6/24/2017

Ciscoが提案するインテントベースのネットワーク

CircleIDより。AIと言わないのは何故だろう。

Ciscoは直感的で状況に合わせて変化するよう設計されたインテントベースのネットワーク・ソリューションを発表した。その新しいアプローチは、エンタープライズ・ネットワークにおける最も重要なブレイクスルーの一つであると主張している。「この新しいネットワークは、今日数百程度のデバイスを管理しているネットワーク・エンジニアは2020年までに100万のデバイスを管理すると予測される時代のネットワークを再発明するために、Ciscoが長年に渡り研究開発してきた成果である。... 今日の企業は、この新しい時代には持ちこたえられない従来のITプロセスを通じてネットワークを管理している。Ciscoのアプローチは、ネットワークの運用と今日の進化する脅威に対する防御を最適化するために、絶えず学習し、適応し、自動化し、保護する直感力のあるシステムを構築する。」

Ciscoは、このアプローチはネットワークの基本的な設計を変えると信じていると言う:「直感的なネットワークは、インテントとコンテキストによる知識獲得で動作するインテリジェントかつ安全性の高いプラットフォームである。」

インテント:「インテントベースのネットワークはITを退屈な従来のプロセスからインテント(意図,目的)の自動化へと移行でき、数分で数百万のデバイスを管理することが可能になる。これは、今日の絶えず拡大しているテクノロジの展望をしっかり進むよう組織を手助けするための重要な開発である。

コンテキスト:「コンテキストでデータを解釈することは、ネットワークが新しい洞察力を提供できるようにすることである。重要なデータだけでなく、それを取り巻くコンテキスト、誰が、何を、いつ、どこで、どのようにかである。直感的なネットワークはこれらを解釈し、より良いセキュリティ、より良いカスタマイズされた知識、より速いオペレーションをもたらす。」

直感力:「新しいネットワークは、規模で機械学習(ML)を提供する。Ciscoは、世界中のネットワークに流れている大量のデータを使って、そのデータを機械学習によって解明し、すぐに利用可能で予測可能な洞察を提供する。」

NetworkWorld