4/30/2017

ストールマンの用語集

リチャード・ストールマンの用語集

用語集

  • Antisocialists (反社会主義者): 国が医療や教育を提供する、あるいはビジネスを規制することによって保護するなど、裕福でない人々に有益なことを何もすべきではないと信じる人々。彼らはこれらの活動に反対し、「社会主義」と呼ぶ。

    彼らは自分自身を自由主義者(リバタリアン)と呼ぶが、その言葉は彼ら特有の見解のプロパガンダである。人権尊重には、企業に労働者、顧客、環境、公共を踏みにじらせることを含んでいるという主張を具体的に示している。彼らが食べ物、水、医療にお金を払うことができない場合、貧しい人たちを放任することを要求する。

    国の使命は、社会プログラムと人権尊重の両方を含む、誰もが文化的生活を送ることができることだ。

    ビジネスのための自由放任主義や金持ちに減税すること含めて人権を定義する人に関して、私は彼らを「自由主義者」と呼んでその立場を是認しない。私は彼らを「反社会主義者(Antisocialists)」と呼ぶ

  • Bankster (バンクスター): ギャングの銀行家。私はこの用語を作っていない

  • Billonaire Polluters (億万長者の汚染者): 石油会社BP

  • Business-supremacy treaties(ビジネスを優位にする条約): 企業が国を支配するビジネスになるよう策定された条約。(程度の差はあるが民主的に)国からビジネスへ(公と表現しようとはしない)と力を移転する。彼らの支援者は取引の邪魔になる必要不可欠な規制を排除したいため、それらを自由貿易条約と呼ぶ。詳しくはこちらを見て欲しい

  • Bush forces (ブッシュ軍): ダビヤはイラクでの私的な侵略戦争のために米軍を乗っ取り、愛国心と我々の軍隊を支援するという名の下に彼の戦争を支持するようアメリカ人を操作しようとした。
    この操作を抵抗するため、私は乗っ取られた軍隊をブッシュ軍と呼んだ。このようにして私物化されている間、彼らは「我々の軍隊」ではない。兵士たちは国に奉仕するという考えで入隊したかも知れないが、彼らが実際に奉仕していたのはブッシュだった

  • Climate mayhem (気候騒ぎ): 地球温暖化による気候の災害を引き起こす変化の一群。気候変動という用語は危険を軽視するので避けるべきである。ダビヤ政権がアメリカの役人にその理由でこの言葉を使うよう命じた。彼らの悪しき先例に従わないようにしよう
    私はこの用語を作っていない

  • Corporations United (企業ユナイテッド): 自身を市民ユナイテッドと呼ぶ、企業の権利のための組織のより正確な名前

  • Dear Deported Loved Ones (親愛なる国外追放された愛する人たち): 市民が誰も知らない遠く離れた出生国に送られ、大人になるまで住み続けるため、家族が決して再び会うことはない

  • dooH niboR (ドッフ・ンビロ): ロビン・フッドの逆で、貧乏人から搾取して、金持ちに与える活動

  • Dubya (ダビヤ): 2000年の彼の初の選挙と2004年の2番目の選挙で人気を手にした2番目のブッシュ大統領。私はこの用語を作っていない

  • Exxon (エキソン発音): Exxonという名前は、e-exx-o-nの4文字で正しく書かれている。exxという文字は"x"のように書かれ、左下から右上に向かって並行して並ぶ。スペイン語の"j"やギリシャ語の"chi"にように発音する。文字exxが利用できないとき、"xx"の音で書く

    会社の名前は"yexx"(嫌悪の感嘆詞)のように正しく発音され、最初の"y"を除いて"on"が加えられる

    より詳細はこちらを見て欲しい

  • Faux News (えせニュース): 公式には"Fox News"。私はこの用語を作っていない

  • Global heating (地球暖房化): 地球温暖化よりも正確な言葉で、穏やかで気持ちの良いもの、あるいは否定論を支援するダビヤ政権によって強要された気候変動を示唆している

  • Guber (ジーウーバー): ドライバーに微々たる金額(ピーナッツ)しか支払わないウーバーへの私の軽蔑的な名前。グーバー(Goobers)はピーナッツの別言葉

  • Heatland Institute (ヒートランド研究所): 公式名はハートランド研究所だが、ヒートランドが否定論組織にはより正確である

  • Il Ducino: シルヴィオ・ベルルスコーニ、21世紀初頭のイタリアの腐敗した右翼支配者。ベルルスコーニはムッソリーニ(Il Duce)の崇拝者だった。ベルルスコーニに同じ言葉を使ってあだ名を加えた

  • Internet of Stings (おとりのインターネット):おとり、詮索、いかさま、テレマーケッターのインターネット」を略。「モノのインターネット」と呼んで、あなたを巻き込もうとする

  • Investors Subjugate Democratic Society (投資家が民主社会を支配する): ISDS、法律が利益を妨げるたびに、外国企業が偽の裁判所で国家を訴えることを可能にするビジネスを優位にする条約

  • Patriarchal murder (家父長の殺人): ナズ・シャーによれば、「名誉殺人」という言葉をやめるべきだ。私は「家父長の殺人」が適切な言葉だと思う。第一に、これらの殺害は殺人であるので、通常は事前に計画されている。第二に、彼らは女性を不動産として扱う「名誉」という家父長的な考えから生まれたためだ

  • President Do-dirty (ドゥーダーティ大統領): ドゥテルテという名前のフィリピン大統領だが、私の名前の方が彼によく似合う。彼は何千人もの人を殺害するよう殺し屋(thugs)に命じ、個人的にも殺害に加わったことを自慢している。被害者はおそらく麻薬の売人だが、そうでない場合は、暗殺部隊はそのように見える証拠を築く

  • PISSI: シリアとイラクの偽のイスラム国家(Pseudo-Islamic State of Syria and Iraq)。それを「イスラム国」と呼ぶことはイスラムを代表するという主張を裏付けることになる。ほとんどのイスラム教はそうではないと主張しているので、その主張は疑わしく、支持すればその術中にはまることになる。それはイスラムのねじれた歪んだ意見を表しているので、実際には偽りのイスラム国である

  • Planet roasters (地球ロースター): 自分自身のために(通常は利益のため)地球温暖化政策を促す(そして地球温暖化防止の政策を妨害する)よう国会議員に影響を与えることを試み、強く求める人々と集団

  • Police officer (警察官): 暗殺部門で働くが、殺し屋のように行動することを拒否する人: 無実の人への身体的な攻撃や彼らに対する免罪を作り出すだけでなく、殺し屋によって不利をもたらされる免罪を支持しようとはしていない

  • Presidente Horrible (恐ろしい大統領): コロンビアのアルヴァロ・ウリベ前大統領は右派の民兵組織、この国の最悪のギャングスター/テロロリストに関与していた。スペイン語で、"Horrible(恐ろしい)"は"Uribe"、"アルヴァロ・ウリヴァ(Horrible)に近く聞こえる

  • SCROTUS: アメリカ合衆国の自堕落な(Sleazy)議会共和党員。私はいつも「...OTUS」の略語に不愉快を感じる。私はアメリカ大統領府を「POTUS」と略することで、汚点を拒むが、特定の大統領を軽蔑するかもしれない
    私は「...OTUS」のうんざりする(disgusting)性質を晒すために「SCROTUS」を使う

  • Saboteur (邪魔省): 釣り(troll)は政府部門に任され、邪魔省の仕事は適切な目的と逆のことをすること。例えば、財務邪魔省、内務邪魔省、社会福祉邪魔省、エネルギー邪魔省、教育邪魔省がいる。個々の機関の長は、正式名称は邪魔省ではないが、何とか邪魔省として非公式には扱われている。

  • Salafi Arabia (サラフィ・アラビア): サウジアラビアのイスラム形式あるサラフィズム(Salafism)は、有害な形で人権に反対している。サウジ王室はイスラム教とがいる場所ならどこでも、サルフィズムの拡散に積極的に資金を提供する。これに注意を呼び掛けるため、私はその国をサラフィ・アラビアと呼んでいる

  • This Treaty Is Plutocratic (この条約は金権である): TTIP(ビジネスを優位にする契約)

  • Testilying (嘘証言): 市民に対する免罪を作ることは悪党の標準的な習慣であり、その理由のいくつかは彼らが裁判で何をするかを説明するため「嘘証言 (testify + lying)」という用語を作っている

  • Thugs (悪党): 抗議者と黒人を攻撃する武装した制服を着た襲撃者で、彼らに対して濡れ衣を着せる。

    通常、少数の悪党が肉体的な暴力を働くが、一人の悪党は濡れ衣を着せ、残りの悪党はそれをサポートするのに嘘をつく。そんなわけで、彼らはグループとして用語"悪党(thugs)"に値するのだ。彼らは偽証することに慣れており、"嘘証言(testilying)"という言葉を選んだ。

    少数だが悪党組織にも他人の嘘をサポートすること拒否する公正な人がいる。彼らは尊敬に値する例外であり、私は彼らを"警察官"と呼んでいる

  • Tony B'liar (トニー・Bライアー): イギリスのトニー・ブレア首相は、嘘に基づくイラク戦争を始めたダビヤに加わった人物だ。イギリスの抗議者がこの用語を作ったが、私は大好きだ

  • Treacherous Plutocratic Poison (危険な金権政治の毒薬): TPP (ビジネスを優位にする条約)

  • The troll (釣り): ドナルド・トランプ。彼は全ての人が自分の名前を使うのを見ることに快感を覚え、我々はそれを使わないことで彼が満足感を与えないようにできる

  • Trumpery (たわ言): ドナルド・トランプのような人物がいつも語るインチキあるいは誤魔化しの発言。私はこの言葉を作っていない。それは何世紀にも渡って存在し、名前と資質が合う候補者を待っている

  • Useds of Facebook: 人々はFacebookを利用していると思っているが、本当はFacebookが彼らを使っている。そのため、私はFacebookに"useds(使われている)"と呼んでいる

Hacker News