9/22/2020

TENETの公式FAQメガスレッド(ネタバレ!)

redditより

ここは、この映画について質問したり、質問に答えたりするためのメガスレッドです。投稿する前に、あなたの質問がまだ回答されていないかどうかを確認して下さい。

分からなくなりました。何が起こっているのですか?

キャットと主人公は最後にマスクを付けていません? どうして?

キャットと主人公は最後は逆行していません。彼らは、映画の開始前の時間に移動するために、プリヤの船で逆行して、長い時間を過ごしてきました。その後、二人ともプリヤが全体の時間をずっと把握していたと明らかになり、回転ドアに入ります。これはオフスクリーンで発生します。

彼らは最後の戦いで誰と戦っているのですか?

彼らはセイターの民間軍と戦っています。セイターの部下はアルゴリズムを地下のデッドドロップに埋めようとしています。次に、彼らはその場所をブロードキャストして、未来の人々が発掘して起動できるようにします。

アルゴリズムとは何ですか?

アルゴリズムは、未来に発明された物理的な装置です。発明者は心変わりをして、それを過去に送り返して、未来の人たちがそれを使用できないようにすることにしました。アルゴリズムを作動させると、宇宙全体がひっくり返ります。これは、地球温暖化によって未来の地球に与えられた生態学的なダメージを元に戻すでしょう。これはまた、過去をも破壊するでしょう。一部の未来人は、地球を再び居住可能にするために、この装置を使用したいと考えています。そして、おそらく最初の破壊の原因となった人たちに復讐することになるでしょう。それは時を越えて、繰り広げられる冷戦です。セイターはアルゴリズムを起動するためのものではないことに注意して下さい。彼は、おそらくこれがどのように機能するのか知りません。

セイターの部下が去った後、彼らはただ待ってアルゴリズムを掘り起こすことができなかったのでしょうか?

映画では、アルゴリズムをデッドドロップに埋め、その場所をブロードキャストすることで未来の人たちがアルゴリズムを回収して起動させ、過去の破壊と、、主人公たちがそれについて何かをするチャンスを得る前に、過去にさかのぼって「世界の終わり」を引き起こすと、あなたに考えてもらいたいのです。

同様の状況がラストシーンでも発生します。キャットはプリヤと出会い、すぐに主人公の携帯電話にメッセージを残します。主人公は未来でこのメッセージを受け取り、プリヤを止めるために、この時間に逆行します。彼がすでに後部座席に座っているのはそのためです。この時点で、プリヤはどうにかしてメッセージを傍受することを決めて、彼女の命を救うことができません。それは、すでに彼女には遅過ぎます。

しかし、この映画が人為的に利害関係をやや膨らませようとしているのも事実です。オスロに向かう途中のコンテナの中で、主人公は「世界の終わり」が起きていないという事実が、自分たちの任務が必然的に成功することを意味しているのかどうか疑問に思っています。主人公がデッドドロップの場所を知った時点で、セイターの計画はもう現実的に成功しなくなります。

最後にキャットがセイターを撃ったとき、映画の出来事が起こらなかったということを意味しているのでしょうか?

いいえ。映画の最後に出てくるセイターは、未来から今この瞬間まで旅をしていました。彼は若い自分がその日にヨットを出たことを知っていました。彼はシーンの冒頭でヘリコプターで出発しました。未来のセイターは、彼女と仲直りするためにヨットに戻って、最後の瞬間を彼女と一緒に過ごせるように、過去の妻に命じたいと考えています。

未来のキャットは痕跡を残渣図、未来のセイターを殺してしまいます。登場人物が覚えていた通りの出来事が展開されます。過去のキャットは、未来のキャットがヨットから飛び込むのを見て、それが彼の不倫の証拠であると信じます。過去のセイターも最終的にヨットに戻ります。二人の関係はこじれます。

キャットは明確なサインを得る前にセイターを撃ち殺しますが、世界は終わりません? なぜですか?

キャットは、アルゴリズムが回収できなかった場合に備えての、単なるバックストップだったのです。セイターを時期尚早に撃つことで、キャットは基本的に主人公のチームのためにリスクを高めます。世界の終わりを防ぐために、アルゴリズムを使用してデッドドロップから絶対に脱出しなければならなくなりました。

キャットはどのようにして最後に息子と一緒にいることができますか? 現在、世界には2人のキャットがいるのではないですか?

イエスとノーです。世界には2人のキャットがいますが、長くはありません。過去のキャットは映画の中の出来事を生き抜いていきますが、最終的に青い部屋で撃たれ、回転ドアで過去の世界に消えてしまいます。この時点で、世界のキャットの数は1人に減ります。そのキャットはSatorを撃ちます。ソノキャットは、マックスとの再会を果たすために、ひたすら身を潜めて、映画の出来事まで待たなければなりません。

ニールはどうやって閉ざされたゲートの裏に潜り込んだのですか?

主人公との最後のやり取りの後、ニールは主人公とアイブスの門を開けるために最後にもう一度逆行します。彼がどのように爆心地に入ったかは不明です。おそらく彼は入り口の瓦礫を片付けます。彼は逆行しているので、彼が爆心地に入った時には、すでにゲートは開いています。彼は主人公がセイターの子分と格闘しているのを見ます。彼は彼らの間に入り、主人公を押し退けて、ゲートをロックします。同じ瞬間に、彼はセイターの子分に撃たれます。

セイターがキャットを撃った後、なぜキャットを回転ドアに入れる必要があるのですか?

それは、魔法の物理学のためです。逆行した物体は、どうやら未知の致命的な放射線を発しているらしい。唯一の治療法は逆行です。ここには反転物理学についての巧妙な洞察力はありません。これは、キャット、ニール、主人公を回転ドアに強制的に入れるための魔法のプロット装置に過ぎません。あまり気にしないで下さい。

キャットの息子マックスは将来、ニールになるのでしょうか?

これは人気のある理論ですが、答えはノーです。

  1. 映画の最後の方では、マックスはニールになるには若過ぎます。彼は約10年ほど成長する必要があります。その後、彼は映画の出来事に戻ってニールになるのにふさわしい年齢になるために10年以上逆行して過ごす必要があるでしょう。これは不可能ではありませんが、現実的ではありません。ニールは、人生の3分の1を輸送用コンテナの中で過ごすような人には見えません。
  2. 主人公の使命と彼の作戦の全体的なポイントは、キャットとマックスに約束したクリーンな逃避を与えることです。これは作戦の核となるテネット(教義)(HA!)を破ります — 知っている人は誰もが最後に殺されなければなりません。終わりはありません。しかし、主人公以外の誰も知らないキャットとマックスをクリーンに逃避させることは、かなり高い優先順位を持っています。これは、彼がキャットを庇うためにプリヤを殺す最後のシーンで明らかになります。これは最終的に主人公を、2人を捕虜にするであろうセイターから引き離すことになります。主人公が結局マックスを勧誘することになった場合、彼の努力を台無しにすることになります。
  3. 主人公は過去にニールを雇いました。別れのシーンでニールは、「君には過去に未来がある」と言っているのは、2人がオペラハウス事件の前に過去に出会っていたことを暗示しています。ニールがマックスだったら、2人が未来に出会っていたことになります。
  4. エリザベス・デビッキは最近のインタビューで、この説を否定しています。「私の息子は私の息子でした。」

女性の科学者は未来の時間反転を発明する人物ですか?

おそらくそうではありません。彼女は楽しいキャラクターですが、彼女の役割は時間反転のメカニズムを説明することだけです。彼らが語る未来は、何世代も先にあります。アルゴリズムが発明された時、今生きている人は皆死んでいます。

反転した自分に触れると破壊的な消滅を引き起こすと言います。しかし、主人公はオスロのフリーポートで自分自身と戦う時に自分自身に触れていますが何も起こりません。なぜですか?

彼は、防護服を着ているからです。破壊的消滅を説明する同じシーンで、彼らはこれが彼らがスーツを着る必要がある理由でもあることを説明しています。主人公は彼には時間がないと言っているので、彼が初めて逆行するときにスーツを着ていない理由です —初歩的なミスです。彼は最終的には気付いて、オスロの戦いの間に逆行したときにはスーツを着ています。

主人公はなぜ、オスロのフリーポートで自分を撃とうとするするのですか?

オスロの戦いは誤解です。順行の主人公は自分自身と戦っていることを知りません。彼は自分がセイターの子分と戦っていると思っています。逆行した主人公は、自分と戦っていることを知っています。しかし、彼には選択の余地がありません。彼は回転ドアに入ろうとしているだけで、若い自分が邪魔をしているのです。発砲された銃声は、2人が銃を握ろうとしてもがいていた結果です。また、逆行した主人公が銃を空にしようとしている可能性もあります。

なぜ、彼らはマスクを通して呼吸しなければならないのですか?

彼らは逆行していて、肺は通常の酸素を処理することはできません。もしできたとしても、外部の観察者にとっては、二酸化炭素を吸い込んで酸素を吐き出しているかのように見えます。彼らは自分の逆行酸素を持っていかなければなりません。

緑の手袋は何をするんですか?

何もしません!

(このSubでは、人気のある理論として、手袋が逆行を引き起こすという説が有力で、多くの無意味な議論の対象となっています)

カーチェイスで、装置(アルゴリズムの一部)に何が起こったのでしょうか?

主人公が逆行している間に、彼はオレンジ色のケースから装置を取り出し、BMWから逆行した自分が運転するシルバーのサーブの後部座席に投げ捨てたことが明らかになりました。論理的には、逆行した主人公が最初にシルバーのサーブに乗り込んだ時、装置は後部座席に残ったままで、そこで待機しています。逆行した主人公は、装置がまだそこにあるかどうかを後部座席で確認しているのが分かります。おそらく彼は、装置をその長さだけ保持できると考えて、セイターを追跡するつもりなのでしょう。もちろん、この時点では逆行のメカニズムを習得していないため、BMWに乗っていた過去の自分の手に装置が飛び込んできた時には驚いています。

セイターは、逆行した後、装置を探しています。オレンジ色のケースをキャッチしたり投げたりしている時に、その姿をちらっと見るまではどこにあるか分かりません。彼は、カーチェイスの後で、未来の回転ドアで、サーブの後部座席からそれを取得するために、子分の1人に指示することによって、おそらくそれを取得しました。これは暗示に過ぎず、スクリーン外での出来事です。

オスロのフリーポートの最初のミッションで、回転ドアから出てくる男が2人いるのはなぜですか?

セイターがキャットを撃つシーンでは、なぜセイターが2人いるのですか?

カーチェイスの最後にセイターはどうやって脱出するのですか?

回転ドアのメカニズムは直感的ではありません。このインフォグラフィックで説明されています。

セイターがキャットを撃った後、私たちは彼が彼女を外に引きずり出すのを目にしています。それなのに、主人公と彼のチームは彼女を回転ドアで見つけたのでしょうか? キャットは2人いるのですか?

いいえ。通常の視点から見ると、逆行したセイターは順行のキャットを青い部屋に引きずり込み、彼女を撃ち、彼女を地面に置いたまま回転ドアの中に姿を消します。逆行の視点から、彼は回転ドアを出て、地面から彼女を拾い上げ、後方から彼女を撃ち(それは彼女の傷を癒します)、彼女を外に引きずって車を動かし、彼女を人質として一緒に装置を探しに行くことができます。この動きは2つの視点の間を行き来し、誤解を引き起こします。

セイターがオペラに言及しているのに、なぜ彼は主人公を見逃すのですか?

セイターは装置を必要としています。セイターはCIAの工作員から装置を奪うために、オペラでのテロ攻撃を画策しました。彼の計画は失敗に終わりました。オペラに言及することによって、主人公は彼が装置の所在を知っていることを明らかにします。

オペラの冒頭で主人公を救ったSWATの工作員は誰ですか?

ニールです。

なぜ、主人公はテストを受けなければならないですか? その目的は何ですか?

組織の計画は、最終的に逆行技術について詳しい者を全員抹殺することです。これは、アルゴリズムの所在を秘密にし、未来の人々の手の届かないところに保管するためです。従って、工作員を募集するとき、彼らは候補者が実際に任務を成功させるために自分自身を犠牲にすることを選択することを確認したいのです。「私たちは燃えている建物に突っ込むと思っていた」ので、面接だけでは十分ではありません。彼らは実際に候補者が自分の命を絶つことを決意するような状況を演出しています。組織の設立者であるにもかかわらず、主人公もまた、このテストを受ける必要があります。

この過程が功を奏します。ニールはこのテストに合格したに違いないので、映画の最後には、喜んで自分を犠牲にして任務を完了させようとします。

これはまた、組織のメンバー全員、特にニールと主人公がセイターとは正反対の存在として設定しています。彼らは皆、大義のためならば死を厭いません。彼らは完全に理解していなくても、自分の命よりも大きな目標を信じています。セイターはセイターのことしか信じていません。自分が死んだ後の世界がどうなろうと気にしません。ニールは世界を救うために死ぬことを選びます。セイターは死ななければならないから、世界を滅ぼすことを選びます。

そもそも逆行弾の弾痕はどうやって壁に入ったのでしょうか?

オスロの回転ドアのガラスはいつから割れていたのですか?

高速道路でひっくり返った車はどうなったのですか? カーチェイスの前にあったはずではありませんか? 誰がそこに置いたのですか?

映画はあなたがそのような細部をあまり心配することを望んでいません。

これは、映画の壮大なセットピースの多くの前提をいくぶん疑問視する厄介な小さな論理的な問題です。

映画は説明を試みていません。オスロへの途中でニールは、私たちの宇宙はエントロピーの支配的な方向、風を持っていることを説明しています。風に逆らう出来事は、最終的にはそれに負けます。

ここでは、それが実際にどのように機能する可能性があるかを説明します。最初は、オスロの回転ドアのガラスは正常で壊れていません。出来事の数時間前に、ガラスはいくつかの場所でややもろくなります。微小亀裂が発生し、ゆっくりと成長し、時間の経過とともにますます顕著になります。小さな破片が落ち始めます。最終的に、亀裂は弾丸の弾痕のように見え始めます。これは主人公が部屋に入った時です。

爆発した車が凍るのはなぜですか?

おやおや、ここからが本番です。通常の爆発は、最初は非常に高温です。爆発の高温ガスはやがて周囲の空気と混ざり合います。その熱は空気や周囲の物体に吸収されていきます。周囲の環境は最初は熱くなりますが、やがて再び冷えていきます。爆発の熱はすべて最終的に環境に放散されます。これが実際の熱力学の作用であり、エントロピー損失の典型的な例です。

もし、あなたがこのプロセスを逆転させることができれば、室温の環境を取り、その一部を高温にしたり、一部を低温にしたりすることができます。これは、マクスウェルの悪魔の思考実験で説明されているものです。

しかし、これはあまりよく考えられていないようで、映画の中でそれが再び関連するようになることはありません。この本(『メイキング・オブ・TENET テネット クリストファー・ノーランの制作現場』)が、この現象に光を当てる可能性があります。

逆行した人は自由意志を持っていますか?

これはあなたの自由意志の定義に完全に依存します。映画は確かにテネットの世界の人たちは、未来からの自分の行動の結果に直面しているにもかかわらず、自由意志を持っていると前提としています。クレマンス・ポエジーのキャラクターは、「どのようにテープを再生しても、それを起こしたのはあなたです。」と述べています。これは両立論(Compatibilism)と呼ばれる哲学的見解に近いかも知れません。