11/12/2016

トランプ勝利を予想した教授がトランプ弾劾を予想

ワシントンポストの記事。注目は記事の前半。トランプ大統領は4年の任期を務め上げられるだろうか?

ほとんどの予想家が火曜日の夜の前にドナルド・トランプの勝利を予想しなかった。世論調査はヒラリー・クリントンが有利だと見せており、アメリカ人の大部分(主としてメディア)はトランプ支持者の波を予測することに失敗した。しかし、ワシントンD.C.を拠点した教授は、選挙はそもそも政権の座にある党の実績を反映しているという考えに基づいて、トランプが勝利すると主張した。

アーラン・リットマンは事前に選挙結果を予想するために何を鍵と呼ぶかは歴史的にシステムをベースに利用する。鍵はリットマンの本「次期大統領を予測する: 2016年ホワイトハウスへの鍵」に詳しく説明されている。9月10月の対談では、彼はどのようにオバマ大統領の2期目が民主党を接戦で勝ち上がってきたか、そして彼の鍵はトランプの支持にとってたとえすれすれでも情勢を変化させたか要点を述べた。

9月の対談の終わりで、リットマンはもう一つの決断を下した: もし、トランプが選ばれたら、最終的に共和党が信頼する人物マイク・ペンス大統領の方を好む共和党議会によって彼は弾劾されるだろう。

「私は別の予想を立てています。これはシステムをベースにしていません。私の直感です。彼らはトランプをコントロールできないので、大統領としての彼を望んでいません。彼は予測不能です。彼らは心底保守的で、コントロール可能なペンスの方が望んでいるのです。そして、トランプが弾劾請求の口実を与えるだろうと確信しています。それは国家安全保障を危うくする何かを実行することによって、あるいは金銭絡みでしょう。」と彼は語った。

そして、共和党支持の有権者は明らかに11月8日までに帰ってきたが ー ネットワークの出口調査は共和党有権者の90パーセントがトランプに投票していることが分かった ー、党指導部が同調しているとは明らかではない。(リットマンは実際にトランプ弾劾を予想するただ一人の人物というわけではない。今朝、ニューヨークタイムズのDavid Brooksがトランプ弾劾あるいは辞職がおそらく来年中に起こりそうだと示唆した。)

リットマンの予測が世論調査やデータに基づく予想とはとても異なる手法を使っていることは注目に値する。いくつかの統計学者は一連の13の真偽を問う問題で彼のシステムの構造に反論している。鍵のバイナリ性質(binary nature)はいわゆる「過剰適合 (overfitting)」につながり、基本的にデータに適合するシステムを作っているが、ほとんど統計に基づく重要性を持たないと言っている。しかし、リットマンはシステムは1984年からの全選挙を正しく予想していると言うことで反論している (特に、彼の予想はそれらの選挙全てで正しく次期大統領を選択した。しかし2000年、彼は一般投票では勝利したアル・ゴアを選択した。)。そして、リットマンはデータに基づく予想に彼自身が批判している。

「世論調査は予測の判断材料にはなりません。それは選挙をシミュレーションするスナップ写真です。それらは悪用され、予測因子として誤用されます。70パーセント以上から99パーセントまでクリントン勝利を主張したネイト・シルバーや他の人たちによる世論調査の解析は基礎となる世論調査よりも優れたものではない全くの寄せ集めに過ぎませんでした。」と金曜のメールで彼は語った。

そして、彼は勝利の可能性を与える予測システムを軽視している。

「彼の賞賛にもかかわらず、ネイト・シルバーは科学アナリストではなく単なる事務官です。」とリットマンは語った。

トランプ勝利の真の理由は、ヒラリー・クリントンあるいは彼女の選挙運動に責任を持たせられないとリットマンは言う。むしろ、アメリカの政治を形作る大きな力によって決められたのです。

「民主党はヒラリー・クリントンに責任をなすりつけることで再建できないでしょう。そのキーが示すように、選挙運動は彼女の敗北の原因ではありませんでした。民主党は共和党の政策に革新的な代替案を提供すること、そして草の根運動を作り上げることによってのみ党自身を再建できます。」と彼は語った。

Hacker Newsハフィントンポスト