6/17/2017

トランプの奇妙のツイート: コミーを解任するよう言った男による調査

BoingBoingより

「私は、FBIの長官を解任するよう私に言った男によって、FBIの長官を解任したことで調査されているのだ!」と主張した。

Trump odd tweet0616

これはいくつかの理由で変なツイートだ。

  1. トランプを調査している男は、ロバート・ミュラー特別検察官だ。彼は政権部外者だし、もちろんトランプにコーミーを解任するよう言っていない
  2. コーミーを解雇するよう彼に言った人物、ジェフ・セッションズ司法長官、ロッド・ローゼンスタイン司法副長官は、個人的に彼を調査していない。実際、セッションズはボスの代わりに上院の聴聞会に協力しなかった
  3. トランプは、FBIがトランプの選挙のロシアとの関係を調査したため、ジム・コーミーFBI長官を解任する計画だったことを全国ネットのテレビで認めた

最も有力な推測は、ローゼンスタインがどういうわけかトランプを怒らせ、新しい詳しい調査でトランプが置かれていることを暴く役割を果たし、即座に公然と裏切るからと思われる。

しかし、もう一つの仮説がある: トランプは常にたわごとを言っている。決して止められない。一時的な不安を和らげ、汚名をそそぐこと以上に何も意味はない。それは病的なまでメンツを保とうとする男のおしゃべりで、彼の現実は絶えず彼自身の一過性の満足感で再構成される。

更新: BoingBoingによると、マイク・ペンス副大統領がこの調査に関連してか、独立した弁護士(Marc Kasowitz)を雇ったとのことだ。