4/08/2017

ウィキリークスがCIAのWindowsハッキングツール「グラスホッパー」を公開

Slashdotより

匿名の読者がThe Next Webのレポートを引用する:
あなたは今日パラノイア的燃料の投与をしなかったと思うが、ウィキリークスは特にWindowsを標的にしたグラスホッパーと呼ばれるCIAのマルウェア・プログラムに関連する新しい情報を公開した。グラスホッパー・フレームワークはカスタム・マルウェア・ペイロードを作るためにCIAによって利用されてきた。ユーザーガイドによると: 「グラスホッパーはMicrosoft Windowsオペレーティングシステムを実行しているコンピュータを対象にカスタム・インストーラを構築するために使われるソフトウェアツールである。」グラスホッパーは、デプロイされているWindowsコンピュータ上のOSとプロテクションを検出するために設計されており、マルウェア対策ソフトウェアによる検出から逃れることができる。あなたのコンピュータを停止させるのに十分であれば、あなた自身を大切にして欲しい: Windowsアップデートが無効になっている場合でも、グラスホッパーは22時間毎に再インストールされる。あたかも十分に警告していなかったかのように、グラスホッパーのユーザーガイドはグラスホッパーがロシアの犯罪組織から得たツールキットの一部を使うことを前もって書いている。

Schneier