2/14/2017

イーロン・マスク: 人間はマシンと融合する必要がある

Slashdotより

億万長者のイーロン・マスクは革新的なアイデアを出すことで知られている。月曜日、ドバイの世界政府サミットで驚かされるようなことはなかったが、彼は、時間とともに我々は生物学的知性とデジタル知性の密接な融合を経験するだろうと予想した。CNBCの報道を通じて彼は付け加えた:
「大部分は帯域幅、あなたの脳とあなた自身のデジタルバージョン間の接続、特に出力の速度についてです。」マスクは、コンピュータは1秒に1兆ビットで通信できるが、一方で人間の主な通信手法はモバイルデバイスで指を使ってタイプすることで、1秒で約10ビット行うことができる、と言うことで彼が意味することを説明した。マスクによると、AIが広く普及する恐れのある時代には、人間は役に立たなくなるので、マシンと融合する必要がある。「脳への広帯域幅のインタフェースは人間とマシンの知性間の共生を実現する助けとなるだろう、そして制御問題(control problem)と実用性問題(usefulness problem)は解決するかも知れない。」とマスクは説明した。

Hacker NewsTechCrunchEngadget