2/02/2017

Apple Watchは成功だと認める時だ

Slashdotより。まだ買う気は起こらないが...

Appleの四半期決算発表時、ティム・クックCEOはこのホリデー期間はApple Watchの台数・売上とも最高の四半期で、需要が非常に強かったと語った。彼は次にように付け加えた:
Apple Watchは世界で最も売れているスマートウォッチであり、最も愛され、このカテゴリで最も高い顧客満足度だ。Apple Watchは健康的な生活のための究極のデバイスで、スマートウォッチの金字塔だ。我々はApple Watchでこんなに興奮したことはなかった。
長年のAppleのコメンテータ、レナ・リッチーは次のように書いている:
Apple Watchがポシャり、失敗、方法、形、形状で失望していることに関して、テックコミュニティには奇妙な物語がある。ウェアラブル市場の一環として、Apple Watchが記録的な数字を残していることを考えると、特に奇妙(bizarre)である。Apple Watchの市場だけで、真のスマートウォッチ市場がないかようだ。まるで、iPadの市場だけでタブレット市場が存在ないかのようだ。そのような新しい製品カテゴリで、既存の製品のほとんどがまだ携帯電話に縛られているため、単純に伝えるには早すぎるのかも知れない。
ジョン・グルーバーは付け加える:
私はスマートウォッチについて語るのをやめるべきで、単にApple Watchを腕時計と考えるべきだと思う。9月に、Appleはロレックスに次いで第2位の売り上げだったと主張した。この時点で、大成功と考えられなかったのだろうか?