6/01/2017

マーク・アンドリーセン曰く、自動運転車は雇用市場を発展させるだろう

Slashdotより

自動運転車の将来は結果として失業が生じることについて多くの不安を引き起こしている。しかし実際には、それらは更に多くの雇用を作り出すだろうと、火曜の夕方のRecodeの年次会議でシリコンバレーの投資家マーク・アンドリーセンは語った。「米国での雇用危機は、十分な労働者がいないことだ。」と彼は語った。レポートより:
「それは誤りだ。」アンドリーセンは語った(具体的には労働組合の誤りやラダイトの誤りを引用して)。「これは繰り返し起こるパニックだ。25年、50年毎に起こるもので、人々は '機械が全ての仕事をこなすだろう'と興奮して言い張るが、それは決して起こらない。」アンドリーセンは一世紀前の自動車産業の台頭を例に使用し、多くの人は馬の世話をする仕事をしていた全ての人の生活を犠牲にすると考えていた。しかし、「自動車は、車を生産する多くの雇用だけでなく」、自動車によって起こったこと以外にも、道路の舗装、レストラン、モーテル、映画館、アパートの複合施設、オフィスの複合施設、郊外に住むアメリカ人を増やしたなどの雇用を増やした。「第2、第3、第4の影響で自動車が作り出した雇用は、鍛冶屋(blacksmiths)が生んだ仕事の100倍、1000倍だった。」と彼は語った。