1/11/2017

Swift言語の作者Chris LattnerがAppleを退社

Slashdotより

LLVMとAppleのSwiftプログラミング言語の主要作者のChris LattnerがAppleを退社すると語った。投稿より:
Swiftオープンソースを作り、Swift.orgを立ち上げた時、我々は強力なコミュニティ組織を定義づけるために多くの努力を行いました。この組織は、Appleと驚くほど活気のあるSwiftコミュニティが一緒に協力して、Swiftをパワフルに、何百万の人々に使われる成熟した言語能力へと進化することを可能にしました。私は、Ted KremenekがSwift.orgに対する管理責任と指導的責任をマネージし、Swiftプロジェクトのリーダとして私を引き継いでくれると発表できて嬉しいです。これは、彼がすでにプロジェクトに取り組んできた信じられないほどの努力を認めたからで、私は今月末にAppleを退社して他の場所にチャンスを追求しようと決めました。
我々はLattner氏にインタビューすることを分かち合えて光栄である。彼は「Slashtoの長年の読者でファン」だと言ってくれた。コメント欄にあなたの質問を残して欲しい。Lattner氏はオープンソース(llvm/clang/swift/etc)あるいは個人的な話題」ついて話すつもりだが、当然のこと、Appleについて質問しないよう依頼されている。

Hacker News9to5MacDaring Fireball

追記: Lattnerは自動運転ソフトウェアの副社長としてテスラに転職するとのこと。

9to5MacHacker News

追記(17.1.24): Chris LattnerへのSlashdotのインタビュー