5/28/2017

SSDドライブはRowhammerライクな攻撃に脆弱

Slashdotより

ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)の構成単位であるNANDフラッシュ・メモリ・チップは、データの格納を変えたりSSDの寿命を短くするセキュリティ上の弱点を突くことができるプログラミング脆弱性と呼ばれるものを含んでいる。今年初めに発表された研究によると、MLC NANDフラッシュ・メモリ・チップ(最新世代のSSDに使用される技術)のプログラミング・ロジックは、少なくとも2種類の攻撃に脆弱である。

最初は、プログラミング干渉(program interference)と呼ばれ、攻撃者がターゲットとなるSSDに特定のパターンを持つデータを書き込む際に起こる。このデータを繰り返し書き込むと、急速にSSDにエラーが起こるようになり、すぐ隣のセルに格納されたデータが破損する。この攻撃はRAMチップの悪名高いRowhammer攻撃に似ている。

2番目の攻撃は、読み取り妨害(read disturb)と呼ばれ、このシナリオでは、攻撃者のエクスプロイト・コードは非常に短い時間に大量の読み取り操作をSSDに実行させ、読み取り妨害の現象を引き起こす。攻撃が停止した後もずっと、すぐ隣のセルのデータからデータを読み取る能力を変えてしまう。

5/27/2017

テクノロジー幹部が本棚に置くべき13冊の本

フォーブスより

  1. ダグラス・アダムス: 銀河ヒッチハイク・ガイド
    私は、ダグラス・アダムスの常識にとらわれない知恵の素晴らしいコレクションである銀河ヒッチハイク・ガイドを手元に置いている。この本には、私がテクノロジーとイノベーションに関して学んだ最も重要な教訓が含まれている。それは正しい質問をしなければ、ソリューションは何も意味がないということだ。- Curtis Oden, SevenTwenty Strategies

  2. フレデリック・フィリップス・ブルックス: 人月の神話
    40年以上前に出版されたほとんどの技術本は役に立たなくなる。フレッド・ブルックスの古典で開発チームを管理するために教えられる教訓は、人月の神話がその他大勢ではないことを保証する。本書では、IBMでの教訓を詳細に説明し、ソフトウェアチームを管理する技術幹部が何十年も全力を傾けてきた多くの一般的な間違いを回避するのに役立つ。- Matthew Kolb, Caller Center

  3. ゲアリー・ケラー, ジェイ・パパザン: ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果
    2017年には、電子メール、テキスト、ソーシャル・メディアなどコミュニケーション手段が有り過ぎる。経営陣として、その混乱は十倍である。ゲアリー・ケラーとジェイ・パパザンの著書、「ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果」は仕事を達成し続けるために焦点を合わせる方法を文書化している。チームを実用的な目標に合わせることが我々の仕事である。一定の優先順位付けが必要なモデルから脱却しろ。集中力を保つことで、より大きな目標をまとめて個々の段階を褒めることができる。- Tammy Cohen, InfoMart

  4. ジョン・ゴール: 発想の法則 - 物事はなぜうまくいかないか
    70年代からのシステムの格言の一覧で、この乾いた皮肉交じりのシステム理論の批判は逆張り(contrarian)ではあるが、複雑なシステムを構築するという観点では信じられないほどの洞察力がある。テクノロジー、技術組織の周りのプロセス、ビジネスに携わる人々でさえ、ジョン・ガールの本書は多くが真実のように思える。- Saul Diez-Guerra, Thinkful

  5. エリヤフ・ゴールドラット: ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
    厳密には技術本ではないが、プロセス最適化に関する教訓は永遠で有り、新しい領域にも簡単に適用できる。エリヤフ・ゴールドラットの本書は、小説の形式でいくつかの基本的プロセス技術を説明する非常に素晴らしい仕事を行なっている。この小説は、多くのMBAプログラムで正当な理由で、読む必要がある。深いレベルで既にこれらのことを理解している人々でさえ、この本に感謝するだろう。- Bill Lowrey, Istation

  6. Andrew Knight: Elon Musk: Elon Musk’s Best Lessons For Life, Business, Success And Entrepreneurship
    本書は素晴らしい読み物であり、日々の技術リーダーシップの責任を果たすための実用的なアドバイスを提供する。- Chalmers Brown, Due

  7. レイ・カーツワイル: How to Create a Mind: The Secret of Human Thought Revealed
    本書はテクノロジーの世界に携わる全ての人が持つべき本である。脳のリバースエンジニアリングに始まり、アルゴリズムの深い理解と、どのように知識が機械知性の創造に貢献するかを掘り下げる。本書は、テック業界が目指す人工知能を取り扱い、必携本にしている。- Arnie Gordon, Arlyn Scales

  8. ジョシュ リンクナー: Hacking Innovation: The New Growth Model From The Sinister World Of Hackers
    業界を問わず、あらゆるテクノロジー部門の幹部は本書を読むべきだ。テクノロジー幹部として、我々はITの世界に精通していると私は確信しているが、ビジネス上の問題を解決する方法についてはより創造的に考えるために自身を常に強いることができる。本書は、ハッキングの考え方の建設的な特性を活用して、あなたの会社に意味のある結果を導く方法を教えてくれる。- Raffaele Mautone, Duo Security

  9. ドナルド・ノーマン: 誰のためのデザイン? - 認知科学者のデザイン原論
    ドアの取っ手や蛇口のようなシンプルな例を使って、本書はユーザ選択のためにはデザインが重要な理由を具体例を使って示している。直感的なデザイン(Intuitive design)は、あらゆるテクノロジー幹部が非技術者社員が製品を作る時に、念頭に置いておくべき大切なものである。- Heeren Pathak, Vestmark

  10. Jeanne W. Ross, Peter Weill, David Robertson: Enterprise Architecture As Strategy: Creating a Foundation for Business Execution
    本書は、ビジネスを理解してテクノロジー部門を運営する方法の優れた見取り図である。ビジネスの運用モデルの合意を得て、コア・ダイアグラムを開発することで組織のあらゆる場所で相手(counterparts)との会話を変えることができる。- Jeffrey Ton, Bluelock

  11. ブルース・シュナイアー: セキュリティはなぜやぶられたのか
    セキュリティの優先順位、回避すべき落とし穴、最も重要な、独立したセキュリティ・ソリューションとしてのテクノロジーへの過度な依存に対する健全な懐疑論に関する本書のシュナイアーの視点から本書は必携本である。ポスト911の世界では、テクノロジー幹部にとってのコアな問題に冷静で実用的な論考を提供する。- Wayne Lonstein, VFT Solutions

  12. Kim Scott: Radical Candor: Be A Kick-Ass Boss Without Losing Your Humanity
    あなたがキム・スコットの新刊を読んでいないなら、逃している! スコットは、Google、Apple、Twitterなどの大手テクノロジー企業の逸話や教訓を紹介する。私は、良い上司になる方法やより深いレベルでチーム全体が繋がるのを手助けする方法について多くのことを学んだ。- Kris Duggan, BetterWorks

  13. サイモン・シネック: WHYから始めよ!- インスパイア型リーダーはここが違う
    本書は必携本である。技術者として、我々は本当に理由を理解するのではなく、問題を解決する方法を袖を巻いて考えている。しネックは、歴史の中で偉大な影響を与えた人や革新者は、メッセージ、動き、製品の根本目的を最初に塾考したと主張する。我々は同じことをするよう戒められる。- Bojan Simic, HYPR

Schneier on Security

5/26/2017

いかにAWSクラウドは若者偏重を打破しているのか?

RedMonkより

我々は若者願望の社会に生きている。テック業界は周りの文化と変わらない。特にスタートアップの文化は、あなたが30歳になるまでに能力が限界に達してしまうという考えで成功している。マーク・ザッカーバーグは33歳である。Facebookの従業員には、20代の終わりにザックおじさんに黙って電話を掛け始めた人もいる。厳しい。

若い創業者や従業員は長時間働くことができ、その意思もあり、本当に機械的に働く。彼らはスタミナが高く、大抵は時間を過ごしたい家族もいない。彼らは仕事に完全に全てを捧げることができる。ほとんどの数学のブレイクスルーは若者によって発見される。Apple、Facebook、Google、Microsoft、Amazonは少数の異常値であるが、今日のテック巨大企業は20代の人々によって設立されたことは事実である。ジェフ・ベゾスは会社設立時には30歳だった。彼は既に大きく成長していた。

彼は何の会社を設立したのか。Amazonは今後数年間で1兆ドルの価値を持つ可能性のある企業の一つである。スコット・ギャロウェイによるこのビデオは、4つの騎士についての最高の味方であり、的中する可能性が高い。Amazonはそれを押しつぶし、Amazonは小売を解体し、Amazonは「ブランド殺し」に行くだろう。

そのため、成長の次の段階を迎えるために誰を雇っているのか? 多くの22歳の人でいい? いいや。そう。Amazonは幹部や技術部門ではたくさんの経験豊富で才能ある人を雇っている。

Javaの最初の発明者の一人、ジェイムズ・ゴスリンを雇用したと丁度発表があった。彼は62歳である。彼がAmazonで何をするのか分からない。彼はプログラミング言語の新しいアイデアを推進する上で水中配送ドローンの設計をしていたようだ。しかし、彼はひらめきがあり、まだコーディングをしている。彼はAWSに特化したJVMの最適化をする可能性がある。しかし、今の所それは推測に過ぎない。

一方、ジェイムズ・ハミルトンはAWSのコンピューティング、ネットワーク、データセンターの設計で全力を尽くし続けている。彼はデータベース技術で経験を積んだ。彼は50代である。

XMLの発明者の一人、ティム・ブレイは2014年にAmazonに加わった。彼は元Sunの社員である。彼は現在61歳で、まだコーディングをする。

あなたがAWSのエンジニアチームの一人と話し合うとすれば、成熟した大人と話し合うことになる。現在41歳でPHPの最初の作者の一人で現在会社で検索や新しいNoSQLを指揮しているアンディ・ガトマンズのような人で、推定年齢は40-45歳である。

アドリアン・コッククロフトは2016年10月に加わった。彼は2002年卒業ではなく、1982年卒業である。AWSのクラウド・アーキテクチャ戦略担当副社長であり、彼はNetflixでのJavaヘアボールからクラウドリーダーシップへと移行を進める手助けとなった。

優れたエンジニアリングは数学ではなく、トレードオフ(妥協点)、知恵、経験が必要である。優れたエンジニアは一般には偉大な教師である。Fintanは最近、有名なエンジニアの事実について書いた。

「有名なエンジニアは指導だけではない。彼らは責任も負う。有名なエンジニアは、自己保身のためにチームを犠牲することはないい。理由を説明せずに後で大きなしっぺ返し(技術的負債)を伴う技術的決定をしないし、それを引き受け、その決定を理解している。」

彼の説明はAWSが現在雇用している人々に一致している。そのようなプレミアムな独立したグループが素早く仕事をこなし、独自の判断を行うには、一般的には多くの分野での経験を含む独特のスキルが必要である。関連する傾向としては、IBMが経験豊富なマーケティングの才能ある人を雇っている。

他の昔からある企業には会社とともに育った年配の有名なエンジニアがいる。AWSは明示的にその経験を取り込んでいる。それは、価値について別の見方を知って新鮮である。

AWSはクライアントである。

Hacker News

5/25/2017

ゲーム・オブ・スローンズのシーズン7の予告

ゲーム・オブ・スローンズのシーズン7の初回の予告が公開された。The Vergeより

デナーリスがウェスタロスに上陸

ここに来るには7シーズン要したが、デナーリスはウェスタロスに移動した。そして、彼女はドラゴン、ティリオン・ラニスター、アンサリードとドスラクで構成された巨大な軍隊、ドーン、ハイガーデン、グレイジョイの軍勢を得た。

前の予告で見たように、彼女はドラゴンストーン城(元スタニスの居城)に拠点を開設しているが、ドラゴンの母がより大きな目的を見ているのは明らかである。「私は七王国の統治するために生まれたのです。そして、私がそうするのです」、アンサリードがキャスタリー・ロックのように見える場所でラニスター軍と交戦の中、デナーリスは画面外で話す。

そして、ドラゴンが突撃するドスラク軍の上空を飛ぶ予告の終わりの場面を踏まえると、鉄の玉座を巡るデナーリスとサーセイ間の戦いが表に出てきた。

ジョンとサンサの対立

昨シーズン終わりのウィンターフェルの戦い後、ジョン・スノウは北の王となった。今、ホワイトウォーカーと死人の軍隊の到来に備える中、北は彼を支持する。ジョンが昨シーズンの最後に旗手に語ったように、「戦争は終わっていない」。

しかし、ジョンの新たな地位は、ラムジー・ボルトンとの形勢を一変させたサンサの求めによるリトルフィンガーとヴェイルの騎士の支援無くして不可能だった。サンサは、少なからずリトルフィンガーのおかげで、ジョンの敵と同じくらい狡猾で冷酷に成長した。たとえ全てが燃え尽きても、リトルフィンガーはウェスタロスの全てを支配する計画がある。

ジョンとサンサはウィンターフェルの最後のスタークであり(ブラン、今や三つ目の鴉はまだ壁の向こうにいる)、生き残るためにはお互いが必要である。しかし、サンサのそばのリトルフィンガーが原因で、来るべき大いなる戦から注意をそらすような紛争が確実に起こりそうである。

アリアは次の標的に出会う

ウォルダー・フレイを殺害し、母と兄の謀殺に復讐した後、アリア・スタークはリバーランドを一人でさまよい、まだ殺す必要のある彼女のリストにある人について考えている。リストにある多くの人間は年月を経るにつれ、ジェフリー王やタイウィン・ラニスターのように死亡しているが、何人かはまだ生きている。

リストにある一人の人物、メリサンドルが新たに大きくなっている。メリサンドルは旗の無い同盟軍とのもめ事の後にアリアに出会い、不吉な物言いで再び出会うと言った。

ダヴォス・シーワースがメリサンドルはシリーン・バラシオン王女を火炙りに命じたことを暴露した後、ジョン・スノウはウィンターフェルから彼女を追放した。今、彼女はアリアがすぐ近くにいる南に向かっている。2人が出会うことは避けられないが、アリアがメリサンドルをすぐに殺すのは期待しない方がいい。おそらくシリーズが終わるまでにお互いに学ぶことが多くある。

* メリサンドルはドラゴンストーン城にいるように見えるが...

第二次戦争の兆し

スターク家は開始当初から「冬来たる」と警告していた。そして、ついについにここにある。我々は過去2シーズンに渡ってナイトキングと彼の巨大な軍隊を見てきた。彼らは生き返らせた死体であることを考えると、この軍隊は数を増やし続けているとしか思えない。ホワイトウォーカーやワイトは予告の中では映らないが、ウェスタロス全てに永遠の冬をもたらす脅威はこれまで以上にリアルである。

前のシーズンで壁が崩壊する暗示があり、ウォーカーが自由にウェスタロスを自由にうろつくようになるだろう。これまでのところ、ホワイトウォーカーはドラゴングラス(黒曜石)とヴァリリア鋼を使って倒すことができる。どちらもウェスタロスでは供給量が非常に少ない。そして、サーセイとダニーが鉄の玉座のために南で戦っている間、本当の脅威が北に残っている。しかし、一体いつまで?

ダヴォスは見知らぬ聞き手に警告している「我々は憎しみを脇に置いて結束しなければ、死ぬだろう。そして、鉄の玉座に座るのは誰でも構わない。」

私たちがまだ見ていないと考えるものがたくさんある。オールドタウンのサムとジリはどうなったのか? ブランはナイトキングを逃れたのか? ユーロン・グレイジョイに何が起こったのか? しかし、この新しい予告は、可能な限り最善の方法で下準備をしており、今夏のシリーズ復帰に私たちは興奮している。

5/24/2017

コーディングは楽しくないし、技術的にも倫理的にも複雑だ

Slashdotより

匿名の読者が記事を伝える:
初心者にとって、プログラマの心のプロフィールはかなり珍しい。高度に分析的でクリエイティブであるばかりでなく、ソフトウェア開発者は仕事の複雑さをやりくりするためにいつも超人的な集中力が必要となる。細部への躁的な注意力が必須で、だらしなさは禁じられている。コーディングは、強い集中力を求める唯一の仕事ではない。しかし、脳手術が楽しいとか、構造工学が簡単だと言う人は誰もいない。プログラミングに関しては、なぜ政策立案者や技術者のふりを装うだろうか? 一つは、投資家のマーク・アンドリーセンの言葉で、ソフトウェアが世界を食べている時に、その分野に人々を誘い込むのを助け、労働者プールが拡大することで、業界がゆっくりと進み、賃金が抑制された。もう一つの理由は、まるで、開発者が与えられた問題を解決するのに決まり切ったやり方を当てはめるいくつかの鍵があるとでもいうように、まさにコーディングという言葉が型通りで反復的に聞こえるということだ。ハリウッドが社会的に挑戦するコーダーを役に選ぶわけではなく、必然的に白人男性でナチスを阻止したりCIAに侵入したりする力を持つ考える前にタイプしてしまうようなハッカーである。魅力的で楽しいコーディングと断言することは、子供達にコンピュータ科学を知ってもらう方法としては間違っている。彼らの知性をバカにして、進歩のために訓練を必要としないという致命的な考えを頭に植え付けてしまう。ソフトウェアを少しでも作ったことのある人なら誰でも1分のタイピングが1時間の勉強とごまかすことを知っている。技術的にも倫理的にもコーディングは複雑だと認める方が良い。現時点で、コンピュータは様々な洗練度で命令を実行することしかできない。したがって、開発者は明確にできるかは開発者次第である。すなわち、マシンはあなたが言うことを行うもので、あなたがするつもりのものではない。生死に関わるものを含め、ソフトウェアに委ねられる"決断"がますます増えている。自動運転車、半自律的な武器、FacebookやGoogleが最高入札者に販売する前にあなたの結婚、心あるいは身体の状態についての推論を行っていることを考えて欲しい。しかし、企業や政府がこれらのプロセスの下で何が起こっているか調べることを我々に働きかけることはほとんどない。

5/23/2017

AGFAMで最初に衰退するのはどこか? (2)

前にも取り上げたが、ニューヨーク・タイムズがApple、Amazon、Facebook、Microsoft、Alphabet(Google)の中で、どこが最初に脱落するか投票を行なっていた。一番最初に脱落するのは半数以上がFacebookを選び、最後まで残るのは38%がGoogleを選んでいる。

Facebook

確かに、Facebookはソーシャルの怪物である。あなたが今までに会ったのある人に何が起こったかに気付き、あなたが探している人にたどり着くための最も確かな場所である。

しかし、あなたが私のように、それ無しでもいいと感じていると思う。あなたはロウで封印された文書や手書きの手紙(電子メール、Twitter、Snapchatも)を通じて、友人と連絡を取り合ってもよい。そして、とにかくフィルターバブルや偽ニュースを避けたい。加え、彼らは魅力的かも知れないが、あなたはFacebookの他のサービスをうまく捨て去る: Instagramと人生を記録するために使っている7億人の美しい人たち、2つの世界最大のメッセージアプリは言うまでもなく、WhatAppやFacebook Messangerはそれぞれ10億ユーザが利用している。

Amazon

明らかに、Amazonによって販売される何百万もの商品にアクセスすることなく、完全に普通の生活を送ることはできる。あなたは現実の世界に出掛けるだけで、地元書店を調べて、職人があなたをサポートするだろう。

そして、私がやったよりもAmazonのランクがどのくらい低いかを考えると、私はあなたがそれがなくてもうまくやって行けると感じると思う。しかし、あなたがそれをランク付けし、もしAmazonを見捨てれば、あなたは車を運転するようになり、長い運送時間にめげず、レビューにもアクセスできなくなるだろう。そして、メディアにも: もはやトランスペアレント、高い城の男、マンチェスター・バイ・シーはない。

また、Amazonが所有する他のサービスについても諦めることになる: Goodreads、Audible、IMDB、Zaposとはさようならだ。この課題では、消費者との直接の関係から判断すると、Amazonのクラウドサービスに依存するサードパーティ企業を支援することができる(例えば、Amazonのサーバに番組を保存しているNetflixにお金を使うことができる)。しかし、Amazonのハードウェア、Kindleやタブレット、Fire TVデバイス、ますます重要になっているAmazon Echoやこれまで以上に有用なブレーンAlexaを犠牲にしなければならない。あなたは一人の真の友人がなくなるわけだ。

Apple

私は我々が同じボートに乗っていると見ている。我々は光り輝くAppleのbaublesが好きだが、この課題の途中で、我々はiMac、Macbook、iPad、Apple TV、Apple Watch、もちろん最も記念碑的なiPhoneを諦めることになる。

そして、まな板の上に乗せられているハードウェアだけではない。他の企業が現在、非常にうまく設計されたスマートフォンやコンピュータを作っているが、市場でまだ最高のコンシューマ・デバイス・ソフトウェアであるiOSやmacOSは動かない。最後に、あなたが入っているサークルによっては、批判に対処する必要があるかも知れない: あなたがAppleのメッセージサービスへのアクセスを失い、テキストが緑で始まると(注: SMSになる=お金が掛かる)、友人は何と言うだろうか?

Microsoft

Windows、Windows、Windows。これはあなたが最初に最も明らかな失うものだが、10年前に失くなっていれば、今日世界はMicrosoftのデスクトップOSに深くは依存しなくなっていただろう。そんなわけで、私はMicrosoftをかなり早く選択したが、私にはないが、あなたがビル・ゲイツの刺青を入れる理由があるとしたらどうだろう。

とにかく、あなたが失うものはWindowsだけでなく、Officeもだ。Outlook、PowerPoint、Excel、Wordの悪口を言いたくなればなるほど、会社のワークフローの中核を構成している可能性がある。長距離電話を掛けるならSkypeを忘れなければならない。そして、最後にMicrosoftのハードウェアがあなたに使われていない: 新しいSurface全て (タブレットPC、ノートPC、クールに見えるデスクトップ)、もうすぐ登場するHololens。ああ、大事なことを忘れていたが、Xbox!

Alphabet

ああ、私はGoogleの親会社を避けるのが非常に難しいことに同意する。

まず、あなたはGoogle検索を捨て去り、ダメージを受けなければならない。しかし、Alphabetは非常に大きく、見た目以上に他に置き換えられないパーツが多い。人間の知識のほぼ全体に即座にアクセスできる能力を失うことは単なる前菜に過ぎない。

あなたはものすごく奇妙で素晴らさの中でYouTubeに別れを告げることになる。GoogleがAndroidを作っていることを忘れてはいけない。Androidは、Appleが作ったもの以外の全てのスマートフォンやタブレットで動作するソフトウェアである。あちこち移動するのに、WazeやGoogleマップを頼りにできない。Gmail、Hangout、Googleカレンダーで家事や仕事をこなしている場合は、混乱に備えてほしい。Googleフォト、Nestホームアプライアンス、Google+の友人にあなたの思い出をさよならを告げてほしい。(ハハハ、それは冗談)。

そして、最終的に全ての素晴らしい未来(自動運転車、医療用コンタクトレンズ、人工知能は囲碁で人間をやっつけるほど賢い)のことを忘れてほしい。

Hacker News

ジェームズ・ゴスリン、Amazonへ

ジェームズ・ゴスリンがAmazon AWSに入社するそうだ。AWSのツール群がJavaやScalaに依存しているからでは? あるいは新しい言語のデザインをする?

変化の時だ。私は多くの懐かしい思い出とボーイング(Liquid Robotics)を離れることになっている。今日、私はアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)で新しい冒険を始める。

Inquirerによると彼は2016年のIP Expo Europeで、一つのクラウドプロバイダに深く委ねるのは危険だと語っていた。

Hacker News 12Slashdot

5/22/2017

ヴィント・サーフが60年を振り返る

Slashdotより

Computerworldは、ヴィント・サーフにインタビューして創立50周年を祝った。73歳のインターネットの父は、初期の雑誌を読んでいたことを思い出し、1960年UCLAでコンピュータにアクセス「私がコンピュータに夢中になった始まり」から、どのくらい変化のがあったかを考える。

100年後の我々の子孫は我々について多くのことを知らないだろうし、電子メール、ツイートや文書を読むことができないかも知れない。なぜなら、誰もそれらを保存しないし、読むために必要なソフトウェアがもはや存在しないからだ。それは大きな問題である。私は20年前にWordPerfectで書かれたテキストファイルを持っているが、どこにもWordPerfectを実行できない...

Q: あなたはインターネットを作ったことが最大の成果だと思いますか?

いいえ、それに向かっていることが大きな問題だった。最後の残りの年にそれを稼働し続けることがさらに大きな問題だった。それを閉鎖したい敵対的な政府から守り、高性能で新しいアプリケーションをサポートすることがすべての進化である。進化は続いている...。私が何かを指し示し、それが最大の業績だと言えるかは分からない。それは一つの大きな山登りである。

AIで膨らむ未来を考え、サーフは「多くの自律的な権限をソフトウェアに移譲することについて私は心配している。」しかし、彼は過度に憂慮しているわけではないが、「人工知能に関して心配性であるスティーヴン・ホーキングやイーロン・マスクとは違う。Google検索や自動運転車を利用するたびに、あなたはAIを使っている。これらはすべて支援技術であり、私はこれが将来どのように利用されるかを疑念に思っている。」

「レイ・カーツワイルの予測が真実で、私の意識をコンピュータにアップロードできない限り、私はおそらく50年後にはいないだろう。」と彼も認めている。

消滅するITの仕事

Slashdotより。否定的コメント多数。

Slashdotの読者snydeqは、「ワーキング・デッド: 消滅行きのITの仕事」と題するInfoWorldの記事を伝える。これは予測の一部である。

  • ある人材紹介会社の社長は、CとC++のプログラマは間も無くCobolプログラマと同じように時代遅れになるだろうと主張する。「世界全体はJavaや.Netに向かっている。金融企業はシステムがそれで構築されているため、C++プログラマはまだいるが、彼らは姿を消しつつある。」
  • Stack Overflowのデータサイエンティストは、「PHP、WordPress、LAMPのスキルは需要が着実に減少しており、React、Angular、Scalaのような新しいフレームワークや言語が増加していると語っている。」
  • 匿名仮装プライベート・ネットワーク・サービスのCEOと共同創設者は「Azureの台頭とLinux獲得で、ほとんどのWindows管理者が仕事を失っている。私の長年の同業者の多くは、Linuxを再教育や全く別の仕事に就かなければならなかった。」と語っている。
  • さらに、「クラウドへの大規模な移行のおかげで、ネットワーク・エンジニアやシステム管理者のようなITインフラを維持する仕事のリストは、落ち目傾向にあると、キャリアサイトIndeed Primeの副社長Terence Chiuは言及する。」
  • 職業紹介サイトLaddersのCTOは、Smalltalk、Flex、Pascalが人気を得ていることから、「古いシステムを保守するために役立つだけの仕事に急速に変わろうとしていると付け加えている。エンジニアとプログラマは新しい言語を継続的に学ぶ必要がある。新しい製品を作成する代わりにシステムを維持するだけになってしまうだろう。」
  • Dice.comの社長は、「今や、JavaやPythonが本当にホットだ。5年後には、...その間にも仕事は変わっているかも知れない。それが技術専門家にとって本当のペインポイントである。」と述べている。

しかし、ノースイースタン大学の地域学部長曰く、シリコンバレーは事もあろうに最も暗い予測を持っている。「私が予想するなら、2020年以降も世界が多くのプログラマを必要とするとは思わない。プログラミングの90パーセントはビジネス仕様を理解し、それらをコンピュータ・ロジックに変換するようになる。それは実際に機械学習と低価格のAIにうってつけある。」

5/21/2017

ファインマンによるフェルマーの最終定理の証明

フェルマーの最終定理をファインマン流に説明

リチャード・ファインマンはおそらく20世紀で最も才能のある物理学者の一人だ。彼は複雑な概念を解体し、第一原理から問題にアプローチすることを可能にする数学的で物理的な直感を持つことで知られていた。一見したところ訂正不可能な積分を解決するために独自の手法を編み出したMITの学生時代、シュレーディンガーの方程式を独自に導き出したプリンストンの大学院生時代からファインマンの天才を示す数え切れないほどの逸話がある。Schweberの本"QED and the Men who made it"の中のシュレーディンガー方程式のファインマンの導出に関する読み、フェルマーの最終定理についてファインマンが書いた日付のない2ページの原稿に言及することになった。原稿は本には載っていないが、Schweberはファインマンのアプローチについて軽く説明している。私がここで詳しく説明する。

フェルマーは$n$が2より大きな正の整数の場合、方程式 $x^n+y^n=z^n$ は整数の非自明の解、すなわち3つの$x$、$y$、$z$の全てがゼロではない解は存在しないと17世紀に主張した。このステートメントは広く"フェルマーの最終定理 (FLT)"として知られており、公式は"フェルマーの方程式"と呼ばれている。

3世紀半以上の間に、この困難な問題は数多くの数学者の注目を集めた。とりわけ、L.オイラー、ルジャンドル、P.G.L.ディリクレ、E.E.クンマー、より最近ではD.R.ヒース・ブラウン、G.フレイ、そしてA.ワイルズがこの問題を最終的に解決した

Schweberは原稿の日付について言及していないが、ファインマンが1988年に死去し、アンドリュー・ワイルズが1995年に定理の証明を公表して以来、我々はファインマンがそれを書いた時にはFLTがまだ数学で最も有名な未解決問題の一つであったことを知っている。興味深いのは、問題に対するファインマンのアプローチが純粋に確率論的なものだったということである。彼は、数$N$が完全な$n^{th}$乗である確率を計算することから始める。これを行うには、$\sqrt[n]{N}$と$\sqrt[n]{N+1}$の間の距離を計算する必要がある。ここで$N$は大きな整数である(あとで説明する)。

\[ d = \sqrt[n]{N+1}-\sqrt[n]{N}=\sqrt[n]{N}\sqrt[n]{1+\frac{1}{N}}-\sqrt[n]{N}=\sqrt[n]{N}\left(\sqrt[n]{1+\frac{1}{N}}-1\right) \]

もし、$(-1 < x < 1)$で、べき級数展開を使うと$(1+x)^k = 1+kx+\frac{k(k-1)}{2}x^2+...$

\[ d=\sqrt[n]{N}\left(\left(1+\frac{1}{n}\frac{1}{N}+\frac{\frac{1}{n}(\frac{1}{n}-1)}{2}\frac{1}{N^2}+...\right)-1\right) \]

$k=\frac{1}{n}$と$x=\frac{1}{N}$で、$\frac{1}{N}<1$でべき級数展開を使うことができる点に注意する。制限を $N\rightarrow\infty$にし、展開の大きな条件のみに限定すると、次のようになる

\[ d \approx \frac{\sqrt[n]{N}}{nN} \]

$d \approx \frac{\sqrt[n]{N}}{nN}=\underbrace{\frac{1}{n\sqrt[n]{N}...\sqrt[n]{N}}}_{n-1 times}<1$、$n>1,\sqrt[n]{N}>1$そして、$n\sqrt[n]{N}...\sqrt[n]{N}>1$。

ファインマンは「$N$が$n^{th}$の完全累乗が$\frac{\sqrt[n]{N}}{nN}$である可能性」と書いている。彼はこの結論にどのように至ったのか説明しなかったので、ここで私は彼の思考過程がどのようなものだったかを考えみる。もし、$N$が完全累乗$N=z^n$であれば、$[\sqrt[n]{N},\sqrt[n]{N+1}]$の間隔に、少なくとも一つは整数が存在する($\sqrt[n]{N}=z$)。全ての連続する整数の間の距離が1であるためには、$[\sqrt[n]{N},\sqrt[n]{N+1}]$ が整数を含む確率は、2つの整数間の間隔の長さと、$\sqrt[n]{N}$と$\sqrt[n]{N+1}:\frac{d}{1}$ との間の距離の比率である。これを視覚化するための良い方法は、全ての連続する整数間の距離が1メートルの線を想像することだ。誰かが線の上に長さdメートルの定規を落とすと、定規が整数に当たる確率は$\frac{d \textrm{ meter}}{1 \textrm{ meter}}=d\approx \frac{\sqrt[n]{N}}{nN}$となる。

$N=x^n+y^n$というFLTについて言えば、$x^n+y^n$が完全$n^{th}$乗である確率は$\frac{\sqrt[n]{x^n+y^n}}{n(x^n+y^n)}$である。もちろん、この確率は特定の$x$と$y$に対するものである。したがって、任意の$x^n+y^n$の合計の確率を計算するには、$x>\mathsf{x}_0$と$y>\mathsf{y}_0$を合計する必要がある。ファインマンは式を積算するのではなく、積分することを選択している。私が積分を選択したのは、通常は総和より扱いが簡単であり、整数を合計して$x$と$y$を全て積分しても、最終結果に影響が出ないためである。

ファインマンは$\mathsf{x}_0=\mathsf{y}_0$を選択した。彼は次の式に行き着いた:

\[ \int_{\mathsf{x}_0}^\infty\int_{\mathsf{x}_0}^\infty\frac{1}{n}(x^n+y^n)^{-1+\frac{1}{n}}dx\,dy=\frac{1}{n\mathsf{x}_0^{n-3}}c_n \] \[ c_n=\int_{0}^\infty\int_{0}^\infty(u^n+v^n)^{-1+\frac{1}{n}}du\,dv \]

$c_n$を得るため、ファインマンは変数の2つの変更を行う。最初は、$\theta=\frac{x-\mathsf{x}_0}{\mathsf{x}_0}\,\,\phi=\frac{y-\mathsf{x}_0}{\mathsf{x}_0}$ である。

変数の最初の変更を行うと:

\[ \int_{\theta(\mathsf{x}_0)}^\infty\int_{\phi(\mathsf{x}_0)}^\infty f(x(\theta,\phi),y(\theta,\phi))\left|\frac{\partial(x,y)}{\partial(\theta,\phi)}\right|d\theta\,d\phi = \] \[ =\int_0^\infty\int_0^\infty\frac{1}{n}\mathsf{x}_0^{1-n}((\theta+1)^n+(\phi+1)^n)^{-1+\frac{1}{n}}\mathsf{x}_0^2 d\theta\,d\phi = \] \[ =\frac{1}{n\mathsf{x}_0^{n-3}} \int_0^\infty\int_0^\infty ((\theta+1)^n+(\phi+1)^n)^{-1+\frac{1}{n}}d\theta\,d\phi \]

$\left|\frac{\partial(x,y)}{\partial(\theta,\phi)}\right|=\frac{\partial x}{\partial\theta}\frac{\partial y}{\partial\phi}-\frac{\partial x}{\partial\phi}\frac{\partial y}{\partial\theta}=\mathsf{x}_0^2$は、ヤコビアン、そして$\theta(\mathsf{x}_0)=\frac{\mathsf{x}_0-\mathsf{x}_0}{\mathsf{x}_0}=0\,\,\phi(\mathsf{x}_0)\frac{\mathsf{x}_0-\mathsf{x}_0}{\mathsf{x}_0}=0$である。

最後に変数$u=\theta+1$と$v=\phi+1$の2番目の変更を行う

\[ \frac{1}{n\mathsf{x}_0^{n-3}}\int_0^\infty\int_0^\infty((\theta+1)^n+(\phi+1)^n)^{-1+\frac{1}{n}}d\theta\,d\phi = \] \[ =\frac{1}{n\mathsf{x}_0^{n-3}}\int_1^\infty\int_1^\infty(u^n+v^n)^{-1+\frac{1}{n}}du\,dv \]

私はファインマンが1であり0ではないことから導かれた積分$(c_n)$の下限に実際にタイプミスがあると思う。$u(0)=0+1=1$と$v(0)=0+1=1$に注意してほしい。

最後に、$z^n=x^n+y^n$が整数である確率についての式を得て、それをいくつかの$n$に対して計算することができる。$\mathsf{x}_0=2$を設定すると、$z^n=x^n+y^n(\frac{1}{n\mathsf{x}_0^{n-3}}\int_1^\infty\int_1^\infty(u^n+v^n)^{-1+\frac{1}{n}}du\,dv)$に対する整数解が存在する確率はnの増加に伴って減少することが分かる。

QDWuLPe

ファインマンはまた、19世紀初めにファルマーの方程式が$n\leq 100$の解を持たないことを証明したソフィ・ジェルマンの結果を知っていた。ファインマンは、$n$が増加するにつれて解を見つけるのがますます困難になるので、$n\leq 100$がないという知識を使ってフェルマーの方程式の解を見つける確率を計算しようとした。

十分に大きな$n$に対して(この限界を導き出すことを読者に頼む)、

\[ c_n\approx\frac{1}{n} \]

したがって、特定$n$に対する解が見つかる確率は$\frac{1}{n^2\mathsf{x}_0^{n-3}}$であり、その結果、任意の$n>\mathsf{n}_0=100$に対する解を見つかる確率は$\int_{100}^\infty\frac{1}{n^2\mathsf{x}_0^{n-3}}dn$である。$\mathsf{x}_0=2$の積分を計算すると、

\[ \int_{100}^\infty\frac{1}{n^2 2^{n-3}}dn\approx8.85\times10^{-34} \]

これは確率が$10^{-31}$%未満であることを意味する。ファインマンは次のように結論付けた。「私に言わせれば、フェルマーの定理は真実である。」もちろんこれは数学的見地からはあまり正規なものではなく、ワイルズのFLTの実際の110ページ長の証明とは全く異なるが、ファインマンの科学的アプローチと天才であることの本当に良い例である。ファインマンが言っているように:

理論物理学の主な仕事は、できるだけ早く間違っていることを証明することだ。

Hacker News

コールドスポットは並行宇宙の証拠か?

SlashdotよりWMAPコールドスポットは隣の宇宙との衝突の結果という仮説。

新しい投稿者LCookeが伝える:
ダーラム大学が率いる国際研究者チームは、宇宙にある不可思議なコールドスポットが並行宇宙の証拠を示している可能性があると考えている。コールドスポットは、我々の宇宙が別の宇宙と衝突した後に生じた可能性がある。物理学者のトム・シャンクスは次にように述べている。[...] 「コールドスポットは、マルチバースの最初の証拠として受け止められるかも知れない。そして、何十億という他の宇宙が我々のように存在するかも知れない。」
Inhabitatのレポートより:「NASAが2004年に最初に不可解なコールドスポットを発見した。コールドスポットは18億光年に渡り、あなたも分かるように、それは宇宙の中で周りよりも冷たい。科学者らは、同じサイズの他の部分よりも1万倍銀河が少ないため、おそらくもっと冷たいと考えられた。彼らはコールドスポットは光のちょっとしたトリックだと考えた。しかし、今や国際研究者チームは、おそらくコールドスポットが実際にマルチバースの概念の証拠を示すかも知れないと考えている。ガーディアン紙は、無限の多数の宇宙がマルチバースを作り上げていると説明する。それぞれは我々とは異なる独自の現実を持っている。科学者らは、最後の目の錯覚という考えを排除したと言う。代わりに、彼らはNews.com.auが自動車事故のようなものとして説明しているもので、我々の宇宙が他の宇宙と衝突していた可能性があると考えている。この衝撃は、宇宙の領域から離れてエネルギーを押し込み、コールドスポットとなった可能性がある。この研究は王立天文学会の月刊誌に掲載されている。
Cmb v jav

5/20/2017

ドクトロウのWalkawayに対する解釈

シュナイアーのブログより。

技術的進歩は世界を変える。それは部分的にはそれらが何であるかによるが、更にそれらが可能になる社会的変化のためでもある。新しい技術はパワーバランスを覆す。それらはグループに新しい能力、有効性の増大、新しい防御を与える。インターネットの数十年間、これらの一連の逆転には終わりがなかった。我々は、既存の産業が衰退し、新しい産業が興るのを見て来た。我々は、政府がいくつかの分野ではより強力になり、他では弱体化したのを見て来た。スキルを持った個人が多国籍企業や大きな政府よりも力を持つことができるマルチステークホルダー・モデルのような新しい形態のガバナンスが登場して来た。

多くの勢力争いの中で、私が特に強調したい1つのタイプがある。新しい技術をいち早く使い始める機敏な人と、後でやっと来るような進みが遅い組織との間の戦いだ。

一般に、ハッカー、反体制派、社会から疎外されたグループ、犯罪者など権力・権限を持たない人が新しい技術から恩恵を最初に受けている。彼らが最初にインターネットに出会った際、それは変革だった。突然、彼らは以前までほぼ不可能だったこと、普及、調整、組織化、行動のための技術にアクセスすできるようになった。これは信じられないほどの力を与えることができる。我々は、インターネットの始めの数十年で、Usenetのディスカッション・フォーラムや特定関心事のメーリングリストの登場や、インターネットの検閲を迂回する方法、インターネットのガバナンスが従来の政府や企業モデルを回避する方法を見て来た。最近では、2011年12月のSOPA/PIPAの議論、トルコの反政府運動、様々なカラー革命、クラウドファンディングの利用の増加を見て来た。これらの技術は、政府の監視や検閲の存在の下であっても、パワーダイナミックスを逆転させることができる。

しかし、それは話半分に過ぎない。技術は一般的に力を誇張するが、採用率は異なる。犯罪者、反体制派、組織化されていないすべてのアウトライアはより機敏である。彼らは新しい技術をより速く利用することができ、そのために共同体の力を拡大することができる。しかし、既に強力で大きな機関が最終的にはインターネットの使い方を理解した時、彼らは拡大するための実力を多く持っている。

これは政府と企業の両方に当てはまる。世界中の政府が監視、検閲、宣伝に利用して、インターネットを軍事化していることが分かっている。大企業は我々がしたり見ることができるものをコントロールするために使っており、勝者独り占めの流通システムの台頭がこれをより悪化させている。

これはインターネットの中心にある基本的な緊張と一般的な情報に基づく技術である。権力・権限を持たない人は新しい技術の活用では効率が良いが、パワフルな人は活用のための大きな実力を持っている。これら2つの傾向は速い者と強者の戦いに繋がる: 新しい力を素早く使うことができる人と、同じ力をより効果的に使うことができる強者である。

この戦いは情報技術の多くの様々な分野で今日行われている。犯罪者とFBIや反体制活動家と中国政府との間の安全と監視の戦いの中でそれを見られる。新興企業に対するソーシャルメディアの巨人とインターネット・コマースの巨人の戦いにもそれが見られる。新しいインターネットを意識した組織が、古くて確立された政治的組織と戦う政治の中でも見られる。軍隊の小さな組織が攻撃者にリスクの無いドローンを使って、絶え間ない爆撃の下で国を保つことができる戦争の中でも見られる。

この戦いはコリイ・ドクトロウの新しい小説Walkawayにとっての基本である。我々のヒーローは素早い人を代表する: 伝統的社会に見切りをつけ、資産の伝統的な概念を避けるため3D印刷が簡単に利用できるために繁栄している。彼らの敵は強い: 伝統的な政府機関はほとんどの人が力を発揮できる。この戦いは、新しい技術を素早く受け入れ、追いつくための激しい争いとして、本の大部分で暴れ回っている。

ドクトロウの本と現実世界の両方で素早く応援するのは簡単である。ドクトロウのエンディングをバラすつもり無いが、どのように現実世界で展開するかを予測することは十分に分かっていないが、今はその傾向が強まっている。

集中型インフラは従来の権力に有利に動く。そして、インターネットはより集中化していく。これは、我々がやり取りする多くの情報をコントロールするFacebook、Apple、Google、Amazonのような企業が終点に当てはまる。また、情報がどのように我々に届くかをコントロールを強めているComcastのような企業は中間に当てはまる。インターネットの一部の国家的課題の規制を強めているロシアや中国のような国で当てはまる。そして、政府の監視能力はますます法制化しているアメリカやイギリスのような国でも当てはまる。

1996年の世界経済フォーラムで、サイバーリバタリアンのジョン・ペリー・バーロウは「サイバースペース独立宣言」を発表し、集まった世界の業界のリーダや巨人に告げた:「諸君には我々を支配する道徳的な権利はないし、諸君は我々が心から恐れるようないかなる強制手段も持ち合わせていない。」20年まに我々の多くが彼をほとんど信用したが、今ではそれらの言葉は虚しく響いている。

しかし、歴史が導くところでは、これらのことは周期的である。20年後には、ドクトロウが重点を置く技術と誰も予想だにしない技術の両方の面で、更に新しい技術が速さを選択して、バランスを取り戻すことが簡単にできるかも知れない。それがユートピアをもたらすか、デストピアをもたらすかは、これらの技術に一部左右されるが、これらの技術がもたらす社会の変化による。私は短期的には悲観的だが、長期的には楽観的である。

このエッセイはCrooked Timberに既に掲載された。

5/19/2017

KotlinをY分で学ぶ

Learn X in Y MinutesにKotlinが掲載。Swiftによく似ているSteve Yeggeも気に入っているようだ。

Kotlinは、JVM、Android、ブラウザ向けの静的型付プログラミング言語である。Javaと100%互換である。詳細はここを読んでほしい。

// 1行コメントは//で始める
/*
複数行コメントはこのように見える.
*/

// キーワード"package"は、Javaと同じように働く.
package com.learnxinyminutes.kotlin

/*
Kotlinプログラムへの入り口は"main"という名前の関数である.
関数にはコマンド行引数を含む配列が渡される.
*/
fun main(args: Array) {
    /*
    値の宣言は"var"か"val"のどちらかを使用して行われる.
    "val"は変更できないが、"var"は変更できる.
    */
    val fooVal = 10 // 後で、fooValを他の何かに変更できない
    var fooVar = 10
    fooVar = 20 // fooVarは変更できる

    /*
    ほとんどの場合、Kotlinは変数の型が何かを判断できるので、毎回変数を明示的に
    指定する必要はない.
    変数の型を次のように明示的に宣言することもできる:
    */
    val foo : Int = 7

    /*
    文字列はJavaと同じように表現できる.
    エスケープはバックスラッシュで行う.
    */
    val fooString = "文字列はここにある!"
    val barString = "改行する?\n大丈夫!"
    val bazString = "タブを追加したいですか?\t大丈夫!"
    println(fooString)
    println(barString)
    println(bazString)

    /*
    生の文字列は3重引用符(""")で区切られる.
    名前の文字列は改行やそれ以外の文字列を含むことができる.
    */
    val fooRawString = """
    fun helloWorld(val name : String) {
       println("Hello, world!")
    }
    """
    println(fooRawString)

    /*
    文字列はテンプレート式を含めることができる.
    テンプレート式はドル記号($)で始まる.
    */
    val fooTemplateString = "$fooString has ${fooString.length} characters"
    println(fooTemplateString)

    /*
    変数がnullを保持するには、nullableとして明示的に指定しなければならない.
    変数にはその型に?を加えることで、nullableとして指定できる.
    ?. 演算子を使って、nullable変数にアクセスできる.
    変数がnullの場合、?: 演算子を使って、代替値を指定できる.
    */
    var fooNullable: String? = "abc"
    println(fooNullable?.length) // => 3
    println(fooNullable?.length ?: -1) // => 3
    fooNullable = null
    println(fooNullable?.length) // => null
    println(fooNullable?.length ?: -1) // => -1

    /*
    関数はキーワード"fun"を使用して宣言できる.
    関数の引数は、関数名の後に角括弧で囲んで指定する.
    関数の引数は、オプションでデフォルト値を持つことができる.
    必要に応じて、関数の戻り型は引数の後に指定する.
    */
    fun hello(name: String = "world"): String {
        return "Hello, $name!"
    }
    println(hello("foo")) // => Hello, foo!
    println(hello(name = "bar")) // => Hello, bar!
    println(hello()) // => Hello, world!

    /*
    関数に変数値を引数として渡すには、関数パラメータにキーワード"vararg"を
    付けてマークする.
    */
    fun varargExample(vararg names: Int) {
        println("引数は ${names.size} 個の要素を持つ")
    }
    varargExample() // => 引数は 0 個の要素を持つ
    varargExample(1) // => 引数は 1 個の要素を持つ
    varargExample(1, 2, 3) // => 引数は 3 個の要素を持つ

    /*
    関数が単一の式で構成される場合、波括弧は省略できる.
    関数のボディは符号 = の後に指定する.
    */
    fun odd(x: Int): Boolean = x % 2 == 1
    println(odd(6)) // => false
    println(odd(7)) // => true

    // 戻り値の型が推測できる場合、それを指定する必要はない.
    fun even(x: Int) = x % 2 == 0
    println(even(6)) // => true
    println(even(7)) // => false

    // 関数は引数として関数を取り、関数を返すことができる.
    fun not(f: (Int) -> Boolean): (Int) -> Boolean {
        return {n -> !f.invoke(n)}
    }
    // 名前付き関数は演算子 :: を使用して引数を指定できる.
    val notOdd = not(::odd)
    val notEven = not(::even)
    // ラムダ式を引数に指定できる.
    val notZero = not {n -> n == 0}
    /*
    ラムダ式が一つしかパラメータを持たない場合、
    宣言は省略できる(-> を加える)
    そのパラメータ名は "it" になる
    */
    val notPositive = not {it > 0}
    for (i in 0..4) {
        println("${notOdd(i)} ${notEven(i)} ${notZero(i)} ${notPositive(i)}")
    }

    // キーワード "class" はクラスの宣言に使用する.
    class ExampleClass(val x: Int) {
        fun memberFunction(y: Int): Int {
            return x + y
        }

        infix fun infixMemberFunction(y: Int): Int {
            return x * y
        }
    }
    /*
    新しいインスタンスを作成するにはコンストラクタを呼び出す.
    Kotlinはキーワード "new" を持たないことに注意する.
    */
    val fooExampleClass = ExampleClass(7)
    // メンバ関数はドット記法で呼び出すことができる.
    println(fooExampleClass.memberFunction(4)) // => 11
    /*
    関数がキーワード "infix" でマークされている場合、infix表記法を使って
    呼び出すことができる.
    */
    println(fooExampleClass infixMemberFunction 4) // => 28

    /*
    データクラスはデータを保持するだけのクラスを作る簡潔な方法である.
    "hashCode"/"equals" メソッドと "toString" メソッドは自動的に生成される.
    */
    data class DataClassExample (val x: Int, val y: Int, val z: Int)
    val fooData = DataClassExample(1, 2, 4)
    println(fooData) // => DataClassExample(x=1, y=2, z=4)

    // データクラスは "copy" 関数を持つ.
    val fooCopy = fooData.copy(y = 100)
    println(fooCopy) // => DataClassExample(x=1, y=100, z=4)

    // オブジェクトは複数の変数に分解できる.
    val (a, b, c) = fooCopy
    println("$a $b $c") // => 1 100 4

    // "foo" ループで再構築
    for ((a, b, c) in listOf(fooData)) {
        println("$a $b $c") // => 1 100 4
    }

    val mapData = mapOf("a" to 1, "b" to 2)
    // しかも、Map.Entryも分解できる.
    for ((key, value) in mapData) {
        println("$key -> $value")
    }

    // "with"関数はJavaScriptの"with"文とよく似ている.
    data class MutableDataClassExample (var x: Int, var y: Int, var z: Int)
    val fooMutableData = MutableDataClassExample(7, 4, 9)
    with (fooMutableData) {
        x -= 2
        y += 2
        z--
    }
    println(fooMutableData) // => MutableDataClassExample(x=5, y=6, z=8)

    /*
    "listOf" 関数を使ってリストを作成できる.
    リストは不変である - 要素は追加や削除できない.
    */
    val fooList = listOf("a", "b", "c")
    println(fooList.size) // => 3
    println(fooList.first()) // => a
    println(fooList.last()) // => c
    // リストの要素はインデックスによってアクセスできる.
    println(fooList[1]) // => b

    // "mutableListOf"関数を使って、変更可能なリストを作ることができる.
    val fooMutableList = mutableListOf("a", "b", "c")
    fooMutableList.add("d")
    println(fooMutableList.last()) // => d
    println(fooMutableList.size) // => 4

    // "setOf"関数を使って集合を作成できる.
    val fooSet = setOf("a", "b", "c")
    println(fooSet.contains("a")) // => true
    println(fooSet.contains("z")) // => false

    // "mapOf"関数を使ってマップを作成できる.
    val fooMap = mapOf("a" to 8, "b" to 7, "c" to 9)
    // マップの値はキーでアクセスできる.
    println(fooMap["a"]) // => 8

    /*
    シーケンスは遅延評価されたコレクションを表す.
    "generateSequence"関数を使ってシーケンスを作成できる.
    */
    val fooSequence = generateSequence(1, { it + 1 })
    val x = fooSequence.take(10).toList()
    println(x) // => [1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10]

    // フィボナッチ数の生成のためのシーケンスの使用例:
    fun fibonacciSequence(): Sequence {
        var a = 0L
        var b = 1L

        fun next(): Long {
            val result = a + b
            a = b
            b = result
            return a
        }

        return generateSequence(::next)
    }
    val y = fibonacciSequence().take(10).toList()
    println(y) // => [1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55]

    // Kotlinはコレクションを扱うための高次関数を提供する.
    val z = (1..9).map {it * 3}
                  .filter {it < 20}
                  .groupBy {it % 2 == 0}
                  .mapKeys {if (it.key) "even" else "odd"}
    println(z) // => {odd=[3, 9, 15], even=[6, 12, 18]}

    // "for"ループは、イテレータを提供する何にでも利用できる.
    for (c in "hello") {
        println(c)
    }

    // "while"ループは他の言語と同じように動作する.
    var ctr = 0
    while (ctr < 5) {
        println(ctr)
        ctr++
    }
    do {
        println(ctr)
        ctr++
    } while (ctr < 10)

    /*
    "if" は値を返す式として使用できる.
    このため、Kotlinには三項演算子 ?: は必要ない.
    */
    val num = 5
    val message = if (num % 2 == 0) "even" else "odd"
    println("$num is $message") // => 5 is odd

    // "when"は "if-else if" チェーンの代替として利用できる.
    val i = 10
    when {
        i < 7 -> println("first block")
        fooString.startsWith("hello") -> println("second block")
        else -> println("else block")
    }

    // "when"は引数を付けて利用できる.
    when (i) {
        0, 21 -> println("0 or 21")
        in 1..20 -> println("in the range 1 to 20")
        else -> println("none of the above")
    }

    // "when"は値を返す関数として利用できる.
    var result = when (i) {
        0, 21 -> "0 or 21"
        in 1..20 -> "in the range 1 to 20"
        else -> "none of the above"
    }
    println(result)

    /*
    演算子"is"を使ってオブジェクトが特定の型かどうかを調べることができる.
    オブジェクトが型チェックに合格した場合、それを明示的にキャストせずに、
    その型として使用できる.
    */
    fun smartCastExample(x: Any) : Boolean {
        if (x is Boolean) {
            // x は自動的にBooleanにキャストされる
            return x
        } else if (x is Int) {
            // x は自動的にIntにキャストされる
            return x > 0
        } else if (x is String) {
            // x は自動的にStringにキャストされる
            return x.isNotEmpty()
        } else {
            return false
        }
    }
    println(smartCastExample("Hello, world!")) // => true
    println(smartCastExample("")) // => false
    println(smartCastExample(5)) // => true
    println(smartCastExample(0)) // => false
    println(smartCastExample(true)) // => true

    // Smartcastはwhenブロックでも動く
    fun smartCastWhenExample(x: Any) = when (x) {
        is Boolean -> x
        is Int -> x > 0
        is String -> x.isNotEmpty()
        else -> false
    }

    /*
    拡張はクラスに新しい機能を追加する方法である.
    これはC#の拡張メソッドに似ている.
    */
    fun String.remove(c: Char): String {
        return this.filter {it != c}
    }
    println("Hello, world!".remove('l')) // => Heo, word!

    println(EnumExample.A) // => A
    println(ObjectExample.hello()) // => hello
}

// EnumクラスはJavaの列挙型に似ている.
enum class EnumExample {
    A, B, C
}

/*
キーワード"object"はシングルトン・オブジェクトを作成できる.
インスタンス化はできないが、その固有のインスタンスをその名前で参照できる.
これはScalaのシングルトン・オブジェクトに似ている.
*/
object ObjectExample {
    fun hello(): String {
        return "hello"
    }
}

fun useObject() {
    ObjectExample.hello()
    val someRef: Any = ObjectExample // オブジェクト名をそのまま使用する
}

参考文献

Hacker News 123

「スタートレック: ディスカバリー」の予告公開

geektyrantより。タイムライン的にはTOSの10年前。主役はWDのソネクア・マーティン=グリーン。

CBSが「スタートレック: ディスカバリー」の最初の予告を公開しており、私は気に入っています。これは私が期待して胃よりもはるかに素晴らしく見え、私はそれを見て興奮しています。シリーズは制作まで長い道のりがありましたが、どうやらそれは報われたようです。この最初の予告は素晴らしい印象を与えました。

「スタートレック: ディスカバリー」は同じ価値観や多くの夢想家や実行家に影響を与えた未来への期待を受け入れながら、新しい船に乗って、新しい冒険を始める新しいキャラクターを辿っていくでしょう。予告にはキャッチフレーズが付いていました。「カーク、スポック、そしてエンタープライズの前にディスカバリーがあった」。

シリーズのキャストは一等航海士Michael Burnham役がソネクア・マーティン=グリーン、艦長Philippa Georgiou役がミシェール・ヨー。艦長Lorca役がジェイソン・アイザックス、科学士官Saru役がダグ・ジョーンズ、仲間の科学士官Stamets役がアンソニー・ラップ、スターフリートのAnderson提督役がテリー・セルピコ、医療士官Nambue役がモーリク・パンチョリー、士官候補生Tilly役がMary Wiseman、スポックの父で宇宙物理学者Sarek役がジェームズ・フレイン、クリンゴンのリーダーT’Kuvma役がクリストファー・オビ、Kol役がケネス・ミッチェル、Dennas役がClare McConnell、Ujilli役がデイモン・ランヤン、Harry Mudd役が レイン・ウィルソン。

The VergeBoingBoingSlashdot

5/18/2017

ウルフラムの「A New Kind of Science」がオープンアクセス化

BoingBoingより

スティーブン・ウルフラムの「A New Kind of Science (新しい種類の科学)」、の出版から15年経った。これは宇宙全体が再帰的なフラクタル構成されているという衝撃的で読むのに骨が折れる1200ページの本で、最初の章で"新しい種類の科学"というフレーズが頻繁に繰り返されることにも注目である。

15年後、この本はmathe-groovyな挿絵の高解像度画像でオープンアクセスとなった

New Kindの命題への四半世紀の探求を振り返り、ウルフラムはすべてが何を意味するのかじっくり考えている。

しかし、過去15年で何か注目に値することが起きている。現時点で、新しいモデルが作成されている。動物のパターンやウェブブラウザの挙動など何であれ、それらは数学的方程式式よりも圧倒的に多くがプログラムに基づいている。

毎年、ゆっくりと、ほとんど静かなプロセスである。しかし、この点では、劇的に変化している。3世紀前、純粋な哲学的推論が数学的方程式に取って代わられた。今やほんの数年で、方程式は大部分がプログラムによって置き換えられている。今の所、ほぼ実用的(practical and pragmatic)なものである: そのモデルはうまく機能し、より有用である。

しかし、何が起きているか理解できるようになると、数学定理や算法のようなものにではなく、その代わりに計算等価性の原則のような考えに繋がる。従来の数学に基づく思考方法は、 世界について話す方法では力とモメンタムを偏在的に広げてきた。しかし今、我々は基本的にコンピュータによる言葉を考えると、決定不能(undecidability)でコンピュータによる既約性(irreducibility)のような概念の観点から話し始める必要がある。

腫瘍の一部のタイプは常に一部の特定のモデルで成長を止めるだろうか? 決定不能かも知れない。気象システムの仕組みを理解する方法はあるのか? コンピュータ的に既約かも知れない。

Hacker News

HP製ノートPCのオーディオ・ドライバにキーロガー

シュナイアーのブログより。少し前の話。

これは聞いたこともない話だ: 研究者らはHPのノートPCにインストールされたオーディオ・ドライバに、すべてのキーストロークをローカルファイルに記録するキーロガーが含まれていることを発見した。これについて悪意はないようだが、現代のコンピュータを安全にすることが如何に難しいかを鮮やかに示している。オペレーティング・システム、ドライバ、プロセス、アプリケーション・ソフトウェアなどすべてが複雑であるため、そのすべての側面を監禁することはほとんど不可能である。多くのことが、コンピュータの操作の様々な面で盗聴され、彼らがそうするように個人データを収集している。ハードディスクが暗号化されていないと、もし攻撃者がコンピュータにアクセスできるなら、攻撃者はあらゆる情報の流れにアクセスできる。そして、コンピュータの所有者ができることは多くの場合何もない。

5/17/2017

トランプ大統領がフリン氏とロシアの捜査中止をFBI長官に要請していた?

BoingBoingより。第二のウォーターゲートに発展か?

先週、トランプがジェームズ・B・コミーを解任する前、彼は元トランプ顧問のマイケル・フリン氏とロシアの捜査を終了するようFBI長官に要請していたと、ニューヨーク・タイムズが報じた。これはビッグニュースであり、その後の数多くの報道機関によって確認されている。

コミーの同僚は、コミーがトランプと会った後に書いたメモの一部を読んだ。

元FBI長官のメモによれば、トランプはコミーに「私は、あなたがこの件を放置すること、フリンを自由にすることができるといいんだが。」と言った。

「彼はいい男だ。私はこの件を忘れたい。」

中略:


トランプ氏の要請の存在は、大統領がトランプ氏の関係者とロシアの間の繋がりに関して司法省とFBIの捜査に直接影響を与えようとする最も明確な証拠である。

ホワイトハウスは、トランプ氏が司法を妨害したことを否定する声明を発表した:「大統領はコミー氏やいかなる人物にも、フリン氏に関する捜査を含むいかなる捜査をも中止するよう要請したことは一切ない。」

コミー氏が書いたと言われるメモによると、トランプはコミーに情報のリークを公表したジャーナリストを投獄することも要請した。

NYTがニュースを報じた後、下院監査政府改革委員会の委員長ジェイソン・チャフェッツ(ユタ州・共和党)が「下院監査政府改革委員会はコミー氏のメモが存在するなら手に入れるだろう。私はあとよりもすぐに見る必要がある。私は召喚状のペンを用意して待っている。」とツイートした。

もしメモが本当なら、大統領首席補佐官がCIAにFBIの侵入捜査を強制的に止めさせるよう求めたことでニクソンを強制的に辞任させたのと同じ質の決定的証拠(smoking gun)である、とVoxのDylan Matthewsは書いている。

中略:

北朝鮮がWannaCryを作ったのか?

シュナイアーのブログより。北朝鮮があんなに少額のランサムウェアを作るだろうか? また、キル・スイッチを作る理由は?

ニューヨーク・タイムズは、WannaCryランサムウェアを作者として北朝鮮を指摘している証拠があると報道している。NSAがこのマルウェア攻撃元を知っているなら、驚くことではないが、現時点で証拠はないことに注意して欲しい。

MP3は死んでいない

Slashdotより


特定のMP3関連特許とソフトウェアのMP3ラインセンス・プログラムを終了させるIIS FraunhoferとTechnicolorの解説は面白い。この開発をMP3フォーマットの終焉と解釈している人もいるが、MP3がフリーになることを歓迎している人がいる。開発者と解説者のMarco Armentは意義を広く行き渡らせようとしている:

MP3は先月や来年より今がまさしく生き生きしている。最後の既知のMP3特許が期限切れとなる。従って、MP3が今でも使うべきかどうか議論はあるが、フラウンホーファーの発表はそれをどうにかするとは関係なく、単純に特許ライセンス・プログラム(特許は全て期限切れのため)や新しいまだ特許が続くフォーマットに移行するという提案の終了である。MP3はすべてのもので、どこでもサポートされ、特許は無料である。MP3のように広くサポートされているオーディオ・フォーマットはこれまでにない。ほとんどどんなものにとっても十分であり、世界を占拠されてから20年以上経った今、ようやくフリーとなった。

Hacker News

5/16/2017

NSAのブルートフォース・キーサーチ・マシン

シュナイアーのブログより。

Interceptはニューヨーク大学とIBMの助けを借りて作られた専用のNSAブルートフォース・キーサーチ・マシンに関する記事を公開した。これはNYUによってインターネット上で誤って共有されてしまった文書に基づいている。

記事はイライラさせるほど詳細については乏しい:

WindsorGreenの文書は関連分野の博士号の持たない人にはほとんど不可解である。しかし、彼らはコンピュータがWindsorBlueの後継であることを明らかで、専門分野に特化したIBMの次世代ハードウェアは暗号をクラックすることを得意とし、知られている取引先は米政府とその同盟国である。

IBMの文書をレビューした専門家は、WindsorGreenはWindsorBlueよりも大幅に高い計算能力を持っており、特に暗号とパスワードのセキュリティ侵害に熟達している。WindsorGreenの概要では、コンピュータはBitCoinのマインイングのように1つのタスクを実行するために作られたチップ、特定用途向け集積回路(ASIC)と知られるプロセッサの改良版を中心とした再設計として説明されている。これは、MacBookが扱うような幅広いタスクを比較的にうまくこなすのとは対照的である。アップグレードの一つは、プロセッサをより小型のトランジスタに切り替えることで、より多くの回路を同じ場所に詰め込むことができ、特定のチップ間のナノメートル(nm)レベルの縮小を測定することで変化を定量化できる。

残念ながら、Interceptは文書の大部分を公開しないことに決め、そのため"関連分野の博士号"を持つ全ての人々はWindsorGreenの能力を読み取れず、理解できない。マシンはどのくらいの鍵の長さをブルートフォースできるのか? 対称または非対称の暗号解析に最適化されているのか? ランダムな総当たりか、辞書攻撃か? 我々には分からない。

詳細が何であれ、これはまさにNSAがお金を費やすべきことである。他国によって使われている暗号を破ることはまともな(squarely)NSAの任務である。

Hacker News

ランサムウェア攻撃を受けて、テック企業は古いOSでもサポートすべきか?

Slashdotより。難しい問題。IoTの世界になったら、ますます深刻になるだろう。

ノースカロライナ大学の情報・図書館科学科の准教授Zeynep Tufekci氏が、週末のランサムウェアの蔓延を受けて、ニューヨーク・タイムズに意見記事を執筆している:
最低限、Microsoftは明らかに3月の重要な更新プログラムを全てにユーザに(追加料金を支払ったユーザだけでなく)提供すべきである。実際は、"追加料金を払わなければ、重要なセキュリティの更新を与えない"というのは、ランサムウェアのそれ自身の形態として見ることができる。その防御に、Microsoftはおそらく、オペレーティング・システムがWindows XP以降はセキュリティ上、大きな進展を遂げてきていることを指摘することができた。そして、業界の水準を超えてでも、古いソフトウェアを更新するのに多額の資金を使っている。しかし、業界の水準は最悪なほど質が悪く、重要なインフラを運用するためのソフトウェアを販売することで多くの稼ぎを得ている支配的なマーケットの地位にある企業がより長くサポートすることを期待するのは理にかなっている。
MicrosoftはWindows XPを10年以上サポートした。ランサムウェアの攻撃を受けて、パッチのリリースに踏み切った。この動きはコラムニストに絶賛された。とは言うものの、皆さんはセキュリティ更新を古いオペレーティング・システムにも要求し続けるべきだと思いますか?

5/15/2017

世界でランサムウェア「WanaDecrypt0r」が猛威

Slashdotより。世界的にWanna Cryptorと呼ばれるランサムウェアの被害が拡大。NSAの漏洩文書で明らかになった脆弱性を狙っている。

匿名の読書がAPを引用する:
グローバルなサイバー攻撃が数十カ国を襲い、イギリスの保健システムを動作不能にし、イギリスの病院のコンピュータシステムを復旧させ、他の国では銀行や輸送サービスをチェックのために、技術者のチームが土曜日24時間体制で働いた。世界中に広まった攻撃はかつて無いほどで、Microsoftは迅速にポリシーを変更し、何百万人もの個人や中小企業で使用されている古いWindowsシステムで、セキュリティ修正プログラムを無償で提供すると発表した。[Windows XP、Windows 8、Windows Server 2003]
匿名の読書が伝える:
パッチはここからダウンロードできる。Microsoftは、Windows Server Message Block version 1プロトコルを無効化するよう企業とユーザに勧告している。このプロトコルは、古いサポート切れのプロトコルで、既にSMBv2やSMBv3のような新しいバージョンによって既に置き換えられている...。Microsoftは、Windows Vista、Windows 7、Windows 8.1、Windows 10、Windows Server 2008、Windows Server 2012、Windows Server 2016向けの修正を含むセキュリティ情報MS17-010を1ヶ月ほど前の3月のエクスプロイトの修正をリリースしていた

囲いの下に、WanaDecrypt0rランサムウェアに関連する記事がある。

  • ロサンゼルス・タイムズによれば、攻撃はAppleがテロリストのiPhoneをハックするのを拒否した理由と、Google、Apple、Microsoftがバックドアを求める声に抵抗した理由を示している。NSAはそれがハッキングされていることを確認していないが、ツールの漏洩が原因で、秘密の脆弱性が間違った相手に渡った可能性があることが示されている。情報機関発見した欠陥が国の事業や民間に脅威をもたらす場合、それらはシステムを安全にするために強制されるべきである。
  • SF作家のチャールズ・ストロスはブログでユニークなイベントを引き受け、Reality Publishing Corporationの"不合格通知(Rejection Letter)"を共有し、MS17-010は監視を行うことができないという最新のスリラーのプロットを示した。(政府機関が重要インフラに関する既知の脆弱性を抱え、突然それらの制御を失う...)
  • troublemaker_23は、Microsoftからの"反論の公式声明"のITWireの求めを共有する。ランサムウェアやエクスプロイトは単なる結果であると読書に思い出させる。Windowsの脆弱性が原因である。
  • キルスイッチの発見に関する当人のアカウントがあると、そのドメインの登録が気まぐれではないことを断言する。私の仕事はボットネットを追跡や停止の可能性を探ることにある...
  • Slashdot読書のLauren Weinsteinによると、いくつかのウィルス対策サービス(とルールを組み込んだファイアウォール)は、問題のドメインとしてキルスイッチのサイトを誤ってブロックしているため、マルウェアが拡散し続けることができる(※ランサムウェアはこのドメインが有効になると、動作を停止する仕組みになっていた)。私が受け取っている最新の報告書によると、あなたのシステムはこのマルウェアのブロック・トリガーに効果があるなら、上記ドメインにアクセスできなければならない!

comaeIPApiyolog

更新: 新しい亜種を検知

更新(2017.5.16): 北朝鮮のマルウェアで見つかったコードに類似している説(SlashdotBoingBoingEngadget)

5/14/2017

「ブレードランナー2049」の予告から読み取れること

Slashfilmより。ブレードランナー2049の予告から読み取れることを書いている。IMDbがオリジナル映像をマッシュアップして2049の予告を再構築している。

ロサンゼルスへお帰りなさい。(2019年の遠い未来に設定された)最初の映画の出来事から30年が経過しているが、建物の輪郭はまだ見覚えがある。そして、崩壊から姿を現した大要塞のように見えるスモッグでいっぱいで雨でずぶ濡れになったビル群。この眺めは数え切れないほどSF映画に影響を及ぼしたが、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督とロジャー・ディキンズ撮影監督のおかげで、予告を通して何ら陳腐に見えない。

オリジナルのブレードランナーが公開された時、見覚えのあるロゴで埋め尽くされた未来の街の像は新鮮なコンセプトだった。スタンリー・キューブリック監督の2001年宇宙の旅は、映画の中にモダンな会社名を挿入することで突破口を開いたが(2001年の遠くの未来が始まった)、リドリー・スコットは未来のロサンゼルスを周囲を小さく見せる巨大な広告で埋め尽くすことで時流に乗った。そして、最初の映画が80年代始めに登場してから、ブレードランナーは2019年に設定された。現実世界の中で行ったにも関わらず... アタリがまだあった。ブレードランナー2049は、アタリが巨大な高層ビルと並んで広告を出すほど十分に強力である未来を舞台にしている。この映画は何より最初の映画で紹介された世界を拡大しようと、現実的な未来を作ることを気にしていないという点がこの予告の中の最初の兆候である。

ロサンゼルスの街は汚れて不潔でネオンを浴びているが、建物の内部は裕福で権力のある人の持ち物で、相変わらず厳しく危険である。すぐに分かるように、この建物にはレプリカント(人と似ていて、寿命が非常に短く、肉体労働や人間が望まない仕事をするロボット)を作る会社があるようだ。どちらかといえば、これは寺院のように見え、これは人間ではなく神のために作られたものというのがふさわしい。

そしてここで、我々はライアン・ゴズリングのエージェントKが、レプリカントのボディで満たされたディスプレイケースを通り非常に長い階段をエスコートして下りている場面に気付く。これらのボディは、人間として売るには必要な細部が欠けているので、一種のテンプレートのように思われる。動揺させるような画像、それらは一見したところリアルに見えて、人間にかなり近いが、廊下の単なる支えとして扱われている。

不気味なことと言えば、予告はレプリカントの誕生と思われるものを示している。プラスチックのチューブがあまりに病院のような出産の管のように機能するのは、本当に動揺するイメージである。高い天井と劇的な照明を備えた部屋の見栄えは、そのデザインの背後にいる人物がそれらの仕事の中で何か一種の神聖なものに見える。

本当に動揺するイメージと言えば、ここではジャレッド・レトである。彼のキャラクターについてはよく分からないが(報道によるとウォレスという名前)、彼はここを管理しているようだ。彼のシンプルな衣服にも関わらず、彼は明らかに未来の男性である。首の脇に光るインプラントに注意。彼の目はガラス質で、彼が盲目であるか、何らかの形でそれらを増強していることを示唆している。間違いなく、彼はここでは悪役だと思うか?

「ハッパー・バースデー」。そして今、4つ目の気味の悪いイメージが続けざま! レトのキャラクターはこの場面で、彼の創作物に慰めを与えているが、彼の画面外で聞こえるナレーションは別の話を伝える:「あらゆる文明は、使い捨ての労働者で成り立つ。」

そして今、我々は灰色の雨の降るロサンゼルスの外に戻ってきている。この巨大な構造物は1982年のオリジナル映画に見られた警察署のようには見えないが...

...予告はここが捜査官Kが命令を受けていた場所であることを暗示しているように見える。LAPDは過去数十年の間で建物を改修したのかも知れない。ロビン・ライトは"秩序"があり、壁について話をして、彼女は悪事を企んでいるように大まかに聞こえる。この予告は捜査官Kが自分が思っているよりもはるかに少ないことを知っていることを暗示している。そして、ライトはおそらく全体像を彼に与えていない。

ここではオリジナル映画のリック・デッカードが扱う大きな武器よりも小さくスリムになっている捜査官Kの拳銃を目を向ける。その銃は、映画用小道具のレプリカ愛好家の間でお気に入りになってきた。これは、超オタクな収集家の間で同じような道をたどるだろうか?

月明かりとネオンで照らされた捜査官Kは、彼が誰かにグラインダーの中を通されたように見える。意図的であろうとなかろうと、この場面は、デッカードが一連の敵にパルプで殴られたオリジナルの3幕目を繰り返しである。頭と顔に傷がある最高の映画スターは格好いい。

過去30年でロサンゼルスの広告が大きく変貌を遂げている。ホログラムが歩行者を超えて通りやタワーに侵入し、うんざりした庶民から2度もチラ見を受けることさえない素晴らしい映像を映し出す。建物の世界の可能性にはびっくりさせられる。

ブレードランナー2049の世界は雨と灰色だが、色がないわけでもない。この豪華な屋上の場面を見ると、緑、赤、白のネオンが飛び交い、人工的な生活に陰鬱な夜を添えている。この映画は見事である。

ほとんど謎のジョイ役のキューバの女優アナ・デ・アルマスがいる。しかし、彼女が雨の中に屋上でLAPDのブレードランナーと出会っているという事実が、彼女の人生がうまくいかないことを暗示している。彼女はレプリカントの可能性はあるか? そうであれば、彼女は捜査官Kとのロマンチックな瞬間に彼女の魅力がオリジナルのショーン・ヤングのキャラクターを彷彿とさせる。

さあ、ラスベガスへようこそ。ロサンゼルスはモノリシックなデストピアを発展させていたが、人気のある観光地が一度崩壊したように見える。しかし、捜査官Kはここで取引をする: 彼は30年間行方不明だったリック・デッカードを見つけなければならない。そして、何らかの理由で彼はここに隠れている。

皆が期待しているように、多くの種類の奔放なイメージ、奇妙な建築、常軌を逸した彫像の本拠地であるラスベガスのような都市はヴィルヌーヴのような映画製作者への贈り物である。ここに展示された作品は息をのむような奇妙なものだ。映画はここで何が起こったのかを説明する、あるいはキャラクタ自身が既に知っているために決して語らないことを当然と考えているのだろうか? 私は後者が好まれるだろうと思う。

デッカードが隠れている場所はここである: 汚れて埃だらけの古いホテルだが、それほど崩れない程度に完璧に見事な現場になっているようだ。

デッカードは一見したところ見つかることを望んでいない。別の人物から会社を探している男は玄関の罠を仕掛けていない。おかげで、捜査官Kの訓練は罠をまたぐことができる。

そして、デッカード自身が現れる。最初の予告で見られたように、彼はオリジナル映画の最初から最後まで着ていたコートを諦めて(ゴズリングはこの映画でファッションの選択肢を持っているように見える)、完全に不精になった。彼はこの映画でグレイのTシャツ以外のものを着るだろうか? ハリソン・フォードは彼は気難しく、未来的な衣装に気を使いたくなかったため、自分のシャツを持って来て、着ることを強く主張していたのだろうか? そう願う。

見て欲しい。私はロサンゼルスの外で空飛ぶ車(またの名をスピナー)を見終えたくはない。スコットの後の編集で全てが破棄されたひどいオリジナルのブレードランナーのエンディングは、ロスの外でフォードの空飛ぶ車が見えるが、これは最初の正確な基準が都市環境を離れて動作するスピナーについて考えているように見える。

「空飛ぶ車やクールなコートやネオンののイメージは一言で言えばブレードランナーの美学である。」に加えるものは無い。私は、彼らがこの画面で瓶に詰めることができるので、毎日それを肌に塗ることができる。

我々はこのくらい知っている: ある時点で、デッカードはジャケットを着る。ああ、彼は強烈に頭に傷を受けた。ああ、彼はロサンゼルスを十分に離れた雪が降るような場所のとあるビルで自身に出くわす。これはスピナーがイメージの数枚前で飛んでいた時に着ていたものか?

最初のブレードランナーは80年代初期の中で未来を想像し、ブレードランナー2049はその美しさを取り入れ、辿っている。今から数十年後に起こるかも知れないが、画面のファッションは1982年にはクールに見えたものを拡張して素晴らしくなっている。この映画が始めの時点ですぐに感じることができる素晴らしい選択である。見間違いでない限り、オデッセイのマッケンジー・デイビスの衣装は素晴らしい。

これは何だろう? 岩に刻まれた数字? 6、10、21? あるいは6/10/21? 日付なら、最初の映画の出来事の約2年後である。今、ちょっと思い付いたが、もしかして我々は墓なのかも。具体的には、最初の映画のショーン・ヤングのレプリカント、レイチェルの墓かも知れない。

オランダの女優シルヴィア・フークスである。彼女のキャラクタについては、ジャレッド・レトのために働いている、映画の刺客を率いているのかも知れない、難しい仕事を警官Kに任せるために姿を見せたキャラクタということ以外、詳しくは無い...。彼女はレプリカントだろうか? 結局のところ、あなたがロボットのようなものを持てる時、なぜ人間の信頼できる部下になるのか?

とにかく、雨の中で捜査官Kは発砲している。

そして、ここに彼女の車の中から発砲し返すフークスがいる。彼女は何を守っているのか? 予告の中の別の場面はヒントを与えるかも知れない...

オリジナルのブレードランナーの視覚効果は今日でも依然として見事だが、今の技術は、スピナーがSF映画の中で役立つ空飛ぶ車を常に望んでいた全てを行うことができるこのようなショットが可能である。

「彼らはあなたがここにいる事を知っている。」なぜ捜査官Kがデッカードを追跡する必要があるのかまだ明らかでは無いが、元ブレードランナーの孤立した存在を壊してしまう。ここでは敵がデッカードや捜査官Kを捕まえるか殺すかはまだ不明のままである。

しかし、2つの事が早くも明確になる。まず第一に、デッカードのホテルに捜査官Kに続く男は明らかにレプリカントで、彼らはやすやすと厚い石の壁を突き破る事ができる。しかし、もっと重要なのは、孤独なデッカードが小さな犬を連れているように見える事だ!

そして、彼らは状況が個人的なものなる: デッカードの車を爆破させる。大きなミス。

Peter Sciretta(CinemaConでよく聞く)によると、このナイトクラブのシーンはラスベガスで起こった。しかし、なぜ完全に見捨てられたように見える都市でナイトクラブがあるのか?

そう、ホログラフィック・ショーであるため、観光客が来なくなった後も何年も空の部屋で再生されているだけかも知れない。少なくとも、ステージ上の人物がライトで本当にちらつくため、現実のように思える。

我々はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーや007 スペクターのデビッド・バウティスタがこの映画で誰を演じるのか分からないが、小さな丸いメガネの姿から、彼は明らかにAスマートガイだ。

しかし、メガネに騙されてはいけない。彼はまだ警官Kを捕える図体の大きい凶暴な男である...。

...そして、壁を突き抜けて、彼を押し込んだ。

魅力的なショットで満載な予告で、最高のものかも知れない。キャットウォーク上の捜査官Kに見えるが、重要なのは、その巨大なホログラフィック広告はアナ・デ・アルマスのジョイである。彼女はセレブであり、Kの援助を必要とするレプリカントである可能性はあるだろうか?

なぜ、私は燃えている小屋は捜査官Kがデビッド・バウティスタのミステリアスな登場人物と戦った建物だと何となく思うのか? それが正しいとするなら、その詳しい戦いの結果を知ることになる。

前に見たラスベガスのナイトクラブをもう一度現れる。このショーは、我々が知る街の典型的なもので、派手でカラフルで、見事な衣装の女性でいっぱいだ。

前景にいる女性は誰かは明らかでは無いが、ドア内の人物は捜査官Kであることに間違いない。しかしながら、ここでの本当の中心は周囲であることに間違いない。彼らはホログラフィック・ルームにいるように見え、扉の周りの空間の湾曲が錯覚を破るように、スタートレックのホロデッキを思い出させる。

捜査官Kとシルヴィア・フークスが雨の中でお互いに発砲をしたことを覚えているだろうか? 理由が分かるかも知れない: 彼女はスピナーにリック・デッカードと一緒だ。しかし、彼女(むしろ、彼女の雇用主)は彼に何をしたいのか?

ナイトクラブにもう一度訪れてみよう。ナイトクラブでは、捜査官Kとデッカードは意見の相違があるように見える。OK、デッカードは新しい知人の顔にパンチを打ち込んでいる。これらの二つの間に何が起こっているのか? 警官Kはこの反応を得るのに何が明らかになっただろうか?

そして、デッカードのホテルの隠れ家に戻る。そこでは捜査官Kが見えない相手に発砲している(おそらく、最初に壁に壊した男と思われる)。レプリカントは人間より強いが、巧みなショットがすぐにそれらを倒すだろう。

「あなたはまだ知らない。すべての真相を。」ジョイによって語られるセリフが、破られたこの本のショットに加わる。

...そして、捜査官Kが恐ろしい情報を発見したように見える。おそらく、「えっ、俺は実際はレプリカントなのか」という情報かも。ブレードランナー2049が2017年10月27日に公開した時に、確実に分かるだろう。

WIRED

5/13/2017

最後のインテルItaniumが出荷

Slashdotより。失敗は繰り返される。

読者WheezyJoeが伝える:
4つの新しい9700シリーズItanium CPUが終わり、最後のItaniumが出荷される予定だItaniumIA-64アーキテクチャは、2000年代前半の32ビットi386アーキテクチャの後継となるべく意図されていた。IA-64はHPと共同開発された新しいアーキテクチャが使われ、サーバプラットフォームとしての能力があると同時にi386と下位互換性がなく、i386でコンパイルされたソフトウェアを実行するにはエミュレーションが必要だった。2003年にAMDのOpteronがリリースされ、完全に下位互換性のあるX86-64アーキテクチャが登場し、Itaniumへの関心が低下し、Intelは最終的に自身のチップへAMDのテクノロジを採用し、今ではX86-64が支配的になっている。それにも関わらず、Itaniumはサーバ市場向けに引き続き製造され、HPとの契約もありサポートが継続された。今年で契約が満了し、これらの新しいItaniumが最後になるだろう。

海塩にはマイクロプラスチックが入っているかも

BoingBoingより

人類が海塩を汚染したことにおめでとう! 新しい研究によると、8つの異なる国の17の販売されている海塩の一つを除いて、全てにマイクロプラスチックの粒子が含まれていた。マイクロプラスチック: やっぱ夕食にはこれでしょ!
抽出された72個の粒子のうち、41.6%がプラスチック・ポリマーで、23.6%が顔料、5.5%がアモルファス炭素、残りの29.1%が特定できなかった。粒子のサイズ(± SD)は515 ± 171 μmだった。最も一般的なプラスチック・ポリマーは、ポリプロピレン(40.0%)、ポリエチレン(33.3%)だった。破片はMPの基本形態(63.8%)、それに続いてフィラメント(25.6%)、そしてフィルム(10.6%)だった。
しかしながら、我々は年中無事にこれらの37個を食べることができているので、問題なし。

ars technica

5/11/2017

デフェンダーズでのシガニー・ウィーバーの本当の役

geektyrantより。デフェンダーズでのシガニー・ウィーバー役の本当の姿はザ・ビースト説。

シガニー・ウィーバーがマーベルのデフェンダーズで演じる悪役に関して、いくつかの興味深い新しい情報が明らかになった。我々は既に彼女の名前がアレクサンドラである事、そして彼女は怪しげなヘロインに関与している女性実業家である事を知っている。彼女は4人のヒーロー全員と繋がっていて、彼らに死んで欲しいと願っている。しかしながら、彼女が本当は誰なのかを明かすにはまだする事がある。深入りする前に...

ファンの間では、彼女が闇の手に関わっている可能性があるとの話があったが、これは確認されたようだ。IBTimesとのインタビューの中で、デフェンダーズの衣装デザイナーStephanie Maslanskyがアレクサンドラが闇の手を指揮していることを確認したようだ。彼女は言う:

「彼女は明らかに悪役だと思うわ。それに、コミックをベースにしている古くからある組織のトップよ。衣装がそのような古代さを映し出してくれることを願うわ。私、言い過ぎてないわよね。マーベルが私を追い掛けにこないように。」

彼女がどのように闇の手と関わっているか確認するのを簡単に見る事ができる。今、マーベルは後で明かすのだろう。しかし、私はそれ以上のことがあると考えている。エレクトラの復活をフューチャーした予告の中でティーズされているアレクサンドラというキャラクターが実際にビーストのための人間の器だとしたらどうだろう。

ビーストは起源がよく分かっていない悪魔(デーモン)だが、その歴史は闇の手と結ばれている。蘇生のような闇の手の多くの神秘的な力は、おそらくビーストからのものである。マーベルは特に闇の手の関与と共に演じさせたいキャラクターのようだ。

私はビーストがこれまでに人間の姿をしてきたとは思わないが、マーベルが大きな暴露につながるためにしなけれならない事のように思える。これは単に私の推測だが、彼女がビーストであると分かっても驚かない。

皆さんはどう思うだろうか?

Slashfilm

誰がジェームズ・コミーの後任か?

BoingBoingより。昨日、突然トランプ大統領がジェームズ・コミーFBI長官を更迭。後任は誰になるのか?

ドナルド・トランプは、ジェームズ・コミーの突然の解任後にFBIを暫定長官として就任させる予定は誰だろうか? ジェフ・セッションズ司法長官とロッド・ ローゼンスタイン司法副長官がFBIを引き継ぐ候補者を面談すると報じられている。

触れてはいけない? ルドルフ・ジュリアーニ。しかし、彼は目玉になると広く考えられている:

Olivia nuzzi tweet

セッションズとローゼンスタインは4人の候補者に面談していると言われている。4人には上級FBIと司法省職員、2人のFBI現場のディレクターが含まれている。ABCニュースは、司法省の上級職員を引用し、詳細を報告した組織の中にいる。

以下略:

4人の候補者: サイバー犯罪ブランチを率いているFBIのエグゼクティブ・アシスタント・ディレクターPaul Abbate; 国家防諜責任者William Evanina; リッチモンド出張所の特別捜査官Adam Lee; シカゴ出張所の特別捜査官Michael Anderson。

新しいFBI長官は24時間から48時間以内に選ばれ、発表される予定である。

「大統領はその穴を埋める事ができ、FBIを率い、アメリカ国民の信頼を回復できる個人を評価するプロセスにある。」とマイク・ペンス副大統領が今日連邦議会で述べた。

CPUの使用率は間違っている

ブレンダン・グレッグ氏のブログより。

我々がCPU使用率に利用するメトリック(測定基準)は深刻な誤解を招き、毎年悪化している。CPU使用率とは何か? プロセッサはどのくらい忙しいのか? いいえ、それは測定できるものではない。そう、私は、どこでも誰にでも使用される"%CPU"メトリックに関して話している。全ての性能監視ツールで。top(1)で。

90%のCPU使用率が意味するもの: Cpubusyidle

実際の意味は:

Cpubusystalledidle

Stalledは、プロセッサが命令の進行を進めていないことを意味し、通常はメモリI/O待ちになっているために発生する。私が上で描いた比率(busyとstalledの間)は、通常はツールの中で見るものである。可能性はほとんどstalledだが、それを知らない。

これはあなたにとってどういう意味があるのか? どのくらいCPUがストールしているのか理解することはコードの削減やメモリI/Oの削減の間でパフォーマンス・チューニングに向けることができる。特にクラウド上で、CPUに基づくオートスケールのためにCPU使用率を見ている人は、%CPUのストールしたコンポーネントを知ることで利益を得るだろう。

実際にCPU利用率は何だ?

CPU使用率と呼ばれるメトリックは実際には"非アイドル時間"であ。つまり、CPUがアイドル状態のスレッドを実行していない時間である。オペレーティング・システムのカーネル(それが何であれ)は通常、コンテキストスイッチの間はこれをトラックしない。非アイドル状態のスレッドが実行し始め、100ミリ秒後に停止すると、カーネルはCPUがその全体の時間を利用したと考える。

このメトリックはタイム・シェアリング・システムと同じくらい古い。アポロ月着陸船の誘導コンピュータ(タイム・シェアリング・システムの先駆け)は、アイドル状態のスレッドを"DUMMY JOB"と呼んでいた。そして、エンジニアはそれを実行するサイクルをトラックし、重要なコンピュータ使用率のメトリックとして実際のタスクと比較した(私は以前これについて書いた)。

それで、これの何が間違っているのか?

現在、CPUはメインメモリよりもはるかに高速化されており、メモリを待つことが今だ"CPU使用率"と呼ばれるものを支配している。top(1)の%CPUが高いと、実際はDRAMのバンクであっても、あなたはボトルネックになっているプロセッサ(ヒートシンクとファンの下のCPUパッケージ)のことを考えるかも知れない。

これは悪化している。長い間、プロセッサメーカーはDRAMよりもクロック速度を速くし、アクセス・レイテンシ(CPUとDRAMのギャップ)を拡大させてきた。2005年頃には3GHzのプロセッサで平準化され、プロセッサはより多くのコアとハイパースレッドに加え、マルチソケット構成で拡大され、全体でメモリサブシステムへの更なる要求が高まっている。プロセッサメーカは、より大きくよりスマートなCPUキャッシュ、高速なメモリバスや相互接続で、このメモリのボトルネックを低減しようとしている。しかし、我々はいまだ普通にストールしてしまう。

CPUが実際にしていることを知る方法

Performance Monitoring Counters (PMCs)を使うことで、Linux perfや他のツールを使ってハードウェアカウンタを読み取ることができる。例えば、システム全体を10秒間測定すると次のようになる:


# perf stat -a -- sleep 10

 Performance counter stats for 'system wide':

     641398.723351      task-clock (msec)         #   64.116 CPUs utilized            (100.00%)
           379,651      context-switches          #    0.592 K/sec                    (100.00%)
            51,546      cpu-migrations            #    0.080 K/sec                    (100.00%)
        13,423,039      page-faults               #    0.021 M/sec                  
 1,433,972,173,374      cycles                    #    2.236 GHz                      (75.02%)
         stalled-cycles-frontend  
         stalled-cycles-backend   
 1,118,336,816,068      instructions              #    0.78  insns per cycle          (75.01%)
   249,644,142,804      branches                  #  389.218 M/sec                    (75.01%)
     7,791,449,769      branch-misses             #    3.12% of all branches          (75.01%)

      10.003794539 seconds time elapsed

ここで重要なメトリックは、1サイクルあたりの命令数(issns per cycle: IPC)で、CPUクロックサイクル毎に完了した命令の平均数を示している。高いほど良い(単純に)。上記の0.78の例は、あなたはプロセッサの最高速度が4.0というIPCだと気付くまで悪くはない(78% busy?)。これは4-wideとして知られていて、命令のフェッチ/デコード・パスを参照している。つまり、CPUはクロックサイクル毎に4つの命令をリタイア(完了)できる。従って、4-wideシステムでの0.78のIPCは、CPUが最高速度で19.5%で動作していることを意味する。新しいインテルのSkylakeプロセッサは5-wideである。

さらに掘り下げるのに数百ものPMCがある: ストールされるサイクルは異なるタイプで直接測定する。

クラウドでは

仮想環境にいるなら、ハイパーバイザがゲストをサポートするかどうかに依存し、PMCへのアクセスができない場合がある。私は最近EC2のPMCについて: IPCを計測投稿した: PMCがどのように見えるかは、AWS EC2のXenベースのクラウド上で専用ホストタイプでは利用可能であることを示した。

解釈とすぐに実施可能な項目

IPCが1.0未満だと、メモリーがストールしている可能性が高く、メモリI/Oを減らし、CPUキャッシュとメモリの局所性を改善する(特にNUMAシステムで)を含めてソフトウェアのチューニング戦略を立てる。ハードウェアチューングは、大きなCPUキャッシュを持つプロセッサ、高速なメモリやバス、インターコネクトを使うことである。

IPCが1.0より大きい場合、命令が縛られている(instruction bound)可能性が高い。コードの実行を減らす方策を探して欲しい: 不必要な作業やキャッシュ操作などを取り除く。CPUのフレームグラフはこの調査に役立つ素晴らしいツールである。ハードウェアのチューニングには、高速なクロックレートやコア数やハイパースレッド数を増やす。

上記のルールで、私はIPCを1.0に分配している。それをどこから得たのか? 私は前のPMCの作業に基づいて作成した。あなた向けのシステムとランタイムに合わせてカスタム値を得る方法は次の通り: 一つはCPUバウンド、もう一つはメモリバウンドの2つのダミー作業負荷を書く。そして、IPCを測定し、その中間点を計算する。

性能監視製品はあなたに何を告げているのか

全てのパフォーマンスツールは%CPUと共にIPCを表示するべきだ。あるいは、%CPUを命令リタイアサイクルとストールサイクルに分解する。例えば、%INSや%STL。

top(1)に関して、Linuxにはプロセス毎にIPCを表示するtiptop(1)がある:


tiptop -                  [root]
Tasks:  96 total,   3 displayed                               screen  0: default

  PID [ %CPU] %SYS    P   Mcycle   Minstr   IPC  %MISS  %BMIS  %BUS COMMAND
 3897   35.3  28.5    4   274.06   178.23  0.65   0.06   0.00   0.0 java
 1319+   5.5   2.6    6    87.32   125.55  1.44   0.34   0.26   0.0 nm-applet
  900    0.9   0.0    6    25.91    55.55  2.14   0.12   0.21   0.0 dbus-daemo

CPU使用率が誤解を招く他の理由

CPU使用率が誤解を招く原因はメモリのストールサイクルだけではない。その他の要因は:

  • 温度がプロセッサのストーリングを誤らせる
  • ターボブーストがクロックレートを変える
  • カーネルがスピードステップでクロックレートを変える
  • 平均の問題: 1分で80%の使用率が、100%のバーストを隠してしまう
  • スピンロック: 高いIPCでCPUが利用されるが、アプリは論理的に実行が進まなくなる

まとめ

CPU使用率は大きく誤解を招くようなメトリックになっている: メインメモリに待機するサイクルを含み、今の作業負荷に影響を及ぼす事ができる。サイクル毎の命令(IPC)を含み、追加メトリックを使って、%CPUが実際に示しているものを把握できる。IPCが1.0を超える場合はメモリ境界を意味し、IPCが1.0未満の場合は命令境界を意味する。以前の記事で、IPCを測定するために必要なパフォーマンス・モニタリング・カウンタ(PMC)を紹介するなど、IPCを取り上げた。

CPUの負荷量全ての%CPUを示すパフォーマンス監視ツールには、エンドユーザに誤解を与えないように、その意味を説明するためPMCメトリックを表示する必要もある。例えば、IPC、命令リタイア・サイクル対ストール・サイクルを示す事ができる。これらのメトリックを活用する事で、開発者や運用者は、アプリケーションやシステムのチューニング方法を選択できる。

Hacker News

5/09/2017

なぜ、トランプはフランスの選挙ハッキングに沈黙するのか?

BoingBoingより

プーチンがあなたを喋れなくしたのか? ドナルド・トランプ大統領の米国選挙のハッキングに関する発言の過去は、フランス選挙のサイバー攻撃に対する彼の現在の沈黙をとても奇妙なものにしている。ロシアが、最近のハッキング攻撃の背後にいる疑いがあり、ファシストで極右候補のマリーヌ・ル・ペンが勝利するのを助けることに向けられているらしい。ドナルド・トランプや米国大統領と足並みを揃える他の人たちを公然と支持するにも関わらず、ル・ペンはより穏健な候補エマニュエル・マクロンに敗れた。

「ホワイトハウスがアメリカの最古の同盟国の一つへの攻撃に言及しなかったことは、デジタル侵略でロシアをあげることができないことは明らかな怠慢だと言う民主党員、サイバー政策専門家、前ホワイトハウス関係者を心配させている。」とPoliticoのEric Gellerはレポートする

以下略:

きっと大したことはないんでしょうね。

富豪は民主主義を乗っ取るためにFacebookからビッグデータを取り入れたのか?

Slashdotより。ブレグジットやトランプに関わっていたと見られる会社の話。SNSのデータはユーザに知らされず、こういう会社に販売されているのか...。

長年のSlashdot読者walterbyrdwhoever57が、ミステリアスなデータ分析会社ケンブリッジ・アナリティカとSCLグループ(イギリスで、後に秘密主義のヘッジファンドの富豪ロバート・マーサーによって買収された25年の軍事心理会社)との関連についての記事を投稿した。元従業員は、「世界にトランプをもたらした暗黒のディストピアのデータ会社」と呼んでいる。
Facebookはケンブリッジ・アナリティカが個人をターゲットに利用できる心理的洞察の情報源だった。大規模に伝えられるメカニズムでもあった。同社は、雑誌購読者から空の旅まで全てにおいて、(完全に合法に)顧客のデータセットを買う事も出来た。そして、一意的に有権者ファイルに心理データを加えている...。"説得できる"有権者を見つけることが選挙運動にとって鍵であり、データは宝の山となる。ケンブリッジ・アナリティカは、例えば移民で"溢れる"国のイメージを持つことに、神経症的傾向の高い人々をターゲットとしている。鍵は個々の有権者の感情的な要因を見付けることである。ケンブリッジ・アナリティカは、共和党の政治活動委員会(PAC)のため、鍵となる州で選挙運動に取り組んでいる。オブザーバ誌のメモによると、その主要目的は、"有権者の離脱"や"民主党の有権者を自宅にいるよう説得する"ことだった...。米国では、政府が個人を対象に何のデータが収集できるかの厳しい法律で縛られている。一方、民間企業は制限が無い。
報道によれば、この会社の支店はブレグジット後の4つの運動グループの予算の半分を受け取っていた。そして、グローバルな富裕階級(plutocracy)によって利用されている軍事ファンドのテクノロジーについて暗い話がある。人々が知ることさえ出来ない方法で、選挙に揺さぶりを掛けている。記事は、この2社がリトアニアとウクライナだけでなくロシアでもサービスを提供していると述べている。そして、「我々はデータを通して富豪による大規模な土地奪取の真っ只中にいる。データが黙って集められ、取り入れられ、保存されている。」ことを示唆する。

Googleの次期スマートフォンOS「Fuchsia」の情報

Slashdotより

Googleが取り組んでいる新しいモバイルOS、Fuchsiaについてより詳細な情報が出てきた。ArsTechnicaは、Fuchsiaが(AndroidやChrome OSと異なり)Linuxベースでは無いとレポートしている。その代わり、OSは"Magenta"と呼ばれるGoogleが新しく開発したマイクロカーネルを使っている。記事より:
Fuchsiaでは、GoogleはLinuxカーネルを捨て去っているだけでなく、GPLも捨て去っている: OSは3条項BSD、MIT、Apache 2.0の混合の下でライセンスされる。Linuxを捨て去ることは、衝撃的かもしれないが、Androidのエコシステムは最新のLinuxリリースについていくつもりはないようだ。Google Pixelでさえ、2014年末にリリースされたLinuxカーネル3.18でとどまっている。[...] インタフェースとアプリは、AndroidとiOSで動作するクロスプラットフォームのコードを生成するプロジェクトの成果であるGoogleのFlutter SDKを使って作成される。FlutterアプリはDartで書かれており、モバイル上で動作するGoogleのJavaScriptロボットは、高性能で120fpsアプリにフォーカスしている。Googleのシャドーヘビーなマテリアル・デザインのインタフェース・ガイドラインを実行するために特別設計されたように見えるその機能の一つとして"Volumetric soft shadows"を挙げ、"Escher"と呼ばれるVulkanベースのグラッフィクス・レンダーを備えている。
この記事は、Flutter SDKをAndrodiデバイス上でテストし、プレビュー版にFuchsiaのユーザインタフェースを取り上げている。「ホーム画面は巨大な垂直スクロールリストである。中央には、(プレースホルダー)プロフィール画像、日付、都市名、バッテリーアイコンが表示される」と著者は書いている。「'Story'カードの上には、基本的に最新アプリ、その下にはGoogle Nowのプレースホルダーのようなサジェスチョンのスクロールリストがある。メイン画面を出ると、スクリーンの下に単なる一つの白い円で表されるFuchsiaのホームボタンのポップアップが表示される。」

5/07/2017

FCCがトランプのジョーク発言でスティーヴン・コルベアに罰金刑を検討

Slashdotより

FCC委員長のアジット・パイは金曜日、委員会はドナルド・トランプ大統領についての同性愛嫌悪のジョークでレッテルを貼ったことでザ・レイト・ショーのスティーヴン・コルベアの不利になる苦情を調査するだろう。レポートより:
月曜日のレイト・ショーで、コルベアは「トランプの口はウラジーミル・プーチンのチ○ポ・ホルスターになるに唯一ふさわしい。」とジョークを飛ばした。ジョークは同性愛嫌悪の批判、バイラルな#FireColbertキャンペーンやコルベアに対するFCCの苦情を招いた。FCCの委員長アジット・パイは金曜日のインタビューで、フィラデルフィアのラジオ局に次のように語った。「私は苦情を受け取ったので、そのクリップを見る機会がありました。多数の苦情を受け取りました。そして、我々は見つけた事実を取り上げて、最高裁判所やその他の裁判所が定めた法律を適用し、適切な措置を講じるでしょう。」パイは「伝統的に委員会が決定し、違反が見つかれば、適切な改善を行います。通常我々が行うのは何らかの罰金を課すことです。」と付け加えた。

更新(2017.5.24): 罰則なし(The Verge)

5/06/2017

なぜ、ハイパーリンクが青色なのか

Richard Baystonのエッセイ。そして、他の一風変わったウェブ起源の物語... トリビアですな。

1969年4月のある日、インターネットが始まろうとしていた。その当時は、ARPAnetとして知られており、米国政府の高等研究計画局の科学者のために存在していた。彼らは、このように見えたインターネットを超えて科学論文、記録、アイデアを共有しようと計画した。

Arpanet logical map 1977

1977年のインターネットの全体図

そう、それが全てだ。

現在まで早送りすると、インターネットがどこにでもある。たとえ、あなたが実際にネットの無い生活を覚えていたとしても、ネットの無い生活を想像するのは難しい。我々が知るウェブは大局的見地から見たビジョナリーによって作られたと理解するのは簡単である。

事実、ウェブの最も重要な部分のいくつかは基本的にたまたま起こったものだ。他は、手近なツールを使って、差し迫った問題を解決するために作られたものだ。

ワールド・ワイド・ウェブ・プロジェクトからポスト・アウルのGoogleへの道は真っ直ぐではなかった。しかし、我々のオンライン世界がどのように現在の形になったかについて興味をそそる洞察がある。そして、訪問者の行動を測定し、ウェブサイトを最適化し、チームとともに作業し、コンテンツを作り、マーケティング・メールを送ったことがあるなら、その多くが不気味なほどに見覚えがある。

Old School World Wide Web

情報源

1. ハイパーリンク

ハイパーリンクが青なのはあなたが誰を信じるかによって2つの理由がある。

ある人は、Mosaic for Windowsのような初期のウェブブラウザを指摘する:

NCSA Mosaic MS Windows

情報源

青はデフォルトの選択肢のように見える。背景は既に灰色で、テキストは黒色、薄い色は白黒の配色ではうまく表示されない。そうなると、選択肢は赤、青、緑だった。

それが理論立ての始まりだった。

赤と緑は目の中では同じ細胞によって知覚され、色盲の最も一般的なタイプが赤と緑の色盲である。それは男性の7パーセント、女性はわずか0.4パーセントに影響を及ぼすが、全体で13にに1人である。そして、誰もが見ることができて、黒を間違えないような色を選ぶのが理にかなっていた。

ジョー・クラークが自著のBuilding Accessible Websites (2002)で説明しているのは:

赤と緑は色覚障害の影響を最も受ける色です。青の欠乏症の人はほとんどいません。その結果、ほぼ誰もが青を見ることができ、より正確には、ほとんどの人が青を他の色とは異なる色として区別できます。

これは理にかなっている: また、Facebookのようにウェブの他の部分が青である理由で、青なのは、マーク・ザッカーバーグが赤緑の色盲であるため青である。

そして、DARPANETの人達と初期のネットのパイオニア達がテーブルを囲んで、リンクを何色にするかについて話し合う会議があった。そして、彼らはアクセシビリティ問題のため、青に決めたのか?

だったら。

ティム・バーナーズ=リーの記憶と違う。

誰よりも一人の人物、ティム・バーナーズ=リーがインターネットの発明に関与している。そして、青のハイパーリンクは? 彼ですら誰が色を選んだのか覚えていない。

「リンクを表すのに色、あるいは青を使わなければならない理由はありません: それは単にデフォルトです。」バーナーズ=リーはワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアムでQ&Aを書いた。「私は最初のWWWクライアント(NeXT用に書いたWorldWideWeb)はリンクを表現するのに、実際の文書ではほとんど使われない予備の強調形式だった下線を単に使ったのだと思います。」

注) NeXTは白黒ディスプレイだった。

ネットのパイオニアでもあるテッド・ネルソンが思い出したことと一致する。1965年に、彼はMashableのランス・ウラノフに次のように語った:「リンクはページ間の目に見えるストラップだった。」それ以上はなかった。また、「カラー画面の登場が見えていないので」どの色にするかという疑問はなかった。

事実、バーナーズ=リーは、「ブラウザが色付きになったので、青が加わりました。私は青が最初に使われたのを覚えていません...。私の推測では青が最も暗い色で、視認性を脅かすのが最も少なかったためでしょう。」

そのため、彼の選択でさえないし、そうだとしても、彼の2番目の選択だった。「私はリラックスしたいので、自然に初期のWWWデザインではいつも緑を使っていました。」

(あなたがティムと同じように感じていて、リンクは緑か他の色の方がいいなら、このガイドで色を変更して欲しい。)

2. SPAM (迷惑メール)

私はSpamを制限して当然だと思う。平均的成人は1日に約150通のメールを受信する。実際に本物の通信、あなたが実際に関心があり関与している本物のやり取りの一部はどのくらいあるだろうか?

そして、あなたの耳を向かって価値のないものを叫ぶ人は何人いるだろうか? Email Breakdown

情報源

必ずしも首尾一貫しているとは限らない。

奇妙でSpam検出器をかわす件名(Unl!kel¥ Médiç@7 Pr0c£dure、誰か?)の全盛期は過ぎ去ったかも知れない。しかし、送りつけられた望まないコミュニケーションの多くが、デジタルゴミの特定の形態で、全ての意図と目的に合わせて、いまでも毎日普通に受信箱を洗い流している。

そして、歴史的にSpamはどこから来るのだろうか?

今では様々なタイプのSpamの間でさらに区別をする新語、Spamファミリーがある。Spamはあなたが求めず欲してもいない電子メールである。Famspamは同じ括りだが、あなたの家族から来る。一方、Bacnはあなたが求めるが望まないSpamである。(忠告、Buzz Canuckのせいで、あなたは求めていないが欲しているSpamのためのプロシュート)

Spamは動詞で、名詞で、副詞で、形容詞である: あなたはSpamのようなSpamでSpamのようにSpamを送る事ができる。(ただし、やらない事)

しかし、Spamの物語はどこから始まったのだろうか?

Spamの起源はAPRAnet時代に戻る。ウェブよりも古く、ブラウザよりも古く、検索エンジンよりも古い。最初のSpamメールはコンピュータの販売プレゼンテーションを載せた宣伝をARPAnetのメーリングリスト上で全員のアドレスに送信された:

Digital product presentation

情報源

1978年にディジタル・イクイップメント・コーポレーションのマーケティング担当者、Gary Thuerkによって約400のメールアドレスに送られたメッセージが、非常によく知られる効果をもたらした。Thuerkはスパマーとして自信を見ていなかった:「私は自分自身を電子マーケティングの父だと考えています。そこに違いがあります。」彼は2007年にComputer Worldに語った。Thuerkが素敵にそれを呼ぶ「E-spam」は、メッセージを受け取りたくない、あるいはその製品を欲しくない人、関係なく受信者に送られた。ThuerkのメッセージはSpamではないと、彼は言う。なぜなら、「我々はそのあと、1300万ドルあるいは1400万ドルの価値があるDECのコンピュータを販売した」からだ。

しかし、販売できた事に加えて、Thuerkのメッセージは否定的な反応を生み出した: 受信箱がガラクタの山になって欲しくない、特に米軍の研究に直接関連していなかい資料に対して、イライラしたARPAnetの住人から苦情が毎日届くようになり始めた。

Arpanet Management Branch

情報源

ARPAnetユーザは、仕事でFacebookをチェックしたり、eBayでスニーカの買い物をしたりはせず、重要な研究から気を散らされて不愉快に思っていた。しかし、それとは別に、より多くのことが変わる...

3. ウィキペディア

Wikipedia

大学教授の災難、知りたいが何も知らない人々への恩恵、そしてマーケティング担当者へのリンクジュースの確実な情報源: ウェブはウィキペディアなしでは考えられないようだ。何しろ、SERP(検索エンジンの検索結果のページ)のトップと大きく異なって見える。

創設者のジミー・ウェールズとラリー・サンガーは2001年に、「馬鹿げた名前に...とても馬鹿げたプロジェクト」とサンガーが考えていたウィキペディアを開始した。、読者によって書かれる百科事典にとって、名前はウィキとエンサイクロペディア(百科事典)を混成した。

「ウィキの重要な部分、他のどのウェブサイトとも異なる点は、ユーザによる共同編集である。」とZach LeBarは説明する

従来の百科事典では、スタッフが信頼できる情報源からの最高の情報を使い、数十年のキャリアを持つ主題専門家あるいは主題に高度な学位を持った編集者が監督をする。もしかすると、「ブリタニカ百科事典はスタッフとアドバイザ、寄稿者、支持者の間で長く間活発な交流を持ってきた。」しかし、彼らはリック・ケイがジミー・ウェールズと共にあるような交流について話さない。

ウィキペディアを興味深いものにするのは、たとえ誰もそこで働かないにもかかわらず(一人のソフトウェア・エンジニアを除いて)、スタッフが本格的に主題専門家でないにもかかわらず、(概して)正確に働いている。そして、スタッフがいないにも関わらず、スタッフが配置されているように、ウィキアンはたやすく記事に投票しないため、記事はとても民主的に編集される。その代わり、ウィキペディアの規則に従って、十分に良いコンセンサスを得ようとする話し合いがある。

ウィキペディアは寄せ集めの社会スタイルで動いている。有権者の大多数は記事を変更あるいは削除したりはしない。一部のユーザは他のユーザよりも大きな声を出すが、彼らがそれを必要としない限りはわずかだ。もっとも重要なのは、仕事を容易にするためのワークスタイルとマネジメントスタイルが混在していることだ:「コミュニティの情熱は仕事の質に向けられ、必ずしもそれを生み出すプロセスではない。」ウェールズはTEDの聴衆に語った

4. Linux

Linuxはウェブなしでは存在できなかったOSの類である。その作者リーナス・トーバルズは、アメリカ系フィンランド人のソフトウェア・エンジニアで、システムの1万行のオリジナルコードを書いた。そして、今では、ほぼ2200万行に達し、500近い企業に務める5千人以上によってメンテナンスされている。

Company Changes Percent

情報源

そして、見えないし、聞こえないが、それはどこにでもある。あなたは今まさにほぼ確実に使っている: WindowsやMacでこれを読んでいたとしても(Linux派生物で実行するAndroidやChromeデバイスではない)、おそらくそれを見るためにLinuxサーバに接続している。証券取引所、Google、Facebook、Amazonなど他にもいくつかで動いている。「たくさん、さらにもっとたくさん」とLinux財団の常務理事Jim Zemlinは言う

Linuxはウェブ構築そのものの一例であり、自己集合システムに関する100万の過熱した見方のための素晴らしい発想である。しかし、その背後にある展望はなんだろう?

一つではない。

トーバルスは言う「私はビジョナリーではない。私に5年計画はない。私はエンジニアだ。クラウドを見るよりもむしろ、私は地面を見ていて、目の前にある穴を自分が落ちる前に修正したいと思っている。私はそういう人間なんだ。」

Linuxは、世界中の何千人の人々が穴の修正に取り組む機会から成長し、同時にそれらの問題を解決するのを助けている。Amazon、Facebook、eBayなどが協力してLinuxを改善し、お互いに競い合っている。

5. ブログ

ブログを書くことは、インターネットが利用される主なものの一つである。ブログを読んだり公開することは、インターネットのかなりの大部分を占めている。ブログの読者が2006年からどのように成長してきたかをチェックしてみよう:

October 2006 chart

情報源

そして、彼らが読んで見るためのコンテンツが絶え間ない流れを作り出している。World of Metersのこれら2つの画像は(実際に、そのブログから)、10秒間隔で撮られた:

Blog posts written today
Blog posts written today 2

多くのブログがある。それは定着していると言って間違いない。どこから来るのだろうか?

最初のブログをブログと呼んだのはRobot Wisdomで、Jorn Bargerが運営していた。基本的に、彼はリンクを共有し監督(curate)していた。彼は閲覧したウェブを記録していた(logged)が、それがブログという言葉の由来である。個人的なウェブサイトやホームページとは異なり、会話に参加することでもなく、オンラインの名刺や不動産の一部というわけでもなかった。それはBargerの素性と一致する: 80年代後半まで元コミューンの住居のヒッピーで、JornはUsenet中毒者だった。必要最小限でテキストのみのフォーラムを思い浮かべて欲しい。それはブロードバンドやましてドメイン名が登場するずっと前のUsenetだった。

Usenetに出会った後、BargerはUsenet利用者と不和になった。ケイト・ブッシュのファン・フォーラムが他ならぬ不和の源だった(そう、本当に)。そして、彼は自身の言葉で書き、やりとりしたりコメントができる場所を探した。

彼は、同じサイトや他のサイト上の他のページにリンクするウェブページを思い付いた。新しいエントリーがトップに表示され、下へのスクロールは時間が経過したことを意味し、新鮮なコンテンツが常に最初に出された。

聞き覚えがある?

Robot Wisdom Auxilary

情報源

しかし、それは実際には我々が今知っているブログのように見えないし、働くこともなかった。

Forbesをこれを出版させるほど十分に脅威になるには時間が掛かった:

Forbes attack of the blogs

情報源

我々が今いる状況は、Forbesにしても百万ものビジネス・ブログの一つに過ぎないのか?

ブログを我々の時代の重要なメディアにしている要因は、既に早い段階で整っていた。しかし、違いを作ったイノベーションは、訪問者の行動に関する情報に基づいていた: キャッチフレーズになるずっと前、ウェブ出版へのアプローチとしてのブログの導入はデータ・ドリブンだった。

ここにそれがどのように起こったかがある。Wiredのような雑誌がオンラインに移行した。そして、表紙にウィリアム・ギブスンが載った時、あなたはニューロマンサーが来るべき現実のように感じられ、反応しなければならなかった。Slate、Urban Desiresなどがそこにもあった。しかし、彼らは全て雑誌の形式にこだわった。フロントページは何が入っているのかを伝え、新しい記事が毎週、毎月一斉に掲載された。

ハイパーテキストを強調や解説として使った厚かましい風刺雑誌サイトのSuckの編集者らは、HotwiredやWired雑誌のウェブサイトのサーバログを分析して、訪問者がそのサイトでどのように行動したかを調査した。彼らが発見したのは、何か新しいものがあった時に、人々がサイトにやって来るということだった。物理的な出版の制限が無くなり、理路整然とした編集者で創設者のCarl SteadmanとJoey Anuffは、毎日コンスタントに公開しない理由は無かった

そして、彼らがそれをやり始めた後、他の誰もが参加した。それが我々の知るブログが完全に形作られた時だ。

まとめ

我々が認識しているインターネットは、実際には自然と、ある時は何か他にやろうとした人たちによって組み立てられた。大計画があったわけではない。その代わり、人々は軽くて速く動作するオペレーティング・システム、コンピュータ・ビジネスに買い手を増やすこと、ケイト・ブッシュについて話す場所を望み、彼らがそれを実現させたのだ。そして、ウェブ自身はそれらが広まるのを許容した。そうしたければ、今、あなたは自己組織化システムに関する話し合いを始めることができる。

Hacker News

世界の最も重要な資源はもはや石油でなくデータだ

Slashdotより

石油精製は工業のカテドラルであり、権力、ドラマ、深い闇の場である: 華麗で素晴らしい塔はゴシック様式のピナクルであり、派手なステンドグラス、頭がクラクラする香り炭化水素の死臭を放つ。対照的に、データセンターはあまり目立たない: 高さや装飾がなく窓もない灰色の建物は、無限に伸びているように見える。しかし、二つには共通点が多い。エコノミストの記事より:
新しい生活必需品は富と急成長する産業を生み出し、反トラスト規制当局がその流れをコントロールする人々を抑えるために介入しようとしている。一世紀前、問題の資源は石油だった。今や同様の懸念がデータを取り扱う巨人によって高まっている。まさにデジタル時代の石油である(編集者注: 有料リンクの可能性があるので、別のソース)。これらの巨人、Alphabet (Googleの親会社)、Amazon、Apple、Facebook、そしてMicrosoftは止められないように思われる。彼らは世界で最も重要な5つの上場企業である。彼らの利益は急増している。2017年の第1四半期には総額250億ドル(2兆8千億円)以上の純利益を上げた。Amazonはアメリカでのオンランで使われたお金の半分を勝ち取っている。昨年、GoogleやFacebookはアメリカでのデジタル広告の収益成長率のほぼ全てを占めている。このような支配は、スタンダードオイルが20世紀初頭に登場した時のように、テック業界の巨人に分割を求める声を引き起こしている。

CircleID

欧州委員長、英語は重要性を失いつつある

Slashdotより

匿名の読者が伝える:
ジャン=クロード・ユンケル欧州委員長は、金曜の午前にフランス語でスピーチを行うことを決めた。なぜなら、彼はヨーロッパで「英語は重要性を失いつつある。」と語った。彼は、ブレグジット交渉でブリュッセルとロンドンの間の舌戦後に、フィレンツェのヴェッキオ宮殿で開催されたヨーロッパ高官の毎年のイベント欧州評議会で、関係改善が図られる見込みはないと、コメントを出した。ユンケルは、フランス語を選んだのは、「ゆっくりだが着実に英語はヨーロッパの中で重要性を失いつつあり、フランスは今週の日曜日に選挙を控えている。私はEUの重要性について私が何を話しているかをフランスの人には理解して欲しい。」からだ。
彼は英語で話した。

HBOがゲーム・オブ・スローンズのスピンオフを計画

geektyrantより。あら?

ゲーム・オブ・スローンズが2シーズンしか残っていないため、HBOは既に人気のあるフランチャイズの将来について考えている。ハリウッド・レポートは、ケーブルネットワークが4つの異なる"フォローアップ・シリーズの可能性"を模索しており、ジョージ・R・R・マーティンを含む4人の作家と協力している、と報じている。これは、ゲーム・オブ・スローンズが8シーズンで終わった時、ウェスタロスの禁断症状を体験するであろう我々にとって素晴らしいニュースである。

レポートによると、4つのプロジェクトはウェスタロスの様々な時代を舞台にするだろうが、いずれも直接的な前日譚、続編、あるいはスピンオフになるのかは不明である。制作過程にも関わっている著名な作家がいるようだ。マーティンは、2つの異なる執筆チームに協力しており、1つ目はMax Borenstein(キングコング: 髑髏島の巨神と2014年のゴジラ)とJane Goldman(スターダストとキック・アス)。2つ目は、アカデミー賞受賞者のBrian Helgeland(L.A.コンフィデンシャルとミスティック・リバー)とCarly Wray(マッド・メンとLEFTOVERS/残された世界)からなる執筆チーム。なんと才能ある作家のグループか。表面上は、ゲーム・オブ・スローンズの世界の将来は何も心配することがないように見える。残念ながら、現在のゲーム・オブ・スローンズのショーランナーDan WeissとDavid Benioffは、4つのプロジェクトのどれにも書いていない。しかし、彼らは進みつつあるドラマのいずれかを製作総指揮するだろう。

ゲーム・オブ・スローンズは私の好きなテレビドラマの一つで、スピンオフは歓迎するが、複数のGOTは過剰ではないだろうか? あなたはどう思うだろうか? 複数のゲーム・オブ・スローンズのスピンオフを見るだろうか?

更新(2017.5.16): ジョージ・R・R・マーティンがLive Journalに寄稿。5つのスピンオフを制作中で、全て前日譚とのことだ(geektyrantslashfilm)。

イギリスのインターネット監視計画の文書が流出

Slashdotより

流出した文書によると、イギリス政府はインターネット・プロバイダにリアルタイムで通信を監視させ、暗号解除のためにバックドア機器をインストールすることを強制する監視権限を強化する計画をしている。ZDNetのレポートより:
木曜に流出した新たな監視権限の草案は、昨年法案が提出され、"民主主義から離れた最も厳しい監視法"と批判的に呼ばれる調査権限法(Investigatory Powers Act)の"コンサルテーション(targeted consultation)"の一部である。提案の条項には、政府は人のリアルタイム通信を暗号化された内容を含めて"理解できる形式で"一日以内に引き渡すことをインターネット・プロバイダに強制する権限を求めている。その目的のため、インターネット・プロバイダは諜報機関が誰の通信でも読むことができるようネットワーク上にバックドア・ポイントを導入することが強要されるだろう。

Hacker News

5/05/2017

これはAIではない

Slashdotより。音声インタフェースは厳格で、コマンドラインの方が便利。

Amazon.comによって開発されたスマート・スピーカAmazon Echoは、多くの仕事を正確に遂行する。あなたは天気の更新、ニュースのチェック、音楽の再生を依頼することができ、AI強化デバイスのAlexaは期待を裏切らない。しかし、Alexaはどのくらい賢いのだろうか? プログラマのテレンス・エデンは調査するため単純なテストを行った。ブログの記事より:
私はAlexa Amazon Dot Echoを通して太陽電池パネルをすぐに問い合わせる事ができる。私は自分を道理をわきまえた有能な技術屋でプログラマだとおだてているが、なんとまぁ、AWS LambdaとAlexaは相当に嘘っぱちだ(pile of shite)! 私はシンプルなものが欲しかった。私が"ソーラーパネル"と言うと、APIを呼び出し、このフレーズ言う。それはIFTTTのようなもので、5分は掛かる類のものだ。代わりに、私は基本的なサービスを起動して実行する前に、古い公式のチュートリアルをたどり、そしてTwitterに不平を言うこと2時間掛かった。[...] それはそれほど悪くはないが、Amazonの開発者軽視を明らかにする。いくつかのステップにはエラーが含まれ、複数のログイン、ランダムクリック、多数のコピー&ペーストを引き起こす。動作が鈍く、複雑。イライラさせ、最終的に満足が得られない体験。マニュアルが全く欠けているため、私はコード内のエラーを訂正するため、最後にはStackOverflowを頼ってしまった。Amazonはソーラーパネルと聞いて、風変わりなニューラル・ネットワーク・マジックを使って残りの問い合わせを解決すると私は少し考えた。真実からかなり外れている。開発者は聞くと期待するフレーズの一つ一つの可能な順列を手動でコーディングする必要がある。これはAIではない。音声インタフェースはコマンドラインである。しかし、タブ補完はできない。Amazonは話すことよりむしろタイプすることによってコードをテストできる。私はなぜサンプルコードが動かないのか解決しようと、苛立たしい10分間を費やした。なぜ知りたいのか? 私は、アメリカのスペルではなく、"favourite"とタイプしたからだった。クソ喰らえ(* Bite my shiny metal arseと発音が似ているからか?)。

Daring Fireball

SpaceXの衛星インターネット、2019年打ち上げ開始

Slashdotより

イーロン・マスクのSpaceXは、地球を周回するインターネットへのアクセス機能を提供する衛星ネットワークを構築する計画を進めている。同社は2019年に宇宙に衛星を打ち上げ始めようとしており、ネットワークがキャパシティに到達する2024年まで段階的に衛星を打ち上げる予定である。レポートより:
水曜に、SpaceXの政府連絡担当副社長のパトリシア・クーパー氏は、今年後半に衛星のテストを開始し、年末までにプロトタイプを1つ、2018年の早い時期にもう一つを打ち上げる予定だと語った。その後、SpaceXは2019年に衛星打ち上げ作戦を開始する予定である。「残りの衛星は2014年まで段階的に打ち上げられるでしょう。」とクーパー氏は上院科学技術委員会を前に語った。[...] SpaceXは、アメリカはブロードバンドのスピードと価格競争力で他の先進国より遅れおり、さらに多くの農村地域は従来のインターネット・プロバイダがサービスをしていないと主張している。同社の衛星は宇宙空間にメッシュネットワークを構築し、ケーブルを必要とせずに高速なブロードバンドスピードを実現できるだろう。

5/04/2017

10年後の未来

ベンチャー投資会社アンドリーセン・ホロウィッツのベネディクト・エバンスのブログより

モバイルが成熟し、成長が減速している今、テック業界の誰もが次の大きなもの(Next Big Thing)が何かを考えるようになっている。'機械学習が新しいモバイルになる'と言うのは簡単だが(そして誰もがそう考えている)、他にも起こりつつあるものもある。

一方、我々には新たな主要テクノロジーを受けて次の一連の重大な変化が待っている。電気で動く自律走行車は都市を変え、仮想と複合現実はコンピュータ体験そのものを変え、機械学習はコンピュータが答えられる疑問の種類を完全に変えるだろう。しかし、これらいずれもまだ始まったばかりで、特に将来性に対して、それらはS字カーブの底にあり、スマートフォンは今頂点に向かっている。他方、私は消費者行動の動向と経済の作用から、新しいテクノロジーは当然のこととして一連の変化を理解できると考えている。これらの変化は潜在的に同じ程度に大きいし、より早く始まる可能性がある。

電気で動く自律走行車は始まったばかりで、電化が今起きているが、成長には時間が掛かり、自律走行は最初の実用車が登場後5-10年ほど掛かる。それらが起こるにつれ、いずれも自動車業界を不安定化し、車の製造や所有する意味、運転することの意味を変える。ガソリンは世界の石油需要の半分を占め、自動車事故で毎年125万人が死ぬが、これらはなくすことができる。しかし、私がここで検討したように、それは始まったばかりである: 自律走行が事故を終わらせ、駐車場を不要にし、渋滞のようなものをすっかり変えてしまうなら、我々は自動車自体と共にそれらが同じ規模で都市を変えると想像して見るべきだ。全てあるいは一部の駐車スペースが新しいニーズで利用可能になるなら、あるいはマーケットを捨てる、あるいは完全に違う場所に移っていくとしたら、都市はどのように変化するだろうか? ’公共交通へのアクセス'が'どこでも'できるようになり、通勤渋滞が無くなるなら、あなたはどこに住むだろう? 駐車する必要がないオンデマンド乗車がコーヒー程度の価格なら、暗く冷たい雨降りの夜に郊外の自宅から都市中心部のレストランやバーに行く人はどのくらいいるだろう? そして、全ての通過車両が全てに注意を払うようになった時、警察はどう変わるだろうか?

次に、仮想現実と複合現実のマス・マーケットへの導入は数年後である。今日マーケットにいくつかVR製品があり、非常に初期のMRもいくつかあり、ほとんどがまだまだであるが、どちらもマルチタッチ・スマートフォンの2005-2006年の段階にあるかのように感じる。これらが実際にマーケットに登場すると、iPhoneと全く同じように世界を変えるかも知れない。我々全員が、あたかもそこに実際に存在するかのように目の前の世界に何かを置くことができるメガネを持つようになれば、特に複合現実は大きく物事を変える可能性がある。今日何が起こっているかを予測することは、2007年ではなく、1999年にモバイルインターネットを予測しようとした自分を思い出す。"株式情報、ニュースヘッドライン、天気"はそれ以来起こった事をあまり把握していない。

目下のところ、機械学習が起こっており、新しい基本的なコンピュータ・サイエンスの将来性としてテック業界全体を通じて、あるいはおそらくその真下を進んでいる。そして、もちろん複合現実と自律走行車の両方で利用可能になる。おそらくリレーショナル・データベースや(より小さいもので)スマートフォンの立ち位置のように、機械学習は全ての一部となる基本的要素であり、多くのものを改善し、新しい驚くべき企業や製品に可能性を与える。私は、我々が1970年代より前にコンピュータがテキストや数字を読むことできるように、画像やビデオや会話を読み取ることができると言うことが何を意味するか完全に理解していたとは思わない。しかし、今や再び機械学習を作っているが、その意味合い全てを理解するにはまだ早過ぎる。S字曲線の始まりにあるのだ。

そして、我々はこれらの非常に重要な新しいテクノロジーを目にして来たが、まだここには無い。しかし同時に、我々は一連の急速な変化を体験しており、それはMagic LeapやWaymoが作るその類の主要な先端技術よりも消費者行動、企業戦略、経済の'転換点'を処理する上でさらに多くのことが必要である。

まず、過去20年にわたり直線的におおよそ成長して来たeコマースは、幅広い種類の小売業者が現実のトラブルを抱えているというところまで来始めている。物理的な小売業を、多くの同じ問題に直面する新聞と比較するのが役に立つ: それは落ちる収入に対する固定化された原価、物理的配達の利点がほとんど見えなくなり、とりわけアンバドリングや分割にある。インターネットがメディアにした悪いこと全てが、おそらく小売業にも起こるだろう。特に米国では他の先進国市場よりも一人あたりの小売面積がはるかに大きいという事実によって状況は悪化しており、今や転換点が近づいている。店が閉店し、オンラインショッピングに切り替えるようなると(あるいは多くの物理的な小売店が無くなれば、単に強制される)、オンラインでメディア消費をする時に同じものを読まないように、同じものを買わなくなる。街角の店からデパートへ、デパートから大型店へと変わっても、我々はまさに同じものを買うわけではなく、別の場所で違うものを買った。もし、アレクサが「石鹸が必要だと」と伝えるため、ウォルマートで目の高さにあるブランドの石けんを買うなら、買い物の一部は違って見えるだろう。

これと並行して、今までのところ実際にインターネットに影響を受けていないテレビも不安定になり始めている。また、これは有料テレビが過度に普及している米国では特に重要である: ほぼ全ての人が加入しており、平均で他の先進国マーケットの人々よりもはるかに多くのお金を使っているため、変化には多くの積もり積もった不満がある。米国のテレビ市場は、誰も方向を変えれなかった連結された3つの歯車の図面を私に思い出させる: NetflixやAmazon (と他の企業)はそれらを解放しようとしている。しかし、この不安はおそらく米国の中でより強いが、ほとんどの先進国のマーケットでも当てはまる: オンデマンドは新しいユーザ体験、新しい価値の提案や新しいコスト構造を持ち(多数の顧客サポートの代理店や設置エンジニアが不要)、転換点は近づいている。

1493159252354

この変更全ては膨大な資本プール(共同出資)に影響する。小売り自体とテレビがあり、その上に広告の世界全体がある。世界の広告事業の3分の1(5000億ドル)がインターネットに移り、GoogleやFacebookはそのうち半分以上を占めている。しかし、テレビ広告はまだほとんど変化していない。インターネットには広告枠もテレビ広告予算を描くための経験もなかった。実際、NetflixもAmazonもテレビに広告を掲載していないため、広告予算は視聴者が転換したのに今までのところ時代に合わなくなったプレーヤにとどまっている。これはおそらく変化するだろうし、視聴者の転換が大きくなればなるほど、広告予算は再考されるだろう。しかし、より深刻に購入の転換が大きくなり、広告予算が大きく変化する可能性がある。物理的な小売店とテレビが両方がひっくり返るならば、同じフォーマットで同じブランドで同じ売り上げを達成するためには5千億ドルを同じ方法で費やすことになるだろうか? その間ずっと我々が見聞きしているように、GoogleとFacebookはインターネット・トラフィックとインターネット広告収入を支配している。そして、その支配はモバイルファーストと機械学習によってますます強くなっているように思える。彼らはどのくらいこれを捉えているのか、Amazonはどのくらいの広告費を費やしているのだろうか、そしてAmazonがその金言'あなたの余白が私のチャンスだ'をどの程度まで生かせるだろうか? そして、広告の5千億ドルに加えて、マーケティングに費やされた5千億ドルはどうだろうか?

最後に、車、複合現実、機械学習に戻ってみよう。どのくらいで、実際にAVはショッピングや宅配のコストを変えるだろうか? そして、機械学習がリビングルームを見ることができるメガネとなり、あなたの好みに基づいて照明を提案し、その場でどのように見えるかを表示できれば、買い物はどうなるだろうか?

Hacker News