3/28/2017

Apple、iOS 10.3をリリース

Slashdotより。本日のリリースで面白いのは、Pages 6.1でLaTeXとMathMLがサポートされている、Xcode 8.3でSwift 3.1がサポートされた。

Appleは本日、モバイル・オペーレティング・システムの最新のアップデートであるiOS 10.3を公開し始めた。iOS 10.3はいくつかの新しい機能を搭載し、中でもApple File System (APFS)と呼ばれる新しいファイルシステムがある。レポートより:
昨年、WWDCで発表されたファイルシステムで、iPhone、iPad、Apple Watch、Mac、Apple TVを念頭に置いて設計されている。Appleは31年前のHierarchical File System (HFS)をこれまでiOSデバイスで利用してきた。元々は、フロッピーまたはハードディスクを搭載したMac向けに設計されたものであり、ソリッド・ステート・ストレージを備えた最新のモバイルデバイス用ではなかった。その後継だったHFS+でもまだこれらのモバイルデバイスのニーズにはまだ十分対応していない。Appleの新しいAPFSは、これらの新しいタイプのデバイスに渡って拡張し、フラッシュまたはSSDストレージの特性をうまく活かすよう設計されている。また、主な機能として暗号化を念頭に置いており、スナップショットなどの機能もサポートしているので、MacやiOSデバイスでファイルを復元することが将来的にはさらに簡単になる可能性がある。