロダクショントラフィックをサポートしていたので、ルートフラップのダンピングをトリガーにプレフィックスがブラックホールを引き起こし、私たちのいずれかのための停止を引き起こします。

これらのルータを通過する他のトラフィックが増えるにつれ、カスタムBGPデーモンではなく、通常のルーティングデーモンをオンラインにしなければなりませんでした。これを回避するには、バトルシップゲームのバイナリライブを生成し、BIRD設定を再読み込みし、経路変更をポーリングするためにデーモンのコントロールソケットを使用しました。

そのすべての設定で、2018年5月16日にAS206924とAS203729が、純粋にBGP越しにボードゲームを初めてプレイしました。

このゲームは、前述の経路フラップダンピングを有効にするために移動が行われなかった45分の時間を除いてスムーズに進みました。 これは私の側で起こり、Level 3は45分の期間に私のトラフィックのための最適ではない経路を持っていました。ゲームの後でこれが再び起こるのを軽減するために、移動ごとに90秒の再試行期間に移行することにしました。

それにもかかわらず、私の友人AS203729への最後の打撃は68回目の動きでした。私がパブリックインターネットのルーティングプロトコルで行われたボードゲームの最初の勝者になりました。

これは論理的なことでしたか? おそらくそうではありません。これは楽しいことでしたか? もちろん。

この実験を繰り返すことは全く勧められませんが、私たちは双方で動かしたコードを公開しました。

https://github.com/benjojo/bgp-battleships

あなたがこれを楽しむなら、私は次の5週間ニューヨークのRecurse Centerに行く予定であることを知ってうれしく思います! 私のやっている愚かな(時には賢明な)ことに追いつくために、私のTwitterやRSSをフォローすることができます。

次回まで!

Hacker News

Google検索モノポリー

ジョン・グルーバーのブログより。

スティーブ・クロフトが60 Minutesにレポートする:
この1週間、連邦取引委員会は、Googleが世界のスマートフォンの大部分を担うAndroidオペレーティングシステムで収集したデータを調査するよう求められた。これはニュースサイクルでは些細なものだったが、過去20年間にFacebook、Amazon、Googleなどのテック大手に蓄積された巨大な野放し状態の権力に関して、ワシントンやヨーロッパでは懸念が高まっている。3社のうち、アルファベットと呼ばれる持ち株会社の一員であるGoogleは、私たちの生活の中で最も強力で、興味深く、どこにでもいる。これがどうなったのか。
Googleが自社の製品を宣伝するために検索独占を悪用している簡潔で説得力のあるケース。Yelpの創設者ジェレミー・ストッペルマン:

ジェレミー・ストッペルマン: 今日事業を始めたら、Yelpを作ることはできなかったでしょう。その機会は、Googleと彼らの手法によって封鎖されます。

スティーブ・クロフト: どのように?

ジェレミー・ストッペルマン: あなたがGoogleにとって儲かるカテゴリのいずれかに大きなコンテンツを提供すれば、潜在的な脅威と見なされ、彼らはあなたを消すでしょう。

スティーブ・クロフト: あなたを消すとはどういう意味ですか?

ジェレミー・ストッペルマン: 彼らはあなたを消滅させます。彼らはあなたを葬るでしょう。

5/22/2018

日本のシギント本部

シュナイアーのブログより。5/19のNHKスペシャルが取り上げられている。

The Interceptは、日本のNSAに相当する長文記事があります: シギントのための本部(内閣情報調査室、電波部)。面白いですが、大して驚くべきことはありません。

当局には1950年代からの歴史がある。その役割は通信を盗聴することである。しかし、その運用は非常に高度に機密にされており、日本政府は本部の所在地もその業務についてもほとんど開示していない。少数の首相の側近を除いてほとんどの日本の当局者は、限られた法的枠組みによって規制され、独立した監督の対象とならず、当局の活動について暗闇の中で守られている。

The Interceptと共同で制作され、日本の放送局NHKによる新しい調査は、日本の不透明なスパイグループの内部活動についての初めて詳細を明らかにする。この調査は、機密文書にもとづいて、当局の諜報活動に精通した現在および過去の職員とのインタビューに基づいて、以前は公開されていなかったインターネット監視プログラムと、通信衛星を通過する電話と電子メールを監視するために使われる日本の南部(福岡県太刀洗)にあるスパイ・ハブ(MALLARD)を明らかにしている。

この記事には、Snowdenアーカイブの新しい文書がいくつか含まれています。

Symbolics Lispマシン博物館

Symbolics Lisp Machine Museumより

Symbolics社は、複雑な問題を解決するためのアプリケーションの開発と実行に使用される汎用コンピュータシステムの製造会社でした。

同社は、Lispで書かれたGeneraというオブジェクト指向の完全なオペレーティングシステムと、いわゆるプレゼンテーションベースのウィンドウシステムDynamic Windowsを組み合わせてワークステーションを設計し、作りました。同時に、このウィンドウでは強力なプログラム開発環境が提供され、他はコマンドラインインターフェイスのみを提供しています。

Lisp(ZetaLispまたはCommon Lisp)は、アプリケーション構築のための主要なプログラミング言語でもありました。そして、Lispマシンのハードウェアでは、その時点でのLispコンパイラによって生成されたコードの効率的な実行をサポートするために、実行時のデータ分類のためのタイプタギングビットという特徴を提供しました。

Hacker News

何がIPv6導入を推進するのか?

ジェフ・ヒューストンのブログより。

By Geoff Huston

2012年6月6日のWorld IPv6 Launch day以来6年が経ちました。その6年間で、利用可能なIPv4アドレスのプールが減少に対する圧力がますます高まってきましたが、まだ私たちはIPv6インターネットへの移行を完了できていません。私たちはIPv4アドレスが不足してしまうという結果を最初に考えたとき、誰もこの状況を予測できませんでした。私たちは、IPv4アドレスの枯渇が、絶え間なく拡大しているインターネットでは、IPv6に十分な根拠を提供すると考えていました。私たちはインターネットの成長が止められないことが的中しました。パーソナルコンピュータが机からポケットに変わり、管理されるデバイスの世界を飛び越えました。インターネットに接続されたデバイスの調査は、何十億というデバイスを難なく簡単に数えられるでしょう。それらがグローバルにユニークで恒久的なIPアドレスを必要とするならば、IPv6は10年以上前から必要不可欠でした。しかし、それは簡単には起こりませんでした。代わりに、私たちはインターネットのアーキテクチャを完全に再設計することを成し遂げました。一部は、私たちがIPv6への移行を避けるためにこの努力を始めたとほのめかしています。おそらく、それは極端な見方ですが、今日のIPv6のイメージは確かに当惑させます。どうなっているのでしょうか? データはこの質問に答えるのに役立ちます。APNICでは、2011年後半からIPv6の採用レベルの大規模なインターネット規模の測定を行っています。

私はここで測定システムの詳細を繰り返すことはしませんが、2017年のプレゼンテーション「どのように私たちがIPv6を測定するか」で、この測定を行う方法の説明を理解することができます。

APNICでは、導入されたほとんどのインターネットから抽出された、1日に6〜1,000万エンドポイントのサンプルレートを使用して測定システムを運用しています。このデータを分析して、時間の経過とともにIPv6採用の時系列を生成することができます。2011年後半以降のインターネットユーザーによるIPv6の採用状況を図1に示します。

Ipv6 deploy fig1

図1 - IPv6のユーザ採用 (総ユーザ数の割合)

これらの測定が2011年後半に開始された時点では、IPv6の導入の方法はほとんどなく、その時点でのインターネット・ユーザーベースの0.3%で全体の導入レベルが測定されました(つまり、300人中1人のユーザーがWebオブジェクトにアクセスするためにIPv6をうまく利用できました)。

2012年6月6日のWorld IPv6 Launchは、IPv6採用率を0.4%から0.8%に上昇させましたが、長期的なIPv6採用率は依然として非常に低かったのです。2013年中頃までには、インターネット全体のIPv6導入率が1%を超えたことが分かりました。IPv6導入の大きな変化は、2015年の開始から2017年半ばまでの2年半にわたって起こりました。その間、IPv6採用率は3%から15%に上昇し、その大部分は2017年前半に起こりました。2017年末までに、IPv6の導入レベルはインターネットの約18%で測定されました。しかし、2018年の最初の4ヶ月間にこの数字にそれ以上の動きはありませんでした。IPv6の導入が停滞しているという主張を裏付けるには、たった4ヶ月では不十分ですが、IPv6利用の成長の中断は確かに心配を生み出します(図2)。

Pv6 deploy fig2

図2 - IPv6のユーザ採用: 2017年から2018年中間

最近のIPv6の成長の遅れの背景には、どのような要因があるのでしょうか。おそらく、この質問に対する答えへのいくつかの指針は、逆の疑問への調査にあると考えられます。これまでのネットワークにおけるIPv6導入の背後にある一般的な要因は何でしょうか?

この記事では、この疑問に対するいくつかの可能な回答を見て、蓄積されたデータがこれらの理論をサポートできるかどうかを確認したいと思います。

誰がIPv6インターネットを使っているか?

まず、インターネットそのものを見ることは有益かも知れません。特に、国別のインターネットユーザーを見てみましょう。インターネットのユーザーはどこにいるのでしょう?

私が使った1つのリソースは、インターネット1人当たりのインターネット利用人口の概算を示す「インターネット・ライブ統計」です。

今日では、インターネットユーザーの5つ最大国別プールは、中国、インド、米国、ブラジル、日本にあります。これらの5つの経済圏は、34億人のインターネットユーザーある現在の全体の見積もりの半分をわずかに上回っています。IPv6採用に関しては、これらの5つの国々すべてがIPv6の普及に近づくと、IPv6採用の測定ポイントを全ユーザーの半分以上にまで広げることができます。明らかに、これはまだ起こっておらず、実際のIPv6導入のイメージは若干異なります。この5つの国の規模のインターネットユーザープールで最も欠けている要素は中国であり、目に見えるIPv6導入は比較的小さな採用レベルを上回っているに過ぎません。

これらの既存のIPv6ユーザが中国にいないなら、どこにいるのでしょう? 推定5億1300万人のIPv6ユーザーのうち、国のIPv6ユーザー数が少なくとも300万人、つまりIPv6ユーザー全体の1%を超える一部の経済圏を見ていきましょう(表1)。

IPv6ユーザ数 世界全体の割合 対象国の割合
インド 242M 44% 52%
米国 117M 21% 40%
ドイツ 30M 6% 42%
ブラジル 30M 6% 21%
日本 28M 5% 24%
イギリス 17M 3% 27%
フランス 12M 2% 21%
カナダ 7M 1% 20%
ベルギー 6M 1% 58%
マレーシア 5M 1% 22%
韓国 5M 1% 11%
ベトナム 4M 1% 8%
オーストラリア 3M 1% 16%

表1 - 経済圏ごとのIPv6ユーザ

IPv6採用率が最も高い経済圏はベルギーです。ギリシャ(37%)、スイス(34%)、ルクセンブルク(33%)、ウルグアイ(32%)、ポルトガル(25%)。この表はまた、各経済圏の中で、IPv6ユーザーの分布がすべての国営のISPにわたって均一であることを示唆するかも知れません。これは間違いではなく、IPv6がどこに導入されているかを見極めるために、各インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)を調べる必要があります。

# AS AS名 CC ユーザ数 V6ユーザ数 V6 %
1 AS55836 Reliance Jio IN 257,116,163 236,669,761 92%
2 AS7922 Comcast Cable US 48,845,229 35,701,856 73%
3 AS7018 ATT Services US 27,190,530 21,621,772 80%
4 AS38266 Vodafone Essar Ltd., IN 42,711,918 17,068,044 40%
5 AS22394 Verizon Wireless US 18,499,350 15,788,328 85%
6 AS45271 Idea Cellular IN 38,817,216 15,470,268 40%
7 AS21928 T-Mobile USA US 15,402,964 14,513,144 94%
8 AS3320 Deutsche Telekom ISP DE 23,392,392 14,118,853 60%
9 AS5607 BSKYB Broadband GB 13,714,642 12,821,973 93%
10 AS2516 KDDI JP 22,146,612 11,725,651 53%
11 AS28573 CLARO BR 24,184,316 11,048,081 46%
12 AS17676 Softbank BB JP 25,292,851 8,259,099 33%
13 AS3215 Orange FR 16,990,645 7,976,416 47%
14 AS20057 ATT Mobility US 14,455,761 7,967,862 55%
15 AS22773 Cox Communications US 11,537,814 6,224,326 54%
16 AS18881 Telfonica Brasil BR 14,125,727 5,844,652 41%
17 AS10507 Sprint PCS US 7,548,658 5,797,873 77%
18 AS9644 SK Telecom KR 6,912,564 5,654,940 82%
19 AS4713 OCN NTT JP 19,995,028 5,586,165 28%
20 AS31334 KabelDeutschland DE 7,456,144 5,340,966 72%

表2 - ISPごとのIPv6ユーザ

この表の3つの驚くべき数字は、T-Mobile USAで94%、BSkyBで93%、Reliance Jioで92%です。これらの導入に先立ち、私たちはIPv6のISP導入が説明の一部に過ぎないという点で驚いています。接続されたユーザーネットワークには、エッジネットワーク内でIPv6対応の装置も使用する必要があります。73%のComcastの導入レベルは、ISPネットワークがIPv6をサポートして完全に導入されているにもかかわらず、まだIPv4専用の顧客機器が使用されているという点でこれを表しています。家庭やオフィスでの機器のアップグレードには時間がかかり、73%の導入レベルにはこれが示されます。これらの3つのネットワークは、なぜ高いレベルでIPv6を採用することができたのでしょうか? 私は、これはモバイルISPと固定インフラストラクチャの混合ISPとの違い、そしてモバイルISPが使用するデュアルスタック技術の違いを反映していると考えています。T-Mobile USAは通信システムがIPv6専用ネットワークである464-XLATを使用し、接続されている全てのデバイスはIPv6を使用してネットワークに接続します。IPv4はトンネリングされた追加であり、IPv4モジュールはユーザーデバイス側にあります。選択肢が与えられると、これらのデバイスはIPv4よりもIPv6を使用するのに非常に強い親和力を持ちます。Reliance JioとBSkyBで同様のアプローチが採用されたことを知っても驚きません。

しかし、これらの3つのISPは、ISPごとの導入の大きなイメージの中で多少変わっています。ISP内では、IPv6がユーザ機器でどこでも使われていないことに気付くのが一般的です。IPv6ユーザー数が最も多いこれら20のISPの中で、28%と低い導入(日本のNTT)から94%(T-Mobile USA)までのさまざまなIPv6の導入が見られます。低い数字は、複数の異なるコンシューマ製品を1つのASに統合したISPだという事を反映している可能性があります。また、一部の製品だけでIPv6サポートをまとめている、あるいは数字は、ISPネットワークのIPv6機能にオーバーレイされたコンシューマ機器機能の組み合わせを反映している可能性があります。

基本的な見解は、IPv6導入は決して一様ではなく、導入レベルは個々の経済圏の中で、また個々のISP内でも変わるということです。今時点の疑問は次のとおりです。これらのIPv6導入の背景に共通の要因はありますか?

IPv6導入の理論

ISPの中のIPv6導入と私たちが測定できる別の要素の間の目に見える相関があるかどうかを見るためにインターネット、そのユーザとISPに関する利用可能なデータを見てみましょう。私たちがここで探しているのは、IPv6導入といくつかの要素が密接に関連しているという証拠です。

IPv6は金持ちのためだけ

コンシューマ向けインターネットアクセス製品を提供するために、ISPがIPv6を導入することは厳密には必要ではありません。明らかにIPv6を使用してアクセス可能な重要なサービスはなく、ISPが顧客基盤の活動にサービスするのに十分なパブリックIPv4アドレスを有している限り、無理にIPv6を導入することはありません。明らかにこのような非常に限られた観点から、IPv6は「最も重要な」活動とは別個の「贅沢な」活動であると考えられます。

しかし、これは事実でしょうか? IPv6は厳密には絶対に必要とされていない話す活動を引き受ける余裕があるISPによってのみ行われる活動ですか? あるいは、それをより露骨に言い換えると、IPv6は金持ちISPだけのものですか?

ISPの「富」を測定する1つの方法は、顧客基盤の総資産を調べることです。各国経済の現在の国内総生産(GDP)と現在の各国人口推計を用いて、各経済について1人当たりGDPを導き出すことができます。次に、各ISPの顧客規模の見積もりを使用して、この顧客サイズに1人当たりGDPを掛けて、概念上の「富」価値を導き出すことができます。この方法を使って、20の豊かなISPを表3に示します。

これらの20のISPのIPv6導入の数字は、0%から94%までのIPv6取り込みの範囲を示しています。これらの20のISPのうち13社が、35%以上のIPv6導入があります。低レベルIPv6利用のISPの3つは中国ですが、韓国、米国、イギリスのISPも同様の立場にあります。IPv6は豊かなISPによってのみ採用されるだけという意見は、近頃では根拠が弱い意見のように思います。

# AS AS名 CC ユーザ数 資金 V6ユーザ数 V6 %
1 AS7922 Comcast Cable US 48,845,229 2,783,982,672,084 35,701,856 73%
2 AS4134 ChinaNet CN 310,853,595 2,460,095,350,830 244,673 0%
3 AS7018 ATT Services US 27,190,530 1,549,751,447,880 21,621,772 80%
4 AS4837 China Unicom CN 161,782,709 1,280,348,359,026 109,825 0%
5 AS22394 Verizon Wireless US 18,499,350 1,054,388,952,600 15,788,328 85%
6 AS3320 Deutsche Telekom DE 23,392,392 988,562,485,920 14,118,853 60%
7 AS17676 Softbank BB JP 25,292,851 984,220,710,963 8,259,099 33%
8 AS21928 T-Mobile USA US 15,402,964 877,907,336,144 14,513,144 94%
9 AS2516 KDDI JP 22,146,612 861,791,112,756 11,725,651 53%
10 AS20115 Charter Comms US 14,901,389 849,319,567,444 1,528,640 10%
11 AS20057 ATT Mobility US 14,455,761 823,920,553,956 7,967,862 55%
12 AS4713 OCN NTT JP 19,995,028 778,066,524,564 5,586,165 28%
13 AS22773 Cox Communications US 11,537,814 657,609,246,744 6,224,326 54%
14 AS3215 Orange FR 16,990,645 642,144,437,130 7,976,416 47%
15 AS701 Verizon Business US 11,056,076 630,152,107,696 62,472 1%
16 AS209 CenturyLink US 9,668,638 551,073,691,448 24,719 0%
17 AS5607 BSKYB GB 13,714,642 546,089,615,156 12,821,973 93%
18 AS5089 NTL GB 13,230,998 526,831,878,364 967 0%
19 AS9808 Guangdong Mobile CN 59,428,828 470,319,744,792 17,133 0%
20 AS4766 Korea Telecom KR 16,463,111 454,085,527,602 385,156 2%

表3 - 資本毎のGDPで評価される上位20のISP

このデータを調べるもう1つの方法は、1つの軸にIPv6導入レベル、ISPの顧客ベースの合計値をもう一つの軸で比較する散布図を使用することです。この比較は、散布図を使用して図3の同じ20のISPについて示されています。

Pv6 deploy fig3

図3 - 20の豊かなISPのIPv6導入とISPユーザ価値

明確な関係があったなら、ISPの想定価値のレベルが高いほどIPv6の導入レベルが高くなる帯にデータが集約されるはずです。このようなクラスタリングが明らかにこれらの数の中にありません。また、20の豊かなISPがIPv6ユーザーの大部分を占めていない場合もあります。インドのReliance JioやブラジルのClaroなど、IPv6の大規模な導入をしている一部のISPは、このトップ20の外にあります。豊かな上位20のISPは、IPv6ユーザベースの4分の1をわずかしか含んでいませんが、インターネットのIPv6ユーザの残りの3/4は、同じ上位20の豊富なISPリストの外のISPからサービスを受けています。 400の最高値のISPを採用し、IPv6導入と同じ値と比較すると、2つの基準間の相関関係が図4に示されています。

Pv6 deploy fig4

図4 - 400の豊かなISPのIPv6導入とISPユーザ価値

この大きなデータセット内ではまだ明確な相関関係はなく、IPv6導入の資金にアクセスすることは明らかに利点ですが、ユーザーのすべてのプロファイルに対応するISPがIPv6を採用することが決定されている事が明らかです。

このデータは、IPv6を導入する余裕のある豊かな大口顧客にとって、必ずしもISPである必要はないと言っているようです。豊かなISPがIPv6ビジネスケースをサポートするのに役立つかもしれませんが、ここで厳しい前提条件ではありません。

ISPが急速に成長している時にIPv6が導入される

IPv6導入のもう一つの可能な動機付けは、ISPが顧客数の急速な増加を経験しているとうシナリオです。このシナリオでは、ISPがこの成長のためにIPv4保有に十分な準備をしておらず、実行可能な解決策を見つける必要があるかもしれません。IPv4アドレス市場を使用して追加のIPv4アドレスを取得することは明白なアプローチであり、多くのISPがこの市場を使用してより多くのIPv4アドレスを取得していますが、このアプローチには関連するコストがないわけではありません。IPv6はIPv4と下位互換性はなく、IPv4アドレス不足に対して直接的に代替することはできませんが、IPv6導入はISPのIPv4アドレスプールへの負担を軽減します。デュアルスタック・ネットワーク上のデュアルスタック・ホストは、通常、IPv6接続が最初に試行される「Happy Eyeballs」アプローチを使用し、IPv6接続が時間内に揃った場合にのみIPv4が使用されます。つまり、IPv6を使用しているサイトからサービスにアクセスする限り、デュアルスタックの導入によってIPv6への使用が促進されます。急速に成長しているISPは、IPv6の導入におけるこのような急速な成長への対応部分と関連させて見ているかもしれません。Reliance JIOネットワークはこのアプローチの好例のようです。

このシナリオはどのくらい一般的ですか? ここ数カ月で最大の成長レベルを経験しているISPを特定できれば、そのISPのIPv6の採用と強い相関が見られるでしょうか? 表4は、過去16ヶ月間で最も高い成長率を経験した20の大規模なユーザ(100万以上のユーザ)を示しています。

これらの急速に拡大しているISPのうち7つだけが、10%を超えるIPv6導入を持っています。IPv6をこのレベルで導入したISPのうち、すべてがIPv6の普及率をさらに上回る速度でIPv6導入を拡大しています。ISPがIPv6導入を開始した場合、基盤となる顧客ベースの拡大に伴い、IPv6導入レベルのさらに急速な増加が伴います。しかし、初期のIPv6導入が存在しないと同時に、ISPの顧客基盤の急速な成長は、IPv6導入のインセンティブとして機能しているようには見えません。

# AS AS名 CC ユーザ数(5/18) ユーザ数(1/17) 成長率 V6% V6成長率
1 AS9644 SK Telecom KR 6,846,142 1,521,612 350% 81% 55%
2 AS131445 Advance Wireless TH 4,657,758 1,047,844 345% 42% 42%
3 AS37075 ZAIN UG UG 3,776,883 1,021,996 270% 0% 0%
4 AS45271 Idea Cellular IN 38,917,738 11,901,462 227% 39% 33%
5 AS9605 NTT DOCOMO JP 5,840,898 1,826,417 220% 8% 8%
6 AS55836 Reliance Jio IN 252,882,243 79,115,818 220% 92% 19%
7 AS56048 China Mobile CN 4,632,749 1,479,558 213% 0% 0%
8 AS132061 Realmove TH 3,033,271 1,035,635 193% 0% 0%
9 AS56041 China Mobile Zhejiang CN 21,567,119 7,379,958 192% 0% 0%
10 AS38266 Vodafone Essar IN 41,404,353 14,332,740 189% 40% 40%
11 AS21928 T-Mobile USA US 15,522,746 5,725,701 171% 94% 17%
12 AS4761 INDOSAT ID 7,750,603 2,889,955 168% 0% 0%
13 AS56047 China Mobile Hunan CN 6,839,156 2,579,417 165% 0% 0%
14 AS10507 Sprint PCS US 7,582,025 2,936,890 158% 77% 49%
15 AS24389 GrameenPhone BD 5,202,927 2,018,349 158% 0% 0%
16 AS197207 MCCI IR 7,451,173 2,897,240 157% 0% 0%
17 AS33771 SAFARICOM KE 10,556,969 4,199,062 151% 2% 2%
18 AS23693 Telekomunikasi Selular ID 15,027,678 6,043,987 149% 0% 0%
19 AS15897 VODAFONE TURKEY TR 4,079,685 1,653,584 147% 0% 0%
20 AS5410 BOUYGTEL-ISP FR 7,359,006 3,015,444 144% 2% 2%

表4 - ユーザの成長によってランク付けされた上位20のISP

最も急速に成長している400社のISPの顧客基盤の成長とIPv6導入の成長との相関を見ることができます(図5)。

Pv6 deploy fig5

図5 - 400社の成長しているISPのIPv6導入とISP成長率

もう一度、ここで明確な相関関係はありません。10%から210%の成長率を持つISPの1つのサブグループは、ISP成長が上昇すると(図5の青いグループで示されているように)IPv6導入レベルを示しますが、第2グループは2%から350%の間のすべての成長率(オレンジグループ)に約40%のIPv6導入の一定水準を見せています。データポイントの大部分は、IPv6展開が20%未満で、成長率が2%から280%(グリーングループ)に及ぶ帯の中にあります。

もう一度、私たちは利用可能なデータからこの理論を立証することはできません。急速に拡大しているISPは、この急速な成長への対応として、必ずしもIPv6を導入していません。ISPによってはそうするものもあれば、そうでないISPもあります。

ISPがIPv4アドレスを使い果たすとIPv6が導入される

IPv6プロトコルの開発は、IPv4アドレス枯渇予測への対応でした。その論拠は、IPアドレスが足りないままIPサービスを運用しようとする多くの問題を回避するために、オペレータがIPv6を展開することに強い動機付けを与えるということでした。

このケースでは、私たちは各ISPを調査して、IPv4アドレス不足のレベルを見積もり、アドレス不足の最も大きいISPがIPv6の実質的な導入を示していることを確認する必要があります。

表4は、インターネットの20の大手ISPを、顧客ベースの推定サイズで測定したものです。これらのISPのそれぞれについて、このISPによってアナウンスされた広告されたIPv4アドレスの全範囲とユーザー数を比較しました。これは、可視化されたパブリックIPv4アドレスごとのユーザ数の理論上の値を提供します。IPv4パブリックアドレス不足の最も極端なレベルを示す最大値はナイジェリアに見られ、この国で最大手ISPはパブリックIPv4アドレスあたり402人の顧客を占めています。インドのISPのうち3つは、66以上の比率を持っています。

疑問は、各IPv4アドレスへのユーザの割合が高いほど、そのISPのIPv6導入に関連するかどうかです。このリストには、IPv6導入レベルが10%を超える10のISPがありますが、これらの10のアドレス使用率は、0.34(または顧客あたり3つのアドレス)からIPアドレスごとに70のユーザと様々です。

# AS AS名 CC ユーザ数 IPv4アドレス数 IPv4率 IPv6%
1 AS4134 ChinaNET CN 309,309,607 108,180,224 2.86 0%
2 AS55836 Reliance Jio IN 252,882,243 3,593,728 70.37 92%
3 AS4837 China Unicom CN 157,000,163 56,262,655 2.79 0%
4 AS45609 Bharti Airtel IN 70,522,541 3,968,000 17.77 4%
5 AS9808 Guangdong Mobile CN 61,231,552 18,678,528 3.28 0%
6 AS7922 Comcast US 48,758,165 71,069,952 0.69 73%
7 AS38266 Vodafone Essar IN 41,404,353 601,344 68.85 40%
8 AS45271 Idea Cellular IN 38,917,738 584,448 66.59 39%
9 AS4812 China Telecom CN 35,767,235 8,605,952 4.16 0%
10 AS29465 VCG-AS NG 32,523,737 80,896 402.04 0%
11 AS8151 Uninet S.A. de C.V. MX 29,853,671 13,798,112 2.16 11%
12 AS4808 China Unicom Beijing CN 28,340,473 6,860,287 4.13 0%
13 AS7018 ATT US 27,078,307 80,679,680 0.34 79%
14 AS17676 Softbank BB JP 25,227,427 44,918,528 0.56 33%
15 AS28573 CLARO S.A. BR 24,281,752 9,138,176 2.66 47%
16 AS3320 Deutsche Telekom DE 23,467,950 34,140,416 0.69 60%
17 AS8452 Telecom Egypt EG 23,396,481 7,063,040 3.31 0%
18 AS9121 Turk Telecom TR 22,621,162 6,905,600 3.28 0%
19 AS2516 KDDI JP 22,149,880 18,765,568 1.18 53%
20 AS56041 China Mobile Zhejiang CN 21,567,119 2,939,904 7.34 0%

表5 - 推定ユーザ規模とIPv4ユーザ率でランク付けされた上位20のISP

この表には明確な相関は示されていませんが、もう一度大手400のISPを解釈し、散布図を利用してIPv4の「使用率」(広告されたIPv4アドレスあたりの顧客数)をIPv6導入レベルに合わせることができます。これを図6に示します。

Pv6 deploy fig6

図6 - IPv6導入とIPv4アドレス使用率

これらのISPのほとんどは、IPv4アドレスの使用率が0.5(または逆に推定顧客あたり2つのアドレス)から10(広告されたIPアドレスあたり10の顧客)の間です。ただし、このIPv4アドレス使用率とIPv6導入の間には目に見える関係はありません。最高のユーザ対IPv4アドレス比率は800を超えており、ナイジェリアの多数のISPから得られますが、これらのISPの中には目に見えるレベルのIPv6導入はまだありません。

これはおそらく最も驚くべき結果です。IPv6プロトコルの開発のタイミングの背景には、プールが完全に枯渇しただけでなく、IPv4のレベルを下回る前に、成熟したよく理解された技術プラットフォームが必要でした。しかし、IPv6を導入する代わりに、多くのISPがアドレス共有技術を導入しています。

多くのISPが短期的なビジネス・レスポンスとしてこの道を切り開いた理由は十分です。多くのISPにとって、IPv6への投資はISPの顧客基盤にすぐに利益をもたらすものではありません。これはISPのコストベースを削減するものではなく、開発資金が限られている場合、多くのISPはモバイル部門の5Gなどの直接的な成果を提供する活動に集中したり、ブロードバンドサービス部門のコンテンツの取り決めを確保したりすることは驚くことではありません。IPv6はリスク緩和の手段としてよく使われますが、アドレス共有技術は問題を遅らせることができますが、IPv6はオペレータの注意を喚起することはほとんどありません。しかし、リスクの認識は非常に主観的なものであり、一部のISPはIPv6導入を遅らせるのに慣れていますが、他のISPはすでに対策を講じています。 ここでの注目すべき点は、ISPによって経験されているアドレス不足のレベルが、IPv4インターネットの崩壊のリスクの認識に強い影響を及ぼすように見えません。

IPv6は、ISPの競合他社がIPv6を導入する際に導入される

学術と研究分野からのインターネットへのアウトリーチの初期の時代は未開の時代と見られました! この業界は、電話会社の強固な独占に挑戦する独特の機会を見いだした起業家によって支えられました。この時代のキャッチフレーズは革新であり、これらの新しい参入者を電話業界の敬虔な保守主義とは全く異なるものとして区別するための意図的な努力でした。

必然的にサイズが慣性を生み出し、これらのサービスプロバイダの顧客基盤が拡大するにつれて、迅速に移動する能力が大幅に低下しました。インターネットビジネスセクターは、古い電話セクターとよく似た行動を示しています。このような環境の共通の特徴の1つは、市場における支配的事業者が同様のサービスを提供し、同様の価格で顧客に同様の方法で行動する傾向があることです。

市場の大手サービスプロバイダが新しいサービスを提供するとどうなりますか? 同じ市場の他のプロバイダが同じサービスを提供するのに十分な推進力を与えるケースがよくあります。

この同じ動作はIPv6にも適用されますか? 6大ISPのうち3つ以上のISPが20%以上のIPv6導入を行っている国はいくつありますか? 表6に示すように、リストは驚くほど小さいです。

経済 IPv6
インド 58%
ベルギー 58%
米国 44%
ドイツ 39%
ギリシア 38%
日本 27%
ブラジル 26%

表6 - 合算したIPv6導入

かなりのレベルのIPv6導入を持つ他のより人口の多い国々は、IPv6サービスを顧客に提供する6大ISPのうち、2つまたは1つしかありません。

表6のこの小さな経済のリストは、IPv6の導入が開始された後、競争圧力が他のISPにIPv6を導入する傾向があるという理論を証明するか、または反証しているでしょうか? どうだろう。

IPv6導入をドライブするのは何か?

2018年にIPv6を導入するための推進力について、何がわかりますか?

  • あなたは金持ちである必要はありませんが、助けてください。
  • あなたは急速に成長する必要はありませんが、時には急速な成長は動かせるだけの十分な根拠を提供します。
  • あなたは必然的にIPv4アドレスが不足している必要はありませんが、再度役立つかもしれません。
  • あなたはそれを自分で行うことができますが、競合他社がそれをやるときに役立ちます。

最初に私たちがインターネットを介して電話網と同じ条件でIPv6プロトコルを設計したのは、ピアネットワークでした。接続されたすべてのデバイスは、トランザクションを開始してトランザクション要求に応答できることを目的としていました。アドレスは、ネットワーク的位置と永続的なエンドポイント識別子の両方を意味しました。IPv4アドレスが不足すると予想された結果、ネットワークはもはや多くのエンドポイントを認めることができなくなりました。

昔は昔。今日は非常に異なっています。最近では、クライアントサーバー・ネットワークです。クライアントはネットワーク全体の永続的な識別情報を必要とせず、サーバとの通信時にアドレスを必要とします。サーバのアイデンティティはアドレスベースの識別子ではなく名前ベースの識別子であるため、サーバは永続的なアイデンティティを必要としません。私たちはIPアドレスを別の役割に位置づけ、接続されたすべてのエンドポイントに一意のパブリックIPアドレスを関連付ける必要がなくなりました。アドレス共有技術により、プロトコル内の一意のアドレスの数をはるかに超えて、接続されたデバイスのプールを拡大することができます。

IPv4に頼っている間、このクライアント/サーバーモデルがどのくらい成長することができますか?

私たちがIPv4インターネットを壊す前に、どのくらいのデバイスをその中に詰め込むことができますか?

おそらく、それは経験から私たちが答えない方がいい質問です。

5/21/2018

アメフラシの間で記憶の移植に成功

Slashdotより

匿名の読者がScientific Americanのレポートを引用する:

UCLAの神経科学者らは、RNAの注入によってある動物から別の動物に記憶を移植したことを月曜日に報告した。これは、記憶がどこでどのように脳内に保持されるのか広く支持されている見解に挑戦する驚くべき結果である。デイビッド・グランツマンの研究室の発見は、失われた記憶を復元するための新しいRNAベースの治療法の潜在的可能性を示唆している。正しいとすれば、記憶と学習の分野を揺るがす可能性がある。研究者らは電気ショックを受けたアメフラシの神経系からRNAを抽出し、その物質を電気ショックを受けていないアメフラシに注入した。RNAの主要な役割は、細胞内のメッセンジャーとして働き、そのDNAからタンパク質作りの指示を運ぶことである。しかし、このRNAが注入されると、これらの実験を受けていないアメフラシは、ソフトタッチの後に長時間水管を引き出した。電気ショックを受けていないアメフラシからRNAの注入を受けた管理下のアメフラシは、水管をずっと引き出していなかった。

グランツマンのグループは更に踏み込み、ペトリ皿内のジャンボアメフラシの感覚ニューロンは、電気ショックを受けたアメフラシのRNAに触れさせた場合、電気ショックを受けた後の傾向があり、さらに興奮しやすいことを示した。電気ショックを受けなかったアメフラシからのRNAをさらすことは、細胞を興奮させなかった。この結果は、記憶はRNAが合成されて遺伝子をオン/オフにするDNAに作用するニューロンの核内に保持されることを示唆しているとグランツマンは述べた。彼は記憶の貯蔵がこれらのエピジェネティックな変化、すなわち遺伝子の活性の変化であり、これらの遺伝子を構成するDNA配列ではなく、RNAによって媒介される変化を含むと考えたと言った。この見方は、ニューロン間のシナプス結合を増強することによって記憶が保持されるという広く支持されている概念に挑戦している。むしろグランツマンは、RNAが運んでいる情報から流れる記憶形成中に起こるシナプス変化だと見なしている。

この研究はeNeuroジャーナルに掲載された。

BBC

タコは宇宙からやってきた?

Slashdotより

論文審査のある専門誌「Progress in Biophysics and Molecular Biology」に3月最初に発表された学術論文が、今週のニュースサイクルでやっとたどり着いた。分子免疫学者のEmward Steeleや天体生物学者のChandra Wickramasingheなど33人の著者が共同で発表したこの論文は、タコは地球外生命体であり、近年数回にわたり誤りと指摘された意見に正当性を加える事を提言している。

論文からの抜粋、これは大胆な主張である:

その原型となる鞘形亜綱の亜綱のタコの遺伝的相違は非常に大きい ... その大きな脳と洗練された神経系、カメラのような目、柔軟な体、色と形を切り替える能力を介した瞬間迷彩はそのほんの一部で、進化の環境で突然現れる顕著な特徴である。[...] 彼ら[タコ]は、陸上進化の観点からはるかに遠い未来から、あるいは現実的には宇宙から、取り入れられているように見えると言う提案はもっともらしく思われる。

QuartzのEphrat Livniは、この発見の根拠に疑問を投げかけている:

事実をさらに奇妙なものにするために、この論文は、タコは凍結保存され基質保護されたタコの受精卵の中で機能する遺伝子群の中で既に地球上に到着していた可能性を示している。そして、これらの卵は、数億年前の凍った地球に到着したかも知れない。しかし、著者は、このような地球外起源はもちろん、主流の支配的パラダイムに反すると認めている。確かに、科学界では、タコは宇宙空間に由来するということに同意する人はほとんどいない。しかし、この論文は、地球外根源についてだけではない。タコは地球外生物になりうるというその提案は、古代ギリシャの考え方に根ざしたパンスペルミア説という理論のより広範な議論のほんの一部に過ぎない。

Newsweekは、この論文が興味深いが議論の余地がある可能性を提起したと発表したと語ったハーバード大学の科学者Avi Loeb教授と話をした。しかし、カンブリア爆発はパンスペルミア説の結果であるという疑う余地のない証拠を提示していないと付け加えた。

さらなる情報: コスモス誌は、著者が論文の中で行った前提のいくつかの欠陥を概説している。それはまた、著者のいくつかの背景を検証している。雑誌はまた、この論文は大胆な主張をしているが、科学界からの支持や裏付けをまだ見つけていないことを指摘している。News outlet Live Scienceもこの調査結果に疑問を呈している

下記は論文の概要。

我々は、彗星(宇宙)生物学のHoyle-Wickramasinghe(H-W)論文と一致または予測される顕著な証拠を検討する。この物理的および生物学的証拠の多くは多因子である。1つの具体的な焦点は、5億年前のカンブリア爆約前後の脊椎動物系統の複雑なレトロウイルスの出現から始まったという最近の研究である。このようなウイルスは、主要な進化的ゲノムプロセスと関連していることが知られている。私たちは、この一致は偶然ではないと考えているが、H-W理論の重要な予測と一致する。それによって、大絶滅-多様化の進化の境界がウィルス保有の彗星衝突事象と一致する。 第2の焦点は、タコの出現に至るまでの知的複雑性(頭足類)の顕著な進化である。第3の焦点は、隕石内に含まれる微生物の化石の証拠と、宇宙からの飛来する生命体の粒子の上層大気中の検出に関係している。私たちの見解では、1960年代からFred Hoyle、Chandra Wickramasingheおよび多くの同僚によって集められた多因子データと批判的分析の全体が非常に説得力のある結論につながる。生命は、生命を生む彗星によってここ地球上で種がまかれ、それが繁栄することを可能にした(およそ41億年前)。そして、宇宙耐性や頑丈さのあるバクテリア、ウイルス、より複雑な真核生物細胞、受精卵、種子などの生物が地球に継続的に供給され、さらなる地球の進化の重要な推進力となり、その結果、遺伝的多様性が大きくなり、人類の出現をもたらした。

5/19/2018

Google、行動規範から邪悪になるな条項を削除

Slashdotより

Kate CongerがGizmodoにレポートする:

Googleの非公式のモットーは、長い間「邪悪になるな (don't be evil)」という単純な文句だった。しかし、Googleが従業員に配布する行動規範によれば、これは終わった。この文句は、4月下旬または5月上旬に削除された。Wayback Machineによってホストされたアーカイブが示す。

2000年以来、同社の企業行動規範の一環として「邪悪になるな」があった。2015年にGoogleが新しい親会社Alphabetの下で再編されると、標語は「正しいことをしろ」になった。しかし、Googleは過去数週間まで元の「邪悪になるな」と言う言語を保持していた。この文句は、グーグルの企業文化に深く組み込まれているため、Googleがマウンテンビューの本社に従業員を迎えるために使用する定期往復バスのwifiパスワードとして利用されていると、情報源はGizmodoを伝えた。

Hacker News

スペースドライブ・プロジェクト: EMドライブとマッハ効果スラスターの初結果

ResearchGateより。果たして、EMドライブは可能なのか?

概要

推進剤が不要な推進力は、星間旅行にとって最良の選択肢であると考えられている。しかし、光子ロケットやソーラーセイルは推進力が非常に小さく、ナノスケールの宇宙船だけが非常に高出力のレーザービームを使って、我々の寿命内で次の星に到達するかも知れない。初期の画期的な推進力プログラムの歩みに続いて、我々は光子ロケットと比較して推力を作るのに少なくとも一桁は効率的であると断言する非古典的/革命的な推進力のアイデアに基づく変わったコンセプトを調査している。我々の意図は、新しいアイデアをテストし、推力や不自然な結果を測定して、コンセプトが機能するかどうか、そしてそれをスケールアップする方法を決める高い確度を持つ優れた研究基盤を開発することである。現在、EMドライブとマッハ効果スラスターの2つの革新的なコンセプトに焦点を当てている。第1の概念は、推力を生成すると言われている円錐台形状の空洞の中でマイクロ波を使用する。これがどのような理論的根拠に基づいて機能するかは明らかではないが、より詳細な検討が必要な文献にいくつかの実験的試験が報告されている。第2の概念は、非ゼロ時間平均推力を生成する圧電性結晶スタックで質量の揺らぎを生成すると考えられている。ここでは、改良された水力バランスと、EMドライブとマッハ効果スラスターモデルの初結果を報告する。誤った推力シグナルを引き起こす誤差源の調査および特定には特に注意が払われる。我々の結果は、十分に遮蔽されていないケーブルやスラスターからの磁気的相互作用が、これらのタイプのデバイスの適切なμN推力測定のために考慮する必要がある主要な要因であることを示している。

Hacker NewsSlashdot

5/18/2018

Ciscoで再びハードコードされたパスワードが見付かる

Slashdotより

Catalin CimpanuがBleepingComputerに書いている:
Ciscoは昨日、「重大」と評価される3つの脆弱性に関する警告と、CVSSv3のセキュリティスコアで10のうち最大の10を受けた16のセキュリティ勧告を発表した。この3つの脆弱性には、バックドア・アカウントとCisco Digital Network Architecture(DNA)センターの認証システムのバイパスの2つが含まれている。 シスコのDNAセンターは、エンタープライズ・クライアントを対象としたソフトウェアであり、大規模なネットワークでデバイス構成(別名、プロビジョニング)を設計および展開するための中央システムを提供する。間違いなく、これはかなり複雑なソフトウェアであり、Ciscoによれば、最近の内部監査ではかなり悪い結果が与えられている。

Cisco Security Advisory

5/17/2018

TRUE SOLO?

geektyrantより

ファンが予告を作成することは珍しいことではありません。年配の俳優が若いキャラクターを演ずることを望むことも珍しいことではありません。多くの人が、「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」で若いハン・ソロを演じているアルデン・エーレンライクを心もとないと思っています。率直に言うと、誰がハリソン・フォードに代わることができるでしょうか? しかし、レビューは非常に好意的でした。これは、ファンが、その役で若いフォードを見たいファンを思いとどませるわけではありません。ニック・アコスタはそれを行い、エーレンライクの上にフォードの顔を挿入しました。なかなかのものです。私は個人的には、非常に間違っているように感じます。特に声はまだエーレンライクのままですが、あなたが何を感じたか私に教えてください。

Hollywood Reporter

5/16/2018

シンギュラリティどころではない: シンギュラリタリアンの知的詐欺

Salonより。「Live Work Work Work Die」の抜粋。この本、読んでみたい。

テクノロジーが国の宗教なら、シンギュラリタリアニズムは最も極端かつ熱狂的な宗派である。

By Corey Pein

70年以上前、キリスト教のアナーキスト哲学者ジャック・エリュールによって、テクノロジーは近代国家の真の公式宗教であると認識された。優れた男で、ホロコーストから難民を守ったフランスの地下抵抗者のリーダーであるエリュールは、科学者と技術者によって可能になった世界的な大惨事を生き残ったばかりに、こらら同じテクニシャンの偽司祭がその世紀を支配するだろう事に気付いた。そして彼はそれらをどのように嫌ったのだろうか?「特に不安は、彼らが抱える巨大な力と彼らの重要な能力との間のギャップであり、それは無価値なものと見積もられなければならない。」と彼は書いた。

もしエリュールがそれを持っていれば、技術は国家宗教であり、シンギュラリタリアニズムはその最も極端で熱狂的な宗派とみなされなければならない。それはガジェット賛美の戦後の教会のオプス・デイである。レイ・カーツワイルはこの秩序の最も有名な預言者かもしれないが、彼は最初ではなかった。 シンギュラリタリアニズムの真の父は、SF作家であり、ヴァーナー・ヴィンジという名前のウィスコンシン州の退職した数学教授である。彼の初期に書かれたアイデアの説明は、1983年1月のOMNI誌に掲載された。ニューヨークタイムズの死亡記事によると、かつてヨーロッパ随一の最高給取りのストリッパーだったキャシー・キートンによって創刊された風変わりな「科学」雑誌で、偽のがん治療を促進し、彼女の夫ボブ・グッチョーネとペントハウスを創刊した事でよく知られる。この立派な専門誌の「sea monkeys, apemen and living dinosaurs (シーモンキー、猿人、生きている恐竜)」という記事の中で、ヴィンジはコンピュータ・インテリジェンスが人間の創造者の理解力を超えて驚くほどの「技術的シンギュラリティ」を予測していた。ヴィンジが、技術進歩の著しい指数関数的成長曲線が横ばいになるなんてとんでもない、むしろすべて想像以上に加速すると公言した。「私たちはすぐに自分たちの知性よりも優れた知性を生み出す。」とヴィンジは書いた。後の作家とは異なり、彼は必ずしもこれを人類にとって肯定的な発展であるとは見ていなかった。「物理的な絶滅は最も恐ろしい可能性ではないかもしれない。」と彼は書いた。つまり、私たちの新しいオーバーロードは人間を奴隷、家畜、または運が良ければペットに変えるかもしれない。

多くの創造的なタイプのように、ヴィンジは彼のアイデアのマーケットの潜在力を十分に活用するビジネスに精通していなかった。その仕事はレイ・カーツワイルに収まった。実に見事なブランドビルダーのカーツワイルはヴィンジの眉をひそめさせ、シンギュラリティを大きな宇宙のパーティーとして作り直し、商業的に成功させた。 科学者であり作家でもあるダグラス・ホフスタッターは、カーツワイルの主張を「堅実なアイデアの非常に奇妙な混合物. . . 狂ったアイデアを持つ 」として批判した。それにもかかわらず、それは勝利の方程式だった。2011年には、タイム誌はカーツワイルを100人の世界で最も影響力のある人々と名付け、シンギュラリティ宗派を雑誌の表紙で支持をした。この雑誌は、見た目が「不条理」に見える一方で、「スーパーインテリジェントな不滅のサイボーグ」の見通しは「冷静で慎重な評価」に値すると述べた。

SF小説のように聞こえるが、天気予報に過ぎないものはSF小説ではない。それは非主流の考えではない。それは地球上の生命の未来についての重大な仮説である。

これは理屈に合わない。科学は疑いから始まる。 他のすべてはセールである。そしてカーツワイルは科学者よりセールスマンだ。彼の本とスピーチでは、同じ陳腐なキャッチフレーズとエピソードを何度もリサイクルしている。彼の全て議論は2つの魔法の言葉にかかっている。「ムーアの法則」は、毎年コンピュータ処理能力が指数関数的に増加するという理論である。インテルの共同創業者であるゴードン・ムーア(後に彼の名前を付けた)が最初に考え付いたこの理論は、インテルのマイクロチップの広告の一種としての2つの意味がある。ムーアの法則はまた、すべての技術革新のペースが時間の経過と共に指数関数的であるという彼の信念を包み込み、カーツワイル自身の収穫加速の法則に影響を与えた。数十年の間に、カーツワイルの予想によれば、ガジェットの止められない進化がシンギュラリティをもたらし、次にあげるものが引き起こされる: 無限のエネルギー、超人的なAI、文字通りの不死、死者の復活、そして「宇宙の運命」、すなわちすべての物質とエネルギーの目覚めである。

カーツワイルは科学者ではないかもしれないが、彼は面白い教祖的存在である。彼の思い込んでいれば現実になるというアプローチは、彼が死活問題を通じてハッタリをかますためにそれを使う以外は楽しく見える。さらに悪いことに、権力のある人々が彼を真剣に受け止めている。なぜなら、彼らが聞きたいことや、行き過ぎた消費者資本主義を熱心に守ることをずっと伝えているからだ。ピーター・ティールのようなテクノ・ユートピアンのように、カーツワイルは企業の利益は将来の「新しいパラダイム」の中で打ち出されるべきだと主張してきた。このような見解は、長年の企業の経営幹部とセールスマンには驚くに当たらない。化石燃料は惑星を破壊するのか? 心配しないで、カーツワイルは宣言する。私たちはすぐに常温核融合の問題を解決し、ナノボット(ナノボットを絶やさない!)は破壊された環境を回復する。あらゆることで、アメリカの幸運と見通しが悪化したことで、カーツワイルの楽観的な空想はこれまで以上に多く売り出され、著者は物事はこれまで以上に優れていると主張し、すぐにさらに驚くべきものにした。

考えられるすべての問題に対して、計画が存在し、それは常に同じ計画である: 未来の誰かがそれを解決するために何かを発明する。カーツワイルは人々がいつも待っていた真のアメリカ人の信仰をもたらした。それはビジネスにやさしい至福千年説の馬鹿げた楽観的な形であることが判明した。これはジャック・エリュールの技術崇拝の風刺的なパロディーで通用する。

このトリックは、原子スケールの医療ナノボットや人間の意識のデジタル・バックアップの発明まで、数十年生き残ることになるだろう。「私たちには今すぐ、永遠に生きるために十分長く生きる手段があります。しかし、ほとんどのベビーブーマー世代の人は間に合わないでしょう。」とカーツワイルは書いている。これは彼の他の厄介な強迫観念、延命につながった。急速に高齢化する世代を支援するために、2045年頃に自分の思い出や性格をGoogleのクラウドサーバーにアップロードする技術的な転換点が到来するまで生き残るために、ダイエット、運動、および証明されていない寿命を延ばすサプリメントを奨励している。死の救済に失敗した場合は、蘇生のために体や脳を凍らせておくことができる。これは、カーツワイルが最後の手段として認める人体冷凍術として知られるプロセスである。

病気と死に対するカーツワイルの病的な強迫観念は、技術的に徹底された非従来型医学の深みに彼を導き、多くのシンギュラリタリアンが追随してきた。彼は35歳で糖尿病診断を受けた。インスリン治療に不満を抱いて、彼はより良い方法を見つける事を目指した。その結果、特異な絶え間なく変わるハーブ薬品のメニューに加え、1日数百の栄養サプリメントやカスタム・フィットネス療法である。詳細は、カーツワイルが彼の主治医であるテリー・グロスマンと共著した2冊の本に掲載されている:「Fantastic Voyage: Live Long Enough to Live Forever」と「Transcend: Nine Steps to Living Well Forever」。後者には、ステビア、ヤムヤムで甘くしたニンジンサラダを含む69ページのレシピが含まれている。懐疑派は「Fantastic Voyage」を「証拠と常識を超えた希望の勝利」と非難し、そのアドバイスの一部が実際には有害かもしれないと示唆した。

カーツワイルとグロスマンは、「レイとテリーの長寿の商品—科学と栄養学の出会い」とラベル付けされ、騙されやすい消費者に緩く規制されたサプリメントを販売することに、生じると思われる権威を臆面もなく利用した。著者のウェブサイトは、「スマート栄養素」を1ヶ月間提供することを約束する86ドルのアンチエイジング・マルチパックを含む怪しげな処方を販売している。有効性の証明として、カーツワイルが自分自身を提供している。彼はこの執筆時点で70歳だが、彼の真の「生物学的年齢」は20年遅れていると長い間主張してきた。レンズはそうでないことを示唆している。2014年に、カーツワイルは、以前よりも長く、真っ直ぐで、暗いスポーツマンらしい新しい髪型を始めた。突然の変更は、彼のウェブサイトkurzweilai.netでのコメンターらが心配した。それはカツラだったのか? 不運な髪染めの結果? あるいは、カーツワイルが最終的に本物の奇跡の錠剤を見つけたのだろうか?

私がシンギュラリタリアニズムに新しい宗教またはカルトをラベル付けするのは最初のことではない。この死の必然性への執着を考えると、カーツワイル自身はこの比較が「理解できる」と述べた。しかし、彼の宗派が本質的に宗教的であるという議論を拒否する。なぜなら、彼は霊的な探求者ではないからだ。むしろ、彼は「技術企業の立ち上げに最適な戦術的決定」を行うための「実用的な」要素の結果としてシンギュラリタリアンになったと、カーツワイルは書いている。スタートアップが彼に道を示した!

カーツワイルはシンギュラリタリアンであり、「信仰の問題ではなく、理解の一つである」と主張している。L・ロン・ハバードは常に彼の教義を「テクノロジー」として売り込んでいるため、シンギュラリタリアンをサイエントロジー主義者と共有する常套句である。この戦略は、シンギュラリタリアンを議論することを不可能にする。彼らは科学的に彼らの信念に到達したと信じているので、彼らの馬鹿げた結論に異議を唱える者は非合理的でなければならない。この宗派がビジネス、政治、軍事で多くの影響力のある人物の耳を持っていなかったなら、その指導者は滑稽に見えるかもしれない。しかし、彼らは深刻で危険である。

Corey Peinの新刊「Live Work Work Work Die: A Journey to the Savage Heart of Silicon Valley」は、Metropolitan Booksから購入可能である。ここでSalonのレビューを読んで欲しい

recode

孫正義の1000億ドルのファンドの影響は大きい

エコノミスト誌より。リンクは有料。

それは、起業家に新たな機会を提供し、シリコンバレーは最善を尽くすことを強いられている。

Herman Narulaは事業計画の代わりに自分の会社を「Improbable(ありそうもない)」と命名し、そのため、異様でコンピュータの問題を伴う2つの結論が妥当である。英国の起業家がそれを伝えるように、結果は完全に失敗するか、稀にだが成功するかだろう。彼は、現実のように詳細で、没入型で永続的な仮想世界を作りたいと考えており、そこでは何百万人もの人々が真の自分として生きることができ、彼らはメインの収入を得ることができ、人工知能ロボットとやりとりすることができる。もしそれが起こるなら、Narulaは非常に野心的な技術基金で同様の起こり得ない注目を集めたこともあるため一部はそうなるだろう。ビジョン・ファンドは、以前は5200万ドルしか調達していなかったImprobableに5億ドル近い金額を割り当てた。

型破りなビジネスへの大きな投資は、それ自体が広大で常識破りのファンドの典型である。異常なほどリスクを愛するのは、日本の通信事業者やインターネットの起業家である孫正義の独創的な考えである。従来のベンチャー・キャピタル企業と見なすには大き過ぎ、通常ははるかに少ない金額を管理する。それは経営陣を動揺させたり、豊富な負債の適用するなど、プライベート・エクイティ・ファンドの多くの慣習を意識して避けている。しかし、この印象的ではあるが困惑させる実験は、技術に投資するすべての人々に影響を与えている。最近のニューヨークの金融業者集会では、有名なテクノロジー企業の多くに投資してきたベンチャーキャピタルBenchmarkのBill Gurleyが、ビジョン・ファンドを「世界で最も強力な投資家」と呼んでいる。

技術の誇張と熱狂の中でさえ、孫は際立っている。これは、コンピューター・インテリジェンスが人類を追い越す「シンギュラリティ」のような、信じられないような未来的なシナリオに対する彼の信念の一部でもある。しかし、それは、孫の方法が他の投資家が尻込みするような状況でも迅速に行動することでもある。創業者を気前よく支持するかどうかで、できるだけ早く新しいビジネスモデルやテクノロジーを展開したり、UberやシンガポールのGrabを含む世界の巨大なライドシェアの統合を奨励することができる。

シリコンバレーの内部関係者は、孫が若い企業に資格以上の資本を強制的に供給していること、そしてファンドが技術評価のバブルをさらに膨張させていると懐疑的だという。彼に関わる投資家は、比較的成熟した会社に巨額を投資して高い収益を得ることがどれほど難しいかをよく知っているかも知れない。しかし、孫を超人と見なす起業家たちは喜んでいる。孫が投資した米国の金融技術会社、SoFiの共同設立者であるMike Cagneyは、「ある日彼が入ってきて、空中浮遊したとしても、私は驚かないだろう。」

彼の壮大なビジョンを疑う人は過去に間違っていることが示した。1981年に、2人のパートタイムの従業員とともに東京にパーソナルコンピュータ・ソフトウェアを流通させるソフトバンクを設立した。初日に小柄の孫は2つのリンゴ箱の上に立って、5年後に7500万ドルの売り上げを出し、ナンバーワンになると酔った従業員に発表した。彼らは「この男は狂っているに違いない」と思って、同じ日にやめた。孫は後にこの話をHarvard Business Reviewに語った。しかし、孫の夢と野望は、ソフトバンクが最終的に日本でPCソフトウェアの80%を流通するに至った。

ライジング孫(Rising Son)

ソフトバンクはその後、Yahooを含む数百のウェブ企業の株式を持ち、世界的な大企業に成長した。2000年にハイテク企業の評価が高騰したことで、孫の個人的な富は、ビル・ゲイツを少し上回った。2001年のドットコムクラッシュは、ソフトバンクの市場価値の99%を払拭した。しかし、Alibabaへの投資2千万ドルは、歴史上最高のものの1つと考えられている。中国のインターネット大手は、2014年に世界最大のIPOになった。ソフトバンクの28%のAlibaba株式は現在1,400億ドルの価値がある。

ハイテク業界の多くのベテランたちは、Yahooとアリババの賭けを傲慢にもまぐれと片付けている。孫は彼らが間違っていることを証明しようとしている。彼はソフトバンクの日本の電気通信事業およびインターネットインフラ事業に焦点を当て、2013年に買収したアメリカの携帯電話事業者であるSprintに焦点を当てるために10年を費やした(2005年4月29日 、孫は1,460億ドル規模の企業価値を創出するためにT-Mobileと経営統合する事に合意する)。今、孫は投資に戻った。AlibabaのIPOの富を享受して以来、孫は、5月9日にウォルマートに40億ドルで売却すると言ったインドの電子商取引サイトFlipkartに25億ドルを含む一連の大規模な技術投資にソフトバンクの資本を使っている(記事参照)。彼はGrabとSoFiにも資金を入れた。そして、2016年にはソフトバンクは英国のチップ会社ARMホールディングスを243億ポンド(319億米ドル)で買収した。

孫と副官で元ドイツ銀行の広い人脈を持つ元デリバティブトレーダー、ラジーブ・ミスラの欲望食欲は、決して満足していない。しかし、孫の大きな夢は、ソフトバンクの懐具合とは一致していなかった。その買収により、同社は負債が重荷になった。そこで、2人の男は、中東への道を踏み出した。タイミングは見事だった。サウジアラビアの皇太子であるムハンマド・ビン・サルマンは、国を石油から脱却して経済を多様化するプログラムを立ち上げる準備を進めていた。孫のセールスは、通常の西側のトロフィー・アセットを買うのではなく、王国の富を利用して如何に将来の技術の持分を得ることができるのかを売り込むことで、彼は約450億ドルの約束と共に離れた。

サウジアラビアの公的投資基金のその膨大な額は、ビジョン・ファンドが現在抱えている1,000億ドルのうち最大のものだ。また、ソフトバンク自身から280億ドル、ムバダラ開発から150億ドル、アブダビのソブリン・ウエルス・ファンド、Appleや他の企業から50億ドル、他の投資先から70億ドルを調達している(表1参照)。

リスクを高める

お金を集めて、孫は賭け金を集めることを決めた。1年後、ビジョン・ファンドは24社の企業を誇っています(表2参照)。ソフトバンクのライドシェア会社Uber、Didi、Grab、Olaの持ち株は、数ヵ月以内にファンドに入ると伝えられる。他の株式は、SoFiやOneWebなどの後に移動することが予想される。 孫の将来のすべての投資額は1億ドル以上で、5年以内に100社に投資する予定のビジョン・ファンドに参加する予定です。

ビジョン・ファンドは、いくつかの点で他の技術基金のように運用している。それは数百の有望な若い会社からの売り込みを歓迎している。創業者は、サンフランシスコのベイエリアにあるサンカルロスのオフィスや、ロンドンのメイフェアにある豪華なタウンハウスを訪れ、両方の場所でソフトバンクのロボティックアームによって作られた心のこもったロボット、ペッパーが挨拶する。資金調達を求める起業家の5%未満がそれを受け取る。これは、ほとんどのVC企業よりもわずかに寛大です。孫が目標を選んだとき、彼は資本の力と報酬を得るために彼の会社間の相乗効果の可能性を信じている。

現金の受取人は、3つの主要分野に分類されます。最初に、モノのインターネット、ロボット、人工知能(AI)、コンピュータを利用した生物学、ゲノミクスなどの分野で革命技術に関する孫の本能を裏付ける賭け「フロンティア」である。モノのインターネットは、Armの購入の理論的根拠であった。孫は、2035年までに接続デバイスが1兆になると信じ、それを可能にするためのチップを設計できると述べた。ソフトバンクが最近買収したもう1つのチップデザイン会社であるNVIDIAは、AIサービス用のプロセッサを提供する予定である。米国の5Gネットワーク(スプリントとT-Mobileとの提携による)と衛星通信のスタートアップであるOneWebへの関心は、ソフトバンクの関心事である。

第二に、輸送、不動産、物流などの古い産業に新しい技術をもたらすための投資がある。ライドシェアはこのカテゴリに分類される(記事参照)。そして第3の分野は、ソフトバンクが25年近く投資してきたテクノロジー、メディア、テレコムである。その投資先は、オンライン・スポーツグッズ小売業のFanaticsから、オンデマンドの犬の散歩サービスであるWagにまで広がっている。

しかし、未来的なビジョンと並行して、勝者を生み出すための資本力を強引に、日和主義的に評価している。孫は最近、スティーブ・ジョブズはテクノロジーと芸術の理解をAppleにもたらしたが、彼自身の公式はテクノロジー+ファイナンスであると述べた。繰り返し、彼は創業者や経営幹部が金銭を受け取ることをおだて煽り、しばしば彼らが求めていたよりもはるかに多くのお金を渡した。

資金調達のピッチは技術世界では型破りなものである。厄介な音声遅延による東京へのビデオ会議は、堅苦しい対話に必要である。10分後、孫はしばしば中断し、創設者がこう言った。「ストップ、分かった。十分に話は聞いた、あなたはどれくらい欲しいのですか?」彼は、起業家が提案する額の最大4〜5倍を提供する。会社がそれほど多くのお金で何をするかについての疑問は、孫が現金をライバルに入れると脅し、通常は降伏に至らせる。Uberとの交渉中、彼はLyftに投資すると脅した。ロボット用のマシンブレーンを構築するSoFi、Didi、Grab、Brain Corpはすべて処理のバリエーションを持っている。

ファンドが提供する唯一のものはお金だけではない。「ファミリー」に参加する特権が与えられる。ビジョン・ファンドが70〜100程度の企業に投資する事で、世界最大の若手企業が集まりができる。ミスラは、彼らはお互いがそれぞれの顧客であり、互いに助けと助言を交換する生態系を作り出すだろうと言う。

そのようなつながりは、企業がより迅速に成長するのに役立つだろうという考えである。孫は、アメリカとヨーロッパの新興企業をアジアに、またその逆、アジアの企業を近くの国に持っていくのに余念がない。ソフトバンクは、日本でのネットワークをガイド役を目指して行動している。例えば、大きな資金を持つメッセージ会社がそこで拡大するにはSlackに恩恵をもたらす。ソフトバンクは時に若い西側企業に投資する条件とし、アジアで合弁事業に参入する必要がある。

インドの新興企業であるOYO Roomsは、小規模で地元のホテルを刷新し、ブランド化し、コラボレーションのもう一つの例を提供している。創業者のRitesh Agarwalによると、同社はヨーロッパへの進出準備を進めており、孫とAlibabaや他の企業との連携で助けられている中国に移っている。OYOの大市場の1つである深センでは、Didiとの共同広告キャンペーンを行い、Didiとの快適な乗り心地を提供し、快適にOYOを楽しむことができた。

養成制度は、一門の会員に販売されている。GrabとOlaの経営幹部はDidiを訪れて、間違いから学ぶために訪れているとミスラ氏は言う。「ポートフォリオ会社の数が増えるにつれ、シナジーの可能性は無限になります。」と孫は言う。「ビジョン・ファンドは、ポートフォリオ企業が互いを刺激し、協力することができるプラットフォームです。」

請求書が期限になったら

孫のピッチは誰もを納得させていない。孫の将来の大きな賭けを恐れているため、アナリストはソフトバンクの株式が大幅に下がっていると株式調査会社BernsteinのChris Laneは指摘する。 近年、ソフトバンクは、Alibabaでの保有株を含む資産の価値に対して30%のディスカウントで取引している。このギャップは最近広がっている。

特に賭けには眉をひそめる者もいる。ライドシェア企業への彼の投資は、それらのビジネスモデルがコピーしやすく、現金の注入が短期間に行え、互いに戦っているものをさらに燃やすように促すので、批評を集める。共有ワークスペースを提供するWeWorkに44億ドルを払い、それを200億ドルで評価することはもう一つの危険な賭けです。同社はオフィススペースをリースし、ヒップホップの雰囲気を作り出し、スタートアップ、フリーランサー、大企業に貸し出す。遺憾なのは商業用不動産会社に過ぎないWeWorkは、不公平なハイテク評価で取引されており、それは間もなく見破られるだろう。ソフトバンクの株主は、ビジョン・ファンドが来た時、厄介ごとに巻き込まれている。それは、株式だけに貢献する投資家であり、ファンドが急激に価値が下がれば、まず280億ドルを失うだろう。既知の外部者が提供したお金のうち60%以上が借金の形であり、6ヶ月ごとに7%の利子が支払われる。ファンドに精通している人によると、投資は出入りするだろうが、既存のポートフォリオ会社に引き続き投資し、6ヶ月ごとに利子を支払うためには、常に約200億ドルのバッファーを維持しなければならない。(そのクッションは、1000億ドルという見出しの数字は部分的にマーケティング戦略だと明らかにしている) この構造の裏返しで、借入金で投資されているビジョン・ファンドからのソフトバンクのリターンは株式のみを保有しているため、物事がうまくいくとかなりの利益を得ることができる。ファンドが期待を上回る場合、年間管理報酬とパフォーマンスボーナスも得られる。大まかな見通しは、ファンドの12年間の年金基金の投資額が年間1%に留まる場合、ソフトバンクの年間内部収益率(IRR)は-4%であるのに対し、年間20%を返却すれば年間IRRは27%になるだろう。

ファンドの運営が終わった後、何が成功と見なされるのか? 孫は、Alibabaがなくても42%の著しい高いIRRを生み出していると繰り返している(Alibabaを含むと44%に上昇)。しかし、IRRは標準的な尺度がない曖昧な概念であり、操作することができる。42%の数字とソフトバンク株式の相対的な貧弱なパフォーマンスとの間の不一致は、より本質を表すかも知れない。

ビジョン・ファンドは高い目標を定めているようだ。しかし、ファンドが大きいほど、高いリターンを得ることは難しくなる。特にベンチャーキャピタルの成功は、著しく外れる可能性のあるリターンを賭けの範囲で行うという考え方に基づいています。例えば50の投資のポートフォリオのうち、20は失敗し、20は中間のリターンを生み出す可能性がある。実際のお金は、例えばAccelが初期にFacebookへの投資やGoogleへのセコイアなど、驚異的な棚ぼた利益を生み出した数少ない人たちからのものである。

そのような配分を達成することは、1億ドルから50億ドルの範囲で巨額の投資をすると難しくなる。ビジョン・ファンドが50億ドルで終了するには、50億ドルの投資それだけでは十分ではない。100億ドル以上で降りる必要であり、そのような結果は極めてまれである。おそらく、ポートフォリオがより十分に試されたビジネスへの後期ステージの投資に大きく傾いているため、失敗は少なくなるので、大きな勝利は不可欠ではないということである。しかし、ビジョン・ファンドには、屋内農業のスタートアップである「Improbable」や「Plenty」など、アーリーステージの賭けもたくさんある。孫の成功の定義を満たすために、ファンドがUber、Didi、Armなどの会社にが5,000億ドル以上の価値をもたらすことが必要かも知れない。

ビジョン・ファンドとソフトバンクの関係の複雑さは、潜在的な脆弱性の一つである。強い利害関係にもかかわらず、2組の株主はどの企業がどこに行かなければならないかについては意見が分かれるかもしれない。あるいは、孫は自分自身を広げすぎるかもしれない。彼はめったに何も見ないと、近くにいる人は言う。ビジョン・ファンドのすべての投資に密接に関わる必要があることは、彼には非現実的かもしれない。彼はおそらくAI、衛星、データなどのジグソーパズルを完全に理解している唯一の人間だ。

孫は、創業者に影響力を及ぼし、相乗効果を見出すという彼の能力の限界に挑戦するだろう。ファンドの持分は通常30%以下であるため、最高経営責任者に取引を促す正式な手段はなく、同業他社との提携も不確実である。そして、彼が長期的な成長と最先端技術の進歩を押し進めるところで、他の投資家は当面の利益を選ぶかもしれない。

拡張されない現実

たとえ成功しても、厄介な問題がある。いくつかの企業がより大きく、より支配的になるにつれて、監督当局は心配そうな目を向ける。ポートフォリオの中で最も注目されているライドシェアでは、反トラスト監視を駆り立てている。シンガポール、ベトナム、フィリピンの規制当局は、GrabがUberと合併した後、後者は終局を迎え、独占オペレーターとしてGrabを残した。競争の検閲は3つの場所すべてで始まった。

孫の中国での関係もまた、もろ刃の剣かもしれない。彼らは地元市場に参入しようとする企業に利益をもたらすことができる。しかし、ワシントンDCで、技術面での中国の関心が高まっている中で、アメリカの強力な対米外国投資委員会から注目を集めている。例えば、ソフトバンクのUber株取得の審査を保留していることは、ミスラがまだ同社の取締役を務めていないことを意味する。

ビジョン・ファンドのスタートアップへの広範な影響という点で、最も議論の余地がある事は、資本が多すぎるバランスシートを詰め込むと無規律になるかどうかということである。シリコンバレーでは、スタートアップは飢餓よりも消化不良で自滅するケースが増えている。あまりにも多くのお金は、非現実的な期待を作り出し、無駄、非効率、杜撰さにつながる可能性がある。長い間バブルを警告してきたGurleyは、トップ200の民間技術企業のキャッシュ・バーンレートは1999年に比べておそらく5倍速く、ビジョン・ファンドはリスクに増大させていると指摘する。

このような巨額の小切手を出すという孫の広範な目的は、創業者が次の資金調達の準備に時間を費やすのではなく、ビジネスに集中できるようにすることである。「多過ぎるお金は悪影響を及ぼしますが、素晴らしい方式を持つ企業を加速化させることは創業者の思考を刺激し、スタミナを与えます。」と彼は言う。しかし、中小企業は、資金を得ると、ライバルよりも上に上がるのは明白に思える。多くの資本を持っていることは、それ自体が競合他社に対する盾である。Trinity VenturesのPatricia Nakacheは、ビジョン・ファンドの企業を「アンタッチャブル」または「スーパーヘイブ」と呼んでいる。

一部の創業者は「ノー」と言っている。その1人は、2004年にニューヨーク州北部州の屋内農業のスタートアップであるAeroFarmsを設立したDavid Rosenbergである。同社は確立されており、特許を取得したエアロポニック・システムを使用して9つの屋内農場(最新で世界最大)を運営している。さまざまな種類の葉物野菜とハーブを栽培している。Rosenbergは、ビジョン・ファンドの最小小切手サイズが1億ドルであることを知り、それを断った。「当時、責任ある方法でそのお金を使うことができるとは思えませんでした。」と彼は言う。

そのような自己否定はまれであり、そのような巨額のお金のより広い影響が既に感じられる。ビジョン・ファンドは、これまで以上に多くの資金がスタートアップに流れ込み、評価を高めていくという現在の傾向を強化している。これは、高い評価を受けている民間企業が公共市場を長期間避けようとする傾向を強める。現在、「ソフトバンク市場へのIPOを行うこと」を話している一部の創業者がいる。

それはまた、確立された産業において彼ら自身が容赦のない後ろ盾のある成金に混乱をもたらす(表3参照)。孫に近いニューヨークを拠点とする投資家によると、ファンドの広がりと影響力は、アメリカのプライベート・エクイティとベンチャーキャピタルのボスの間で激しい嫉妬を募らせているという。ベンチャーキャピタルの次の3大成長ファンドはわずか12億ドルということになり、最大のものを除くすべてのファンドは現在、後期ステージの資金調達ラウンドから価格設定されることが多い。

これに対応して、シリコンバレーの投資会社は、例えば、セコイアを上回ろうとしている。例えば、新たな80億ドルのグローバル成長基金を調達している。そのうちのいくつかは、新しいよりリベラルな本能にも関わらず、依然として非常に抑圧的な国であるサウジアラビアからの資金援助を受け入れることに対して新興企業に警告するようになった。しかし、起業家のほとんどは、その寛容さを拒否するだろう。1つの皮肉として、すべてのお金は、上等なロックフェラー財団から来るわけではない。

その結果、ファンドはシリコンバレーから少し離れたテクノロジー振り子を揺れている。お金は、遠く離れた場所から噴出している。ビジョン・ファンドの現金の約3分の1はアメリカ、日本、台湾の企業からのものである。そして、60%がサウジアラビアとアブダビから来ている。そして、その資金は、資本がより短期で供給されている場所にも流れている。受益者は、アメリカと中国のスタートアップに日常的に投資するお金を呼び寄せるために苦労しているヨーロッパであるべきである。

しかし、リスクは大きい。屋内農業に投資すると決定されたが、AeroFarmsに拒絶された孫は、昨年、2014年に設立されたPlentyに2億ドルを拠出した。同社はまだ商品を顧客に販売し始めていない。まもなくサンフランシスコで販売する予定である。ウィスコンシン州のチェリー・アンド・アップル農場で育ったSteinbeckianの創業者であるMatt Barnardは、屋内農業が世界の果物・野菜産業を今日5千億ドルから2.5億ドルと5倍にすることができると考えている。一つのレタスを売ってもいないPlentyは、中国と日本への拡大を計画している。ビジョン・ファンド自身のように、そのような会社は劇的に失敗するか、またはすべての期待を超えて成功するかどうかである。注意しないと、それは大規模に起こるだろう。

Hacker News