12/23/2016

AppleがATSの期限を延期

Slashdotより。Appleが開発者に向け、アプリのATS有効化期限を延期。但し、いつまで延期をするのかは未定。そういえば、2016年からAPNSのデバイストークンの長さを100バイトに変更する話はどうなったのだろう... (WWDC 2015で発表)。

読者Trailrunner7が伝える:
Appleは開発者に向け、アプリストアに提出したアプリに重要なトランスポートセキュリティ技術をサポートする期限を延期した。Apple社員は開発者向けに2016年末までにApple Transport Security(ATS)をサポートしなければならないと、今年の初めにWWDCで説明した。しかし、木曜日、同社は漠然と期限の延長を決めたと発表した。ATSはiOSとmacOSアプリとバックエンドサーバ間で送られるデータの攻撃耐性を提供するために設計されたAppleのトランスポートセキュリティ標準である。アプリにTLS 1.2、AES-128より強い暗号、証明書はSHA-2で証明しなければならないなど複数の最新トランスポートセキュリティ技術を要求する。ATSは、サーバの証明書が将来漏洩したとしても暗号化されたセッションを保護する鍵交換手法であるforward secrecyの利用も要求する。

Hacker News