11/18/2016

iPhoneは通話ログを秘密裏にAppleに送っている?

Slashdotより。ティム・クックは何と答えるのだろう?

ロシアのデジタルフォレンジック会社Elcomsoftは、iCloudバックアップがオフの場合でも、iPhoneはほぼリアルタイムに通話ログをAppleのサーバに送っていると言う。これらのログは4ヶ月にわたって保存されていると付け加える。Interceptの記事より:
「データを送るのにあなたはiCloud自身を有効にするだけです。」ElcomsoftのCEO、Vladimir Katalovは語った。密かにAppleにアップロードされるログは、iOSデバイス上で送受信され、電話番号、日時、通話時間が記された全ての通話リストを含んでいる。それらは不在着信や無視された着信も含んでいる。AppleはユーザのiCloudアカウントに最大4ヶ月間データを保存し、短期間だがデータを保持しているかも知れないキャリアあるいは解読できないパスコードで暗号化されている可能性があるユーザのデバイスのどちらかからデータを取得できない場合、警察に恩恵を与えるとElcomsoftは言った。「間違いなく、これは警察にとって好都合です。」ジョージメイソン大学でコンピュータ犯罪学の大学院プログラムを指導している元FBIの監督官のRobert Osgoodは、Appleの通話履歴のアップロードについて次のように語った。「4ヶ月は通話ログの保持にしては長い期間です。一般に電話会社は必要以上に記録を保持したくないので30あるいは60日です。もし、Appleが4ヶ月間保持しているなら、それは非常に興味深いデータの宝庫になるし、電話会社が持っていないデータを持つことにもなります。」