5/07/2017

FCCがトランプのジョーク発言でスティーヴン・コルベアに罰金刑を検討

Slashdotより

FCC委員長のアジット・パイは金曜日、委員会はドナルド・トランプ大統領についての同性愛嫌悪のジョークでレッテルを貼ったことでザ・レイト・ショーのスティーヴン・コルベアの不利になる苦情を調査するだろう。レポートより:
月曜日のレイト・ショーで、コルベアは「トランプの口はウラジーミル・プーチンのチ○ポ・ホルスターになるに唯一ふさわしい。」とジョークを飛ばした。ジョークは同性愛嫌悪の批判、バイラルな#FireColbertキャンペーンやコルベアに対するFCCの苦情を招いた。FCCの委員長アジット・パイは金曜日のインタビューで、フィラデルフィアのラジオ局に次のように語った。「私は苦情を受け取ったので、そのクリップを見る機会がありました。多数の苦情を受け取りました。そして、我々は見つけた事実を取り上げて、最高裁判所やその他の裁判所が定めた法律を適用し、適切な措置を講じるでしょう。」パイは「伝統的に委員会が決定し、違反が見つかれば、適切な改善を行います。通常我々が行うのは何らかの罰金を課すことです。」と付け加えた。

更新(2017.5.24): 罰則なし(The Verge)