11/11/2016

ロシアは選挙中トランプ陣営と連絡を取っていた

Slashdotより。就任前に大きなネタが公表されそうな予感。

匿名の読者がCNBCレポートを共有:
木曜日、ロシア政府は米大統領選挙中に次期大統領ドナルド・トランプの選挙スタッフと連絡を取っていたと、ロシアのセルゲイ・リャブコフ外務次官がインタファクス通信社に語った。「コンタクトがあった」インタファクスはリャブコフの発言を引用した。彼は詳細は語らなかった。これらの接触がトランプの選挙の勝利後に強くなっているかどうかについて聞かれると、リャブコフは「これらの働く機会(working moments)やこれに対するフォローアップあるいはその内容は、我々が直面する状況や問題によって決まるだろう。しかし、我々は選挙後もこの取り組みをもちろん続けるだろう。」と発言した。敗れた民主党大統領候補ヒラリー・クリントンは選挙中、トランプをウラジミール・プーチン大統領の操り人形(puppet)と非難し、米当局はロシアが民主党のメールをハッキングしたと発言したが、モスクワは否定した。トランプは大統領就任前にプーチンに合うかもしれないと語ったが、プーチンのスポークスマンは現在のところそのような会う計画はないと語った。