5/31/2017

中国の新しいサイバーセキュリティ法

BoingBoingより

中国は長年Weibo(ウェイボー・微博)のようなインターネット大手企業に社会管理と監視のシステムに協力を求めながら、テック企業にこの役割を拡大して公式なものとする新しいサイバーセキュリティ法が木曜に施行され、中国でビジネスを行っている非中国企業に影響を与える。

形骸的(rubberstamp)中国の国会で昨年11月に通過した法律は、すべてのユーザの通信を監視して保有することをインターネット企業に求めており、その上この情報の不正利用には罰則が課している。

今まで、中国のデータ業界は包括的なデータ保護の枠組みがなく、その代わり緩やかに定義された法律によって管理されていた。

しかし、海外の批評家は新しい法律は国が重要と考えるセクターの中から海外のテクノロジー企業を締め出す恐れがあり、中国のサーバに保存されるセキュリティレビューやデータの要件に異論が多いと述べている。

CircleIDロイタースラド