5/13/2017

海塩にはマイクロプラスチックが入っているかも

BoingBoingより

人類が海塩を汚染したことにおめでとう! 新しい研究によると、8つの異なる国の17の販売されている海塩の一つを除いて、全てにマイクロプラスチックの粒子が含まれていた。マイクロプラスチック: やっぱ夕食にはこれでしょ!
抽出された72個の粒子のうち、41.6%がプラスチック・ポリマーで、23.6%が顔料、5.5%がアモルファス炭素、残りの29.1%が特定できなかった。粒子のサイズ(± SD)は515 ± 171 μmだった。最も一般的なプラスチック・ポリマーは、ポリプロピレン(40.0%)、ポリエチレン(33.3%)だった。破片はMPの基本形態(63.8%)、それに続いてフィラメント(25.6%)、そしてフィルム(10.6%)だった。
しかしながら、我々は年中無事にこれらの37個を食べることができているので、問題なし。

ars technica