5/04/2017

「デフェンダーズ」の予告登場

Slashfilmより。デフェンダーズも廊下での格闘シーンがある!!

ニューヨークの都会に生きるヒーローたちは最終的にデフェンダーズで出会う。Marvel-Netflixシリーズは2015年にデアデビルのシーズン1が作られてから、シリーズ毎に期待が高まっている。

マット・マードック(Charlie Cox)、ジェシカ・ジョーンズ(Krysten Ritter)、ルーク・ケイジ(Mike Colter)、ダニー・ランド(Finn Jones)らは、闇の手やシガニー・ウィバー演ずる謎の悪役からニューヨークを守るためにクレア・テンプル(Rosario Dawson)とスティック(Scott Glenn)によって引き合わされ、拳と個性の衝突の中で出会う。

予告は、ジェシカ・ジョーンズがコミックデビューで、マット・マードックがジェシカの警察の尋問に割り込むというブライアン・マイケル・ベンディスのエイリアスのシーンのワクワクするオマージュで始まる。ミィスティ・ナイトの事件で、マットはジェシカの弁護士だと宣言する。

2人は、スーパーパワーに偶然出くわし続け、全てのMarvel-Netflixシリーズ間を私的な繋がりをもつ緊急病院の看護師クレアの紹介でルーク・ケイジやアイアン・フィストが後に参加するも、結束するまでの当初は口論ばかりする。マットとエレクトラの元指導者スティックが「ニューヨークのための戦争」で彼らの下に集結する。シガニー・ウィーバー演ずる謎の悪人アレクサンドリアが紹介され、予告の中で4人のデフェンダーズに独白するのが見られる。

公式の概要は下記の通り:

マット・マードック/デアデビル(Charlie Cox)、ジェシカ・ジョーンズ(Krysten Ritter)、ルーク・ケイジ(Mike Colter)、ダニー・ランド/アイアン・フィスト(Finn Jones)は、ニューヨークを救うために、一つの共通の目的を持つ特異な4人のヒーローたち。これは4人の孤独な人物の物語で、彼ら自身の個人的な挑戦という重荷を負い、そしてチームになった時より強くなれることに気付く。

4人に加えて、キャストはWeaver(アレクサンドリア)、Elodie Yung(エレクトラ)、Glenn(スティック)、Deborah Ann Woll(カレン・ペイジ)、Elden Henson (フォギー・ネルソン), Carrie-Anne Moss (ジェリ・ホガース), Rachael Taylor (トリッシュ・ウォーカー), Eka Darville (マルコム・デュカス), Simone Missick (ミスティ・ナイト)、Jessica Henwick (コリーン・ウィング)で肉付けされている。

Marvelのデフェンダーズは2017年8月18日12:01am PTにNetflixで世界同時に封切られる。

geektyrantThe Verge