2/01/2017

Googleが「Chrome for iOS」をオープンソース化

Slashdotより

Googleは「Chrome for iOS」コードをオープンソースのChromiumリポジトリにアップロードした。言い換えれば、Chrome for iOSは他のプラットフォーム向けChromeのようにオープンソース化され、誰でもプロジェクトを分析し、変更し、コンパイルできる。レポートより:
ChromiumはGoogle Chromeと多くの同じコードを共有するオープンソースのウェブブラウザプロジェクトで、新しい機能はしばしば最初にここに追加される。Googleはオープンソースプロジェクトの名前をChromiumにするつもりだったが、最終的に製品名はChromeになった。しかし、開発者はChromiumという名前でコードを公開して、バージョンをリリースした。いずれは、多くのブラウザメーカが出発点として使い始めた; 例えば、Operaは2013年にChromiumベースのブラウザに切り替えた。開始して以来、Chromiumはデスクトップ専用だった。Android向けChromeのオープンソース化で2015年5月に変更された。

Chromium BlogHacker Newsリポジトリ