10/29/2016

「Star Trek Discovery」の制作が遅れるかも

Slashdotより。「Star Trek Discovery」のショーランナーのブライアン・フラー降板したためにのスタートが遅れるかもしれないとのこと(予定では2017年5月スタートで13話構成)。ただ、彼はストーリーには関わり続け、日々の制作責任はGretchen BergとAaron Harbertsが引き継ぎ、アキヴァ・ゴールズマンがサポートとして参加する。「Discovery」はアフリカ系アメリカ人女性が主人公(おそらく艦長)で、カークとエンタープライズの間の時代の話とのことだ。Netflixが独占配信するので、日本でもほぼ同時に見られるかも知れない。