1/04/2017

Netflixのドラマ「The OA」

休み中、Netflixのドラマ「The OA」を見た。このドラマ、色々な解釈ができて曖昧な部分も多く、見る人によって評価は分かれると思う(面白い・詰まらないがはっきり分かれる)。しかし、こういうドラマを制作できるNetflixの底力を感じる。参考までにThe Insiderの解釈(最後の部分)。

そして、一体何が起こったのか?

エンディングの解釈はOAの経験が事実だと信じるかどうかにもっぱらかかっています。あなたが彼女を信じるなら、自宅に戻ってからの彼女の予感は学校での銃撃事件に関することで、彼女は「巨悪(great evil)」に直面するために5人を無意識のうちに準備をしていたことを意味します。

我々はその動作には治癒力があることが分かっているので、おそらく彼らの協力がそれが何であれすぐに治癒して、銃撃事件につながったのかも知れません。おそらく、5つ目の動作を完璧に2回見たのは偶然ではありません。その後、すぐに誰かが撃たれ殺されました

最初は、ハップがOAとホーマーにALSを患う保安官の妻エベリンを治すよう強制しました。エベリンは彼らにその動作を見せて、間髪入れずにハップが部屋に飛び込んで彼女を撃ちました。ここに、Redditorの713hobofredoの解釈を示します:

[エブリンは]その動作をしてから、彼女の夫を抱きしめた後に撃たれた。彼女の夫を抱きしめる動きは、OAが撃たれた最後のシーンにあったのと同じように、彼女の心臓の上に彼女の手を置いて終わっている。だから、5つ目の動作は最初の動作だけでなく、心臓の上の手を置く/弾丸で殺される必要もある。

プレイリーの死は、おそらくホーマーを再び見つけるために時空トンネルを通って移動するために不可欠な部分でした。それが、スティーブがなぜ「いよいよだ」と言ったことにつながります。彼らの協力はうまくいき、最後に彼女はホーマーをもう一度見つけました。

しかし、真実はそれほど幻想的ではないとしたらどうでしょう? OAが何らかの精神疾患を本当に持っていて、現実の彼女は他の人たちと一致しないとしたらどうでしょう? おそらく、最終シーンは実際にはOAが病院の精神病棟の中で目覚めたということになります。

最後の場面で、我々はOAが彼女の両親とホテルに滞在している間に、フレンチが彼女の自宅に侵入するのを見ました。彼は部屋に入って、クローゼットの中にヴァイオリンを、ベッドの下でAmazonの箱を見つけました。箱にはロシアの寡頭政治、臨死体験(NDE)、天使、そしてホーマーの「オデッセイ」のコピーなどの本がありました。

これはOAが5人のために物語をでっち上げたと信じさせるかも知れません。

しかし、別の解釈もあります。RedditorsはすでにFBI職員エリアスがOAの部屋にそれらの本やヴァイオリンを置いたと推測し始めています。なぜ、彼は真夜中に家にいたのでしょうか? そして、なぜ彼はフレンチが他の人と一緒にいたかどうかに関心を持っていたのでしょうか?

おそらく、FBIはOAの物語に信憑性を持たせたくなかったのでしょう。そして、エリアスは彼女がまともに受け止めてもらわなかったことを確かめるためにそこにいました。とにかく、本についてはいくつか疑わしい点があります。一つ目は、それは本当に読まれたように見えないことです。研究する人は、ノートを取るとかページをマークする必要があります。

更に、OAがインターネットにアクセスる前にホーマーについて話していました。そして、二つ目は、彼女がインターネットを持っていて、YouTubeで「ホーマー・ロバーツ」を探して、彼を紹介するニュースビデオを見つけました。彼女の思い過ごしだと主張することもできますが、我々は額面通りにそのシーンを理解し、ホーマーはOAの頭の外の世界に存在していたと思っています。

タイムラインは彼女のオンラインで注文した本をベースにした物語を作成したことをOAにとっても辻褄が合いません。彼女はスティーブからインターネットアクセスを受け、同じ夜あるいは次の日に、彼女は5人に物語を話始めました。本を注文し、それらを受け取り、読んで、完成した物語を作るには単純に時間が足りません。

しかし、ドラマ制作者のブリット・マーリング(OAを演ずる)とザル・バトマングリは曖昧なエンディングは意図的だとVarietyに語りました

「私は疑問に満ちた物語の真実についての謎に本当の面白い部分があると思うの。」とマーリングは語った。「[...] 最終的に到着するような場所は、細部が真実であることが重要ではないかも知れないということです。なぜなら、彼女が誠実さを伝えることが本質的核心だからです。」

彼女のロシアの子ども時代(アベルが彼女の寝ている時に話すロシア語を録音していたことを思い出せますか?)と彼女の背中の傷跡のように、彼女の物語の要素は真実でなければなりません。加え、彼女はビタミンD欠乏症とその他の栄養失調の症状を抱えていたため、エリアスは医療記録は監禁の物語を裏付けているとOAに伝えています。

彼女の失明は、真実を見定めることにつながるため、多くの人にとって興味の中心です。しかし、彼女の失明は想像だったとか心身症だったと言うことで超自然的な体験と説明できます。

共同制作者のザル・バトマングリはこのアイデアを支持しています。

「私は彼女の物語の中のトラウマは真実なんだと思う。」バトマングリはVarietyに語った。「彼女は実際に起こったように物語を伝えられなかったかも知れないが、彼女は何かを体験した。私は詳細が重要だとは思わない。多くの様々な解釈があると思う。皆がそれに結びつけば、そこが楽しいところだと思うんだ。」

あなたはOAを信じますか? それとも、ドラマは精神疾患に立ち向かうのに苦労する人の観点で深く見るものだと思いますか? いずれにしろ、我々皆がOAの最後の問い「ホーマー?」に対する答えを聞くことを熱望しています。