2/01/2017

トランプがお気に入りの不正投票専門家は3つの州に有権者登録されていた

BoingBoingより

グレッグ・フィリップスは、2016年の選挙で300万の不正投票があったことをドナルド・トランプに教えた「専門家」である。そして、彼が3つの州で有権者登録がされているという事実に対して、APのレポータがコメントを求めると、フィリップスは「知るわけないだろう? (Why would I know or care?)」と不満を漏らした。
フィリップスはアラバマ州とテキサス州でグレッグ・アレン・フィリップスという名前で、同じ社会保障番号で登録されていたことをAPが発見した。ミシシッピ州は彼をグレッグ・A・フィリップスという名前でリストに記録し、その記録にはフィリップスの社会保障番号の最後の4桁、正しい誕生日、グレッグ・アレン・フィリップスに一度付けられた元の住所を含んでいる。彼は3つの州全てに住んでいることになる。
AP: トランプの不正投票専門家は3つの州で登録されていた [AP]