4/11/2017

ハッカーのアーキタイプ

エリック・レイモンドのエッセイ

On the Warrior’s Path」と呼ばれる武道に関する本があり、半ダースのアーキタイプ (探求者、浪人、部族戦士など)のレンズを通して武道家の様々な性格を理解しようとします。

私はまだこの本を読んでいませんが、友人でA&Dのコメンターであるスーザン・サンズは、若く新米の武道家をやる気にさせるのに非常に効果的だと分かったと言います。「彼らが何になろうとしているかの最初のしるしを与えてくれます。」と彼女は言います。「彼らは明らかにトレーニングの物理的部分だけでなく、精神面でも先輩や同期性よりもはるかに精を出しています。」

そして、スーザンには新米のやる気に役立つようにハッカーのアーキタイプのパラレルギャラリーを開発するのが素晴らしい考えかも知れないというアイデアを持っていました。私たちは暫くIRCでこれをについてブレインストーミングを行いました。スーザン自身の説明によれば、彼女を詰まらせていたのは名前付を扱うのが苦手な点でした。一方、私はそれがとても得意です。私はアーキタイプをより定義付けるのに役立つ名前を思い付くことができました。

私はこれが完璧だと思っていませんし、いくつかの名前は変更するかも知れません。しかし、パブリック・ブレーンストーミングを始めるには十分です。

また、ハッカーはこれらのうちの一つだけではありませんが、多数の共通の友人について話す際に、私たちは友人の主要なアーキタイプと二番目に重要なタイプの両方に常に同意するのがかなり簡単だということが分かりました。たとえ不完全であっても本当の特徴に焦点を絞るため、私はこれが印だと思います。

ここにそれらがあります。説明はほぼスーザンのもので、名前はほとんどが私です。

アルゴリズミシスト: アルゴリズムと持続的で複雑なコーディングが得意です。数学的直感を持ち、複雑さに対して高い耐性を持つ2つのタイプ(もう一つはアーキテクト)の一つです。彼らは正当性の証明の理論が好きで、不変の観点から自然に考えます。彼らはコンパイラを書く事や暗号に引かれます。しばしば、貧しい社会的スキルで孤独で、賢過ぎることで失敗しがちです。決して誰も彼らを管理できると思ってはいけません!

ティンカー(何でも屋): 物理世界とのクロスオーバーに魅力を感じるハッカーは、ハードウェアをソフトウェアと同じくらい楽しくデザインする。2つのタイプ(もう一つはプランクスター:いたずら者)の一つは、ロックピッカート(錠前破り)とロックスミス(錠前師)の可能性が高いです。リバースエンジニアリングが上手く、実用的な電子工学技術(アナログやRFを含む)を知っています。彼らは細部の中からアイデアを出すため(かなり難しいかも知れませんが)、素晴らしいシステム全体を立案します。

アーキテクト(建築家): 複雑なシステムでアーキテクチャーを見えないようにする事に魅了され、非常に上手い人たち。生産性の高いリファクタリングの王様です。デザインパターンに鋭い感覚を持ち、デザインスペースの隅まで見回ることができます。簡素化と分割に強い意欲があります:「エレガントになるまでやめません」。アーキテクトの失敗モードは、立場を見失う事です。アーキテクトは必ずしもコミュニケーション・スキルを持っているとは限りません。もしそれができるなら、彼らはチームリーダーになることができます。

シャープシューター(狙撃手): コードのボトムアップ・ビューと何よりもライフル射撃のようなバグを撃つことに最も満足を感じる粘り強い偏執狂です。過去に、彼らはアセンブラーを書くことが幸せだったでしょう。アーキテクトとは正反対で、ペアにすると(その逆でも)非常に生産性が高いです。何かを管理するのは不向きです。

JOATs: 何でも屋(jack-of-all-trades)の大きな強みは、適応性、新しいアイデアの迅速な理解、精神的な柔軟性です。JOATは他のタイプよりも優れているわけではありませんが、人やソーシャルエンジニアリングを含むあらゆることに対応できます。JOATの失敗モードは、全てを自分自身でやってしまおうとすることです。JOATは、困難な技術的な決定を他の人に委ねることに十分に気付いている限り、他のタイプより素晴らしいチームリーダーになる可能性が高いです。

プランクスター(いたずら者): 彼らの自然な気質は敵対的です。彼らはシステムを混乱させたり破壊したりする(あるいは予期しない楽しく使うだけ)方法を考えるのに優れています。彼らは情報セキュリティやテスト・エンジニアリングに引き付けられます。真に実力のある人は、他のタイプのどの人よりも冷酷で効率的に人をソーシャル・エンジニアリングできます。

カステラン(城主): 彼らは何から何まで責任を感じ、徹底的に知ることに焦点を当てることから力を得る最高の支配魔です。カステランはマニュアルを暗記します。彼らは言語弁護士、プロセスの自動化を愛し、取り組んでいることは何でもドメイン固有知識を吸い込みます。保守的なシステム管理者は多くの場合カステランです:「それは決して私のシステムでは起こさない」というのが彼らの誓いです(そして、もちろんプランクスターは間違っていることを証明するのが大好きです)。

トランスレータ(翻訳家): 人間と機械の橋渡しをするタイプです: UI/UXの開発、マニュアル化、ポリシーやサプライチェーンの作業、要件分析、ユーザトレーニングなどなどで優れた傾向があります。他の人たちよりも筋金入りの専門性は少ないが、高い社会性を持つので、ハッカーではない人がどのようにテクノロジーをどのように見てやり取りをするか、他のハッカーを理解するのを手助けするのに役立ちます。彼らの中には優れたプロジェクトマネージャーがいますが、JOATのように彼らは技術的な限界を理解し、深い技術の海の中を自然に泳ぐタイプに難しい決定を残す必要があります。全てのタイプの中で、トランスレータはその文化やその中で働くことに心地よさを感じる限り、少なくともハッカーとして自己探求をしている。

たとえどんなアーキタイプでも、私たちは失敗するでしょうか? 境界線がどこにあるかを調整が必要でしょうか?

(ああ、私? アルゴリズミシストとわずかJOATの側面を持つアーキテクトです。)。

最後の説明: この投稿は、より多くのフィードバックを集めながら編集中です。トランスレータは最初の版とは全く異なります。

Slashdotスラド