3/29/2017

地球温暖化対策を見直す大統領令

フレッド・ウィルソンのブログより。

昨日、我々が米国の炭素エネルギーへの依存を縮小する(貧弱な)進展の多くを後退させ、気候変動に影響を与える大統領令が提示されました。

今日、ニューヨーク・タイムズは政権が炭素エネルギー産業を保護するために短期間で行ったこのことについて優れた社説を書いています。

私はこれについて2つの意見があります。一方で、我々がホワイトハウスにそのようなラダイトがあること、そして彼は炭素エネルギーが地球に何をした来たか、何をしているか、これから何をするのか、理解していないことに私は腹が立っているし、悩んでいるし、イライラしているし、動揺しているし、失望しています。しかし、一方で、私は過去数十年に渡る風力、太陽光、他のクリーンエネルギー技術の進歩をよく分かっていますし、市場の力は地球の味方し、炭素燃料業界に反対することを確信しています。そして、これらの市場の力は日々強まっています。

何よりも、我々は気候変動に焦点を当てた非営利団体のために今週末に月一度の勝負をするでしょう。そして、私は、気候変動のための資金を調達し、これらの許しがたい決議に対して立ち向かうため、皆さんが我々に加わることを希望します。

我々は以下の組織を検討している:

350.org

Natural Resource Defense Counsel

Earth Justice

Sierra Club

Nature Conservancy

Environmental Defense Fund

このリストに他を追加することがある。あなたがこれらの組織に考えがあるなら、あるいは他の人に提案したいなら、どうかコメントして下さい。