5/11/2017

デフェンダーズでのシガニー・ウィーバーの本当の役

geektyrantより。デフェンダーズでのシガニー・ウィーバー役の本当の姿はザ・ビースト説。

シガニー・ウィーバーがマーベルのデフェンダーズで演じる悪役に関して、いくつかの興味深い新しい情報が明らかになった。我々は既に彼女の名前がアレクサンドラである事、そして彼女は怪しげなヘロインに関与している女性実業家である事を知っている。彼女は4人のヒーロー全員と繋がっていて、彼らに死んで欲しいと願っている。しかしながら、彼女が本当は誰なのかを明かすにはまだする事がある。深入りする前に...

ファンの間では、彼女が闇の手に関わっている可能性があるとの話があったが、これは確認されたようだ。IBTimesとのインタビューの中で、デフェンダーズの衣装デザイナーStephanie Maslanskyがアレクサンドラが闇の手を指揮していることを確認したようだ。彼女は言う:

「彼女は明らかに悪役だと思うわ。それに、コミックをベースにしている古くからある組織のトップよ。衣装がそのような古代さを映し出してくれることを願うわ。私、言い過ぎてないわよね。マーベルが私を追い掛けにこないように。」

彼女がどのように闇の手と関わっているか確認するのを簡単に見る事ができる。今、マーベルは後で明かすのだろう。しかし、私はそれ以上のことがあると考えている。エレクトラの復活をフューチャーした予告の中でティーズされているアレクサンドラというキャラクターが実際にビーストのための人間の器だとしたらどうだろう。

ビーストは起源がよく分かっていない悪魔(デーモン)だが、その歴史は闇の手と結ばれている。蘇生のような闇の手の多くの神秘的な力は、おそらくビーストからのものである。マーベルは特に闇の手の関与と共に演じさせたいキャラクターのようだ。

私はビーストがこれまでに人間の姿をしてきたとは思わないが、マーベルが大きな暴露につながるためにしなけれならない事のように思える。これは単に私の推測だが、彼女がビーストであると分かっても驚かない。

皆さんはどう思うだろうか?

Slashfilm