6/01/2017

トランプ大統領、パリ協定から離脱を決定

Slashdotよりイーロン・マスクの説得(脱退すれば、諮問委員会をやめる)がどのくらい効果があるのか?

匿名の読者がレポートを伝える:
決定に直接関わる2人の関係者によると、トランプ大統領はパリ気候変動協定を離脱する決定を下した。どのように離脱を実施するかの詳細は、EPA長官スコット・プルーイットのチームによって策定中である。彼らは完全に正式な撤回(3年は掛かる可能性がある)を開始するか、より速いが極端な、根本的に国連気候変動条約を抜けるかどうかを決定している。パリ協定から離脱することは、オバマの気候変動のレガシーを潰すトランプができる最大のものである。それは、アメリカは気候変動を優先させず、協定全体の目標を潰す恐れがあることを世界のその他の地域に攻撃的なシグナルを送る。
ロイター通信は、独自の情報源でレポートを裏付けした。さらなる情報は、Politico(ニュースの裏付けをしている)とBBCを読んで欲しい。

Hacker News

更新(2017.6.2): トランプ大統領、離脱を発表。離脱完了は2020年になる。