4/09/2017

ハッカーグループがNSAの極秘デジタル兵器をリーク

Slashdotより

国家安全保障局(NSA)が外国政府や他の諜報標的のネットワークへの侵入に使っていた極秘ツールを昨年公開したと言われるハッカーグループ「The Shadow Brokers」が、トランプ大統領に失望したと語り、そう主張するツールを更に公開した。Motherboardのレポートより:
以前NSAのハッキングツールを放出したハッカーグループのThe Shadow Brokersが、エクスプロイト・ツールを更に公開した。グループは昨年配布したファイルのキャッシュに掛けた暗号パスワードを公開したのだ。「これは我々の抗議のやり方と考えて欲しい」とグループがMediumに掲載されたとりとめない政治的な大言壮語を書き送った。8月になって、The Shadow BrokersはNSAから盗んだ多数のエクスプロイトを公表した。これらの多くは、CiscoやJuniperなどの企業のファイアウォールに影響を与えた。当時、グループは更なるハッキングツールを含むと言われる別のキャッシュも放出し、ビットコインのオークションの勝者にパスワードを渡すと語った。その資金調達の試みは最終的に失敗し、The Shadow Brokersは1月に全てを中止すると主張した。ところが今では、誰でもオークションのデータダンプのロック解除できる。(Motherboardはパスワードが元のオークションファイルを実際に復号できたことを確認した)。

一連のツイートで、エドワード・スノーデンは「NSAはデジタル武器の極秘兵器のコントロールを失ったばかりで、ハッカーがそれをリークした。1) https://github.com/x0rz/EQGRP 2) 昨年の話で、NSAのサイバー兵器の漏洩の背後にいたハッカーグループについて聞いたことがない人のために」と語った

彼は「ShadowBrokersが漏洩した極秘NSAツールのクイックレビューは、完全なライブラリとはかけ離れていることが明らかになった。しかし、ここにはまだたくさんある。この一式がどこから来たのか、彼らはどのようにそれを失くしたのか、NSAはすぐに特定できる筈だ。もし、彼らはそれができないなら、それはスキャンダルだ。」と付け足した。

Hacker NewsSchneierTechCrunch