6/21/2017

地球温暖化を信じるな? これを見ろ!

Popular Scienceより

地球の陸地と水面の平均気温は華氏58.69度(摂氏14.83度)と、2016年は人類が記録を取り始めて以来、地球の最も暑い年だった。それは、20世紀の平均よりも1.69(0.94)度暖かい。それは大きいようには聞こえないかも知れないが、氷と木の中に保存されている気候記録によれば、現在の世界平均と古代氷河期(3000フィートの氷河の下にある)の間の差はわずか5度である。

前述の記録は、この規模の変化が単純にほんの一世紀で起こるものではないことを示している。はっきりした特徴は最近の気温の傾向全体にある。1800年台後半に産業が爆発し、新しい汚染物質が大気中に放出された。その結果、地球の大気中に熱を閉じ込める二酸化炭素や他の温室効果ガスが増えた。ある推定では、2011年のCO2排出量は1850年の150倍となっている。

エルニーニョのような自然な変動が一役買っている。しかし、地球温暖化がエスカレータで上がるようなものであれば、これらのサイクルは跳ね上がるか、途中でうずくまる: 気温は上昇または下降する可能性はあるが、全体的な気候変動は押し上げ続けている。

Charted opener ref numbers v2 141k

1. 記録の始まり

イングランドの気象学者は、1695年に天気統計を収集し始めたが、1873年までに後の世界気象機関となる国々が年間データを共有を始めた。従って、公式のグローバルな記録は1880年まで始まっていない。

2. 1940年のスパイク

急成長を遂げている業界や普及している自動車の所有率は、この平均値を上回っている。石炭と石油からのエアロゾル汚染の爆発によって、太陽光を散乱させる雲ができることで実際に惑星を冷やしたために、皮肉にも途中で止まった。しかし、1970年代までに、CO2のような化合物の排出は、汚染物質関連の冷却効果を上回った。

3. 上昇の増大

我々の平均グローバル気温が上がっていることを知るには科学の学位は必要ない。自然気象の変動は、2017年にさらに温暖化記録を破り続けるかも知れないが、最も暑い年がより暑くなるにつれ、新しい基準を更新することを管理できそうにない。