5/27/2017

テクノロジー幹部が本棚に置くべき13冊の本

フォーブスより

  1. ダグラス・アダムス: 銀河ヒッチハイク・ガイド
    私は、ダグラス・アダムスの常識にとらわれない知恵の素晴らしいコレクションである銀河ヒッチハイク・ガイドを手元に置いている。この本には、私がテクノロジーとイノベーションに関して学んだ最も重要な教訓が含まれている。それは正しい質問をしなければ、ソリューションは何も意味がないということだ。- Curtis Oden, SevenTwenty Strategies

  2. フレデリック・フィリップス・ブルックス: 人月の神話
    40年以上前に出版されたほとんどの技術本は役に立たなくなる。フレッド・ブルックスの古典で開発チームを管理するために教えられる教訓は、人月の神話がその他大勢ではないことを保証する。本書では、IBMでの教訓を詳細に説明し、ソフトウェアチームを管理する技術幹部が何十年も全力を傾けてきた多くの一般的な間違いを回避するのに役立つ。- Matthew Kolb, Caller Center

  3. ゲアリー・ケラー, ジェイ・パパザン: ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果
    2017年には、電子メール、テキスト、ソーシャル・メディアなどコミュニケーション手段が有り過ぎる。経営陣として、その混乱は十倍である。ゲアリー・ケラーとジェイ・パパザンの著書、「ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果」は仕事を達成し続けるために焦点を合わせる方法を文書化している。チームを実用的な目標に合わせることが我々の仕事である。一定の優先順位付けが必要なモデルから脱却しろ。集中力を保つことで、より大きな目標をまとめて個々の段階を褒めることができる。- Tammy Cohen, InfoMart

  4. ジョン・ゴール: 発想の法則 - 物事はなぜうまくいかないか
    70年代からのシステムの格言の一覧で、この乾いた皮肉交じりのシステム理論の批判は逆張り(contrarian)ではあるが、複雑なシステムを構築するという観点では信じられないほどの洞察力がある。テクノロジー、技術組織の周りのプロセス、ビジネスに携わる人々でさえ、ジョン・ガールの本書は多くが真実のように思える。- Saul Diez-Guerra, Thinkful

  5. エリヤフ・ゴールドラット: ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
    厳密には技術本ではないが、プロセス最適化に関する教訓は永遠で有り、新しい領域にも簡単に適用できる。エリヤフ・ゴールドラットの本書は、小説の形式でいくつかの基本的プロセス技術を説明する非常に素晴らしい仕事を行なっている。この小説は、多くのMBAプログラムで正当な理由で、読む必要がある。深いレベルで既にこれらのことを理解している人々でさえ、この本に感謝するだろう。- Bill Lowrey, Istation

  6. Andrew Knight: Elon Musk: Elon Musk’s Best Lessons For Life, Business, Success And Entrepreneurship
    本書は素晴らしい読み物であり、日々の技術リーダーシップの責任を果たすための実用的なアドバイスを提供する。- Chalmers Brown, Due

  7. レイ・カーツワイル: How to Create a Mind: The Secret of Human Thought Revealed
    本書はテクノロジーの世界に携わる全ての人が持つべき本である。脳のリバースエンジニアリングに始まり、アルゴリズムの深い理解と、どのように知識が機械知性の創造に貢献するかを掘り下げる。本書は、テック業界が目指す人工知能を取り扱い、必携本にしている。- Arnie Gordon, Arlyn Scales

  8. ジョシュ・リンクナー: Hacking Innovation: The New Growth Model From The Sinister World Of Hackers
    業界を問わず、あらゆるテクノロジー部門の幹部は本書を読むべきだ。テクノロジー幹部として、我々はITの世界に精通していると私は確信しているが、ビジネス上の問題を解決する方法についてはより創造的に考えるために自身を常に強いることができる。本書は、ハッキングの考え方の建設的な特性を活用して、あなたの会社に意味のある結果を導く方法を教えてくれる。- Raffaele Mautone, Duo Security

  9. ドナルド・ノーマン: 誰のためのデザイン? - 認知科学者のデザイン原論
    ドアの取っ手や蛇口のようなシンプルな例を使って、本書はユーザ選択のためにはデザインが重要な理由を具体例を使って示している。直感的なデザイン(Intuitive design)は、あらゆるテクノロジー幹部が非技術者社員が製品を作る時に、念頭に置いておくべき大切なものである。- Heeren Pathak, Vestmark

  10. Jeanne W. Ross, Peter Weill, David Robertson: Enterprise Architecture As Strategy: Creating a Foundation for Business Execution
    本書は、ビジネスを理解してテクノロジー部門を運営する方法の優れた見取り図である。ビジネスの運用モデルの合意を得て、コア・ダイアグラムを開発することで組織のあらゆる場所で相手(counterparts)との会話を変えることができる。- Jeffrey Ton, Bluelock

  11. ブルース・シュナイアー: セキュリティはなぜやぶられたのか
    セキュリティの優先順位、回避すべき落とし穴、最も重要な、独立したセキュリティ・ソリューションとしてのテクノロジーへの過度な依存に対する健全な懐疑論に関する本書のシュナイアーの視点から本書は必携本である。ポスト911の世界では、テクノロジー幹部にとってのコアな問題に冷静で実用的な論考を提供する。- Wayne Lonstein, VFT Solutions

  12. Kim Scott: Radical Candor: Be A Kick-Ass Boss Without Losing Your Humanity
    あなたがキム・スコットの新刊を読んでいないなら、逃している! スコットは、Google、Apple、Twitterなどの大手テクノロジー企業の逸話や教訓を紹介する。私は、良い上司になる方法やより深いレベルでチーム全体が繋がるのを手助けする方法について多くのことを学んだ。- Kris Duggan, BetterWorks

  13. サイモン・シネック: WHYから始めよ!- インスパイア型リーダーはここが違う
    本書は必携本である。技術者として、我々は本当に理由を理解するのではなく、問題を解決する方法を袖を巻いて考えている。しネックは、歴史の中で偉大な影響を与えた人や革新者は、メッセージ、動き、製品の根本目的を最初に塾考したと主張する。我々は同じことをするよう戒められる。- Bojan Simic, HYPR

Schneier on Security