8/31/2017

ブレードランナー2049の前日譚「2036: Nexus Dawn」

ars technicaより。あと2本のショートフィルムがあるそうだ。

10月6日に劇場で公開するブレードランナー2049で、すぐ前の映画が終わってから30年の間に何が起こっているのかと疑問に思うかもしれない。オリジナルのブレードランナーは、デッカードがロサンゼルスをレプリカントのレイチェルと逃走する2017年で曖昧に終わった。2016年にホラー映画「モーガン プロトタイプL-9」を監督したルーク・スコットが監督をした「2036: Nexus Dawn」というショートフィルムを見ることができる(YouTube)。Nexus Dawnは、バイオ技術の大物ネアンデル・ウォレス(ジャレッド・レト)と政府関係者の間での重要な会議に焦点を当てている。

我々はここで、ウォレスの虚弱さと傲慢さを感じる。彼は、2049の予告にレプリカントのビルダーとして登場したが、彼は誰なのか、彼がその物語にどのように噛み合うのかは不明だった。彼は、世界を飢餓から救った農業関連のバイオテクノロジーの特許を保有していることが分かった。ウォレスは古典的なある種のマッド・サイエンティストで、新しい命を創造することに夢中になっている。彼はこの会議の参加者に、人間の所有者が望む限り生き、命令に服従して決して逃げたりすることはない新しいタイプのレプリカントNexus 9を見せる。

先月のコミコンで、映画製作者は2つの映画の間に起きたことを画面に投影されたクイックチャートで明らかにした。

2019: ブレードランナのリック・デッカードは、レプリカントのレイチェルとロサンゼルスから逃走
2020: タイレル社は寿命を延長した新しいレプリカントNexus 8Sを導入する(デビッド・バウティスタが2049でレプリカントの一人を演じる)
2022: EMP爆発は、世界中で大規模で破壊的な意味合いを持つグローバルな停電が起きる
2023: レプリカント禁止法が影響し始める
2025: 新しい企業ウォレス社は世界的な食糧危機を解決し、圧倒的に強大な力になる
2030: レプリカント禁止法が撤廃
2049: 地球での生物は限界に達し、社会はレプリカントと人類に分断する

2036年に設定されたショートフィルムは、このタイムラインと同期していない。レプリカント禁止法はウォレス(おそらくウォレス社の)がNexus 9を導入した時、まだ完全に実効中である。

どのタイムラインを使用したいのかに関わらず、レプリカント禁止法が廃止される直前、このショートフィルムの出来事が明らかになっている。彼の恐ろしい小さなデモで、ウォレスはおそらくレプリカントは完全に安全であり、再び存在することを許されるべきだと様々な政府関係者に説得していた。

しかし、レプリカントのタイムラインよりも魅力的なのは、そのEMP爆発である。明らかに、それは世界的な停電を引き起こしただけでなく、電子アーカイブに記録された一連の歴史を消してしまった。レプリカントの記憶も消してしまったのかも知れない? いずれにしても、2049年の未来は、その歴史の大部分を失っており、大規模で世界的な飢餓と情報ブラックホールの両方を再構築しようと奮闘している。

Slashdot

インターネットのプライバシーは憂慮すべし (続き)

シュナイアーへのインタビューの続き。

GAZETTE: 彼らはやめるべきですか?

SCHNEIER: それは哲学的質問です。個人的には、多くの場合で答えはYESだと思います。それは、私たちの社会でどのくらいの操作が許されるかという問題です。現時点で、その答えは基本的には制限なしの状態です。いつもこうではありませんでした。1970年代、議会は道徳的に間違っていると考えられたため、特定のサブリミナル広告を違法とする法律を可決しました。その広告技術は、企業が今日行うパーソナライズされた操作の類と比較すれば、朝飯前のことです。法的問題は、この種のサイバー操作が不公平で詐欺的なビジネス慣習であるかどうかであり、そうであれば、連邦取引委員かはこれらの多くの慣行に介入して禁止することができます。

GAZETTE: なぜ、委員会はそれをしないのですか? なぜ、この侵入が起きて、誰もそれについて何もしないのでしょうか?

SCHNEIER: 我々は政府の効率性が低い世界に住んでいて、企業は自らが望むことを自由に行うべきだという新自由主義の考え方が支配的になっています。我々の体制は、利益を最大化するために道徳的には頷けない合法的なことを全て行う企業に対して最適化されています。ハーバード・ビジネス・スクールのShoshana Zuboff教授は、何が起きているかを説明するために、「監視資本主義」という用語を考案しました。それは非常に利益になり、彼らが何をしているのかに関するデータを作り出すためにコンピュータの自然な特性から情報を得ます。例えば、携帯電話はすべての人がどこにいるかを知っているので、電話を掛けることができます。その結果、彼らは冷戦時代の東ドイツの途方もない夢を超えたユビキタスな監視装置です。

GAZETTE: しかし、GoogleとFacebookは、米国よりもヨーロッパでより多くの制約に直面していますね。それはなぜですか?

SCHNEIER: ヨーロッパには米国よりも厳しいプライバシー規制があります。一般に、アメリカ人は政府を信頼せず、企業を信頼しがちです。ヨーロッパ人は、政府を信頼し、企業を信頼しない傾向があります。その結果、ヨーロッパよりも米国での政府の監視に対しより制限があります。一方、ヨーロッパは、米国よりもはるかに企業を厳しく制限しています。米国の法律は、インターネット企業を扱う方法に干渉しません。例えば、コンピュータ化されたシステムは、多くの通常の製造物責任法から免除されています。これは、もともとイノベーションを抑圧する恐れを心配して行われました。

Googleは全てのことをよく知っています。誰も検索エンジンに嘘をつきません。私は、Googleは私の妻よりも私の事を知っていると言いましたが、それは十分に言い表していません。Googleは私をよく知っています。Googleは人が持っていない完璧な記憶を持っているからです。

ブルース・シュナイアー、サイバーセキュリティ専門家

GAZETTE: 米国の顧客は、GoogleとFacebookを無料で使う代わりに、プライバシーを諦めるという考えに任せているように見えます。これについてのあなたの見立てはどうですか?

SCHNEIER: 調査データは混在しています。消費者は、プライバシーについて懸念しており、密な秘密を知る企業を好きではありません。しかし、彼らは無力感を感じており、実際に選択肢がないためプライバシー侵害をしばしば放棄しています。皆、クレジットカードを持ち、携帯電話を持ち、メールアドレスやソーシャルメディアのアカンウトを持つ必要があります。それが21世紀に生きる完全に機能的な人間であるために必要な事です。我々が政府の介入を必要とする理由です。

GAZETTE: あなたは、世界で最も有名なサイバーセキュリティの専門家です。あなたは、自分のプライバシーを守るために何をしていますか?

SCHNEIER: 私は秘密のテクニックを持っていません。誰もがするのと同じ事をして、誰もがする同じ妥協をしています。私はオンラインで銀行を利用しています。オンラインで買い物もしています。携帯電話を持ち歩き、常に電源は入っています。クレジットカードを使いますし、航空会社のマイレージアカウントを持っています。おそらく、私のインターネットの行動に関する奇妙な事は私が如何なるソーシャルメディアのアカウントを持っていない事です。私を普通と違うものにしているかも知れませんが、私の生産性にはいい事です。一般に、セキュリティ専門家は偏執症ではありません。我々がしている妥協点を良く理解しているだけです。他の人と同じように、便利さのために、プライバシーを犠牲にしているだけです。承知の上意識的にそうしているだけです。

GAZETTE: あなたはオンラインでプライバシーを守るために何をしていますか? メールを暗号化していますか?

SCHNEIER: メールは基本的に安全ではないという結論に達しました。私が安全なオンラインの会話をしたければ、Signalのような暗号化されたチャットアプリを使います。全体として、メールのセキュリティは我々のコントロール外です。例えば、私の全てのメールをGoogleに持っていて欲しくないので、Gmailを使いません。しかし、私が確認しても結局は、皆がGmailを使うため、私のメールの半分を持っています。

GAZETTE: Googleはあなたに関して何を知っていますか?

SCHNEIER: Googleは、人々を怖がらせる事を理解しているため、その事を言いません。しかし、それについて考えてみて下さい。Googleら私たちの全てに関してかなり知っています。誰も検索エンジンに嘘をつきません。私は、Googleは私の妻よりも私の事を知っていると言いましたが、それは十分に言い表していません。Googleは私をよく知っています。Googleは人が持っていない完璧な記憶を持っているからです。

GAZETTE: Googleはビッグ・ブラザーですか?

SCHNEIER: オーウェルの感覚でビッグ・ブラザーは、大きな政府を意味します。それはGoogleではありませんし、NSAでさえありません。私たちが持っているのは、Google、Facebook、Verizonなど、多くのリトル・ブラザーです。彼らは誰もが膨大なデータを持っており、それを収益化したいと考えています。彼らはあなたのプライバシーを尊重したいと思っていません。

GAZETTE: あなたは著書「超監視社会」で、プライバシーをオンラインで守るための戦略を推奨していますね。もっとも効果的なものを一つ挙げるとしたら何ですか?

SCHNEIER: 残念ながら、私たちは私たちのデータは私たちのコントロールの及ばない場所にある世界に生きています。それは、クラウドにあり、心底では私たちの興味を持たない企業によって保存されています。そのため、人々が自分のプライバシーを守るために採用できる技術的戦略はあるものの、それらはほとんどが十分に洗練されていない。私が皆に推奨したいのは、政治プロセスに関与する事です。私たちが消費者として、市民としてできる事は、これを政治的な問題にする事です。国会議員にルールを変更させるのです。

オプトアウトは機能しません。クレジットカードを持っていない、メールアドレスを持っていないと人に言うのはナンセンスです。"買い主負担 (buyer beware)"が、個人に過度な負担を掛けています。人々は、病原菌のために食品を検査したり、安全のために航空会社を検査しません。政府がそれを行います。しかし、政府はインターネット企業やソーシャルメディアの巨人から消費者を保護することに失敗しています。しかし、これは考えが変わってくるでしょう。大企業をコントロールする唯一の効果的な方法は、大きな政府によるものです。私の希望は、技術者が政府、シンクタンク、大学などの政治的プロセスに関与することです。それが真の変化を起こすだろう場所です。私には、短期的には悲観的、長期的には楽観的な傾向があります。私は、これが社会で行われると思っていません。社会を脅かす恐れのある技術的変化を見たのは初めてではありませんし、そして、それが最後ではありません。

8/30/2017

日米が北朝鮮のミサイルを撃ち落とさなかった理由

ars technicaより。撃ち落とさなかった(破壊措置)ことでその能力を疑われ(迎撃に失敗すれば更に最悪な事態になる)、もし撃ち落せば更に危険な方向に向かう可能性があった。

北朝鮮が発射したミサイルが日本、米国、韓国に脅威ではないと判断された場合、米国と同盟国が使える最善策は、単に発射を観測し、データを収集することだろう。日本を通過したミサイルを逃したことは、弾道弾迎撃ミサイルは、韓国、日本、グアムの人を守る能力がないことを示唆し、政治的に大きな影響を及ぼす可能性がある。そして、発射して(ミサイルを)撃ち落とした場合、北朝鮮により危険な行動を誘発する可能性がある。

インターネットのプライバシーは憂慮すべし

Slashdotより。シュナイアーの「超監視社会」を読みましょう。

サイバーセキュリティの専門家とBerkman Kleinの仲間ブルース・シュナイアーが、政府と企業の監視から身を守るために消費者は何ができるかをGazetteに話した。インタビューより:
GAZETTE: 2013年の国家安全保障局(NSA)の大規模監視に関するエドワード・スノーデンの暴露後、この分野の政府の状況はどのくらい変わったでしょうか?
SCHNEIER: スノーデンの暴露は、人々に何が起きているのかを気付かせましたが、結果としてほとんど変化しませんでした。米国自由法は、特定の政府データ収集プログラムに若干の変更をもたらしましたが、NSAのデータ収集は変更されていません。NSAができることを制限する法律は変わっていません。それを可能にする技術も変わっていません。それはほとんど同じです。
GAZETTE: 消費者はこれに危機感を感じるべきでしょうか?
SCHNEIER: 消費者として、市民としても、皆が危機感を感じるべきです。しかし今日、私たちが心配することは、現時点でニュースになるものに大きく依存しています。そして現在、監視はニュースになっていません。2016年の選挙で問題ではなかったし、概して、国会議員は抵抗する意思がありませんでした。結局はスノーデンが伝え、議会はそれに応じて新しい法律を可決し、人々が動き出しました。
GAZETTE: 企業の監視はどうですか? どの程度広がっているのでしょうか?
SCHNEIER: 監視はインターネットのビジネスモデルです。。誰もが、Facebookのようなソーシャルネットワークから携帯電話会社に至るまで、多くの企業から絶えず監視されています。このデータは、収集され、蓄積され、分析され、私たちに物を販売しようとするために利用されます。パーソナライズ広告は、これらの企業がお金を稼ぐ方法であり、インターネットの多くのユーザにとって(サービスが)無料である理由なのです。私たちは商品であって、顧客ではありません(企業にとっての顧客は広告主です)。

8/29/2017

アラン・チューリングの失われた手紙を発見

Slashdotより

bellwouldは、マンチェスター大学のレポートを共有する。レポートより:

晩年のアラン・チューリングからの手紙と往復書簡の失われたユニークなコレクションが、マンチェスター大学の倉庫の古いファイリング・キャビネットで発見された。このファイルの内容は、少なくとも30年間の栄光の日々には見なかった1949年始めからチューリングが亡くなった1954年6月までの可能性がある。GCHQからの手紙、人工知能(AI)に関するBBCのラジオ番組の手書きの草稿、マサチューセッツ工科大学のようなアメリカで最も有名な大学からの講義のオファーなど全体で148の文書がある。

... 手紙は、これらのイベントの時に彼の毎日の職業人生を垣間見るものである。また、いくつかの文書には、彼のより素直な個人的意見についての短い洞察もある。例えば、1953年4月の米国への会議招集に対する彼の反応は、「私は旅が嫌いだし、アメリカに嫌悪する。」

論文のコレクションは、公文書保管人のジェームズ・ピータズ氏によって大学図書館分類され、カタログ化されている。この文書自体は、コンピュータ・サイエンス学部のジム・ミルズ教授によって発見された。

NSAはどのようにサトシ・ナカモトを特定したか

Slashdotより。Slashdotに書かれていないこととして、なぜ米政府がナカモトを特定したいのかは、オバマ政権がナカモトをロシアか中国のエージェントではないかと懸念を抱いたからとのこと。特定した結果、ナカモトは複数人で、Bitcoinは国家主体で作られたものだと考えているらしい。但し、これは立証はされていない(文書だけで人を特定できるのか怪しいが...)。

匿名の読者がレポートを共有する:
Bitcoinの創作者であるサトシ・ナカモトは、世界で最も捕らえどころのない億万長者である。国土安全保障省以外にサトシの本名を知っている人はごく少数である。実際、DHSは億万長者の身元を知っていることを公に発表していない。サトシは、最新の暗号化と難読化手法を駆使して、自分の身元を秘密にしておくよう十分注意している。これらの努力にも関わらず(DHSでの私の情報源によると)、サトシ・ナカモトは捜査官に彼を発見するために必要となるツール、つまり彼自身の言葉を与えた。計量文献学(stylometry)を使用すると、テキストを比較して特定の作品の著者を断定することができる。何年もの間、サトシは何千もの投稿と電子メールを書いており、そのほとんどは一般に公開されている。私の情報源によれば、NSAは計量文献学の「筆者不変(writer invariant)」手法を使用して、サトシの既知の著作を世界中の人々が書いた数十億の文章のサンプルを比較することができた。サトシのテキストから50の最も一般的な単語を見つけることで、NSAはテキストを5000語のチャンクに分割し、それぞれを分析して50語の頻度を見つけるためにそれぞれを分析した。これによって、各チャンク毎に固有の50の番号識別子が得られる。NSAは、これらの数値のそれぞれを50次元空間に配置し、主成分分析を使用してそれらを平面に平坦化した。その結果はサトシによって書かれたものが他の文章と簡単に比較できる「指紋」である。NSAは、大量の電子メールとテキストを大量の監視活動から収集した。最初のPRISMからMUSCULARを経て、NSAは彼らの正体を見つけるためにサトシが書いた文書と同じ面に、10億人以上の人々の何兆もの文書を配置することができた。その取り組みは1ヶ月も掛からず、ポジティブマッチに終わった。

Sarahahは密かにあなたのアドレス帳をアップロードしている

Slashdotより。モバイルデバイスにも、Little Snitchが必要だ。

匿名の読者がレポートを共有する:
匿名で偏見のないメッセージを受け取るためにサインアップさせる新しいアプリSarahahは、人気が高まっている。1800万人にのぼる人が、AppleとGoogleのオンラインストアからダウンロードしたと推定され、iPhoneとiPad向けの無料ソフトウェアのダウンロードで第3位となった。Sarahahは、友人や従業員から正直なフィードバックを受け取る方法として宣伝している。しかし、アプリは単にフィードバックメッセージ以上のものを集めている。初めて起動する時、すぐにあなたのアドレス帳のすべての電話番号と電子メールアドレスを収集してアップロードする。Sarahahは、場合によっては連絡先にアクセス許可を求めるが、そのようなデータをアップロードすることを開示したり、情報を機能的に使用しているようには見えない。Bishop Foxのシニア・セキュリティ・アナリストZachary Julianは、Android 5.1.1が動くGalaxy S5のAndroid携帯にこのアプリをインストールすると、Sarahahは個人情報をアップロードしていることを発見した。携帯は、デバイスを出入りするインターネットトラフィックを傍受し、所有者はリモートサーバに送られるデータを見ることができるBurp Suiteとして知られる監視ソフトウェアが装備されていた。Julianは、デバイスでSarahahを起動すると、Burp Suiteがプライベートデータをアップロードするアプリを現行犯で捕えた。

Hacker News

8/28/2017

砂鉄時計

BoingBoingより。Amazon.comで18ドルで販売中

Hourglass

Kikkerlandの砂鉄時計は、砂が鉄の削りくずに置き換えられている点を除いて他の砂時計と同じである。これによって、目視による構造と、磁気基盤上に形成され、崩れる石筍のような隆起が生じる。彼らがYouTubeに投稿するビデオをチェックしてほしい。

BGPリークで日本やその他の国でインターネット障害

BGPmonが詳細な分析をしている。

Googleが経路リークをしてしまったが根本原因だが、OCNのトラフィックエンジニアリング用more specific経路(おそらくOCN全て)が一緒にリークされため、大きな影響となった(ジェフ・ヒューストンも言うように、トラフィック・エンジニアリングにmore specificを使うのは仕方がない)。ただ、Googleとピアリングしている国内プロパイダは、ほとんどmore specific経路を広報していないのに、OCNは自身のほとんどの経路をmore specificに分割してGoogleに広報しているのは興味深い。OCN内にGoogle Global Cache(GGC)設備は無いのだろうか? GGCが設置されていれば、かなりのトラフィックがGGC経由となり、Googleとのピアリングリンクのトラフィックは確実に減る筈で、ある程度は上流から届いても仕方がないと思うのだが...

昨日(8/25)、一部のインターネットユーザはインターネットの接続性に問題があり、インターネットの一部で遅延や到達不能を体験した。この事件は、特に日本のユーザに大きな打撃を与え、日本の総務大臣は数十もの日本企業のウェブサイトやオンラインサービスへのアクセスに遅延やブロックさせた大規模なインターネット障害の原因を調査し始めた

このブログ記事では、これらの障害の根本原因、誰が影響を受けたのか、そしてどのようなネットワークが関わっていたのかを見ていく。

昨日(8/25)の03:22 UTCに始まり、@BGPstreamはGoogleに関するアラートが急増していた。BGPstreamのアラートは、Googleが有名なIX(Internet eXchange)のピアリングLANプレフィックスを広報していたことを知らせていた。これ自身は、実際にはかなり一般的なインシデントで、これらのプレフィックスをハイジャックするネットワーク内で完全に正しくない何かを示しており、これらのアラートは、GoogleのBGP広報で正しくない何かがあったという最初の手掛かりだった。

データを詳しく見ると、BGPハイジャック・インシデントだけでなく、BGPリークのイベント数が多いことも分かる。これは一つの例である: AS45629(タイからのJastel)によって広報された171.5.0.0/17で、突然JastelのプロバイダとしてGoogleに到達可能になった。これを実証するため、いくつかのパス(排他リストではない)を調べてみよう:

1103 286 701 15169 45629
13335 9498 5511 701 15169 45629
202140 29075 5511 701 15169 45629
52342 20299 262206 701 15169 45629

右側から始まる関連するASパスを詳しく見て見ると、45629 (Jastel)がプレフィックスを想定通りに広報していたことが分かる。JastelはGoogle (15169)とピアリングしてから、次のASである。パス内の次のASは701 (Verizon)で、VerizonがGoogle経由でJastelのトランジットを提供し始めたことが興味深い点である。Verizon (701)はその後、顧客のうちいくつかに、KPN (286)やOrange (5511)のような大きなネットワークにも広報した。従って、4つのパス例を見てみると、ヨーロッパ、中南米、米国、インド (9498 Airtel)の大規模ネットワークに当たることが分かる。

上記例では、Googleは誤ってJastelのトランジットプロバイダになった経緯を、Verizonへのピアプレフィックスの広報によって確認することができる。VerizonはJastel向けにこのパスを選択するため、このネットワークのトラフィックをGoogleに送信していた筈である。これは、Jastelだけでなく、何千もの他のネットワークでも起こった。

Googleはトランジットプロバイダではなく、第三者のネットワーク向けのトラフィックは決してGoogleネットワークを経由しない。Jastelにはいくつかの上流プロバイダがあり、パスにGoogleとVerizonを加え、おそらく、Verizonの顧客(まだ重要な意味を持つ)のみがこのパスを選択し、それ以外は他の代替手段を持たないか、短いパスのVerizonを特に優先させていたかである。しかし、これは始まりに過ぎない。

トラフィックエンジニアリングに関して一言

Googleは世界最大(CDN)のネットワークの一つである。オープンなピアリングポリシーをもち、非常に多くのピア先と繋がっている。また、Youtube、Google検索、Googleドライブ、Google Computeなどの人気の高いウェブサイトは大量のトラフィックを生んでいる。結果として、多くのネットワークがかなりの量のトラフィックをGoogleのみと交換し、Googleと直接ピアリングしているネットワークは、Googleが適切なピアリングを選択していることを確認したいと考える。その結果、大規模なネットワークは、トラフィックがGoogleとの正しいピアリングリンクを流れるようにするため、トラフィック・エンジニアリングの仕掛けを導入し始めるだろう。この規則の中で最も強力な技は、集約を解除して、more specific経路を広報することである。すなわち、ASのパス長やローカルにGoogleがlocal-prefを設定しても関係なくmore specificプレフィックスが常に優先される。

Googleのネットワークに関するユニークな独自の洞察

Googleは基本的にVerizonに向けてフルテーブルをリークしたので、Googleのピアリング関係がどのように見え、トラフィック・エンジニアリングがどのようにGoogleに向かっていたのかを調べてことに取り掛かる。このデータセットを分析すると、より多くの特定のプレフィックスが見つかる。グローバルなインターネット・ルーティング・テーブル(DFZ)には通常見られず、トラフィック・エンジニアリング要件のためにGoogleにだけ表示されることを意図したプレフィックスである。例を少し見てみよう。プレフィックス114.154.133.0/24は、インターネット上では通常見られないが、日本で最大のサービスプロバイダであるAS 4731 NTT OCNによって、より大きな集約経路114.144.0.0/12として広報されている。インシデント発生時には、より大きな集約ブロック(主に/11、/12、/13、/14、/15)の全more specific経路の2万を超える新しいOCNのプレフィックスが見られた。この場合、OCNはこれらのmore specificプレフィックスを主にGoogleからの受信トラフィックをコントロールするために広報していた。GoogleがこれらのプレフィックスをVerizonにリークしたため、これらのプレフィックスの広報を見たネットワークが、このプレフィックスのトラフィックをVerizonとGoogleに送信し、ローカルのトラフィック・エンジニアリングの技を基本的によりグローバルなトラフィック・エンジニアリング設定に変えてしまった。この広報を見たVerizonの顧客やピアリング先は、more specific経路が常に勝つため、他のパスよりもこれらを優先させてしまった。

この障害の規模と影響

どのネットワークが最も影響を受けているかを調べてみると、日本で最大のサービスプロバイダであるAS 4713 NTT OCNが最も深刻な影響を受けていることが分かる。我々のデータは、OCN向けに24000を超えるmore specificプレフィックスがインシデント中にGoogleとVerizonを経由していたことを示している。

AS7029 (Windstream)の7000以上の新しいmore specificも見られた。トータルの新しいプレフィックス(ほとんどがmore specifics)は約5万である。興味のある人には、影響を受ける上位30のネットワークを下記に示した(左はGoogleとVerizon経由のプレフィックス数)。

これらのリークは全て、03:22 UTCと03:33 UTCの間に表示され、一部のピア先はリークしたパスをUTC 04:00頃まで見ていた。日本時間: 12:22 PMから1:01 PMの間。

# ASN AS名
24834 AS4713 OCN - NTT Communications Corporation
7715 AS7029 Windstream Communications Inc
4650 AS8151 Uninet S.A. de C.V.
2852 AS1659 Taiwan Academic Network (TANet) Information Center
1746 AS3209 Vodafone GmbH
1315 AS2519 ARTERIA Networks Corporation
1218 AS28573 CLARO S.A.
614 AS9394 China TieTong Telecommunications Corporation
560 AS12715 Orange Espagne S.A.U.
506 AS27747 Telecentro S.A.
463 AS16814 NSS S.A.
430 AS12066 TRICOM
428 AS45510 TELCOINABOX PTY LTD
404 AS11830 Instituto Costarricense de Electricidad y Telecom.
369 AS39651 Com Hem AB
357 AS6400 Compañía Dominicana de Teléfonos, C. por A. - CODETEL
316 AS10318 CABLEVISION S.A.
280 AS5615 KPN B.V.
225 AS4181 TDS TELECOM
224 AS43205 Bulsatcom EAD
221 AS17908 Tata Communications
183 AS395105 HYTEC-7779
179 AS45194 Syscon Infoway Pvt. Ltd.
166 AS9676 SaveCom Internation Inc.
164 AS4764 Wideband Networks Pty Ltd, Transit AS
152 AS18106 Viewqwest Pte Ltd
140 AS45069 china tietong Shandong net
131 AS10481 Prima S.A.
128 AS13445 Cisco Webex LLC
126 AS13156 Cabovisao, televisao por cabovisao, sa

締めくくり

合計で、Google - Verizonのパスを介して現れた135,000以上のプレフィックスが見られた。特に日本(OCN)の広範囲は障害はmore specificsのためであり、多くのネットワークがVerizonやGoogleに向けトラフィックを経路切り替えしたことが原因で、経路を混雑させたり、何らかのACLに引っ掛かったりした可能性が高く、機能停止に至った。多くのBGPmonユーザは、以下のようなアラートを見て、新しいプレフィックスが発生し、グローバルに現れたことが知らされる。

====================================================================
New prefix for AS14061 (Code: 60)
====================================================================
Detected new prefix:  178.62.96.0/19
Update time:          2017-08-25 03:25 (UTC)
Detected by #peers:   18
Announced by:         AS14061 (Digital Ocean, Inc.)
Upstream AS:          AS15169 (Google Inc.)
ASpath:               18356 38794 45796 2516 701 15169 14061

監視は、オペレータがこれを迅速に検知し、対策を講じるために行うことができるシンプルな作業の一つである。この場合、Googleとのピアリングセッションを停止することが推奨される。

BGPのリークは、引き続きインターネットの安定性にとって大きなリスクとなる。このような事態につながる設定ミスを行うのは簡単である。この場合、Googleのネットワークに設定エラーやソフトウェアの問題があって、何千ものプレフィックスがVerizonに広報されてしまい、多くのピア先にリークが伝搬してしまった。

設定エラーを作ることは簡単なので、明らかにEBGPセッションの両端にフィルタを置く必要がある。この場合、Verizonにはフィルタがほとんど、あるいは全く無く、GoogleからのBGPの全てではないにしても大部分を受け入れており、これがサービスの混乱を広げている。最低でも、Verizonは彼ら側にmaximum-prefix limitとas-pathフィルタを設定することで、おそらく広範囲は影響を防げるだろう。

Hacker News08/25の通信障害概説 (attn.jp)

更新(2017.9.1)

Dynの分析(抜粋)。Verizonは顧客にしか広報しなかったようだが、Tier-1に広報されなかった理由は? また、MAXPREFが効かなかった理由は? 瞬間的だと効かないのか?

2017年8月25日03:22 UTCに、インターネットは別の大規模なBGPルーティングリークの影響を受けた。今回は、16万を超えるプレフィックスをGoogleがVerizonにリークし、Verizonはこれらの経路を受け入れてそれらを次に渡した。リークはイリノイ州シカゴで発生したにも関わらず、地球の裏側にある日本のインターネットに壊滅的な結果をもたらした。日本の大手電気通信会社のうち2社(KDDIとNTTのOCN)が重大な影響を受け、障害通知が掲載された。

なぜ、日本はそれほど深刻な影響を受けたのか?

リークされた16万の経路のうち、影響を受けたネットワークの大半がNTT OCNに属するアドレス空間で25000以上あった。しかし、KDDIから経路は無かった。KDDIは、Verizonのトランジット顧客であり、Verizonからの95,000以上のリークされたプレフィックスを受け入れたために、影響を受けた。日本にとって問題を悪化させたのが、別の大手通信会社IIJもVerizonからの97,000以上のリークされたプレフィックスを受け入れたことだった。その結果、KDDIやIIJからOCNへのトラフィックは、シカゴのGoogleのネットワークにルーティングされていた。そのため、高レイテンシや帯域の制約のために、その多くのトラフィックが落とされた可能性が高い。

結論

... 16万を超えるプレフィックスの瞬間的な急騰は、VerizonルータのMAXPREF設定を外れて、最低限でも自動応答をもたらすはずだった。有難いことに、VerizonはLevel 3、Telia、NTT (厳密にはAS 2914)のようなDFZ(Tier-1)の他の主要通信会社にリーク経路を送らなかった。さもなければ、その影響ははるかに深刻になった可能性がある。...

8/27/2017

8/25のインターネット障害はGoogleの経路設定ミス

8/25の12:23頃から起こった大規模なインターネット障害は、Googleのルーティング設定ミスが原因だった。JANOGのメーリングリストには、14:55時点でGoogle(AS 15169)〜Verizon/旧UUNET(AS 701)の経路が届いていると報告がある。GoogleがVerizon経由で日本国内の経路を広報し、この"701 15169 ..."が優先されてしまったサイトのトラフィックをGoogleが吸い込んでしまったのだろう(当然、Googleで破棄されるため、通信断になる)。

BGPmonのBGPStreamを見ると(WIDEの例)、Googleがハイジャックした経路は日本だけではないようだ。03:22:53(GMT)あたりから始まり、04:00:33でも短時間だが検知されている。また、03:23:51にはAS 2147483647(32767.65535)オリジンで、中継ASにAS 4200000002(64086.59906)がある経路がハイジャックと検知されている(後者はプライベートASだが、前者はどこのASだろうか?)。何かテストでもしていたのだろうか? (Google内部はインターネット標準のルーティングプロトコルで構築されていない)

  1. Googleが誤った広報をしたのはVerizonだけなのか? そして、どれだけの経路を広報したのか?
  2. Verizonは(Tier-1ではない)GoogleとのピアリングでASパスフィルタは掛けていないのか?
  3. JANOGでは、14:55時点でAS 15169からの中継AS-PATHが見える報告がある。8分以内で設定を直したのなら、それから数分〜で消えておかしくないと思うのだが... 障害が長くなった原因は?
  4. Googleが原因を認めるのが何故にこんなに遅れたのだろうか(8分以内に修正したと言っているのに)? まずはすぐに一報するべきでは?

今回の経路ハイジャックは、BGPSECのオリジン検証だけではダメで、 少なくともパス検証をしなければ防げない。

ダンスが脳の老化兆候を反転させることができる

Medical Pressより。踊りましょう!

私たちは年を重ねるにつれ、精神的かつ体力的な衰えを受け、アルツハイマー病のような状態が悪化させる可能性がある。オープンアクセスジャーナルの「Frontiers in Human Neuroscience」に掲載された新しい研究は、日常的な運動をする高齢者は脳の老化兆候を反転させることができ、ダンスが最も大きな影響を持つことを示している。

「運動は精神的かつ身体的能力の減退あるいは年齢関連の低下を緩和する有益な効果を持つ」研究の筆頭著者でドイツのマクデブルクのドイツ神経変性病センターに拠点を置くKathrin Rehfeld博士は言う。「この研究では、2つの異なるタイプの身体運動(ダンストレーニングと持久力トレーニング)が、年齢とともに低下する脳の領域を増やすことを示している。比較して、ダンスは改善されたバランスという点で顕著な行動変化に繋がった。」

研究のために平均年齢68歳の高齢者ボランティアを募集し、毎週18ヶ月のダンス・ルーチンの学習コース、あるいは持久力と柔軟性トレーニングを割り当てた。両グループとも脳の海馬領域の増加を示した。この領域は加齢に関連する減少する傾向があり、アルツハイマー病のような病気の影響を受けやすいため、重要である。また、記憶、学習とバランスを保つために重要な役割を担っている。

これまでの研究では、身体運動が加齢に関連した脳の減退と戦うことが示されていたが、ある運動の種類が他の運動よりも良いかどうかは分かっていない。これを評価するために、ボランティアには異なる運動ルーチンが与えられた。従来のフィットネス・トレーニング・プログラムでは、主にサイクリングやノルディック・ウォーキングなどの反復が主に行われていたが、ダウンスグループには毎週何か新しいことへの課題を出された。

Rehfeld博士は次のように説明している。「私たちは、様々なジャンルのダンスルーチン(ジャズ、スクエア、ラテン・アメリカん、ラインダンス)を絶えず変化するダンスグループの中の高齢者に提供しようとした。ステップ、腕のパターン、フォーメーション、速度、リズムは、一定の学習プロセスを保つために、2週間ごとに変化した。彼らの最も能力が試された面は、時間のプレッシャーの下で、インストラクターからの手掛かり無しに、ルーチンを思い出すことだった。

これらの別な課題は、ダンスグループの参加者が示すバランスの顕著な違いを説明するものと考えられる。Rehfeld博士らの研究チームは、脳にアンチエイジング効果を最大限に高める可能性のある新しいフィットネスプログラムを試すために、この研究に取り組んでいる。

「現時点、私たちは"Jymmin"(ジャムと体操)と呼ばれる新しいシステムを評価している。これは、身体活動に基づいて音(メロディ、リズム)を生成するセンサーベースのシステムである。認証患者は音楽を聴いた時に強く反応することが分かっている。認知症患者とのフィージビリティ・スタディで身体活動の期待できる面とアクティブな音楽作りを組み合わせたいと考えている。

Rehfeld博士は、座席から立ち上がり、お気に入りのビートで踊るアドバイスで結論づけている。

「私は誰もができるだけ長く、他に依存せず健康的な生活を送りたいと考えています。身体活動は、これに貢献するライフスタイルの要因の一つであり、いくつかのリスク要因を打ち消し、年齢関連の減退を遅らせます。私は、ダンスが特に高齢者の場合に体と心のための新しい課題を設定する強力なツールだと思っています。」

この研究は、寿命全体にわたる身体活動及び認知活動の認知と神経作用を調べるためのより広範な研究に該当する。

さらに検討: How physical exercise prevents dementia

詳細な情報: Kathrin Rehfeld et al, Dancing or Fitness Sport? The Effects of Two Training Programs on Hippocampal Plasticity and Balance Abilities in Healthy Seniors, Frontiers in Human Neuroscience (2017). DOI: 10.3389/fnhum.2017.00305

参考雑誌: Frontiers in Human Neuroscience

Hacker News

8/26/2017

x/(y+z)+y/(x+z)+z/(x+y)=4の正数解

Quoraより

私は、アンドリューとリチャード・ガイの以前の仕事のスタイルでいくつかの3次表現問題に取り組んでいた。数値的結果は魅力的だった... (MathOverflowでのコメント)

これはどのように数学者Allan MacLeodがわずか数年前にこの方程式を見付けたのかを書いていて、本当に魅力的である。正直、私が今まで見た中で最も優れたディオファントス方程式の一つである。

私は、残酷な魂(Sridhar、あなただっけ?)によって設計された偽のミームのイメージ、オタクのスナイピングとしてウェブ上を見回った時にそれを見付けた。私は何を見ているのか分からなかった。それはこのように見えた。

Main qimg 5b0690e302a38cf2a8068158199e7a21 c

あなたは以前このようなミームイメージを見たかも知れない。それらは常に純粋なクリックバルトのゴミである:「MITの卒業生の95%は、この問題を解けない!」ここで、"この"は意味はない、あるいは些細なクイズである。

(ちなみに、それは実際にはSridharではなく、全く正確ではない。歴史についてはこのコメントを参照してほしい)

これはそうではない。ミームは賢く、邪悪で、ジョーク好き。およそ99.999995%の人が解決する見込みがなく、数論学者ではない優秀な大学には数多くの数学者が含まれている。それは解くことはできるが、本当に心底難しい。

それでもダメなら、我々は問題をコンピュータに投げてもいいと思うかも知れない。このシンプルに見える方程式の解を探索するコンピュータ・プログラムを書くのは実に簡単である。コンピュータが存在すれば、確かに最終的には答えを見付けるだろう。間違っている。コンピュータを使ったブルートフォース探索は、ここでは全く役に立たない。

私は、誰もが楕円曲線について知る必要がある全てを既に知っていると想定せずに、Quoraの回答に解答全体を合わせる方法は分からない。ここで、私ができるのは、簡単な調査である。主な参考資料は、2014年にAnnales Mathematicae et Informaticaeで出版されたBremnerとMacLeodによる「非特異3次表現問題 (An unusual cubic representation problem)」と呼ばれる素晴らしい最近の論文である。

それでは、始めよう。


我々は、方程式の正の整数の解を探している。

\[ \frac{a}{b+c} + \frac{b}{a+c} + \frac{c}{a+b} = 4 \tag{1} \]

(私は変数名を論文と一致するよう切り替えた)。

方程式を見るときに最初に行うことは、適切な文脈でそれを配置する試みをすることである。これはどれを取り出せばいいのか? 我々は整数解を見つけることを求められているので、これは数論の問題である。式は有理関数(多項式を他の多項式で割ったもの)が含まれているが、明らかに分母の共通の倍数で乗算して多項式を求めることができるので、デオファントス方程式である。正数の条件はやや珍しく、物事を困難にすると見るべきだ。

今、ここにどのくらいの変数があるだろうか? それは愚かな質問のように思える: 明らかに3つ、すなわち、$a$、$b$、$c$である。ちょっと待って。熟練した数論学者は、方程式が斉次(同次)であることにすぐ気付く。これが意味することは、$(a,b,c)$がその事の任意の解であれば、$(7a,7b,7c)$もそうであるということだ。理由は分かるだろうか? 各変数に定数(7は単なる例)を掛けても、定数は各分数で相殺されるため、何も変わらない。

\[ \frac{ta}{tb+tc} = \frac{tb}{t(b+c)} = \frac{a}{b+c}. \]

これは方程式が3次元のふりをしているだけであることを意味する。実際には2次元である。幾何学的に、我々は面を持っている(3つの変数のうちの1つの方程式は一般に2次元の面を定義する。一般に$n$変数の$k$式は$d$次元の多様体 $d=n-k$を定義する)。しかし、この面は原点を通る線を掃いて波状に振る。結果として生じる面は、それがどのように一つの平面を切断するかに焦点を当てることで理解することができる。これは射影曲線である。

最も基本的な意味で、これがこの現象の意味するものである: 我々は、解を$c=0$のものと、$c\neq 0$のものに分類することができる。最初のクラスは、2つの変数$a$と$b$だけを含み、2番目のクラスのためには、$c$で割って、$c=1$を得られる。そのため、$c=1$の場合と$a$と$b$の合理的な解を探すことができ、共通の分母を乗算し、$a$、$b$、$c$の整数解を得ることができる。一般的に言えば、斉次方程式の解は、一次元低い非斉次化された方程式の合理的解に対応する。

式に: この方程式の次数は? 次数は、現れる項の最も高い累乗である。例えば、$a^2 bc^4$なら、次数の項は$7=2+1+4$となる。ディオファントス方程式は、それらの次数に依存して非常に異なる挙動を示す。大まかに:

  • 次数1は簡単
  • 次数2は完全に理解されていて、通常は比較的基本的な手段で扱うことができる
  • 次数3は深い理論と膨大な数のオープンな問題の広大な海である
  • 次数4は...本当に本当に難しい

我々は次数3の中にある。なぜ? ええ、分母で掛け合わせるだけ:

\[ a(a+b)(a+c)+b(b+a)(b+c)+c(c+a)(c+b)=4(a+b)(a+c)(b+c) \]

明示的に全てを展開しなくても、どのように次数が3であるかを知ることができる: 変数の発生が3つ異常繰り返されていない。我々は、$a^3$、$b^2 c$、$abc$のようなものを持っているが、単元以上の重みは何もない。実際に並べ替えて実行すると、方程式は次のようになる。

\[ a^3+b^3+c^3−3(a^2b+ab^2+a^2c+ac^2+b^2c+bc^2)−5abc=0. \]

それらのどれかが$0$になる場合、分母を乗ずることは違反だということに反対するかも知れない。これは本当で、実際には新しい方程式には元の方程式に対応しないいくつかの解が存在する。しかし、それは実際には良いことである。多項式バージョンは、オリジナルにいくつかのパッチが追加され、扱いやすくなる。見つける特定の解に対して、オリジナルの分母が消滅しないことをチェックする必要があるだけだ。

実際、多項式は例えば$a=-1$、$b=1$、$c=0$などで簡単に解くことができる。それは良いことである: 我々は合理的な解決法、または合理的なポイントを持っている。これは3次方程式(次数3)が実際には楕円曲線であることを意味する。

あなたは方程式が楕円曲線だと分かったら、学ぶことが非常に多いため、A) 喜ぶ、B) 絶望する。この方程式は、どのように楕円曲線の強力な理論が解決策を見出すのがとてつもなく難しいかを発見するために適用できる優れた例である。


あなたが楕円曲線で行う最初のことは、それはワイエルシュトラス形式に持っていくことである。これは次のような式である。

$y^2 = x^3 + ax + b$

あるいは時々、

$y^2=x^3+ax^2+bx+c$ (これは長いワイエルシュトラス形式と呼ばれる。厳密には、必要ではないが、たまにはより便利である。)

任意の楕円曲線をこの形式にすることができるのは基本的事実である(小さな特性の体を操作している場合を除くが、ここで心配する必要はない)。適切な変換を見つける方法を説明するには、全体で大きな答えが取られる。とりあえず、それは完全に機械的プロセスだと伝えておく(我々が行う少なくとも一つの合理的ポイントがあるという事実に決定的に頼っている)。簡単にこれを行ういくつかのコンピュータ代数パッケージがある。

しかしながら、変形を見つける方法が分からなくても、それを確認するのは簡単である。少なくとも、純粋に機械的である。我々が必要とする変形は、おっかなそうな式によって与えられる。

\[ x=\frac{-28(a+b+2c)}{6a+6b-c} \]

\[ y=\frac{364(a-b)}{6a+6b-c} \]

私はこれがランダムなブードゥーのように見えるのは分かるが、そうではないと私を信じて欲しい。一旦、これらの変形を行うと、単調ではあるが、素直な代数計算でそれを確認する。

\[ y^2 + x^3 + 109x^2 +224x \tag{2} \]

しかし、とても別のものに見えるこの方程式は、実際は元の忠実なモデルである。図形的には、このように見え、2つの実数成分を持つ典型的な楕円曲線である。

Main qimg 7adb7daef578bbfecb81448798c423d3

右の魚の尾は、無限大にまで成長し続ける。左の閉じた楕円形は閉じており、我々にとって楽しめる場所であることが分かるだろう。

この方程式の解$(x,y)$を与えると、必要となる$a$、$b$、$c$を回復できる。

\[ a = \frac{56-x+y}{56-14x} \]

\[ b = \frac{56-x-y}{56-14x} \]

\[ c = \frac{-28-6x}{28-7x} \]

(三重項$(a:b:c)$は射影的に理解されなければならないことを思い出して欲しい。それらの式を通して値を取得すると、あなたが望む定数で常にそれらを乗算することができる。)

$a$、$b$、$c$から$x$、$y$へ、そしてその逆もまた提示される2つのマップは、これら2つの方程式が数論の観点から"同じ"であることを示している: 合理的な解が、あなたにもう一方の合理的な解を与える。技術用語的には双有利同値で、代数幾何学における非常に基本的な概念である。我々が指摘したように、正しくマッピングされていないいくつかの例外な点があるかも知れない。それらは、$a+b$、$a+c$、$b+c$が0になるケースである。これは双有利同値の中で標準的なfareであり、心配する必要はない。


例を見てみよう。

楕円曲線(2)は、$x=-100$、$y=260$という素晴らしい有理点がある。おそらく、見付けるのは簡単ではないが、確認するのは簡単である。これらの値を入れて、両者が同じであることを確認するだけである(私はこの点をランダムに選択しなかったが、決して気にしない)。我々はどの値が得られるかをシンプルにチェックできる。次の値を得る。

$a=2/7, b=-1/14, c=11/14$

そして、共通の分母で乗算することができるので、これは次のように修正できる。

$a=4 b=-1, c=11.$

そして、まさに、

$\frac{4}{-1+11} + \frac{-1}{4+11} + \frac{11}{4-1} = 4$

簡単に確認できる。これは元の方程式を整数に単純化したものだが、正の整数ではない。この解は、手作業で見ることは簡単ではないが、ここで再考察する全てを機会がなくても、辛抱強く発見することも難しくはない。それはドラゴンの巣穴である前向きの解決策である。

さて、曲線(2)上の$P(-100,260)$のような楕円曲線上の有理点を持つとするに、以前Quoraのエピソードで取り上げた。弦と接線のテクニックを使って他の点を生成し始めることができる。

Main qimg 71913b1a3c7654e29261f772fb3155b8

まず、曲線の接線を探すことで、それが再び曲線と一致する場所を見つけ、点Pをそれ自身に加えることができる。結果は少し恐ろしいものと分かる:

$P+P=2P=(8836/25,−950716/125)$

そして再度、この新しい点を元に方程式を解いて、$a$、$b$、$c$の値に対応する:

$(a,b,c)=(9499,−8784,5165).$

この解は手で探すのは間違いなく簡単ではないが、まだコンピュータで管理可能である。しかし、まだ正の整数ではない。

引き続き、$3P=2P+P$を計算し続け、これは$P$と$2P$を直線で結び、曲線と交点の第3点を見付けることを行う。そして、再び$a$、$b$、$c$を計算し、結果は正ではない。そして、$4P$、$5P$と...$9P$に達するまで行う。

9P=(-66202368404229585264842409883878874707453676645038225/1351440029
2716288512070907945002943352692578000406921, 588008351573080833073767
51727347181330085672850296730351871748713307988700611210/157106866859
7978434556364707291896268838086945430031322196754390420280407346469)

間違いなく見付けることは簡単ではないが、機械と考えると、単純な幾何学的手順を9回繰り返すだけだった。$a$、$b$、$c$に対応する値は信じられない値である:

a=15447680210874616644195131501991983748566432566956543170002663489825
3202035277999,
b=36875131794129999827197811565225474825492979968971970996283137471637
224634055579,
c=43736126779286972578612526023713901528165375581616136186214379933784
23467772036

なんと80桁の数字である! コンピュータでブルートフォース探索を使っても、80桁の数字を見付けることができない。しかし、信じられないと思うかも知れないが、単純な式 $a/(b+c)+b/(a+c)+c/(a+b)$ に数値を当てはめると、確かに4になる。

実際、それらは問題への最小解決法である。点$P$は自分自身に追加し続けると、分母は成長し続けるだけだ。何らかの打ち消しの可能性があるため、証明はそれほど簡単ではないが、楕円曲線上の高さの理論は、天文学的数値であることを示すことができる最も簡単な解である。

理論に戻る。有理数上の楕円曲線には階数があり、弦と接線の手法で始める必要がある点の数で、最終的には曲線上の全ての有理点を見付けることで分かる。我々の特定の楕円曲線(2)は階数1をもち、つまり無限の有理点を持っているが、それらは全て1つの点から生成され、点$P=(-100,260)$以外にはない。階数を計算するアルゴリズムやそのような生成器を見つけるためのアルゴリズムは、まったく簡単だが、SegaMath(今はCoCalcと呼ばれる)は短いコードで1秒以内に終わる。ここで、私のコードを見ることができる。スクラッチで全体の解決法を構築するが、もちろん楕円曲線を扱うためにSegaのビルトイン手法を使用する。

我々のケースでは、点$P$は曲線の楕円部分上にあり、点$mP$は任意の正の整数$m$に対応する。それらは楕円形の周囲を走り、最終的にかなり均一的に覆う。これは幸運である。なぜなら、その楕円はほんの一部だが、$a$、$b$、$c$の点で、正の解を生成するからである。BremnerとMacLeodの論文から次のダイアグラムで太線部分である。

Main qimg a940ca62c3b79cb6c4b897a3e37de57e

ポイント$P$、$2P$などは、黒い部分には載っていないが、$9P$はあり、これは80桁の正解を得た方法である。

BremnerとMacLeodは、4を他のものに置き換えると、何が起こるかを調べた。我々は解が大きくなると思うなら、この方法で178を示そうとする場合に何が起こるかを見るまで待ってほしい。80桁ではなく、398,605,460桁が必要になる。そう、解の桁数だけでである。896を試して見ると、数兆桁以上になる。数兆である。

この無害な数式の場合:

$a/(b+c)+b/(a+c)+c/(a+b)=896.$


これは小さな係数を持つディオファントス方程式が巨大な解を持つことができる方法の顕著な例である。単に畏敬の念を起こすだけでなく、深遠である。ヒルベルトの第10問題の負の解は、係数が大きくなるにつれて解の伸びが計算不能な関数であることを意味する。もし、計算可能であれば、ディオファントス方程式を解くシンプルなアルゴリズムがあり、そうでなければ存在しない(シンプルが複雑)。ここでは、4$\rightarrow$80桁、178$\rightarrow$数億桁、896$\rightarrow$数兆桁からなる巨大な計算不能な関数の最初の数ステップを垣間見ることができる。方程式の数を微調整すれば、解は即座に我々の取るに足らない小さな宇宙に合ったものを上回る。

なんと素晴らしく卑劣で小さな方程式だ。

Hacker NewsMathOverflow

実際にSageMathを使って計算してみる。

sage: E=EllipticCurve([0, 109, 0, 224, 0])
sage: E.discriminant().factor()
2^14 * 5 * 7^2 * 13^3
sage: E.gens()
[(-100 : 260 : 1)]
sage: E.rank()
1
sage: P=E(-100,260)
sage: P
(-100 : 260 : 1)
sage: 2*P
(8836/25 : -950716/125 : 1)
sage: def orig(P,N):
....:         x=P[0]
....:         y=P[1]
....:         a=(8*(N+3)-x+y)/(2*(N+3)*(4-x))
....:         b=(8*(N+3)-x-y)/(2*(N+3)*(4-x))
....:         c=(-4*(N+3)-(N+2)*x)/((N+3)*(4-x))
....:         da=denominator(a)
....:         db=denominator(b)
....:         dc=denominator(c)
....:         l=lcm(da,lcm(db,dc))
....:         return [a*l,b*l,c*l]
....:
sage: orig(P,4)
[4, -1, 11]
sage: orig(2*P,4)
[9499, -8784, 5165]
sage: orig(9*P,4)
[154476802108746166441951315019919837485664325669565431700026634898253202035277999,
 36875131794129999827197811565225474825492979968971970996283137471637224634055579,
 4373612677928697257861252602371390152816537558161613618621437993378423467772036]
sage:

自称サトシが新しいブロックチェーンを推進するため現れた

The Vergeより。Netflixで公開されている"Banking on Bitcoin"はおすすめ。この中では、ナカモトの正体はサイファーパンクの中の誰か、あるいは複数人と推測している。

証拠はないが、奇妙な主張がたくさんある

昨夜、The Vergeと少なくとも3つ他のメディアは、Bitcoinの謎の発明者であるサトシ・ナカモトと名乗る人からメールを受け取った。我々が受け取ったメールは簡潔で、要点は次の通り:「私は昨日SECに会った。私は話す準備はできている。」

その人物は氏名を挙げることを拒否したが、最近のリークは彼に匿名のままでいようとしても、報道に話すことを余儀なくされると述べた。同時に、彼はSEC、IRS、FBIを含む政府の様々な機関が彼の本当の正体を承知していると主張した。「政府は私が誰であるかを知っており、そうすべきだということだ。」彼は、The Vergeとの電話で語った。「一般人は知らないし、そのままにするつもりだ。」

しかし、メールやそれに続く会話では、サトシの主な目的は、CoinProject.orgに詳述されている新しいブロックチェーンを推進することだったことが明らかになった。そして、彼が実際にBitcoinの謎の創作者なのか、単に投機的な暗号通貨に注目を集めようとしているだけの詐欺師なのかについては大きな疑念が浮かび上がった。

彼はCoinの重要な詳細を提供していているが、彼はサトシとしての身元を確実に証明するために火t需要な証拠を提供することはできなかった。彼はサトシのオンラインのペルソナにリンクされているPGP鍵でメッセージに署名することを拒否し、古いメールアドレスへのアクセスを証明sなかった(公平のために言うと、ほとんどセキュリティ侵害されている)。そして、最も重要なのは、本物のサトシが所有すると言われているビットコインを動かせなかった。彼は、2010年にプロジェクトを離れると、Bitcoinの起源における彼の役割の証拠を破壊することを望み、サトシに繋がる秘密鍵を全て削除したと主張した。結果として、彼の身元のいかなる暗号的証拠も提示することは不可能だった。

彼が示した証拠は豊富ではあるが、その全ての部分は既に以前の情報源から入手できた。あるメールで彼は、Bitcoinプロトコルの最も初期と知られる2つの事例、アルファバージョン0.1.0と0.1.3のコピーを送った。両方ともサトシ自身がコーディングし、コンパイルされていると思われている。しかし、これらのバージョンは、リリース時にナカモトによって広く共有されており、既にサトシ・ナカモト・インスティテュートから自由に入手可能である。

この見せかけのサトシは、彼と暗号技術者のWei Dai(彼は現代暗号通貨の先駆けの創作者としてしばしば名前が挙がる)との間のメールのスクリーンショットも提示した。メールは、Bitcoinプロトコルがまだ活発に開発されていた時、Daiとの間で暗号プロトコルを話すために、anonymousspeech.comのアカウントからサトシが書き込んだことを示す2008年8月の日付だった。しかし、アルファ版のように、それらのメールは既に公開されている。2014年のブログ記事では、暗号学者のニック・ザボが真のサトシであるかどうかと言う大きな議論の一部として公開された。

この男は、今日彼の正体についてのさらなる証拠と、新しいブロックチェーン・プロジェクトの詳細を明らかにすると語った。しかし、彼は突然通信を切断し、それ以上のメールや通話には反応しなかった。

このサトシによって作られた他の主張は、より単刀直入に間違っていると判明した。あるメールでは、彼は著名なBitcoin投資家Tim Draperがプロセスの一環としてSECに会ったと主張した。The Vergeが問い合わせると、Draperは、このような会議やCoinとのより広い関係を否定し、単に「彼は偽物だ」と言った。

サトシの主張が崩壊したのは初めてではない。2014年、ニューズウィークは広く論争となった記事でBitcoinの創作者としてモデル列車愛好家のDorian Nakamotoを特定し、それはDorian自身が訴訟を起こした。2015年には、Craig WrightがBitcoinを発明したと主張した。その後、Bitcoinの発明者であることを証明する能力を前提としてカナダのピアツーピア決済のスタートアップと数百万ドルの契約を結んだことが明らかになった。

ICOの狂気が最高潮に達した時、この最新のサトシ観察の繰り返しがやって来た。2014年、Bitcoinの創作者として特定されることは、潜在的に危険であると認識され、魅力的ではなかった。2015年以降、Bitcoinは潜在的に非常に収益性の高いものと見なされいる。暗号通貨のハイプの視界に際限はなく、我々はサトシの出現をもっと多く見続ける十分な可能性がある。

8/25/2017

どのようにGoogleが崩壊するか?

Hackernoonより今日のような障害は勘弁。

すぐそこにあるポストGoogleの未来からのレポート

Googleは広告からほとんどの利益を得ていた。それは成長著しいビジネスだった - そうではなくなるまでは。テクノロジー産業が今までに見たことのない最も壮大な崩壊を前に、物事がどのようにまっすぐ見えるかを以下に示す。

Googleの土台の崩壊

検索は、Googleの唯一の明確な勝利であり、同時に主要な収益源でもあったため、Amazonがトップ商品検索先として急速にGoogleを超えた時、Googleの基盤は揺らぎ始めた。当時は多くの人が注意していたように、オンラン広告業界は2010年中頃に検索から発見に大きな転換を経験した。

Googleが死に瀕している検索広告市場の独占を守っている間、Facebookはオンライン広告スペースでGoogleの最大の競合相手であり、トレンドの流れに乗っており、インフィード・ネイティブ・ディスプレイ広告でオンライン広告を支配していた。

1 Vb7JI0iTHSenDdeHRsBFKA

2015年後半には、モバイルスペースのGoogleの主な競合先であるAppleは、スマートフォンやタブレットに広告をブロックすることをユーザに許可する機能を追加した。

iOSが動作するデバイスは、Googleのモバイル検索広告の収入の75%を占めていたため、この動きをすることで、Appleは同時に2010年に大きな広告ブロック論争を巻き起こし、オンライン広告の未来にかなりの打撃を与えた。

1 zw6xLCgDyOURoSVSZWD2dA

1年後、インターネットがモバイルに向かうにつれ、広告ブロックがさらに行われた。モバイルデバイスで広告をブロックしている人の数は、2015年から2016年にかけて102%増加し、2016年終わりまでに、世界中のスマートフォンユーザの推定16%がモバイルでバイアスでインターネットを閲覧している時に広告をブロックしていた。この数字は、米国でのデスクトップとノートPCユーザの25%と同じ高さで、Googleの収入の47%を占めている。

広告をブロックする可能性が最も高い人は、ミレニアル世代と高所得者層の最も価値ある人口動態だった。

1 o6B3OtXfG9pqwRDruQXwPA

インターネットユーザは声を上げ、広告を嫌う。

2017年初頭、Googleは人気のGoogle Chromeブラウザに広告ブロッカーを組み込む計画を発表した。Googleの広告ブロッカーは、Coalition For Better Ads(より良い広告のための連合)が受け入れないと判断した広告をブロックし、支配的な広告ビジネスを強化するために支配的なウェブブラウザを効果的に会社が利用できるようにする。

この自暴自棄で法的に疑わしい動きをした後でさえ、たとえ広告が良くなっても、広告ブロック数は増加し続けることはGoogleにはすぐに判明する。Googleは、広告なしのインターネット体験がどのように見えるかについて、人々に少しだけ経験させただけだった。

Googleは、人が嫌いなものは迷惑な広告だけではないことを発見した。それは一般的な広告だった。

Googleが広告を配信する重要なプラットフォームYouTubeは、2006年に購入してすぐに最大の存在になった。しかし、世界中で6番目に毎月訪れるこのビデオ共有の大物YouTubeをしても、決して利益を得られなかった。広告ブロッカーの効果に対抗するため、YouTubeは2015年後半に無償の定期購読モデルを開始したが、定期購読数はひどくがっかりさせるものだった。

広告主が広告プレースメント論争の中で抜け出し始め、巨額な収益を生み出す企業がサイトを離れるようになり、YouTubeは既に2017年初頭には克服できない問題が増えていた。

広告をブロックしていない人たちも、広告を完全に無視するよう体を慣らしていった。研究者はこの現象を「バナー・ブラインドネス」と名付けた。平均的なバナー広告は、0.06%の視聴者によってクリックされ、そのうちの約50%は偶然だった。

調査によれば、ユーザの54%がバナー広告をクリックしない理由として、信頼の欠如を報告し、33%が完全に我慢できないと判断した。これらの数字は、オンライン広告の持続可能性にとって、とりわけ業界内のGoogleの地位にとってはかなり暗い見通しを表していた。

Googleの強大なエンジンがプッスンプッスンと音を立て始めた。

方向転換のチャンス、そしてGoogleは如何にそれを逃したか

オーディアンスの大部分を失い、残りの人にも既に十分悪いほど迷惑であるなら、Googleはテクノロジーの歴史の中で最大の変化の一つを先取りしそこなった。彼らは人工知能の重要性を認識していたが、彼らのアプローチは的外れだった。Googleの検索の柱が不安定になって以来、多くが同社の人工知能の戦略にかかっていた。

「我々はモバイルファーストからAIファーストの世界に移行するだろう。」

GoogleのCEOサンダー・ピチャイは、2016年に次の大きなステップは、まさにデバイスの概念が消えていき、徐々にコンピュータ自身がどんな形をとっていても、一日を通じてあなたを支援する知的能力を持ったアシスタントになるだろと周知の通り予想している。我々はモバイルファーストからAIファーストの世界に移るだろう。

今後のトレンドを認識するが、今もその最前線に着地するのに失敗するGoogleの能力は、ソーシャルメディアやインスタントメッセージの成長著しい業界での壊滅的な失敗を多くのオブザーバに思い出させる。

1 ggwjh4DmyXcqheeWr 22wA

Google vs. Amazon

一方、Amazonは2014年に、自宅で座ったまま、質問に答え、仕事をこなし、オンラインで物を買うことができる小さなスピーカ、Amazon Echoと呼ばれる製品をリリースした。Echoは大成功だった。Googleは2年後に、Amazonの模造品、Google Homeをリリースしたが、それはすでに遅過ぎて追いつくことができず、明確な収益戦略も無かった。

他方、Echo内部で使われているアシスタントAlexaは、すぐにいくつかの製品やサービスに統合され、その収益化モデルが明確で、成功が見込めた、最も重要なのはフューチャー・フレンドリーだった。EchoはAmazonを介して商品を注文することを簡単にし、誰かが何かを購入するのにEchoを使うたびに、Amazonは儲かった。

Googleは、仮想アシスタントをAndroidに組み込むことで範囲拡大したが、Googleの高価な技術革新の拡大するレパートリーを維持するためには、どのように技術が十分な収益を生むのかについての答えをまだ得られていない。

Googleの広告は画面に依存しており、それにもかかわらず、音声のやり取りは全体的に画面を覆している。Googleは一時的にGoogle Homeでオーディオ広告を再生しようとしたが、消費者に受け入れられなかった。投資家は、2017年に懸念を表明し始めたが、サンダー・ピチャイはGoogleは長年の戦略を使って、ユーザの音声検索を分析し、ユーザが画面のあるデバイス上でより適切な広告を表示できるので、心配無用と彼らに伝えた。

2017年始めの見出しは「AlexaがCESを征服した。次の世界だ」と褒め称えた。Amazonは、サードパーティのメーカに利用可能な技術を提供し、両者間の距離をさらに広げた。Amazonはかつて一度Google倒している。2016年にクラウドコンピューティング市場の54%を保持し(Googleの3%と比較して)、彼らは始まったばかりであった。

2017年初頭には、Amazonは小売業界全体包囲し始めた

広告は永遠ではない

そのピーク時に、Googleは驚異的な数の製品で大規模で忠実なユーザーベースを持っていたが、広告収入は全てを一緒に保持する接着剤だった。数字が減るにつれ、Googleの中心は広大な帝国の重荷で座礁を始めた。

Googleは1998年に破壊的に参入して以来、テクノロジー業界の原動力だった。しかし、人々が広告を嫌う世界では、Googleのビジネスモデルは革新的ではなく、いくつかの機会を逃してしまい、最終的には多数の壮大で野心的なプロジェクトを持続不可能にしていた。イノベーションにはコストが掛かり、Googleの収入の主流は枯渇し始めた。

わずか数年で、Googleは面白いという決まり文句の動詞から、どのように巨人がすぐに脱落するかを思い出せるものになっていた。

Hacker News

JavaScriptが世界を飲み込んでいる

Slashdotより。タイトルは、マーク・アンドリーセンの「ソフトウェアが世界をの見込んでいる」から来ている。

匿名の読者がレポートを共有する:
あなたはニュースを聞いていないなら、JavaScriptやNodeJSは独力でソフトウェアの世界を飲み込んでいる。NodeJSは、GoogleにあるV8 JSレンダリング・エンジンに基づくオープンソースのサーバーサイドJavaScript環境である。"流行に敏感な人向けの(ヒップスター)"フレームワークとして考えられ始めて、ウェブ・アプリケーションを構築する上で最も一般的に使用される言語の一つとなり、エンタープライズへの道を獲得しようとしている。Netflix、Microsoft、PayPal、Uber、IBMはトラフィックが多く、注目を浴びるのプロダクション・プロジェクトで使用するための人気のある"ヒップスター"サーバサイドのJavaScriptエンジンを採用している。JavaはまだNetflixのバックエンドで使われているが、ユーザが見える全てのものはNodeからのものである。Nodeに加えて、NetflixはReactJSも使っている。PayPalもまた、JavaからJavaScript及びNodeJSに移行し、ウェブ・アプリケーション・プラットフォームで使用している。UberはNode.js分散ウェブ・アーキテクチャで巨大なドライバ/乗客のマッチング・システムを構築している。IBMも同様にNodeJSを採用している。MicrosoftでさえNodeJSを採用して、Azureプラットフォームに直接統合し、Nodeを対象として豊富なチュートリアルを公開し、プロジェクトをフォークして、ChromeのV8だけでなく、Edge JavaScriptエンジンを搭載したNodeの独自バージョンを構築する計画を発表した。

Hacker News

8/24/2017

AccuWeatherのデタラメの回答を読み解く

ジョン・グルーバーのブログより。まさしく、シュナイアーの「超監視社会」の中で語られている事である。

AccuWeatherは、アプリが位置識別情報をマネタイズ会社に送信していたという論争について声明を発表したまさにくその山である:

実際の情報に接続されていない情報源とは反対の話であるにも関わらず、ユーザがAccuWeatherでの位置追跡をオプトアウトすれば、ユーザからオプトイン許可なしにはGPS座標の収集されませんし、渡されません。

告発は、GPS座標とは無関係である。非難は、彼らのiOSアプリがWi-Fiルータ名とMACアドレスを収集し、Reveal Mobileが所有するサーバに送信して、ユーザを簡単に見つけることができるということである。これがGPS座標に関するものだと主張することは、彼らがデビットカードを盗んでも、現金を盗んでいないと否定するようなものである。

この告発は、ネットワークトラフィックを監視することで"実際の情報"を発見した尊敬するに足るセキュリティ研究者Will Strafachからのものだ。彼は、AccuWeather iOSアプリが自分のルータの名前とMACアドレスをReveal Mobileに送信するのを発見した。これは推測ではなく、現行犯で捕まえた。まず、Strafachの元の報告書を読んでほしい

GPS情報はより正確で、もし、あなたがAccuWeatherアプリにあなたの場所へのアクセス(あなたがどこにいても地元の天気と同時に天気予報をを表示してくれる)を許可すると、より正確なデータがReveal Mobileに渡される。しかし、Wi-Fiルータ情報は、公に利用可能なデータベースを使って、数メートル以内にあなたを見つけるために利用することができる。冗談抜きで、自分で試してみてほしい: あなたのWi-FiルータのBSSID MACアドレスをこのウェブサイトに当てはめてほしい。すると、あなたの位置情報を地図上で正確に突き止めることができる。

ユーザ情報ではないWi-Fiネットワーク情報などの他のデータは、Reveal SDKで短期間利用可能だったが、AccuWeatherでは使用されていなかった。

あなたのルータの名前とMACアドレスはどうしてユーザ情報ではないのだろうか? 情報がAccuWeatherによって利用されていないと言うことは、またもや巧妙なごまかしである。非難は、AccuWeather自体がWi-Fiルータの位置情報を使用していたのではなく、Reveal Mobileが使用していたことだ。ここにReveal Mobileが位置データをどのように使っているかを書いている

位置データのユースケースをショッピング前後の体験にまで拡大することで、オンラインとオフラインの小売業者にとって、全く新しい可能性が開かれる。その価値は、消費者の道順を理解し、一日を通してどこに行くのかにある。自宅から職場へ、小売店へ、サッカーの練習へ、食事へへという移動が顧客を知る上で不可欠であり、モバイル位置データの新しい機会を表している。[...]

位置データは、顧客の自宅と職場の情報も与える。この情報を既存のデモグラフィック・ターゲット基準と組み合わせることで、小売業者は最も関連性の高い2つの場所に基づいて訪れる傾向の高い消費者をターゲットに設定できる。

言い換えれば、Reveal Mobileはあなたの場所を小売業者に明らかにする(匿名と主張)ことによって収益を上げ、AccuWeatherは彼らのSDKをアプリに埋め込むことで、Revealからお金を儲けることができた。

AccuWeatherの声明に戻る:

実際、AccuWeatherはデータが利用可能であることに気付いていなかった。従って、AccuWeatherがいかなる目的に対しても使用したデータではなかった。

真実なら、AccuWeatherはReveal MobileのSDKを自分のアプリに組み込んだと主張している。私はそれらを信じる。しかし、それは衝撃的な過失の告白である。

AccuWeatherとReveal Mobileは、業界の標準とベストプラクティスに従うことを約束する。

いいや、そうではない。そうであれば、ユーザがAccuWeatherアプリで位置情報を共有することを選択しなかった場合、ユーザの同意なく、MACアドレスとルータ名をユーザの同意なしに送信することはなかっただろう。

ユーザがAccuWeatherアプリに位置情報サービス(天気アプリのために行うことは完全に合理的である)にアクセスする権限を与えている場合でも、このデータを小売マーケティング企業と共有することは"ベストプラクティス"だとは私は思わない。AccuWeatherアプリのほとんどのユーザは、地元の気象条件や警告を表示するためにのみ、自分の位置情報を使用すると推定しているのだ。

我々は、これが急速に進化する領域だと認識し、ベストプラクティスは次の日には変わっている可能性がある。従って、私たちは定期的にプラクティスを更新する努力をする。

ユーザのプライバシーを尊重するためのベストプラクティスは日々変わるわけではない。彼らが意味することは、いつかあなたのアプリが世間に知られていない何かを行なっている可能性があり、次の日にはそれが発覚して広く公表してあなたたちの会社を信頼できないとして暴くことである。しかし、それがベストプラクティスではなく、ある日から次に変わることで逃れることができるだろう。

さらなる誤解を避けるため、RevealはSDKを更新しているが、AccuWeatherは適切な要件に完全に準拠するまでReveal SDKをiOSアプリから削除するだろう。元に戻った際、最終結果は誰かが位置情報共有をオプトアウトした時、空データがReveal Mobileに返送されるべきである。 その間、AccuWeatherはすでにSDKの削除し復活するまで、SDKを無効にしている。

強調して付け加える: 最終結果は、誰かが位置情報共有をオプトアウトする時、空データがReveal Mobileに返送されるべきか? すべきか? それは信頼感である。

Revealは、SDKが誤解される可能性があると述べ、収集した情報によって場所のリバースエンジニアリングが実行されていないことを保証しているわけではないとしている。

私はこれを信じることが非常に難しいと思っている。Reveal自身のビジネスの説明は、ユーザの所在地を小売業者に販売することである。逆引き参照を使用してユーザを特定しないなら、ルータのMACアドレスが収集されるのはなぜだろうか?

我々が最適化でき、より透明性の高いエリアを強調してくれる支援コミュニティを持っていることに感謝する。

翻訳: くそったれ、Will Strafachの野郎。

Slashdot

8/23/2017

家庭用ロボットは簡単にハッキングできる

The Vergeより

ロボットが家のあちこちで本当に役立つまでには長い時間が掛かると思われるが、そうなった時に、ロボットは安全であることが確実である必要がある。サイバーセキュリティ業界では、日本の企業ソフトバンクが開発したヒューマノイド挨拶ロボットのPepperをはじめとして、数多くの一般的なロボットをハッキングする方法を実演したレポートでこれを示した。

シアトルに本拠を置くIOActiveの研究者らは、マシンを監視デバイスに変えて、持ち主の音声とビデオをハッカーに送り返す方法、あるいは人間に危害を加えるよう遠隔制御する方法を示している。下記のビデオで、Alpha 2ロボット(中国のUBTech Robotics製)がドライバーでうまくトマトを攻撃するデモを見ることができる。

明らかに、Alpha 2のようなロボットは、そこから離れることができる人には大きなダメージを与えない。しかし、このような家庭用ロボットは、技術が進歩するにつれて、より能力が増してより強力になるだろう。また、IOActiveはさらに大きな産業用ロボットも攻撃から免れないことを証明した。

Pepper、Alphaロボット、Nao(別のソフトバンク製ロボット)のハッキングだけでなく、Universal Roboticsという企業が製作した産業用ロボットアームをセキュリティ侵害することもできた。これらのアームは人と一緒に働くよう設計されているが、研究者は安全プロトコルを無効にすることができた。

ハイジャッカーは、ロボットと同じネットワークにアクセスする(または物理的に改竄できる)必要はあったが、このようなロボットを制御できることは、悲惨な影響を与える可能性がある。IOActiveがブルームバーグに語ったように、Universal Roboticsの創作物は、その力は、低速で動いていても、頭蓋骨を骨折させるのに十分に強力である。

このようなレポートは、必ずしも技術的に印象的ではなく、驚くべきものではないが、我々は当然多くのネットワーク接続デバイスのセキュリティを必要としていることを証明している。昨年、カメラ、電球、サーモスタットなど大量にハッキングされたIoTデバイスがボットネットになってインターネットをダウンさせるために使われた。代わりにドライバで武装したロボットの大群ができる被害を考えてみて欲しい。

8/20/2017

トークン効果

Y Combinatorのブログより

暗号通貨とトークンはますます人気が高まっている。この投稿で、我々はこの狂乱を引き起こしている背景、新しい可能性のあるトークンを解き明かし、人々がその未来に興奮している理由を吟味する。

背景

ウェブの開始から数十年後、ドットコム・クラッシュ後17年、我々は最終的にインターネットアプリの黄金時代に入った。AirbnbやUberのような企業は、希少な資源(自宅や自動車)を割り当てるネットワークを支配する中央集権型の存在として説明できる。これらのコミュニティは、強力なネットワーク効果に基づいて築かれている。メトカーフの法則1によると、ネットワークの価値は参加するユーザ数によって指数関数的に増加する。このような場合、ユーザによって生成された未払いの価値は、企業と株主によって独占される。

一方、TCP/IP、ウィキペディア、Unixのようなインターネットにパワーを供給するオープンソースで分散型のプロジェクトは膨大な量の価値を生み出したが、歴史的にはそのほとんどを引き付けるのに悪戦苦闘した。オープンソースの成功は収益によってではなく、ユーザの採用数によって測られている。例えば、TCP/IPやメール(SMTP)のようなインターネット・プロトコルは何百万ものユーザが利用しているにも関わらず、とてつもなく資金不足である。

企業は、これらのプロトコルを頻繁に利用しながら、ユーザに面する層、エンドユーザのアプリケーション2で価値を生んでいない。欠点は、下位のプロトコルがとてつもない資金不足のままである事だ。

Bitcoin3は最初の構成でピアツーピア分散型ネットワークを作った。Bitcoinは、中央権限なしに当事者間でお金を安全に取引きができるようにする。誰でもトランザクションを検証できる。公平性は、ネットワークの価値を高めるために金銭的な報酬を適切に当事者に与えることにって特徴づける。この場合、当事者はマイナー(採掘者)と呼ばれる。彼らは暗号プルーフを持つ全トランザクションを記録し保護することによって、ネットワークに貢献する。

スパーク

イーサリアムは、Bitcoinのコンセプトを一歩進めた。同時にコードを実行する数百万のコンピュータの分散型ネットワークである。効率性は、セキュリティを優先して妥協している。誰かがトランザクションを送信したい場合、すべてのノードがそれを実行し、元帳を更新する。Bitcoinではセキュリティ目的で実際に機能が制限されているのとは異なり、イーサリアム・ノードはほぼすべてのプログラムが実行できる。そのコードはスマート・コントラクト(契約)で定義されている。スマート・コントラクトは、当事者がこれらの約束を履行するプロトコルを含むデジタル形式で指定された一連の約束4である。直接のアプリケーションは、デリバティブのような複雑な金融商品のデジタル化である。

さらに重要なのは、スマート・コントラクトを使用して独自の暗号通貨またはトークン5を構築できることである。トークンは、分散型プロトコルでネットワークの価値を把握することができる。トークンは、エコシステムの基本的な経済単位であり、稀少な資源を表すべきである。トークンはこのリソースの利用に費やされ、ネットワークへの寄与によって利益が生まれる。例えば、Filecoinはハードドライブの空き容量を貸し出してトークンを獲得する。要するに、トークンはネットワーク内の成果を調整し、責任ある参加を促す。

興奮とゴールドラッシュ

現時点で、Initial Coin Offering (ICO)はイーサリアムの主な事例である。ICOはネットワークのためのもので、スタートアップのためのものであるIPOとは大きな違いがある。これらのICOは、流動性の面で、かなり改善をもたらす。従来の企業と異なり、資産価値は初日から流動的で取引可能なトークンで表すことができる。更に、最初からプロジェクトを信じてサポートするゲームとして、何千人も早期採用者を皮ごと引きつけることができる。資本注入と初期投資は開発者に注目し、効果的にネットワークをブートストラップする。

残念ながら、ネットワークではない多くのスタートアップは、より高い評価でより早く資金にアクセスできるようにするため、資金調達のためICOに目を向けている。実際には、これらのうちごくわずかが、ネットワークの価値をブートストラップし、追跡するためのトークンを必要とする。イーサリアムのようなプロトコルトークンは、強力なネットワーク効果を持つ通貨の例である。それらのモデルは、このトークン交換無しでは機能しない。トークンとそのICOは、プロトコルがその利用から価値を創造して保持できる唯一の方法である。

未来を見据える

ウェブは成熟するまで何十年も掛かった。それは高い投機とそれに続くクラッシュの時期を経てきた。その期間中でさえ、AmazonやGoogleのような素晴らしい企業が設立されたことを覚えておくことは重要である。ブロックチェーンのエコシステムが同じようなタイムラインに従うことを期待するのは至極当然である。

暗号通貨とトークンは、2017年上半期にInitial Coin Offering6を通して、12億7千万ドルの記録を達成した。彼らの大部分は生き残ることはなかったが、選ばれた少数の意思が新しい時代の基礎を築くだろう。

「ブロックチェーンは、我々にネットワークを支配する新たな方法を提供する。銀行のため。投票のため。検索のため。電話やエネルギーグリッドのため。ブロックチェーンに基づく市場ネットワークは、既存のネットワークを置き換えるだろう。ゆっくり、そして突然。一つの事で、そして多くの事で。」Naval Ravikant


Cadran Cowansage、Stephanie Simon、Craig Cannon、そして、YC Mariano TorrecillaとRaul San Narciso外の友人たち、初期の草稿を読んでくれてありがとう。


注釈

  1. https://en.wikipedia.org/wiki/Metcalfe%27s_law
  2. See Fat Protocols http://www.usv.com/blog/fat-protocols
  3. Bitcoin Paper by Satoshi Nakamoto https://bitcoin.org/bitcoin.pdf
  4. Nick Szabo Smart Contracts: Building Blocks for Digital Markets
  5. ERC20 Token https://theethereum.wiki/w/index.php/ERC20_Token_Standard
  6. CoinDesk ICO Tracker https://www.coindesk.com/ico-tracker/

Hacker News

更新(2017/9/4): 中国人民銀行はICOを全面禁止。

私のLinkedInアカウントに関して (ブルース・シュナイアー)

シュナイアーのブログより。実名SNSへの偽アカウント対策の参考になる(とっても、ここまでしなければならないのは、著名人だけかな)。

私は、私の名前を語る偽LinkedInアカウントを首尾よく削除した。誰かが再びこんなことをするのを防ぐため、私はLinkedInにサインアップした。これがそのアカウントでの最初の、そして唯一の投稿である。

私の唯一のLinkedInの投稿 (その通り、本当)

私のLinkedInページにようこそ。私はここにはいないので、空である。私はログインしないし、決して何も投稿しない。そして、このサイトにあなたが残したノートやコメントを読むことはない。また、招待を受け入れる、あるいは誰かの"connect"リンクをクリックすることもない。私は、LinkedInが良い場所だと思うが、その時間はない。

あなたが私を探しているなら、私のウェブページwww.schneier.comにアクセスしてほしい。そこであなたは私のブログ、そして私が書いたすべてのものを手に入れるだろう。私と個人的な話をしたい場合は、私のメールアドレスはschneier@schneier.comである。

私はブログをFacebook(https://www.facebook.com/bruce.schneier/)とTwitterフィード(@schneierblog)でミラーしているが、それらにも訪れない。

今、LinkedInは私に代わって人に電子メールを送り、彼らは友人、フォーロー、コネクト、あるいは私がそこで何をしているかをそれとなく示していると聞く。私は、それらのどの電子メールとも関係ないこと、誰かがレスポンスしても気に掛けないと断言する。

8/19/2017

トランプのゴーストライターの予測: トランプは辞職するだろう

BoingBoingより

トランプと1年以上過ごし、回想録「Art of the Deal」の共著者であるゴーストライターのトニー・シュウォーツ氏は、おそらく早ければ夏の終わりまでにトランプは辞任するだろうと予測している。

水曜日、彼はツイートした:「包囲の輪は目にも留まらぬ速さで縮まっている。ミューラーと議会がトランプに選択の余地を残さない前に、彼は辞任し、勝利宣言をするだろう。」

そして、数時間後:「トランプの大統領職は事実上終わった。彼が年末までに生き残れば驚くだろう。遅くとも、秋までに辞任する可能性は高い。」

CNNによると:

「私は豚に口紅をつけてしまった。」昨年、彼はNew Yorkerに語り、幅広い注意をトランプに向け、より魅力的に感じるようなやり方でトランプを支持したことに彼は強い自責の念を感じると付け加えた。シュウォーツ氏がトランプの大統領職について予測したのはこれが初めてではない。シュウォーツ氏は、5月にCNNのアンダーソン・クーパーとのインタビューで、トランプ氏が辞任し、勝利宣言するだろうと考えていると語った。

「私は間違いなく夏を過ぎたある時点だと信じている。」シュウォーツ氏は語った。「彼がそうするだろう理由は、弾劾手続きになる、あるいは一向になくならない屈辱を味合い続けることに反対するため、彼がキャリアを終わらせる辞任を勝利に導く方法を見つけ出したいからだ。そして、彼は去る時に勝利宣言をするだろう。」

シュウォーツ氏は昨日CNNでアンダーソン・クーパーに「彼の(トランプの)自己破壊力には愕然とする。」と語った。下記のインタビューを見て欲しい。

Cisco VIRL PE 1.3が8月23日にリリース

Cisco VIRL Personal Edition 1.3がまもなくリリースされる。同日、Webinarが開催される。

VIRL PE 1.3は8月23日水曜日にリリースされる予定である。

このリリースの重要な変更は:

  • 仮想マシンのアップデート:
    • IOSvL2、多くのバグ修正、ARP L2 MACアドレス学習やポートチャネルの問題の修正を含んでいる
    • CSR1000v 16.5.1、帯域幅の上限が100kbpsから1mbpsに増大
    • IOS XRv 6.1.3
    • ASAv 9.7.1
    • NX-OSv 9000 7.0.3.I6.1、バンドルされないがダウンロードで利用可能、すぐに使える
  • インフラ部分は、最新のルータVMが動作するVIRL PEの能力確保のため、Ubuntu 16.04、KVM/QEMU 2.5、OpenStack Mitakaにリフレッシュ
  • インストール指示のアップデートとシングル・インタフェースのインストールオプション
  • コアVIRL PEコンポーネントのバグ修正
  • 重要な注意: シングルユーザ制限はVIRL PE 1.3で強制的に始まる。すなわち、バージョン1.3以降は、シングルユーザ'guest'の持つシングルプロジェクト'guest'のみが作成と同時使用ができる

VIRL PE 1.3はクリーンインストールが必要で、OVAをデプロイするか、ベアメタル向けにISOイメージをインストールする。VIRL 1.2.83以降が動作していても、アップグレードは実行できない。

Packet.net上でシミュレーションする場合、デプロイに非常に時間が掛かっていたが、その点も改善されている。以前のプロセスの半分(約10分)でデプロイが完了するそうで、その新しいデプロイ・プロセスがすでに利用可能: http://get.virl.info/packet.php

スティーブ・バノン氏、ホワイトハウスを去る

Slashdotより。バノン氏が解任された(NHK)。

ドナルド・トランプ大統領の首席戦略官スティーブ・バノン氏は、ジョン・ケリー首席補佐官が内部の争いと権力闘争で乱されたホワイトハウスに秩序をもたらすことを求めたため、金曜日に離任した(別の情報源)と、十数の報道機関が報じている。ニューヨーク・タイムズのMaggie Habermanがレポートする:
大統領とホワイトハウス高官はバノン氏の解任時期と方法について議論をしていた。2人の政府高官は、トランプ氏は内部での対立を嫌うと知られており、しばらくの間、バノン氏を雇い続けると決める可能性があると警告した。金曜の朝、2人の男はまだバノン氏の将来について話し合っていたと当局者は語った。バノン氏に近い人物は、別れるのが彼の考えであると主張し、8月7日に辞表を大統領に提出し、今週初めに発表するとしたが、移動はシャーロッツビルでの人種騒動後に延期された。

BoingBoing

マイク・ペンスがブランダー・ゲームに勝った

Michael "Rands" Loppは、このホワイトハウスの写真についてすてきな事に気付いた: 自分の役職に"大統領(president)"という単語がない人物は一人残らず解雇されている。

DHh1VOWUMAEilp6

8/18/2017

コンパイラ入門

Nicole Orchardのブログより。

tl;dr: フロントエンドとバックエンドの新しい意味を学ぶ

コンパイラは単に他のプログラムに変換するプログラムである。従来のコンパイラは、ソースコードをコンピュータが理解できる実行可能な機械語に変換する(一部のコンパイラは、ソースコードを別のプログラミング言語に変換する。これらのコンパイラは、ソースからソースへのトランスレータ、あるいはトランスパイラと呼ばれる)。LLVMは、多くのモジュール式のコンパイラツールで構成され、幅広く利用されている。

従来のコンパイラの構造は3つの部分から成っている:

Intro compiler1
  • フロントエンドはソースコードの中間表現(IR)*に変換する。clangはLLVMのC言語ファミリーのフロントエンドである。
  • オプティマイザはIRを分析し、より効率的な形式に変換する。optはLLVMのオプティマイザツールである。
  • バックエンドはIRを対象ハードウェアの命令セットにマッピングすることで機械語を生成する。llcはLLVMのバックエンドツールである。

* LLVM IRはアセンブリ言語と同等の低レベル言語である。但し、ハードウェア固有の情報を抽象化している。

こんにちは、コンパイラ

以下は、"Hello, Compiler!"を標準出力に印字するシンプルなCプログラムである。Cの構文は人間が読めるものだが、コンピュータはそれをどうすればいいのか分からない。私は、このプログラムをマシン実行可能にするため、3つのコンパイル段階を歩むこととする。

// compile_me.c
// Wave to the compiler. The world can wait.

#include <stdio.h>

int main() {
  printf("Hello, Compiler!\n");
  return 0;
}

フロントエンド

私が上記で述べたように、clangはLLVMのC言語ファミリーのフロントエンドである。clangはCのプリプロセッサ、レクサー、パーサ(構文解析)、意味解析、IRジェネレータから構成される。

  • CプリプロセッサはIRへの変換を開始する前にソースコードを修正する。プリプロセッサは上記の#include <stdio.h>のような外部ファイルの取り込みを取り扱う。この行は、printf関数の宣言を含んでいるstdio.h C標準ライブラリファイルの内容全体で置き換えられる。

    実行によって、プリプロセッサ段階の出力を参照する:
    clang -E compile_me.c -o preprocessed.i
    

  • レクサー(あるいはスキャナ、トークナイザ)は、文字列を単語列に変換する。各単語あるいはトークンは、句読点、キーワード、識別子、リテラル、コメントの5つの構文カテゴリのいずれかに割り当てられる。

    compile_me.cのトークン化
    Intro compiler lexer

  • パーサは、単語のストリームがソース言語に有効な文章で構成されているかどうかを判定する。トークンストリームの文法を解析した後、抽象構文木(AST)を出力する。Clang ASTのノードは宣言、文、型を表す。

    compile_me.cのAST
    Intro compiler tree

  • 意味解析は、コード文が有効な意味を持つかどうかを判定し、ASTをトラバースする(詳しく検討する)。compile_me.cのmain関数が0ではなく、"zero"を返した場合、"0"はint型ではないため、意味解析はエラーを投げる。

  • IRジェネレータはASTをIRに変換する。

    LLVM IRを生成するため、compile_me.cでclangフロントエンドを実行する:
    clang -S -emit-llvm -o llvm_ir.ll compile_me.c
    
    llvm_ir.llのmain関数
  • ; llvm_ir.ll
    
    @.str = private unnamed_addr constant [18 x i8] c"Hello, 
    Compiler!\0A\00", align 1
    
    define i32 @main() {
      %1 = alloca i32, align 4 ; >- memory allocated on the stack
      store i32 0, i32* %1, align 4
      %2 = call i32 (i8*, ...) @printf(i8* getelementptr inbounds 
      ([18 x i8], [18 x i8]* @.str, i32 0, i32 0))
      ret i32 0
    }
    
    declare i32 @printf(i8*, ...)
    

オプティマイザ

オプティマイザの仕事は、プログラムのランタイム動作を理解していることに基づき、コードの効率を改善することである。オプティマイザはIRを入力として受け取り、出力として改善されたIRを生成する。LLVMのオプティマイザツールoptは、フラグ-O2でプロセッサ速度を、-Osでサイズを最適化する。

フロントエンドが上記で生成したLLVM IRコードと実行結果の間の違いを見てみよう:

opt -O2 -S llvm_ir.ll -o optimized.ll

optimized.llのmain関数

; optimized.ll

@str = private unnamed_addr constant [17 x i8] c"Hello, Compiler!\00"

define i32 @main() {
  %puts = tail call i32 @puts(i8* getelementptr inbounds 
  ([17 x i8], [17 x i8]* @str, i64 0, i64 0))
  ret i32 0
}

declare i32 @puts(i8* nocapture readonly)

最適化されたバージョンで、mainはメモリを使用しないため、スタック上にメモリを割り当てない。最適化されたコードは、printfの書式設定機能が使われていないため、printfの代わりにputsを呼び出している。

もちろん、オプティマイザはprintfの代わりにputsをいつ使うべきかを知るだけではない。オプティマイザはループを展開し、簡単な計算結果をインライン展開する。2つの整数を加えて結果を出力する以下のプログラムを考えてみる。

// add.c
#include <stdio.h>

int main() {
  int a = 5, b = 10, c = a + b;
  printf("%i + %i = %i\n", a, b, c);
}

ここに最適化されないLLVM IRがある:

@.str = private unnamed_addr constant [14 x i8] c"%i + %i = %i\0A\00", 
align 1

define i32 @main() {
  %1 = alloca i32, align 4 ; <- allocate stack space for var a
  %2 = alloca i32, align 4 ; <- allocate stack space for var b
  %3 = alloca i32, align 4 ; <- allocate stack space for var c
  store i32 5, i32* %1, align 4  ; <- store 5 at memory location %1
  store i32 10, i32* %2, align 4 ; <- store 10 at memory location %2
  %4 = load i32, i32* %1, align 4 ; <- load the value at memory address 
%1 into register %4
  %5 = load i32, i32* %2, align 4 ; <- load the value at memory address
%2 into register %5
  %6 = add nsw i32 %4, %5 ; <- add the values in registers %4 and %5.
put the result in register %6
  store i32 %6, i32* %3, align 4 ; <- put the value of register %6 into
memory address %3
  %7 = load i32, i32* %1, align 4 ; <- load the value at memory address
%1 into register %7
  %8 = load i32, i32* %2, align 4 ; <- load the value at memory address
%2 into register %8
  %9 = load i32, i32* %3, align 4 ; <- load the value at memory address
%3 into register %9
  %10 = call i32 (i8*, ...) @printf(i8* getelementptr inbounds 
([14 x i8], [14 x i8]* @.str, i32 0, i32 0), i32 %7, i32 %8, i32 %9)
  ret i32 0
}

declare i32 @printf(i8*, ...)

ここに最適化されたLLVM IRがある:

@.str = private unnamed_addr constant [14 x i8] c"%i + %i = %i\0A\00",
align 1

define i32 @main() {
  %1 = tail call i32 (i8*, ...) @printf(i8* getelementptr inbounds 
([14 x i8], [14 x i8]* @.str, i64 0, i64 0), i32 5, i32 10, i32 15)
  ret i32 0
}

declare i32 @printf(i8* nocapture readonly, ...)

最適化されるmain関数は基本的に最適化されないバージョンの赤い行で、変数の値がインライン展開されている。optは全ての変数が定数であるため、加算計算した。とてもクールだね?

バックエンド

LLVMのバックエンドツールはllcである。LLVM IR入力から機械語を3段階で生成する。

  • 命令選択は、IR命令を対象マシンの命令セットへのマッピングである。この段階は、仮想レジスタの無限の名前空間を使用する。

  • レジスタ割り当ては、仮想レジスタを対象アーキテクチャ上の実際のレジスタへのマッピングである。私のCPUはx86アーキテクチャなので、16のレジスタに制限されている。しかし、コンパイラは可能な限り少ないレジスタとする。

  • 命令スケジューリングは、対象マシンのパフォーマンス制約を反映するためのオペレーションの並び替えである。

このコマンド実行は機械語を生成する!

llc -o compiled-assembly.s optimized.ll
_main:
	pushq	%rbp
	movq	%rsp, %rbp
	leaq	L_str(%rip), %rdi
	callq	_puts
	xorl	%eax, %eax
	popq	%rbp
	retq
L_str:
	.asciz	"Hello, Compiler!"

このプログラムはx86アセンブリ言語で、コンピュータが話す言語の人間が読める構文である。誰かが最終的に私を理解する。

8/17/2017

SpaceXの衛星インターネット・プロジェクト

CircleIDより

全てが計画通りに進めば、SpaceXは2024年までにグローバルなインターネット接続を提供する予定である。

私は、SpaceXOneWebはしばらく前から地球低軌道(LEO)衛星のコンスタレーションを使って、グローバルなインターネット・プロバイダになるための努力をしばらく続けて来ているのをフォローしている。打ち上げ時期が近付いており、私はSpaceXのプロジェクトの状況更新を投稿する。(後の記事でOneWebについても同じことを行う)

上院商務・科学・運輸委員会は、2017年5月3日に「アメリカのブロードバンド・インフラへの投資: デプロイの障壁を減らす方法を探求」という公聴会を開き、専門家の証人の一人が、SpaceX副社長で衛星政府業務担当のパトリシア・クーパー氏だった。

彼女は、SpaceXとその能力についての説明を口頭で証言し始め、ブロードバンドが利用できる度合と品質、国内とグローバルのブロードバンド市場機会の格差の要点を言い続けた。

次に、彼女の2ステージ計画を発表した。最初のLEOの衛星コンスタレーション[PDF]は、高度1110から1325kmの範囲で83箇所の軌道面で運用する4425個の衛星で構成される。彼らは、今年の終わりにはプロトタイプ衛星を打ち上げ、2018年の早い時期に2番目の衛星を打ち上げようと計画している。2019年に運用衛星を打ち上げ、2024年には最初のコンスタレーションを完成させる。

プロジェクトの第1段階で打ち上げられたLEO衛星は、SpaceXが地球の不相応で田舎の全エリアにインターネットをもたらすことを可能にする。計画が順調にいけば、SpaceXは2024年までにグローバルなインターネット接続を提供する予定である。これらの衛星は長距離バックホールリンクのため、ルータのホップ数が少なくなり、地上のネットワークよりも有利である。次の図に示すように、ロサンゼルスとチリのブンタアリーナ大学との間では、地上経路(14ホップ)と衛星経路(5ホップ)となる(図の縮尺通りに描かれている)。

10733b

クーパー氏はまた、非常に低い地球軌道(VLEO)の地球により近くで運用する7500の衛星の第2のコンスタレーションを打ち上げる権限を申請したと述べた。マーク・クレブスの2016年の特許は、かつてGoogle、今やSpaceXで、2つのコンスタレーションの間での関係を説明する。

私は2番目のコンスタレーションの日程を知らないが、衛星の高度は335.9から345.6kmの範囲である。(国際宇宙ステーションは400kmで軌道を周回している)。これらの衛星は、低い高度の軌道であるため、高速で低遅延の接続性を提供することができる。2つのコンスタレーションのカバレッジは重なり合い、必要に応じてそれらの間で動的なハンドオフが可能になる。この第2のコンスタレーションが完成すると、SpaceXは人口密度の高い都市部の地上ネットワークと競合する可能性がある。

これらのVLEO衛星は、地球のイメージングとセンシングのアプリケーションにも利用され、Gavin Sheridenによる強気の記事は、全てのテスラ車とテスラソーラールーフを接続する可能性があることを示唆している。

非常に低い地球軌道(VLEO)衛星はより小さいフットプリントを有するが、より高速で、より高い高度の衛星より低遅延である。

10733c

クーパー氏は、彼らが直面した行政障壁の議論で証言を締めくくり、6つの具体的な政策勧告を列挙した。ここで書かれた彼女の証言を確認することができる。公聴会全体は下記に示され、クーパー氏の証言は13:54に始まる。

衛星を使ったグローバル・インターネット・サービス・プロバイダになるための競争の中で、SpaceXの強力な競争相手であるOneWebが同様の更新を行うので、この投稿をフォローするつもりである。

グローバルな接続性は見通しは明るいが、もう一つの質問をしなければならない。2つの企業のいずれかまたは両方の成功は、ダイアルアップからブロードバンドへの移行のように、インターネットサービス業界を破壊する可能性がある。1997年7/8月時点で北米には4009のISPが存在したが、今日米国では少数の人しか複数のISPを選択できる人はいない。グローバル・インターネットサービス・プロバイダが1あるいは2しかない場合、どのような規制があれば、有益だろうか?

カリフォルニア州立大学の情報システムLarry Press教授による。Larry Press氏のブログ投稿はここで読むことができる。

更新(2017.8.26): OneWebのステータス

P≠NPを証明したとするNorbert Blumの主張

in theoryより。ちんぷんかんぷん。

昨日、Norbert Blumが$P\neq NP$だと主張する証明のプレプリントを投稿した。私が昨晩作り、今朝修正した誤ったコメントは多くの混乱を引き起こしてしまった。したがって、この論文の主張をまとめることでお詫びする。

偶然にも今週、証明の複雑さと回路計算量に関するオーバーヴォルファッハ数学研究所のワークショップがあるため、今週末にはこの論文の技術的な主張についての実質的なコメントを聞けると思っている。

判定問題が長さ$n$の入力に対して時間$t(n)$で実行されるアルゴリズムによって解決できるなら、各$n$について長さ$n$の入力で、サイズ$O(t^2(n))$の回路によって解決する。従って、問題が多項式時間で解決可能である場合、多項式サイズの回路族によって解決することができる(または、要するに、多項式の回路計算量がある)。

この論文は、クリークは指数的な回路計算量を持ち、故に多項式時間アルゴリズムは無く、$P\neq NP$だと主張する。この議論は、単調回路の計算量から既知の結果を活用している。

単調回路は、ANDゲートとORゲートのみ有するが、NOTゲートが無いブール回路である。判定問題は、全ての固定入力長に対して単調回路によって解決できれば、単調問題である。例えば、与えられた$n$-頂点グラフが少なくとも$\sqrt n$サイズのクリークを持つか判断する問題は単調問題で(もし、入力グラフがブールの隣接行列として提示されている場合)、与えられたグラフが完全に一致するかどうかを判定する問題である。

1980年代、ラズボロフはクリークが多項式サイズの単調回路では計算できないことを証明した。後に、アンドレーエフは、指数関数的なサイズの単調回路を必要とするNPに単調問題があることを証明し、アロンとBoppanaはクリーク自体が指数関数的な単調回路を必要とすることを証明した。当時、単調問題がPであるなら、それは多項式サイズの単調回路族によって解決可能であると推測された。この推測の下で、ラズボロフの結果は、クリークがPにないことを暗示し、故に$P\neq NP$となる。

残念ながら、ラズボロフはPである完璧に一致する問題が多項式サイズの単調回路を持たないことを示すことによって、この予想を反証した。

ラズボロフの単調回路のクリーク下界の証明は強力な近似手法を取り入れた。大まかに言って、彼のアプローチはクリークの単調回路の仮説多項式サイズ族から始まり、そこからDNF式である近似回路族を構築することだった。彼の方法で構築された近似回路は一般的にクリーク問題を解決するわけではないが、問題の"約束"バージョンを解決する。つまり、グラフの特定の部分集合でクリークを解決する。そして、ラズボロフは近似回路が非常に単純であることを示すことで議論を完成させ、入力の部分集合についてクリークを解くことさえ不可能なので、クリークのための単調多項式サイズ回路が存在するという仮定と矛盾する。近似手法と様々な修正手法は、アンドレーエフの問題の下界とマッチングを証明するために使うこともできた。

ティム・ガワーズは、ラズボロフの手法の素晴らしい説明を、証明を段階的に提示するのではなく、様々なアイデアがどのように出てくるかを示そうとして書いた。

バーグとウルフバーグは、小さなDNFの計算量と小さなCNFの計算量の両方を持つ近似器を構築する方法を示すことで、ラズボロフ、クリークのアンドレーエフ、タルドシュの証明やアンドレーエフの問題(ただし、マッチングではない)を単純化した。より強い主張は、構造の中の帰納論証を確立しやすくする。

(この時点で、私はこれらの結果をきちんと研究したことがないことを明確にすべきだろう。そして、私はおそらくいくつかの詳細について間違っていると思う。コメントに訂正を投稿してもらいたい。)

Blumの論文のメインの主張は定理6で、単調問題の多項式サイズの単調回路が問題の約束の制約(バーグ-ウルフバーグのような)のための"CFN-DNF近似器"を認めるなら、同じ問題の回路はこのような近似器を認める。従って、近似器が存在しない場合、問題の単調計算量が超多項式であるだけでなく、問題の一般的な回路計算量も超多項式であることになる。

クリークの単調回路についてのバーグ-ウルフバーグ近似器と一緒に、これはクリークがPではないことを暗示する。

さて、この議論に誤りがある可能性は何かあるだろうか?

  • 自然な証明はどうだろうか?
    この論拠は(特定の)単調問題にしか適用できず、単調問題は全ての問題のvanishing fractionである。従って、自然な証明の"広さ(largeness)"特性を持たないので、論拠は自然な証明ではない。(これは論文で指摘されている)

  • 相対化と代数化はどうだろうか?
    この論拠は与えられたブール回路から始まる。オラクルクエリに応答するゲートを持つオラクル回路が与えられている場合、または問題の多項式への拡張の評価を行う場合、その論拠は適用できない。

  • しかし、この論拠は、単調回路の下界を一般的な回路の下界に持ち上げているので、指数関数的な単調回路の下界と多項式の一般的な回路の上界を持つ完全一致はどうだろうか?
    "CNF-DNF近似器"を介する一致作業の既知の下界を作成する方法は分かっておらず、論文の主張はこの方法で証明された単調な下界のみ関係している。

  • しかし、ラズボロフは近似法が一般的な回路に対して二次より良い下界を証明できないことを証明したのではないか?
    ラズボロフの不可能という結果は、"一般的な回路に近似法を適用する"という手法でいくつかの仮定を行い、Blumは仮定が彼の論拠に当てはまらないと主張する。

  • しかし、難題はどこか? 重要な結果のすべての証明が、以前に行われたことと異なる複数のステップを持つべきではないか?
    私は、この質問に対する良い回答は持っていない。研究すべては、任意の回路から始まる近似器の構成である定理6の証明で行われる。おそらく論拠は正しかったし、難題はラズボロフの研究とそれに続く拡張と簡素化にあり、ボトムでNOTゲートを処理できるという事実は以前の研究と構文的に似ている論拠で扱うことができるだろう。あるいは、何か建設的に誤っているかである。いずれにしろ、我々はまもなく分かるだろう。

Hacker NewsSlashdot

8/16/2017

月10ドルで1日1本の映画を見られるサービス

Slashdotより

Netflixの創業者であるMitch Loweがとんでもない考えを持っている。彼は新しいスタートアップMoviePassを通じて、1枚のチケットの価格で1日に1回劇場に行こうと、映画鑑賞の習慣を支援したいと考えている。レポートより:
MoviePassと呼ばれるスタートアップを運営する初期のNetflixの幹部であるLowe氏は、映画チケットのサブスクリプションの価格を9.95ドルまで引き下げる計画だ。この会費はデビットカードを受け付ける米国内のどの劇場でも毎日1つの映画を顧客が見ることができる。MoviePassは、3DまたはIMAXスクリーンを除き、加入者が使用する各チケットの全額を映画館に支払う。MoviePassは皆に映画を見る習慣を支援するお金を惜しまない。そして、同社はまたニューヨークで公開されている小規模のデータ会社HeliosとMatheson Analyticsに過半数の株式を売却することで、火曜日に現金を調達した。[...] 劇場の運営者は、売り上げを伸ばすための努力を歓迎すべきである。AMCエンターテイメントを中心に上位4社の映画館は、期待はずれの夏の後、今月はじめに13億ドルの市場価値を失った。

Hacker News

8/15/2017

DNA鎖にマルウェアを符号化することで遺伝子シーケンサーのハッキング

シュナイアーのブログより。

コンピュータをハッキングする一般的な方法の一つは、入力データを混乱させることだ。つまり、特定の方法で解釈または間違って解釈するようコンピュータデータを与えることができれば、意図しないことを行うようにコンピュータを騙すことができる。これは基本的にバッファーオーバーフロー攻撃である: データ入力がオーバーフローし、最後にはコンピュータプロセスによって実行されることになる。

それで、DNAを処理するコンピュータでこれを行なった研究者がいる。彼らは、DNA鎖自身の中にマルウェアを符号化した

マルウェアを作成するため、チームはA、G、C、Tと表記された短い一続きの176のDNA文字の中に簡単なコンピュータ・コマンドを翻訳した。89ドルでベンダーにDNAのコピーを注文した後、彼らは遺伝子シークエンシング装置にDNA鎖を与え、遺伝子文字列を読み取り、それらを2進数の0と1として保管する。

Erlich氏は、この攻撃は、ストレージバッファを超えるデータがコンピュータコマンドとして解釈することができる場合に、スピルオーバー効果を巧みに利用している。この場合、コマンドはKohnoチームによって制御されるサーバに連絡し、そこからDNAファイルを分析するために使用していたラボのコンピュータをコントロールした。

ニュース記事。研究論文

AIは地球を引き継がない理由

Slashdotより

ロボット法の学者と呼ばれる法学教授のライアン・カロは、AI政策に関する初のホワイトハウスのワークショップを主催し、全米科学財団(国土安全保障省や全米科学アカデミーでも)のAIワークショップを組織した。今、匿名の読者が新しい30ページの小論を共有する。ここで、カロは政策立案者が人工知能に関して憂慮すべきことを説明している。マスクやゲイツのような悲観論者の意見(takeover)も含まれている。カロ教授は、超知性AIの存在に関する脅威の危険性を含む多くの問題について現在のコンセンサスに対する彼の判断を要約している。
未解決のAI黙示録の主張は、もっぱらほとんどがこの分野で正式な教育を受けていないマスク、ホーキング、ボストロムのような一般個人から来たものだ...。人工知能の多くの著名な声は、超知性のテーマにいくつかの点で説得力を持って異議を申し立ている。第一に、彼らは全てのコンテキストと領域に渡って我々自身に匹敵する機械知性へのシンプルな道は存在しないと主張する。そして、たとえ我々が最終的に超知性を作り出すことができたとしても、何らかの理由でシステムにプログラムされない限り、その存在が世界支配に夢中になると考える理由はない。ディープ・ラーニングのパイオニアで、FacebookのAIのトップであるヤン・ルカンは「コンピュータはテストステロンを持たない...」と鮮やかに簡潔に言う。せいぜい、AIの存在に関する脅威の研究への投資は、深刻な問題の研究の外で、数百万ドル(と10億ニューロン)程度である。「問題は、人工知能が非常に賢くなり、世界を引き継ぐかどうかではない。問題は、それがあまりに愚かであり既にあることだ。」コンピュータ科学者のペドロ・ドミンゴスは書いている。
脚注には、超知性AIの危険性を警告しているニック・ボストロムの主張の中にパラドックも見受けられる。-- しかし、我々はコンピュータ・シミュレーションの中に生きている可能性もある。「AIが将来全ての人間を殺したなら、我々は死者によって作られたコンピュータ・シミュレーションの中で生きているはずがない。そして、我々は死者によって作られたコンピュータ・シミュレーションの中で生きているなら、その結果AIは誰も殺さない。私はボストロム教授が何かを間違えていると公正に推論する。」

8/13/2017

生き物は銀河と同じくらい大きくなることはできるのか?

Nautilusより。「宇宙のエンドゲーム」の著者グレゴリー・ラフリンのエッセイ。

生命体はなぜ我々が地球上で見るサイズに制限されているのか。

我々の宇宙のモノの大きさは、クォークの相互作用を特徴付ける小さな10-19メートルのスケールから宇宙の水平線の1026メートルまでずっと走り続ける。これらの45桁の可能なオーダで、我々が知る範囲で生命はほぼ9桁のオーダの比較的小さい範囲、おおよそ宇宙のレンジの真ん中あたりに縛られている: バクテリアやウィルスはミクロン、10-6メートルより小さく、最大の樹木の高さは約100メートルに達する。オレゴン州のブルー・マウンテンに住んでいるナラタケ属(honey fungus)は、単一の生命体でほぼ間違いなく約4キロメートルを超える。既知の知覚できる生命になると、規模のレンジは約3桁のオーダーでさらに小さくなる。

生物に何か違いがあるのか?

計算理論の進歩は、知覚と知能が原始的な回路の要素1000兆(1015)個を必要とする可能性が高いことを示唆している。我々の脳はニューロンで構成されていると考えれば、それ自体が本質的に特殊な協調的な単細胞生物であることから、バイオコンピュータは我々が持っている能力を発揮するためにはおよそ我々の脳の物理的サイズでなければならないと結論づけることができる。

我々は人工知能システムにおいて、我々自身より小さいニューロンを作ると想像できる。例えば、電子回路素子は現在、ニューロンよりも大幅に小さい。しかし、それらはその挙動がより単純であり、かなりの量を占める支持の超構造(エネルギー、冷却、相互通信)を必要とする。基本的に異なる材料やアーキテクチャに基づいているにも関わらず、最初の真の人工知能は我々自身の体の大きさとあまり変わらない容積を占めている可能性があり、やはりメートルのスケールについて何か特別なものがあることを示唆している。

我々の脳とニューロンの両方が10倍の大きさなら、我々の生存期間中の思考は10倍少なくなる。

その対極にある超大型についてはどうだろう? ウィリアム・S・バロウズの小説「爆発した切符」では、惑星表面の真下には"結晶の低形成の中で絶対ゼロの思考に近い広大な鉱物意識"が横たわっていると想像した。天文学者のフレッド・ホイルは、地球と太陽の距離に匹敵する超知性「ブラック・クラウド」を劇的かつ説得力のある形で描いた。彼のアイデアは、恒星を完全に取り囲む巨大な構造物で星の大部分のエネルギーを独占するダイソン球という概念を前提にしていた。私の同僚のフレッド・アダムスと私が行っている計算によっても立証され、それは現在の銀河における最も効率的な情報処理構造が赤色巨星の死によって吐き出された煤煙の中で触媒作用を起こすかも知れないことを示している。数十万年の間、塵で覆われた(dust-shrouded)赤色巨星は十分なエネルギー、十分に大きいエントロピー勾配、10億個の地球に似た惑星の生物圏を潜在的に打ち破る十分な原材料を提供する。

このような生活様式はどのくらいの大きさになるのか? 興味深い考察は複雑な脳だけでなく、体系化の時間が十分に必要である。神経伝達の速度は時速約300キロメートルで、人間の脳における信号横断時間は約1ミリ秒であることを示している。人間の一生で、2兆のメッセージ横断時間から成っている(そして、各横断時間は豊富で大規模な並列計算構造によって効果的に増幅される)。もし、我々の脳とニューロンの両方が10倍大きく、我々の寿命と神経伝達速度が変わらないなら、我々の寿命の間の思考は10倍少なくなるだろう。

言うまでもなく我々の脳は大きく成長し、太陽系の大きさと光速信号を特徴とするなら、同じ数のメッセージ横断が宇宙の現在の年齢全体より多くを必要とし、そのコースに進むための進化の時間が残っていない。脳が銀河ほど大きければ、問題はさらに深刻になるだろう。その形成の瞬間から、銀河の片側から別の側に伝わる1万またはそれ以上のメッセージの時間があるとする。恒星の大きさよりも大きなスケールを占める人間の脳に匹敵する複雑さを持つ生物のような存在を想像するのは難しいと主張できる。それらが存在するか、それらはまだ実際に何かをする十分な時間はなかっただろう。

注目すべきことに、物理的な身体の環境の制約は、知性が求めるのとほぼ同じ大きさにに生命体を制約する。最も高いセコイアの高さは、地球上の重力、水分の蒸発、水分の粘着性、(押し上げる)植物の導管の中の表面張力の組み合わせてによって設定される限界である1。最も居住可能な惑星の重力と大気圧が地球の10分の1の範囲内にあると仮定すると、我々は同じ最大限度の数桁内にとどまるだろう。

ほとんどの生命体は惑星、月、小惑星に制約されると仮定すれば、重力も自然なスケールとなる。惑星が大きくなり、その重力が強まるにつれ、いくつかの仮説的動物の骨の力(あるいはそれと同等のもの)が増加する。 クリスティアーン・ホイヘンスによって1600年代後半のはるか昔に論じられた。したがって、その動物は、動物の大きさの2乗で増加する大きな力に対処するには、骨の断面を大きくする必要がある。しかし、これらのボディ構築の効果は、体の大きさが立方になるにつれて体重が増えるために、最終的には自滅するだろう。一般に、移動性陸生生物の最大重量は、重力の強度の増加に伴いほぼ直線的に減少する。逆に言えば、地球の10倍の重力を持つ惑星は潜在的に10倍の大きさの動物が存在する可能性がある。

しかし、地球がどのくらい小さくできるかには限界がある。小さ過ぎれば(地球の質量の約10分の1よりも小さい)、重力的に大気をとどめ続けることができない。やはりこの場合も、我々は地球上で見るサイズの10倍程度に制限される。

生命も冷却が必要である。コンピュータチップの設計者は、計算によって発生する熱を除去する生来の課題に絶えず直面している。生物も同じ問題を抱えている: 大きな動物は、表面積つまり皮膚に対する体積の割合が高い。皮膚は動物を冷却する役割を果たしており、その体積は全ての熱が生成される場所であるため、大きな動物ほど自分自身を冷却する効率があまり高く無い。マックス・クライバーが1930年代に最初に指摘したように、地球の動物のキログラムあたりの代謝率は、動物の体重に比例し、0.252の累乗に比例して減少する。実際、この加熱率が低下しなければ、大型動物は文字通り自分自身を調理してしまうだろう(Aatish BatiaとRobert Krulwichによって最近鮮やかに描かれている)。哺乳動物が機能するためには3、最小でナノグラムあたりの1兆分の1ワットの全身代謝率が必要であると仮定する。そして、我々は最大100万キログラムか、地球の歴史上最大の動物シロナガスクジラよりも幾分大きな動物の大きさに熱的に上限が制限される。

原理上は、はるかに大きい生き物を想像することはできる。わわれが計算のために最小エネルギーで記述しているランダウアーの原理を引き出し、超大規模で極度に怠惰な多細胞生物のエネルギー資源がその細胞をゆっくりと再生だけに費やされていると仮定すれば、メカニカルの支持の問題は成長の究極の制限要因として熱輸送を上回ることを我々は発見した。しかし、これらのスケールでは、そのような生き物が何をするのか、それがどのように進化するのかは不明である。

古典的なチャールズとレイ・イームズの短編映画「Powers of Ten」は約40年前に作られたものだが、その影響力は奥深かった。例えば、科学カリキュラムの標準的な側面として、大きさの見積もりにつなげることができ、Google Earthなどのソフトウェア・マッピング・アプリケーションの設計に直接影響を与えている。

「Powers of Ten」の影響は、inward sweep(視聴者は観客がシカゴの湖畔のピクニックから準核スケールに向かって内側に向けて降下する)の語り口とoutward sweep(視聴者は、地球とその内部が大規模宇宙に動き出すよう急速に消えていく)の弧との間は驚くべき対称性によって高められている。

我々は、両方向にスイープアウトできること、大小の宇宙のスケールを調べることができることを知覚できる存在としてまさに幸運なのだろうか? おそらく違うだろう。

グレゴリー・ラフリンは、カリフォルニア大学サンタクルーズ校の天文学と天体物理学の教授である。彼は「宇宙のエンドゲーム 誕生(ビックバン)から終焉(ヒートデス)までの銀河の歴史」の共著者で、oklo.orgでブログを開設している。

参考文献

  1. Koch, G.W., Sillett, S.C., Jennings, G.M., & Davis, S.D. The limits to tree height. Nature 428, 851-854 (2004).
  2. Kleiber, M. Body size and metabolism. Hilgardia: A Journal of Agricultural Science 6, 315-353 (1932).
  3. West, G.B., Woodruff, W.H., & Brown, J.H. Allometric scaling of metabolic rate from molecules and mitochondria to cells and mammals. Proceedings of the National Academy of Sciences 99, 2473-2478 (2002).

この記事は最初2016年3月に発行された"Adaptation"で公開された。

Hacker News

北朝鮮の弾道ミサイルの分析 (日経サイエンス)

日経サイエンス2017年9月号に北朝鮮の弾道ミサイルの分析をした論文が掲載されている。

  • 現状
    1. 北朝鮮による今年5月の火星12号(NATOのコード名KN17)の発射実験で、中距離弾道ミサイル技術はほぼ完成した(推進力、誘導技術、耐熱技術)
    2. 北朝鮮は実力行使に出る敷居が低い危険な独裁国家である
  • ロシアが北朝鮮に(比較的新しい)ミサイル技術を伝授している
    1. 1段目にKN17、2段目にKN15(北極星2号、固形燃料)を組み合わせて米本土に届くICBMが完成する
    2. 移動式の発射台はソ連時代のSS20の発射台が流用され、5月に発射した地対空ミサイルはS300の改良型
  • ロシアが北朝鮮を支援する理由:
    1. ロシアは米国主導のポスト冷戦の国際秩序を嫌悪し、米国の力を削ぎたい。北朝鮮はその手駒になる
    2. 北朝鮮は兵器の実験場になる: ロシアはINF廃棄条約で中距離弾道ミサイルを保有できなくなり、SS20を廃棄した。北朝鮮にその技術を渡して、実験や装備を北朝鮮に委託することで、最新の誘導技術の実験データが手に入る
    3. 米軍、自衛隊の監視体制の情報が手に入る
    4. 有事が現実になれば、日米のミサイル防衛(MD)システムの無効化、地対空ミサイルがステルス機にどの程度有効か確認でき、武器市場での引き合いも増える
  • 日本防衛の現状(このミサイルを自衛隊のミサイル防衛システムでは防ぎきれない):
    1. SM3は最新型でも高度1000kmが限界 (KN17の2000kmには届かない)
    2. 米最新式のSM6は高度2000kmに対応するが、日本には提供されないだろう
    3. 地上配備のPAC3が対応可能な速度はマッハ7 (KN17はマッハ15で突入)
    4. 現状のMDシステムで対応できないことを日本政府は決して認めないだろう
  • 日本のとるべき手段: 3, 4になる(重層的な守りが必要)
    1. 核抑止力を持つ(米国に依存)
    2. MDシステムの配備(能力が万全ではなくなった)
    3. 避難体制の構築、避難シェルターの普及
    4. 北のミサイル基地攻撃(日本単独ではなく、米韓とともに行動することになるだろう)

"localhost"の名前解決を強制する

ローカルホストを表す特別なドメイン名「localhost.」のDNS名前解決を強制するInternet Draft

1. 概要

IPv4アドレスブロック"127.0.0.0/8"とIPv6アドレスブロック"::1/128"は、ループバック・アドレスとして予約されている。このブロックへのトラフィックは、同一のホスト内にとどまることが保証されており、どこのネットワークにも本当に(legitimately)現れることはない。これは多くの環境のおいて、非常に有用な特性であることが分かっている。"localhost"としてはっきりと相互運用可能とラベル付けすることは十分に有用である。[RFC1537]は、この特別利用のトップレベル・ドメイン名がこの時点で何十年もの間、ループバック・アドレスに暗黙のうちにマッピングされていたこと、開発者がローカルホスト名のためにIPv4とIPv6アドレスの問い合わせは常に根拠が確かであるそれぞれのIPループバック・アドレスへ解決すると想定している可能性があるという[RFC6761]の主張を示唆している。

残念ながら、後者の文書要件の残りの部分は、それが示唆する想定を弱めている。クライアント・ソフトウェアは、DNSサーバにローカルホスト名を送信する権限があり、リゾルバはループバックではない結果を予期せず返却することができるようになっている。理論と実践との間の差は、いくつか影響を及ぼす:

第一に、"localhost"が実際にループバック・インタフェースを解決する信頼がないことは、アプリケーション開発者がルーティングに関する確実性を得るために"127.0.0.1"のようなIPアドレスをハードコードすることを助長する。これは、IPv4からIPv6への移行において、問題を引き起こす([draft-ietf-sunset4-gapanalysis]の問題8を参照)。

第二に、HTTPユーザ・エージェントは特定の機能を利用可能にするため、特定のコンテキストを十分安全なものとして区別することがある。"127.0.0.1"が悪意のある操作や監視されないという確信を前提とすると、[SECURE-CONTEXTS]はそのようなコンテキストとしてそれを扱う。"localhost"は実際にループバック・アドレスにマッピングされない可能性があるため、そのドキュメントは同じ処理を行うことを断っている。この除外は、開発者を(間違いなく)驚かせ、開発者にローカルホスト名よりも明示的なループバック・アドレスを使うことを積極的に促すこととなり、ハードコードされたIPアドレスのリスクを悪化させる。

このドキュメントは、ユーザが"localhost"がローカルホスト上のループバック・インタフェースであると想定するようにDNS解決が働くことを要求することで、"localhost"に関する[RFC6761]の推奨を強化する。リゾルバAPIは、"localhost."と".localhost."の中に含まれる名前を、ループバックアドレスに解決し、それらのホストへのトラフィックは決してリモートネットワークを超えることはなくなるだろう。

3. "localhost."

ドメイン"localhost."と".localhost."に含まれるいかなる名前も"ローカルホスト名"と知られている。ローカルホスト名は次の点で特別である:

  1. ユーザは他のドメイン名と同じように、ローカルホスト名を自由に利用できる。ユーザは、ローカルホスト名のIPv4及びIPv6アドレスのクエリが常にそれぞれのIPループバックアドレスに解決されると想定する可能性がある

  2. アプリケーション・ソフトウェアは、ローカルホスト名を特別なものとして認識するか、他のドメイン名と同じように名前解決APIに渡すことができる(MAY)

    アプリケーション・ソフトウェアはローカルホスト名を解決するために検索リスト(searchlist)を使用してはならない(MUST NOT)。つまり、特定のネットワークに対して、DHCPのドメイン検索オプション[RFC3397]を使用して、"example.com"の検索リストを指定しても、"localhost"という名前は"localhost.example.com"として解決されず、"subdomain.localhost"は"subdomain.localhost.example.com"として解決されない

  3. 名前解決APIとライブラリは、ローカルホスト名を特別なものとして認識しなければならず(MUST)、常にIPv4とIPv6のアドレス照会に適切なIPループバックアドレスを返し、他のすべてのクエリタイプに対して否定応答を返さなければならない(MUST)。名前解決APIは、設定されたキャッシングDNSサーバにローカルホスト名のクエリを送信してはならない(MUST NOT)

    名前解決APIとライブラリは、ローカルホスト名を解決するために検索リストを使用してはならない(MUST NOT)

  4. キャッシングDNSサーバは、NXDOMAINでローカルホスト名のクエリに応答しなければならない(MUST)

  5. 権威DNSサーバは、NXDOMAINでローカルホスト名のクエリに応答しなければならない(MUST)

  6. DNSサーバ運用者は、ローカルホスト名の有効なRDATAがプロトコル仕様で定義されており、ローカル設定によって変更できないことに注意すべきである(SHOULD)

  7. DNSのレジストリ/レジストラは、通常の方法でローカルホスト名を登録するよう要求してはならない(MUST NOT)。ローカルホスト名はプロトコル仕様で定義され、レジストリ/レジストラによる割り当てに利用できる一連の名前に入らない。通常のDNSドメイン名であるかのようにローカルホスト名を割り当てようとすると、上記2, 3, 4, 5の理由で要望通りに動作しないだろう

Hacker News

レイ・ブラッドベリが華氏451度の真の意味を明かす

OpenCultureより
ウィキペディアにも書かれている通り、『この作品で描いたのは国家の検閲ではなく、テレビによる文化の破壊』。

レイ・ブラッドベリ華氏451度を読んだ事が無い人でさえ、この本が政府の検閲への力強い非難であることを知っている。あるいは、少なくとも我々はそれを知っていると思っている。それに、アメリカは書物が違法となり、主人公は生き残るためにわずかに残った隠された書物を燃やすデストピア未来の話以外の何だというのだ? ブラッドベリー自身は、彼の最も有名な小説の意味について、他の考えを持っていたことが分かり、彼の人生の最後の年に、彼は一般的な解釈、そして彼の気持ち、間違った解釈を修正することを試みた。

「華氏451度は政府の検閲の話では無いと、彼はきっぱりと言う」と、2007年にロサンゼルス・ウィークリーのエイミー・ボイル・ジョンソンは書いている。「ジョセフ・マッカーシー上院議員への反応ではなかった。彼の捜査はすでに恐怖が浸透しており、何千もの創作物が抑圧された。」むしろ、この小説を、テレビがどのように読書体験の興味を壊してしまうのかという話のつもりで書いた。彼が重視したのは、人々がテレビによってバカに変わってしまう話だった。ジョンソンは、ナポレオンの生没年を与えるメディアとしてテレビを記述するブラッドベリを引用するが、彼は誰でも無い、知識の代わりにファクトイドを広げている。「彼らは無駄な情報をあなたに詰め込み、あなたは満腹感を覚えるのだ。」

彼はラジオがあまり好きではなかった: 華氏451度のちょうど2年前に、ブラッドベリはSFの同業者リチャード・マシスンに、我々が無頓着さを増していること、そしてそれは自分自身を含め、人々が座って再び小説に夢中になることは人々にとってほとんど不可能にするホップスコッチの存在の創作を嘆いた。読書を放棄するために、彼は社会で見て、彼は自分の本を当てはめ、彼は国家ではなく人々、多種多様な人々が本に敵対的になるアヘン中毒の民主社会を非難した: 白人は「アンクル・トムの小屋」を拒絶し、黒人は「ちびくろサンボ」に賛成せず、広範は検閲に繋がり、最終的には全ての書物を燃やした。

しかし、本は依然として課題に直面し(そして、FBIはブラッドベリと彼のジャンルにも目を向けていた)、賢いバカではない人たちの抗議だけが食い止められる可能性がある。「私はいつも自分の本が一時的に禁止されていると教師から手紙を受け取る。」とブラッドベリがこのビデオで言っている。「私は、それについて心配しないで、棚に戻して欲しいと言っている。あなたはそれを取り戻し続け、彼らはそれらを取り除き続け、最終的にあなたが勝つ。」著者はブラッドベリでさえ助けることはできないが、彼はいつも同じことを苦悩して書いているこれらの現実思考の人々に言うだろう: 「あなたは仕事を果たす。あなたは図書館員である。自分の立場を貫くことであなたは勝つだろう。そして、彼らはいつも行動する。」

Hacker News

2017年ヒューゴー賞の結果

Slashdotより。パピーズの妨害を避けられたと言うが。

Dave Knottが伝える:

サイエンス・フィクションで最も権威ある賞、ヒューゴー賞が今日フィンランドのヘルシンキにあるWorldCon 75で2017年の式典があった。受賞者は、

長編小説部門: "The Obelisk Gate" by N.K. Jemisin
中長編小説部門: "Every Heart a Doorway" by Seanan McGuire
中編小説部門: "The Tomato Thief" by Ursula Vernon
短編小説部門: "Seasons of Glass and Iron", by Amal El-Mohtar
関連書籍部門: Words Are My Matter: Writings About Life and Books, 2000-2016 by Ursula K Le Guin
グラフィックストーリー部門: Monstress, Volume 1: Awakening , written by Marjorie Liu, illustrated by Sana Takeda
映像部門 (長編): メッセージ, 原作テッド・チャン「あなたの人生の物語」, 脚本エリック・ハイセラー, 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
映像部門 (短編): The Expanse: Leviathan Wakes , written by Mark Fergus and Hawk Ostby, directed by Terry McDonough
シリーズ部門: ヴォルコシガン・サガ, ロイス・マクマスター・ビジョルド
ジョン・W・キャンベル新人賞: エイダ・パーマー

今年の候補者の計画は、2016年2015年のヒューゴー賞を取り巻いたドラマとは異なり、戦術的な候補者名簿の選択を避ける試みで、今年の候補者の選出方法の変更により(実際には複数のカテゴリに作品は表示されなかった)、"Rabid Puppies"の票の水増し戦術に苦しめられることはなかった。

BoingBoing

8/12/2017

リチャード・ドーキンス、人工知能、不可知論、ユートピアを語る

BoingBoingより

進化生物学者であり、情熱的な合理主義者であるリチャード・ドーキンスは、本日発売の「心の中の科学 (Science in the Soul)」と題する新しいエッセイを出した。サイエンティフィック・アメリカンで、ジョン・ホーガンがドーキンスにインタビューを行い、人工知能から不可知論まで様々なテーマを二人で議論した。SciAmより(抜粋):

テンプルトン財団の会合では、あなたは神が存在しないと確かめることができないので、自分を不可知論者と表現していたが、正しい?

これは意味論的な問題なのです。一部の人は無神論を肯定に確信していると考えていて、神は存在しませんが、可能性(しかし根拠は薄い)を考慮すれば不可知論者です。この意味で、私は他の科学者と同じように不可知論者です。しかし、同じように、私はレプラカーンや妖精に関して不可知論者です。他の人たちは、神の存在が非存在並みの確率だと信じる不可知論者と考えています。この意味で、私は確かに不可知論者ではありません。あらゆるものを説明するのに神は不要なだけでなく、圧倒的に本当とは思えません。私はむしろ自分を"歯の妖精の不可知論者"と呼んでいる友人の言葉が好きです。神に対する彼の意見は、歯の妖精に対する意見と同じくらい説得力があります。私もそうです。私たちは、神、妖精、ホブゴブリン、幽霊、ゾンビ、ポルターガイスト、あるいは超自然なモノは存在しないという前提で、生活をしています。実際、科学はまだ理解していないもの以外、何が超自然を意味するのかは全く明らかではありません。

人工知能が人類に実存的なリスクをもたらすかも知れないと言った億万長者の起業家イーロン・マスクの懸念と同意見ですか?

イーロン・マスクは21世紀の天才です。彼の言うことに耳を傾ける必要があります。私は、哲学的に"機械論的自然主義"に取り組んでいます。それは、人間ができること、機械が原則的にできることは何かという結論を理解することです。多くの場合、我々はすでに機械がより良くそれができることを知っています。機械がすべてのケースでそれをより良くできるかは依然と分からなくても、私はそれに対して断言はしません。予防原則は、本当の危険があたかもあるかのように行動するようもっていくべきです。我々は危険を未然に防ぐためにもすぐに取り組むべきです。そうでないと、我々がするよりも、ロボットが世界を動かす仕事をうまくこなすと考えます。そして、幸せになる、知覚できる幸福の和を増やす仕事をうまくこなすでしょう。