10/31/2014

映画「Ex Machina」

アレックス・ガーランドが脚本監督したSFスリラー映画「Ex Machina」(米で2015年4月10日公開予定)の予告が公開された(ソース:geektyrant)。

インターネットの検索大手の会社でプログラマとして働くカレブ・スミス(ドーナル・グリーソン)は、コンテストで勝ち、隠遁生活をおくるCEOのネイサン・ベイトマン(オスカー・アイザック)が所有する山荘で一週間を過ごす権利を手にいれる。カレブが山荘に到着すると、ネイサンの最新研究である人工知能のチューリングテスト(機能の評価、最終的には意識を持つかどうか)の評価を担当させられることを知る。その実験では、優雅でしかし人を欺く感情ある知性を持つエバ(アリシア・ヴィキャンデル)がいた。
Exmachinapostersmall

10/29/2014

プロバイダの相互接続がエンドユーザーのパフォーマンスにどのように影響しているか?

M-Labのデータを使って、プロバイダの相互接続の通信がどのようにエンドユーザーのパフォーマンスに影響を与えているかの研究結果(PDF)を発表した(ソース:M-Labブログ, HackerNews)。米国内のアクセス系ネットワークとトランジット系プロバイダの相互接続はエンドユーザーへの通信パフォーマンスの低下に直接関連しており、その原因は通信容量が十分ではないからとのこと。レポートと同時に、「Internet Observatory」というデータ可視化ツールも公表した。

Dan Rayburn氏もブログでこのM-Labのレポートを取り上げている。このレポートから分かる事は、

  • NetflixのOpen Connectを採用していないプロバイダはパフォーマンスの劣化を招いた
  • ネットワークの輻輳やパフォーマンスの改善は、NetflixがサードパーティCDNから自身のOpen Connectに乗り換えたことと連動している
  • ComcastとNetflix間のプライベート接続の影響も見て取れ、これで他プロバイダでもパフォーマンスが向上した
  • プロバイダのパフォーマンス問題は技術的な問題が要因ではなく、むしろプロバイダ間のビジネス上の取引きが影響している
  • 巨大なコンテンツプロバイダがトラフィックをコントロールしているという事実があり、輻輳を回避するこが可能

マーベル・スタジオが第3フェーズの映画タイトルを発表

マーベル・スタジオが、第3フェーズの映画タイトル、公開日、ロゴアートを発表した(ソース:Slashfilm,Geektyrant)。フェーズ3に入ると、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、ブラック・ウィドウは参加せず、その代わりにアントマン、ドクター・ストレンジ、ミズ・マーベルが入ってくる。そして、アベンジャーズ3は2部に分けて公開されるとのこと。

  • (2015年7月17日: アントマン)
  • 2016年5月6日: キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー
  • 2016年11月4日: ドクター・ストレンジ
  • 2017年5月5日: ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2
  • 2017年7月28日: ソー: ラグナロク
  • 2017年11月3日: ブラック・パンサー
  • 2018年5月4日: アベンジャーズ: インフィニティ・ウォー - Part I
  • 2018年7月6日: キャプテン・マーベル
  • 2018年11月2日: インヒューマンズ
  • 2019年5月3日: アベンジャーズ: インフィニティ・ウォー - Part II

「キャプテン・アメリカ: Civil War」では、アイアンマンとしてロバート・ダウニー Jr.も参加、ブラック・パンサー役のチャドウィック・ボーズマンのデビュー作となる。より詳細な内容な「エイジ・オブ・ウルトロン」で明らかになる。ドクター・ストレンジ役はまだ決まっていないようだが、カンバーバッチが候補に挙がっている。「ソー: ラグナロク」では、トム・ヒデルストンがロキ役で出演、アベンジャーズ2の後を描き、その後に続くシリーズの全てに影響を与える内容になる。「キャプテン・マーベル」は初の女性ヒーローになる。「インヒューマンズ」では多くの新キャラが登場する。「アベンジャーズ: インフィニティ・ウォー」ではサノスの脅威に対峙することになる。

追記

キャプテン・マーベルを誰が演じるのかが気になるところ。SlashfilmとGeektyrantがそれぞれ候補を挙げている。Geektylantの方は、1-4が自由にキャスティングした場合、5-8が分かりやすいキャスティングとのこと。

# Slashfilm Geektyrant
1 ケイティ・サッコフ マッケンジー・デイビス
2 エミリー・ブラント アナ・トーヴ
3 ナタリー・ドーマー ブリット・マーリン
4 ゾーイ・ドゥイッチ キャサリン・ウィニック
5 ニコール・べハリー ケイティ・サッコフ
6 ブリー・ラーソン エミリー・ブラント
7 シアーシャ・ローナン ナタリー・ドーマー
8 サミラ・ウィレイ イヴォンヌ・ストラホフスキー
9 マッケンジー・デイビス
10 ローサ・サラザール

10/28/2014

Kryptonテレビシリーズ?

マン・オブ・スティールの脚本を手掛けた脚本家のデヴィッド・ゴイヤー氏が、「Krypton (クリプトン)」と呼ばれるテレビシリーズを構想中とのこと(Slashfilm)。ゴッサムの成功に刺激を受け、内容はスーパーマンの前日譚的なもので、スーパーマンは登場せず、クリプトン星を舞台にエル家、ブレイニアック、クリプトン人の神話を描いたものになるかも知れないとのこと。

10/27/2014

GoogleがGmailを捨てる時

Googleは、新しいメールサービス「Inbox」を招待制で開始したが、彼らは5年以内にGmailを終了する(置き換える)のではないかという記事(ソース:ComputerWorld)。

電子メールは、仲介が入らない直接ユーザ間でやり取りが行われるコミュニケーションメディアで、通信サービスの中では土管(dumb pipe)と言われるものだ。Googleにとって、土管であることが問題で、Gmailよりも賢いものに置き換え、積極的にコミュニケーションの仲介に入りたいと考えている。「Inbox」はそのためのテストであって、うまくいけばGmailを置き換えるのだろうと見ている。

10/23/2014

アマゾンのモノプソニーは悪い

クルーグマン教授が、 NYタイムズで「Amazonのモノプソニーは悪い」という論説カラム(Op-Ed)を寄稿していた。普通、独占企業(支配的売り手)は価格を吊り上げるものだが、アマゾンはモノプソニー(買い手独占)の立場を利用して、価格下げの圧力を掛けることで独占を維持している。それは、アシェットとの間の争いで採るアマゾンの厳しい戦略から分かるとのこと。アマゾンは出版社に圧力を掛けることで、著者にも読者にも害を与えている。アマゾンは巨大な力を持ち、それを乱用している。

マーク・アンドリーセンは、典型的なクルーグマンのマヌーバーとコメントしている...(GENIUS)。クルーグマンにとって他のネット通販サイトを利用する不便さは受け入れられない。

最近、「アマゾンを止めなければならない」(NEW PUBLIC, Hacker News)という記事もあったなぁ。アマゾンへの批判が増しているような気も...

10/22/2014

Googleの2段階認証でUSBセキュリティキーをサポート

Googleの2段階認証では、今までHOTP(RFC 6238)のソフトウェアトークンを利用してきたが、FIDO Allianceの「FIDO Universal 2nd Factor (U2F)」と呼ばれるオープンスタンダードに準拠したハードウェアトークン(USBセキュリティキー)が利用できるようになった(ソース:Hacker News)。Chromeバージョン38以降で対応している。FIDO U2FのUSBキーの入手先は、YubiKeyが代表的だが、US Amazonで販売されているとのこと。一番安価なセキュリティキーは、Plug-upで$5.99で購入できる。FAQによると、一つのセキュリティキーで複数アカウントが利用可能。

HOTPは共通鍵方式だが、FIDO U2Fは公開鍵方式というところが強固な理由かな。

10/21/2014

OS X YosemiteのUSBインストーラの作り方

Mashableに、OS X Yosemiteのインストール用USBドライブの作り方が出ていた。

  1. 8GB以上のUSBメモリを用意する
  2. App StoreからOS X Yosemiteをダウンロード
  3. ディスクユーティリティで、USBメモリを「Mac OS拡張(ジャーナリング)」でフォーマット
  4. ターミナルを開いて、次のコマンドを実行
    $ sudo /Applications/Install\ OS\ X\ Yosemite.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/Untitled --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ Yosemite.app --nointeraction
    

DiskMaker Xを使う方法もある。

Emacs 24.4がリリース

Emacs 24.4がリリースされた。目玉は、内蔵ウェブブラウザ(Emacs Web Wowser)、マルチモニター/フルスクリーンの改善、Electricインデントがデフォルト、フレーム/ウィンドウの状態を保存・リストアする機能、Emacs Lispパッケージのデジタル署名、ファイル通知、新しい矩形モードなど。

そういえば、LWNに「Emacs、Guile、Emacs Lispの将来」と題する記事があった。将来的には、Emacs LispのエンジンはGuileに置き換えられるかも知れない。

10/17/2014

Apple SIM

今日のAppleのスペシャルイベントで、噂通りの新機種(iPad Air 2、iPad mini 3、Retina iMac、Mac mini)が発表された。発表会の中で言及されていなかったが、面白いものも登場している。AppleがSIMを作って(Apple SIMと呼んでいる)、セルラー版iPadに同梱しているというのだ(ソース:9to5Mac)。そして、設定の中で、キャリアを選択して短期のプランを選ぶことができるという。選べるキャリアは、今のところ米英のAT&T、Sprint、T-Mobile、EEだが、今後他のキャリアも追加されるのだろう。将来的には、このSIMは内蔵されるようになるのかも知れないし、Apple自身のMVNOも考えられる。

10/16/2014

DCコミックの打倒マーベル計画

2020年までに登場するDCコミックのスーパーヒーロー(ジャスティス・リーグ)映画(ソース:The Verge)。

  • 2016: バットマン v スーパーマン/ドーン・オブ・ジャスティス (ベン・アフレックがバットマン、ガル・ガドットがワンダーウーマンとして登場)、スーサイド・スクワッド (マーベルのガーディアンズ・オブ・ギャラクシー的な映画)
  • 2017: ワンダーウーマン、ジャスティス・リーグ第1部(ザック・シュナイダーが監督)
  • 2018: フラッシュ (ウォールフラワーのエズラ・ミラーが主役)、アクアマン(ゲーム・オブ・スローンのジェイソン・モモアが主役
  • 2019: シャザム (ブラック・アダム役はドウェイン・ジョンソン)、ジャスティス・リーグ第2部(ザック・シュナイダーが監督)
  • 2020: サイボーグ(レイ・フィッシャーが主役)、グリーン・ランタン

マーベル側は、

  • 2015: アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(5/1)、アントマン(7/17)
  • 2016: キャプテン・アメリカ3 (5/6, アイアンマンが主役級で登場)、ドクター・ストレンジ (7/8?)
  • 2017: ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2(7/28)、2つのタイトル未定の映画(5/5、11/3)
  • 2018: 3つのタイトル未定の映画(5/4, 7/6, 11/2)
  • 2019: 1つのタイトル未定の映画(5/3)

10/15/2014

SSLv3に脆弱性 (SSL POODLE)

GoogleがSSLv3の脆弱性を発見し、ブログで公表している(CVE-2014-3566)。SSLv3のCBCモードにおいて、パディングオラクル攻撃によって暗号文が平文に解読され、Cookieのような重要な情報が漏洩するそうだ。この脆弱性を突くにはMITMでSSLv3にダウングレードさせ、通信を傍受することが必要とのことなので、攻撃のハードルは高そう(NSAのようにタップしていれば別だけど、攻撃できるとしたら、暗号化されていないWi-Fi環境くらいかな)。

攻撃の回避方法はSSLv3の無効化で、その他の対策としてはSSLの実装にTLS_FALLBACK_SCSVをサポートし、SSLv3にフォールバックしないようにすることが推奨されている。サーバ側の脆弱性は、「https://ssltest.com」でテストでき、クライアント側のテストは「https://sslv3.dshield.org:444/index.html」で可能。サーバがSSLv3を使えるかは、下記の方法で簡単にわかる。

openssl s_client -no_tls1 -no_tls1_1 -no_tls1_2 -ssl2 -ssl3 -connect [web server]:443
OR
nmap --script ssl-enum-ciphers -p 443 [web server]

具体的なSSLv3の無効化方法は、次のとおり。

  • Firefox: 「about:config」を開いて、security.tls.version.minの値を1に変更して再起動する。これで、SSLが使われなくなる
  • Chrome: "--ssl-version-min=tls1"を付けて起動する
  • Apache HTTPD: Apacheの設定ファイルで、下記を記述し、サーバを再起動
    SSLProtocol All -SSLv2 -SSLv3
    
  • Nginx: 設定ファイルで下記を記述し、サーバを再起動する
    ssl_protocols: TLSv1 TLSv1.1 TLSv1.2;
    
  • Postfix SMTP: 'mandatory SSL'モードを設定し、SSL無効化
    smtpd_tls_mandatory_protocols=!SSLv2,!SSLv3
    

追加(2014.10.16)

OpenSSLプロジェクトから、セキュリティアドバイザリが出ているが、SSL POODLEの深刻度はMedium、SRTPメモリーリーク(CVE-2014-3513)の方が深刻。Googleは大騒ぎし過ぎだったんだな。

10/14/2014

インターネットの自由度

Free internet proj

各国のインターネットの自由度を、1) インターネット権利の自由度(言論、プライバシ、アクセス)、2) プロバイダのセーフハーバ、3) ネットの中立性、の3点から評価し、地図で表したもの(The Free Internet Project, Hacker News)。日本の場合、

  • インターネット権利: 憲法が言論の自由を保障している。データのプライバシが法律で保護されている。
  • プロバイダのセーフハーバ: 著作権、名誉毀損や他の法的責任からの水平的セーフハーバで、ノーティスアンドテイクダウンのアプローチ(プロバイダは著作権者からの申告でコンテンツ削除を行う)
  • ネットの中立性: 事業者団体のガイドラインが制定、例外がある
このページの言論の自由のところは、憲法22条ではなく21条の間違い。

なぜ、「Horse Battery Staple」が間違っているのか?

2011年にxkcdから新たなパスワード生成法が提案された。意味の通る単語を複数つなぎ合わせて作ったパスワードは、覚え易く、文字数が多くなるので推測するのが難しくなるという方法だ。しかし、この方法は間違っていて、パスワードマネージャを使う事がもっとも重要だと断言している(Hacker News, Slashdot)。その論拠は、1) 選択するパスワードは極めてまれにしか使わないものにすべき、2) 我々の焦点は情報に基づく統計的攻撃に対するパスワードの保護であって、ブルートフォース攻撃に対してではない、3) パスワードを選択した際、最も重要な選択基準は、どのくらいの人が同じパスワードを選択しないかということである、4) セキュリティコミュニティが行う最もインパクトの強い事はパスワード強度メータを変更することで、普通のパスワードの利用を許可しないこと。

セキュリティ専門家でさえ、覚え易いパスワードの生成法をド素人に指南するが、一般ユーザでさえ数十にも及ぶオンラインサイトを使っている今、数十ものパスワードを覚える事ははっきり言って無理。結局は、推測されやすいパスワードを生成することになるだろう。

10/13/2014

読んでおいて損がない32のSF小説

How To Split An Atomより。これら32冊は、ジャンルの境界を越え、思想家にインスピレーションを与え、社会の発展の重要な技術を予測した。

  1. ファウンデーション: アイザック・アシモフ (ヒューゴ)
  2. タイムマシン: H・G・ウェルズ
  3. アンドロイドは電気羊の夢を見るか?: フィリップ・K・ディック (ローカス)
  4. 動物農場: ジョージ・ウォーエル
  5. 宇宙戦争: H・G・ウェルズ
  6. フランケンシュタイン: メアリー・シェリー
  7. マイノリティ・レポート(少数報告): フィリップ・K・ディック
  8. ニューロマンサー: ウィリアム・ギブソン (ネビュラ/ヒューゴ/ローカス)
  9. パターン・レコグニション: ウィリアム・ギブソン
  10. アッチェレランド: チャールズ・ストロス (ローカス)
  11. われはロボット: アイザック・アシモフ
  12. 異星の客: ロバート・A・ハイライン (ヒューゴ/ローカス)
  13. スローターハウス5: カート・ヴォネガット (ヒューゴ)
  14. ザ・ギバー 記憶を伝える者: ロイス・ローリー
  15. 海底二万里: ジュール・ベルヌ
  16. リングワールド: ラリー・ニーヴン (ネビュラ/ヒューゴ/ローカス)
  17. 人間以上: シオドア・スタージョン
  18. スプーク・カントリー: ウィリアム・ギブソン
  19. マジック・キングダムで落ちぶれて: コリイ・ドクトロウ (ローカス)
  20. オルタード・カーボン: リチャード・モーガン
  21. すばらしい新世界: オルダス・ハクスリー
  22. デューン (砂の惑星): フランク・ハーバート (ネビュラ/ヒューゴ)
  23. スノウ・クラッシュ: ニール・スティーヴンスン
  24. 銀河ヒッチハイク・ガイド: ダグラス・アダムズ
  25. 肩をすくめるアトラス: アイン・ランド
  26. 1984: ジョージ・ウォーエル
  27. 華氏451度: レイ・ブラッドベリー
  28. エンダーのゲーム: オースン・スコット・カード (ネビュラ/ヒューゴ)
  29. 時計じかけのオレンジ: アンソニー・バージェス
  30. アンドロメダ病原体: マイケル・クライトン
  31. スキャナー・ダークリー: フィリップ・K・ディック
  32. タイムライン: マイケル・クライトン

その他に読む価値のあるものとして、次の作品が上がっている。

  • 2001年宇宙の旅: アーサー・C・クラーク
  • 老人と宇宙: ジョン・スコルジー
  • ヴァーナー・ヴィンジの短編集
  • 黙示録3174年: ウォルター・ミラー (ヒューゴ)
  • Star Fraction: ケン・マクラウド
  • 時間封鎖: ロバート・チャールズ・ウィルスン (ヒューゴ)

10/10/2014

iOS 8のインストール問題

iOS 8の普及が止まっていることを示す調査が出ているが、その理由として、iOS 8のバグの多さも指摘されているが、なんといってもOTA時にiPhoneのストレージ容量に5GB程度空きを必要とする点だろう。「Joy of Tech」でもその点が揶揄されていて面白い。

iOS 8: 適用して!
iPhone: あー。いや、私はいいよ、ありがとう。
iOS 8: わーー、なぜ??
iPhone: えっと、失礼ながら、きみは大きすぎるんだよ! 私はたったの16GBなんだよ!
iOS 8: iTunesを使えばいいんじゃない?
iPhone: それで、コンピュータに繋げる? うわぁぁ!そんなムカつくこと言わないでくれよ。それ流行遅れでしょ!
2056

10/09/2014

Netflix、次の進出先

GigaOMに興味深い事が書かれていた。自らドラマ制作を手掛ける世界最大のビデオ配信会社、Netflixのアジア進出が取り上げられている。Netflixがローカライズのために言語スペシャリストを求人していて、その言語がアラビア語、ベトナム語、日本語、韓国語、イタリア語、ポーランド語、ハンガリー語となっているそうだ。ただ、2011年にも似たような求人はしているので、すぐにこれらの国に進出するわけではなさそうだ。ただ、韓国はコンテンツの関係から(韓国ドラマは世界中で人気が高い)、興味を持っているのではないかとのこと。

Chrome OS 38がリリース

Chrome OSのStable版がバージョン38にアップデートされた。今回の目玉は、MTPをサポートしたことで、Androidとの間でファイル転送が可能になった(但し、Chromeboxはサポートされない)。アップデートしてみると、システムフォントがモトヤフォントからNoto Sansに切り替わったことが分かる。残念ながら、自宅のASUS C300にはまだアップデートが届いていない。

Goolgeが、エンタープライズ向けにChromebookが強化されていること(シングルサインオンのためのSAML認証、802.1X EAP-TLS、Citrix/VMwareとの連携など)。そして、Chrome for Workのユーザに対して新しい価格体系として、年50ドルというSubscription方式を追加したと発表した。Chromebook導入のハードルを更に低くするものになるだろう。

10/07/2014

RIPEとARINが、/24より長いプレフィックス長の経路広報と到達性を調査

RIPE NCCとARINが、ARINが持つ23.128/10のブロック(IPv6デプロイ促進用に予約されていた)を使って、/24より長いプレフィックス長の経路広報と到達性に関する調査を開始したとのこと。手始めに、下表の/24、/25、/28の3つのパターンのプレフィック長が6経路広報されている。やはり、/24より大きなプレフィックスはフィルタされていて到達性も悪いようだ。RouteViewsを見ると、6つの経路が確認できる。もし、自ASにこれらの経路が届いていない、あるいは到達性が無ければ、どこかで経路がフィルタされているということだろう。

Prefix Ping可能なIP IRRへの登録
23.128.24.0/24 23.128.24.1 yes
23.128.25.0/25 23.128.25.1 yes
23.128.25.128/28 23.128.25.241 yes
23.128.124.0/24 23.128.124.1 no
23.128.125.0/25 23.128.125.1 no
23.128.125.240/28 23.128.125.241 no

ツイン・ピークスのミニシリーズが2016年に登場

1990年に一世を風靡した「ツイン・ピークス」が2016年に9つのエピソードのミニシリーズとして登場すると発表があった(以前、デビッド・リンチは復活を否定していたようだが...)。制作は来年始まるとのこと。すっかり忘れていたが、シーズン2の最終回に、ローラ・パーマがクーパー捜査官に「25年後に会いましょう (I'll see you again in 25 years)」と言っていたんだね。

25years twinpeaks

10/06/2014

ウォルター・アイザックソンの新作

ウォルター・アイザックソンの新作はコンピュータやインターネットの礎を作った変革者・先駆者たちの話で、タイトルは「The Innovators: How a Group of Hackers, Geniuses, and Geeks Created the Digital Revolution」。直訳すると「変革者たち: ハッカー、天才、ギークたちがどのようにデジタル革命を創り出したのか」かな。

取り上げている人々は、世界で初めてコンピュータプログラムを書いたエイダ・ラブレス、情報検索システム「メメックス」の提唱者ヴァネヴァー・ブッシュ、コンピュータの概念を作ったアラン・チューリング、コンピュータの動作原理を確立したジョン・フォン・ノイマン、コンピュータネットワークの概念を作ったリックライダー、マウスを発明したダグラス・エンゲルバート、集積回路を発明したロバート・ノイス、そして、ビル・ゲイツ、スティーブ・ウォズニアック、スティーブ・ジョブズ、ティム・バーナーズ・リー、ラリー・ペイジなど。そして、章立ては次の通り。

  1. Ada, Countess of Loverace (エイダ、ラブレス伯爵夫人)
  2. The Computer (コンピュータ)
  3. Programming (プログラミング)
  4. The Transistor (トランジスタ)
  5. The Microchip (マイクロチップ)
  6. Video Games (ビデオゲーム)
  7. The Internet (インターネット)
  8. Personal Computer (パーソナル・コンピュータ)
  9. Software (ソフトウェア)
  10. Online (オンライン)
  11. The Web (ウェブ)
  12. Ada Forever (エイダよ永遠に)

560ページの本なので、日本語訳は上下に分冊されるんだろうなぁ。

10/05/2014

私のAppleに戻ってほしい

サンチャゴ・L・バルデラマさんのブログ「I want my Apple back」(Hacker News)の超訳。

親愛なるApple

私はMacBook Pro、iPad、iPhone 6 Plus、そしてApple TVを持っている。私が5年もの間とても幸せなユーザだったのはたった一つの理由だ。それはあなたたちが素晴らしい製品を作って来たからだ。

あなたは体験が全てだという会社だ。ひとつの「YES」の前には、数えきれないほどの「No」があるという会社だ。人々が使う技術の考え方や利用方法を根本的に変えるのだという会社だ。

しかし、今、私は憂慮している。

iOS 8は100以上の新しい機能が搭載されたが、ものすごくバグが多い。私はYosemiteのベータ版を使っていないが、リリースまで残り数週間にも関わらず(おそらく今月)、どのくらいひどい出来かという話を聞いている。

このペースはあなたにとって速すぎる(あるいはそう見える)。あなたは速度を落として、深呼吸をし、周りを気にするのをやめるべきだ。

(私は何かがあなたのDNAを変化させたのだと思う。以前、あなたは競合相手をそんなに気にしたことはない。今日、もはやそれが当てはまらない)

私は、次のOS XやiOSが完璧さとバグの修正に全てあてることを願う。超高品質なオペレーティングシステムに戻って欲しい。20の不完全な新機能よりも完成された3つの機能でいい。

あなたはそれを可能にする時間、意欲、お金、そして人がある。もっとも重要なのは、あなたを愛し支持する私を含めて数百万のユーザを持っている事だ。

どうか、前に進んで大胆になって下さい。あなたが失ったものを取り戻して下さい。かつての製品を作って下さい。新しいものは要らない。ただいいものを。千倍いいものを。

戻って欲しい。

敬具