1/27/2017

iOS 10.3でファイルシステムにAPFS採用

驚いた。先日リリースされたiOS 10.3 Betaでは、ファイルシステムがHFS+からAPFSに自動変換されるとのこと(changelogにはバックアップを取っておくようにと記載されている)。APFSの開発にはもっと時間が掛かるかと思っていたが、HFS+と同程度の機能は完成したということか。Hacker Newsには「新しいファイルシステムのせいか分からないが、速くなったように感じる」と投稿されている。macOSへの採用は、次期メジャーアップデートの10.13かな。

iOS 10.3にアップデートすると、iOSデバイスはファイルシステムをApple File System(APFS)にアップデートします。この変換はデバイス上の既に存在するデータを維持します。しかし、ソフトウェアアップデートでもそうであるように、アップデートする前にデバイスのバックアップを作成することを推奨します。

Ars TechnicaHacker News