10/08/2016

YahooのメールスキャナはSpamフィルタを修正したものではなく、秘密のハッキングツール

Slashdotより。Yahooが米政府調査機関の依頼でユーザの全受信メールを監視していた問題。

その問題をよく知る二人の情報源によると、昨年NSAあるいはFBIの要請でシステム上にインストールするために米政府がYahooに命令したスパイツールは不完全な設計で、バグだらけのマルウェアだったと、Motherboardがレポート。記事から:
昨年、米政府がYahooに標的となる情報のメールを検索することをYahooに依頼する秘密命令が出された、とまずロイターが今週報道した。依頼した情報が何だったかはまだ不明だが、ニューヨークタイムズは匿名の当局筋を引用し、政府は国家主導の外国テロリスト組織によって使われている通信方法の特定のデジタル署名を探していたと報道した。匿名の情報源はタイムズにツールはマルウェア、Spam、児童ポルノの画像の全メールを検索するYahooの既存のスキャンシステムの修正版にすぎなかったと語った。しかし、その問題をよく知る二人の情報源は、この説明は間違っている、ツールは実際はむしろルートキット(rootkit)に近いもので、感染したシステムの中に深く潜伏するマルウェアを強化したタイプで、自由なアクセスをハッカーに与えるものだったとMotherboardに語った。