4/03/2018

マーク・ザッカーバーグ、ティム・クックに反撃

Slashdotより

アップルのCEOクックが、Facebook-Cambridge Analyticaのスキャンダルを踏まえるといくつかの厳密な規制が必要だとし、Appleがユーザーデータを広告主に売っていないため、Facebookよりもましだとし、FacebookのCEOは打ちのめされた。月曜に公表されたインタビューで、彼は次のように語った:
「当たり前ですが、あの発言は、もしあなたがお金を払えないなら、私たちはあなたの面倒を見ることはできないという内容で、口先だけで極めて軽薄です。そして、全く事実とは違っています。現実には、世界中の誰とでもつながるサービスを構築したいと思うなら、お金を払う余裕のない人がたくさんいます。従って、多くのメディア同様に、広告に対応したモデルにする事は、人々に手が届くサービスを作ってサポートできる唯一の合理的なモデルです。... 私たちが人々を気にしていないという事を意味するとは、私は全く思いません。それどころか、私たち全員がストックホルム症候群に陥っているわけではないことが重要だと思います。また、費用を請求するのが難しい企業に、あなたが実際に気にしている事を納得させて欲しい。なぜなら、私にとってばかげて聞こえるからです。」

ジョン・グルーバの意見

ここでのザッカーバーグの主張には確かに何かがあるが、彼が説明する方法の本質は、あなたが製品やサービスにお金を払うことができれば、より多くのお金を請求するのが難しい企業はあなたのことをもっと気にするようなインセンティブを与えられるのは間違いないという事である。Facebookが数十億のユーザを気遣うよりも、Appleは自社製品を購入する数十億人の人々について気遣っていることは明白だと思う。

ティムクックの言葉は、インターネットの長年にわたる言葉が引用されている:「オンライン・サービスが無料であれば、あなたは顧客ではありません。あなたは製品です」Amazonは低価格を重視している。しかし、Facebookは低価格で請求しない - 彼らは高い価格で請求する。顧客、すなわち広告主に。彼らの財務状況を見ると、彼らはその価格を引き上げるために懸命に努力していることを示している。

ザッカーバーグがここで取り上げる言語のトリックは、インタビュー中、ユーザーまたは顧客という言葉に言及していない。彼はあなた(複数の意味で)と人々だけを言う。Appleとは違い、Facebookのユーザーは顧客ではないため、今日の彼らが扱っている論争の大部分は、彼らが顧客に有利な計らいをするという事実に由来する(より侵略的にターゲット設定された広告のために、常に高い金額を支払う広告主)を利用することができる。