3/25/2017

SixXSのIPv6トンネルサービスが6月6日に閉鎖

Slashdotより。ご苦労様でした。

yakatzが伝える:

SixXSは、IPv6採用の鶏と卵の問題を破ろうとして、1999年にIPv6トンネルサービスの提供を開始した。18年後、サービスが閉鎖する。その挙げられた理由は:

  1. 成長が沈滞している
  2. 多くのISPがIPv6を提供する
  3. 一部のISPは、SixXSからトンネルを利用できるため、IPv6の接続性を提供する必要はないとユーザに伝えている
この最後の理由が、特にSixXSチームはネイティブIPv6の戦いで利益より害を及ぼしていると考えるようになり、6月6日に閉鎖される。