5/02/2017

トランプ大統領、政府を変革し現代的にするため新しいテックグループを立ち上げ

Slashdotより

ドナルド・トランプ大統領は月曜日、米国政府のITシステムを"変革し、現代的にする"ために新しい技術諮問委員会を作る大統領令に著名した。レポートより。
この会合は、今朝署名された大統領令でトランプによって命令されたアメリカの技術諮問委員会(American Technology Council)と呼ばれる新しい取り組みの一環である。その取り組みは、古びた連邦の官僚制度や情報のどのように利用し届けていくかを変革し現代的にしていくために、シリコンバレーの考え方で政府官僚を導いていこうとしている。トランプは、政府にデジタル時代をもたらそうとする試みの中、シリコンバレーに目を向ける初めての大統領ではない。彼の前任者、バラク・オバマ前大統領も同様に米国のデジタルサービスのような取り組みを立ち上げた。そして当時、政権は「ホワイトハウスでスタートアップ」と宣伝し、技術専門家を支援が必要な連邦政府機関と結びつけようとしていた。
20人以上の技術責任者が6月初めにホワイトハウスでの会議に参加し、政府の情報技術の改善について話し合われると、レポート付け加えている。