6/07/2017

IPv6の5年間: 次の5年はどうなる?

APNICのブログより

マーケットスクエアを進んでいくと、多くの母親たちが溜息をついていた
ちょうどニュースが届いたところで、ぼくらに残されたのは5年間、泣くしかない
- 5年間、デビッド・ボウイ

デビッド・ボウイの曲「5年間(Five Years)」(ジギー・スターダストの最初の曲)を、IPv6が乗ったまさにジェット・コースターに当てはめてみることができる。この時点に到達するのに時間がかかかりそんなに単純では無かった。

その答えは、もちろん、合理的な予想に対する人間のつむじ曲がりである。IPv4がそのような成功をし、そしてIPv6への移行コストと結末が不確実だったため、IPv6はまさに長らく待たれていた。

しかし、運命と闇の中に飲み込まれないようにしよう。過去5年間はどのようになって、これからどこに向かおうとしていたか? その答えは、過去5年間にわたる世界的なデプロイが色々な意味で著しく一貫性のある流れ(ありがたいことに右に上昇する)を示している。

このデプロイの本質はロジスティック供給曲線に最もよく一致するように見える。なぜか? 合理的応用はしばしばイノベーションの取り込み率をモデル化することがあり、我々は低い場所(またはゼロ)で始まり、100%になることを期待するが、永遠に続けることはできない。接近できなくなる予測可能なエンドポイントがある。初期は進みが遅く、事態はは臨界質量に達し、急速に発展し、市場が飽和するにつれ再び成長が弱まる。

我々は、世界中のテクノロジーの歴史でこの曲線を見てきた。馬を置き換える車の採用率。ラジオ。電話。洗濯機と電子レンジ。興味深いことに、曲線の勾配は時間の経過とともに短くなるように見える: まるで、新しいテクノロジーをより速く、速く板を積み重ねる利点を学習しているようだ。

Screen Shot 2017 06 05 at 9 55 58 am 1024x539

私はこのモデルと見なし、Python3のカーブ・フィッティング・ライブラリをシグモイド関数(ロジスティック曲線はシグモイドのサブセットである)を適用し、この適合を思い付いた。私は、5年間の時間帯と次の5年間をプロット上に載せた。

It 1024x576

このグラフで最初に気付いたことは、非常に推測的であることだ。これはロジスティック機能に適した曲線であり、最近のIPv6の将来性の高いばらつきが世界中を象徴し、その実際の軌道は遥かに急か平坦である。時間が経つにつれ、この曲線適合はより疑わしくなる。しかし、それは大丈夫。突き出るのは楽しいことで、我々はこの予測に対してどのようになるかを、今後の5年間で見ていきたい。今後5年間でIPv6の普及が続くとしたら、世界中で約80%がIPv6対応が可能になるだろう。

2番目に気付いたことは、IPv6の普及率が高い経済圏の中を見ると、少なくとも2つの状況のうち1つが見られるということだ: 発展しうる(新興の)競争市場が存在するか、IPv6に移行したシングルプレーヤが存在する。前者の例が米国経済で、少なくとも5つの上位ISPがIPv6で競合している。

US IPv6 1024x538

それぞれのケースで、デプロイの速度とピークがどのように異なっているかにも注目してほしい。一方、これらのプロバイダのIPv6は、競争力のあるプレゼンスが持続しているように見える。

ここで、イギリスを見てみよう:

(省略)

日本を見てみよう:

JP IPv6 1024x546

日本のIPv6のデプロイの歴史は早期に始まったけれども良好である。重要なアーリーアダプタであったKDDIの2011年に持ち上げた強いしるしがあった。しかし、市場の大部分にデプロイする能力の制約事項がそれらの範囲を制限した。爆発的な成長ではなく、長く、遅く、着実に増加している。

これは最近まで、ISPの中で一つの目立つ存在の不在が原因である。それはNTTである。アーキテクチャ上の選択のため、NTTは国内での光回線マーケットでトリプルプレイ・サービスを提供するためにIPv6を使用する大規模な内部ネットワークを持っていたが、IPv6ではグローバルには外部から見えなかった。そのアーキテクチャと、他のISP(KDDIのような)にインフラを提供するというNTTの役割のため、これらのISPの範囲は厳しく制限されていた。

この図に欠けているのは、NTTがこのセグメントの主要なマーケットプレーヤであることだ。しかし、あなたが見ることができるものは、過去2ヶ月間で急激な(急速な)グローバルなIPv6機能の取り込みが始まったことで、明らかにいくつかの変化を目にすることができる。(IIJによる明らかなIPv6の減少はおそらく一時的なもの、あるいは測定効果である)

(省略)

Hacker News