5/26/2017

いかにAWSクラウドは若者偏重を打破しているのか?

RedMonkより

我々は若者願望の社会に生きている。テック業界は周りの文化と変わらない。特にスタートアップの文化は、あなたが30歳になるまでに能力が限界に達してしまうという考えで成功している。マーク・ザッカーバーグは33歳である。Facebookの従業員には、20代の終わりにザックおじさんに黙って電話を掛け始めた人もいる。厳しい。

若い創業者や従業員は長時間働くことができ、その意思もあり、本当に機械的に働く。彼らはスタミナが高く、大抵は時間を過ごしたい家族もいない。彼らは仕事に完全に全てを捧げることができる。ほとんどの数学のブレイクスルーは若者によって発見される。Apple、Facebook、Google、Microsoft、Amazonは少数の異常値であるが、今日のテック巨大企業は20代の人々によって設立されたことは事実である。ジェフ・ベゾスは会社設立時には30歳だった。彼は既に大きく成長していた。

彼は何の会社を設立したのか。Amazonは今後数年間で1兆ドルの価値を持つ可能性のある企業の一つである。スコット・ギャロウェイによるこのビデオは、4つの騎士についての最高の味方であり、的中する可能性が高い。Amazonはそれを押しつぶし、Amazonは小売を解体し、Amazonは「ブランド殺し」に行くだろう。

そのため、成長の次の段階を迎えるために誰を雇っているのか? 多くの22歳の人でいい? いいや。そう。Amazonは幹部や技術部門ではたくさんの経験豊富で才能ある人を雇っている。

Javaの最初の発明者の一人、ジェイムズ・ゴスリンを雇用したと丁度発表があった。彼は62歳である。彼がAmazonで何をするのか分からない。彼はプログラミング言語の新しいアイデアを推進する上で水中配送ドローンの設計をしていたようだ。しかし、彼はひらめきがあり、まだコーディングをしている。彼はAWSに特化したJVMの最適化をする可能性がある。しかし、今の所それは推測に過ぎない。

一方、ジェイムズ・ハミルトンはAWSのコンピューティング、ネットワーク、データセンターの設計で全力を尽くし続けている。彼はデータベース技術で経験を積んだ。彼は50代である。

XMLの発明者の一人、ティム・ブレイは2014年にAmazonに加わった。彼は元Sunの社員である。彼は現在61歳で、まだコーディングをする。

あなたがAWSのエンジニアチームの一人と話し合うとすれば、成熟した大人と話し合うことになる。現在41歳でPHPの最初の作者の一人で現在会社で検索や新しいNoSQLを指揮しているアンディ・ガトマンズのような人で、推定年齢は40-45歳である。

アドリアン・コッククロフトは2016年10月に加わった。彼は2002年卒業ではなく、1982年卒業である。AWSのクラウド・アーキテクチャ戦略担当副社長であり、彼はNetflixでのJavaヘアボールからクラウドリーダーシップへと移行を進める手助けとなった。

優れたエンジニアリングは数学ではなく、トレードオフ(妥協点)、知恵、経験が必要である。優れたエンジニアは一般には偉大な教師である。Fintanは最近、有名なエンジニアの事実について書いた。

「有名なエンジニアは指導だけではない。彼らは責任も負う。有名なエンジニアは、自己保身のためにチームを犠牲することはないい。理由を説明せずに後で大きなしっぺ返し(技術的負債)を伴う技術的決定をしないし、それを引き受け、その決定を理解している。」

彼の説明はAWSが現在雇用している人々に一致している。そのようなプレミアムな独立したグループが素早く仕事をこなし、独自の判断を行うには、一般的には多くの分野での経験を含む独特のスキルが必要である。関連する傾向としては、IBMが経験豊富なマーケティングの才能ある人を雇っている。

他の昔からある企業には会社とともに育った年配の有名なエンジニアがいる。AWSは明示的にその経験を取り込んでいる。それは、価値について別の見方を知って新鮮である。

AWSはクライアントである。

Hacker News