5/09/2017

なぜ、トランプはフランスの選挙ハッキングに沈黙するのか?

BoingBoingより

プーチンがあなたを喋れなくしたのか? ドナルド・トランプ大統領の米国選挙のハッキングに関する発言の過去は、フランス選挙のサイバー攻撃に対する彼の現在の沈黙をとても奇妙なものにしている。ロシアが、最近のハッキング攻撃の背後にいる疑いがあり、ファシストで極右候補のマリーヌ・ル・ペンが勝利するのを助けることに向けられているらしい。ドナルド・トランプや米国大統領と足並みを揃える他の人たちを公然と支持するにも関わらず、ル・ペンはより穏健な候補エマニュエル・マクロンに敗れた。

「ホワイトハウスがアメリカの最古の同盟国の一つへの攻撃に言及しなかったことは、デジタル侵略でロシアをあげることができないことは明らかな怠慢だと言う民主党員、サイバー政策専門家、前ホワイトハウス関係者を心配させている。」とPoliticoのEric Gellerはレポートする

以下略:

きっと大したことはないんでしょうね。