2/09/2017

トランプ政権、米企業が紛争鉱物を購入することを許すか

BoingBoingより

米国の企業がコンゴ民主共和国(DRC)から「紛争鉱物」を調達することを制限しているドッド・フランクの条項を一時停止するというトランプ政権の大統領の草稿メモがリークされた。これらの鉱物の取引はテロ活動のために一般市民を標的としている軍閥に資金を提供する。

ドッド・フランク法は、大統領が国の安全保障のために禁止を一時停止することを可能にするルールを含んでいる。このメモはトランプがこのルールを行使することを示しているが、そうするためには明確な安全保障上の理由を言及する必要はない。

インテルは、DRCから紛争鉱物の禁止に対して激しくロビー活動を行なっており、ルールに対して業界団体(全米商工会議所とビジネス・ラウンドテーブル)が起こした訴訟に失敗している。

ウォールストリートジャーナル