6/01/2017

ミリー・ボビー・ブラウン、ローガンのオーディションを受けていた

geektyrantより。へぇー。

彼女のキャラクターは人気のNetflixシリーズのストレンジャー・シングスではあまり言わなかったにも関わらず、ミリー・ボビー・ブラウンは間違いなくテレビ・映画界で最も人気の高い子供になった。それで、ブラウンがローガンで危険な少女、X-23と知られるローラ・キニー役のオーディションを受けていたことにそれほど驚きはない。

Varietyとのインタビューで、彼女はオーディションにどのように準備をしていたかの詳細を明らかにした。彼女はその役を射止めなかったが、最終的に役を射止めた11歳のダフネ・キーンに敬意を表した。「私は(映画を)観たわ。彼女は信じられないほど素晴らしかったわ。」ブラウンは語った。「それは私にとって大きな意味があったわ。」

あなたは、ブラウンがその役を与えられていたら、ローガンは随分違うと思いますか?

CinemaCafe