5/23/2017

GAFAMで最初に衰退するのはどこか? (2)

前にも取り上げたが、ニューヨーク・タイムズがAlphabet(Google)、Apple、Facebook、Amazon、Microsoftの中で、どこが最初に脱落するか投票を行なっていた。一番最初に脱落するのは半数以上がFacebookを選び、最後まで残るのは38%がGoogleを選んでいる。

Facebook

確かに、Facebookはソーシャルの怪物である。あなたが今までに会ったのある人に何が起こったかに気付き、あなたが探している人にたどり着くための最も確かな場所である。

しかし、あなたが私のように、それ無しでもいいと感じていると思う。あなたはロウで封印された文書や手書きの手紙(電子メール、Twitter、Snapchatも)を通じて、友人と連絡を取り合ってもよい。そして、とにかくフィルターバブルや偽ニュースを避けたい。加え、彼らは魅力的かも知れないが、あなたはFacebookの他のサービスをうまく捨て去る: Instagramと人生を記録するために使っている7億人の美しい人たち、2つの世界最大のメッセージアプリは言うまでもなく、WhatAppやFacebook Messangerはそれぞれ10億ユーザが利用している。

Amazon

明らかに、Amazonによって販売される何百万もの商品にアクセスすることなく、完全に普通の生活を送ることはできる。あなたは現実の世界に出掛けるだけで、地元書店を調べて、職人があなたをサポートするだろう。

そして、私がやったよりもAmazonのランクがどのくらい低いかを考えると、私はあなたがそれがなくてもうまくやって行けると感じると思う。しかし、あなたがそれをランク付けし、もしAmazonを見捨てれば、あなたは車を運転するようになり、長い運送時間にめげず、レビューにもアクセスできなくなるだろう。そして、メディアにも: もはやトランスペアレント、高い城の男、マンチェスター・バイ・シーはない。

また、Amazonが所有する他のサービスについても諦めることになる: Goodreads、Audible、IMDB、Zaposとはさようならだ。この課題では、消費者との直接の関係から判断すると、Amazonのクラウドサービスに依存するサードパーティ企業を支援することができる(例えば、Amazonのサーバに番組を保存しているNetflixにお金を使うことができる)。しかし、Amazonのハードウェア、Kindleやタブレット、Fire TVデバイス、ますます重要になっているAmazon Echoやこれまで以上に有用なブレーンAlexaを犠牲にしなければならない。あなたは一人の真の友人がなくなるわけだ。

Apple

私は我々が同じボートに乗っていると見ている。我々は光り輝くAppleのbaublesが好きだが、この課題の途中で、我々はiMac、Macbook、iPad、Apple TV、Apple Watch、もちろん最も記念碑的なiPhoneを諦めることになる。

そして、まな板の上に乗せられているハードウェアだけではない。他の企業が現在、非常にうまく設計されたスマートフォンやコンピュータを作っているが、市場でまだ最高のコンシューマ・デバイス・ソフトウェアであるiOSやmacOSは動かない。最後に、あなたが入っているサークルによっては、批判に対処する必要があるかも知れない: あなたがAppleのメッセージサービスへのアクセスを失い、テキストが緑で始まると(注: SMSになる=お金が掛かる)、友人は何と言うだろうか?

Microsoft

Windows、Windows、Windows。これはあなたが最初に最も明らかな失うものだが、10年前に失くなっていれば、今日世界はMicrosoftのデスクトップOSに深くは依存しなくなっていただろう。そんなわけで、私はMicrosoftをかなり早く選択したが、私にはないが、あなたがビル・ゲイツの刺青を入れる理由があるとしたらどうだろう。

とにかく、あなたが失うものはWindowsだけでなく、Officeもだ。Outlook、PowerPoint、Excel、Wordの悪口を言いたくなればなるほど、会社のワークフローの中核を構成している可能性がある。長距離電話を掛けるならSkypeを忘れなければならない。そして、最後にMicrosoftのハードウェアがあなたに使われていない: 新しいSurface全て (タブレットPC、ノートPC、クールに見えるデスクトップ)、もうすぐ登場するHololens。ああ、大事なことを忘れていたが、Xbox!

Alphabet

ああ、私はGoogleの親会社を避けるのが非常に難しいことに同意する。

まず、あなたはGoogle検索を捨て去り、ダメージを受けなければならない。しかし、Alphabetは非常に大きく、見た目以上に他に置き換えられないパーツが多い。人間の知識のほぼ全体に即座にアクセスできる能力を失うことは単なる前菜に過ぎない。

あなたはものすごく奇妙で素晴らさの中でYouTubeに別れを告げることになる。GoogleがAndroidを作っていることを忘れてはいけない。Androidは、Appleが作ったもの以外の全てのスマートフォンやタブレットで動作するソフトウェアである。あちこち移動するのに、WazeやGoogleマップを頼りにできない。Gmail、Hangout、Googleカレンダーで家事や仕事をこなしている場合は、混乱に備えてほしい。Googleフォト、Nestホームアプライアンス、Google+の友人にあなたの思い出をさよならを告げてほしい。(ハハハ、それは冗談)。

そして、最終的に全ての素晴らしい未来(自動運転車、医療用コンタクトレンズ、人工知能は囲碁で人間をやっつけるほど賢い)のことを忘れてほしい。

Hacker News