1/29/2017

Kernel.orgがFTPサービスを停止

Linuxカーネルの公式サイトがFTPサービスを停止するとのこと。

ここら辺りにしばらくいた人は、NFS(あるいはSMB/CIFS)を使ってシステム上のパーティションとして直接kernel.orgをマウントできた時のことを覚えているかも知れない。ウェイバックマシンによると、1998年1月時点でまだ宣伝されていたが、1998年12月のコピーが作られるまでには削除されたことを示している。

素直に言おう。NFS/CIFSサーバを公開するのは素晴らしく便利だが、これらのプロトコルはどちらも高レイテンシ接続でひどいというだけでなく、セキュリティの意味合いでも重要なので、とてもまずい考えだった。

19年後、我々は重要なプロトコルでセキュリティの意味合いを持つもう一つのサービス、FTPサービスを終了する時が来たと考えている。我々の決定は次の判断に基づいている:

  • このプロトコルは非効率であり、ファイアウォールやロードバランスのデーモンに厄介な設定(kludges)が必要である
  • FTPサーバはキャッシュやアクセラレータをサポートしないため、パフォーマンスに大きな影響がある
  • ほとんどのソフトウェア実装は止まっており、更新頻度は低い

全てのkernel.org FTPサーバは今年末までに停止するだろう。混乱の可能性を最小限に抑えるため、我々は2段階でそれを行っていく:

  1. ftp://ftp.kernel.org/ サービスは2017年3月1日に停止する
  2. ftp://mirrors.kernel.org/ サービスは2017年12月1日に停止する

懸念がある場合は、ftpadmin@kernel.org まで気軽に連絡してほしい (ああ、皮肉だ)。

Hacker News