12/20/2016

「ブレードランナー2049」の予告公開

1982年公開の「ブレードランナー」の続編「ブレードランナー2049」の予告(Youtube)が公開された。リドリー・スコットは製作総指揮に回り、監督は「メッセージ(Arrival)」のドゥニ・ビルヌーブ。米公開は2017年10月6日、日本公開は2017年11月(1ヶ月遅れかー)。Slashfilmより

映画の公式のあらすじに続いて予告が到着し、今まで噂されていたことが完全に明確になった。見たところ、ライアン・ゴズリングは「ブレードランナー2049」の真の主役で、ハリソン・フォードは重要な脇役を演ずるようだ。

最初の映画の出来事から30年後、新たなブレードランナーでLAPDの警官K (ライアン・ゴズリング)は長く忘れ去られていた秘密、それは大混乱の社会から疎外され混乱を招く恐れがあるものを見つける。Kの発見は、30年間行方不明だった元LAPDのブレード・ランナー、リック・デッカード(ハリソン・フォード)を探し求めることにつながっていく...

デッカードはレプリカントなのだろうか...?

Engadget