1/17/2017

PCの死は「オープンネスの終焉」をもたらすだろうか?

Slashdotより

Slashdotの読者syndeqがInfoWorldの寄稿編集者による「未来のプログラミングの11の予測」、特にある予測を共有する。

PCの死は、特定のフォームファクタのゆっくりとした死だけではない。特にオープンで快適な市場が死にかけている...。ゲームコンソールは堅くロックダウンされている。誰も資本を投資せずに市場に参入していない。アプリストアはもう少しオープンだが、それらは今でも我々ができることを制限する壁に囲まれた庭である。確かに、それらは都合がいい命令に従うプログラマにはオープンだが、誤った動きを作る人は捨てられている...

今の所、これを読んでいる人のほとんどがコードをコンパイルして実行できるまともなデスクトップを持っていると思うが、それらはゆっくりと変化している。コードを書く機会や共有する人が少なくなっている。プログラムを次世代に教える必要性が語られる中、配布されるオープンなコードで実際に役立つもの(vectors)が少なくなっている。

ちなみに、InfoWorldの11の予測というは、

  1. クラウドはムーアの法則を打破するだろう
  2. IoTのセキュリティはさらに恐ろしくなるだろう
  3. ビデオは新しい方法でウェブを支配するだろう
  4. コンソールはPCを置き換え続けるだろう
  5. データはキングであり続けるだろう
  6. 機械学習は新しい標準機能になるだろう
  7. UIデザインは消えゆくPCにとってより複雑になるだろう
  8. オープンネスの終焉
  9. 自律輸送は普及している
  10. 法律は新しい制限を発見するだろう
  11. コンテナーが支配するだろう