5/19/2018

Google、行動規範から邪悪になるな条項を削除

Slashdotより

Kate CongerがGizmodoにレポートする:

Googleの非公式のモットーは、長い間「邪悪になるな (don't be evil)」という単純な文句だった。しかし、Googleが従業員に配布する行動規範によれば、これは終わった。この文句は、4月下旬または5月上旬に削除された。Wayback Machineによってホストされたアーカイブが示す。

2000年以来、同社の企業行動規範の一環として「邪悪になるな」があった。2015年にGoogleが新しい親会社Alphabetの下で再編されると、標語は「正しいことをしろ」になった。しかし、Googleは過去数週間まで元の「邪悪になるな」と言う言語を保持していた。この文句は、グーグルの企業文化に深く組み込まれているため、Googleがマウンテンビューの本社に従業員を迎えるために使用する定期往復バスのwifiパスワードとして利用されていると、情報源はGizmodoを伝えた。

Hacker News